5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ、 = が 代入 を 表す 記号 に なったか?

1 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 16:52:08
まぎらわしい

2 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 16:55:52
1 = unko;

3 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:09:06
1 = hage

4 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:12:46
>>2-3
この場合1に将来発生するであろう事態を代入記号として表したのであろうか?
はたまた1はこれらの事象、物体と等価であると表しているのであろうか?

謎は深まる、資料は増える、バグる、トラブる、納期が遅れる
恐怖のるるるるるである。

5 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:18:32
:=

6 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:41:12
>>1
環境書け愚か者。
俺の環境では「←」だ。

7 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:44:34
>>6
msxbasic

8 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:46:26
(setq hage '(sagero))

9 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:48:01
定説を流動的に変えるという矛盾が素敵だな

10 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:53:33
じゃあ何ならいいのか上げてみろ
クズが

11 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:54:05
>>10
<-

12 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:55:47
>>10


13 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:56:04
"is"がいいな
"a is 10"みたく

14 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 17:57:04
i キタ━(゚∀゚)━ !! 1

15 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:03:45
当然insertだろ。
"manko insert thinko"

16 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:11:02
あほくさ
記号の意味なんて数学の中であっても任意に決められるものだろ。
まぎらわしいとか言ってるやつは先入観に捕らわれすぎ。

17 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:24:22
>記号の意味なんて数学の中であっても任意に決められるものだろ。

そうなんですか?なんか数学基礎論を聞きかじっただけのような奴が
こういうこと言いそうなきがする。

18 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:28:13
これからあほくさいこと皆でゆって遊ぼうとしてるところで
あほくさといわれても困ります

19 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:29:33
>>16
条件式でまぎらわしいんだよ!!
perlだと、$i==1を書き間違えて$i=1になっててもエラー出ないでそのまま実行すんだぞ!!

20 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:31:03
マ板池

===終了===

21 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:32:47
VB最強

22 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:33:24
効率を考えれば、何でも良いから短いの。
そう言う意味では「=」は神並に良い。
一文字な上に記号だからわかりやすい。

23 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 18:49:52
let it be

24 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 19:32:51
.eq.

25 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 19:35:32
mov

26 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 19:38:20


27 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 19:45:03
:=

28 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 19:46:21
その変更案でアンケートでもしてみろ
確実に反対する人の方が多いだろうが
黙ってアホみたいに使っとけクズが

29 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 20:22:25
>>17
ヒルベルトさんも同じような趣旨の発言をしているんですが。
ヒルベルトさんも聞きかじっただけのやつですか、そうですか。

30 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 20:22:31
#define 代入 =

a 代入 1

31 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 20:28:46
代入記号に=を使った時点から、
関数型言語の歴史が始まったとも言える。


32 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 20:44:05
set a to 1

33 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 21:01:51
>>29
そのヒルベルトは別として肝心の君はどうなんだ?と言いたいんでしょう。
「○○のような奴が△△なこと言いそうな気がする」、と「△△なこと言うやつは全て○○だ」は
同値ではないと思うぞ。


34 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 21:25:13
MOVE 1 TO HOGE.

35 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 21:29:49
この板は数学的知識の不自由な方々ばかりだから正論を言っても反感を買うだけ

36 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 22:17:09
_ smalltalk


37 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 22:22:50
糞スレハケーソ!

38 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 22:33:48
>>33
その通り。ま、「数学をききかじっただけ」なんて表現になんか
変な劣等感を刺激されたのかなあ、と興味がありました。

というかですね、

同じ記号なのに別の意味をもってたりするBASIC。代入と比較で同じ=を使う。
代入に:=を使い比較に=を使うPascal、代入に=を使い比較に==を使うCとか。
比較といっても同一性と等価性の二通りの比較演算子があるLispとか。
一口に代入といってもCの代入とLispの代入では意味するところが全く異なるとか。

こういう差異ってのはプログラマなら知ってるのが当たり前で、
言語ごとに使い分けられるのが普通じゃん、て感じです。

39 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 22:37:23
set!


40 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 22:53:56
ヒルベルトとでも、適当に権威を振りかざせばスレが統治できると思ったんか?
その前にもう少しまともに数学勉強しろや


41 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 23:12:59
>>40
何故そんなに居丈高なんすか?

42 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 23:52:48
>>41
何故そんなに頭が悪いんですか?

43 :デフォルトの名無しさん:05/01/14 23:54:48
var
Chinco : TChinco;

44 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:06:44
よく使うものほど短い記号にすべき。
なので = で代入、 == で等価判定。
数学では、「x = a とする」(x に a を代入)の意味でも、
「x = a である」(x と a は等しい)の意味でも = 使うし。

45 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:10:32
つか、代入の表現方法の話だろ?
数学でプログラムできんのか??

46 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:20:20
慣れればどっちでもいいんだけど
パスカルの比較 = はヴィルトの数学コンプレックスを少し感じるね。
コーディングしてて一番頻繁につかうのは代入だし、
Cみたく一文字で済ませろや!って感じ。等価(=)と非等価(<>)で文字数が違うのもダサイ。

47 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:21:43
>>45
数学なんか社会で役に立ってないと言うDQN

48 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:22:59
やはり変な劣等感があるみたいだ

49 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:27:41
>>46
ヴィルトの数学コンプレックスって何?

50 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:34:38
ヴィルトの数学ってなに?

51 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:35:25
新言語oreでは代入記号は * にするぞ。

52 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:43:40
キチガイ1人まじってんぞ

53 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 00:55:09
1 + 2 = 3 だろ? 人間としてっ!

なんで
1 + 2 = a
じゃないんだ!?ふざけんな!!!!!!!!

54 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 01:00:53
ぶっちゃけると、

if ( n = 1 ){
}

なんて書いちゃうようなマヌケはプログラミングやめろ。
プログラミング暦18年の俺でも、こんな下らん間違いは
1度もしたことがないぞ。

55 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 01:16:42
同感。次に、1==nってやるとtypo対策になります
なんてやつもやめてください。

56 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 01:34:09
歴と暦をtypoするマヌケは日本人(ry

57 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 01:44:24
っていうか、 if(a = 0) がコンパイルエラーにならないのがそもそも駄目なのよ。
C# 使えばちゃんとエラーになるけど。

58 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 02:52:50
>>54
昔のbasicは if $n=1 で、代入も$n=1でしたが何か?
プログラミング歴18年にはbasicは含まれませんでしたか?

59 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:00:50
$nって変数表記するのってどういうBASIC?

60 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:05:17
$いらなかったっけ?

61 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:06:35
>>58
いやif(〜){}って時点でBASICじゃないってわかるだる

62 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:06:46
>>57
関数の戻り値を変数に代入しながらその式の値を使いたいとき不便だろ?

63 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:12:47
>>62
if ( (a = func()) != 0) { ... }

64 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:16:06
こういうことじゃないのか?

FILE stream;
if((stream=fopen(ニヨニヨ))==NULL) return false;
..

65 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:30:44
しかしどうやっても議論が深まらないのはスレタイが悪いのか住民の程度が低いのか・・・

66 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:33:59
>>62
> 関数の戻り値を変数に代入しながらその式の値を使いたいとき不便だろ?
そんなことが出来るからバグの元になっているわけですよ。

67 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:47:10
>>66
代入が文じゃなくて演算子だって仕様がバグの元になってるって初耳だぞw
どこのヘタレPGの話だよww
代入が演算子なのは、こんな式を実現するためだ。

a = b = c = 100;

で、「if文の条件判断基準がint型である」という仕様と、
「代入が文じゃなくて演算子である」という仕様は全く無関係だよ。
JavaとかC#とかはif文はboolean型で判断するけど、
代入が文じゃなくて演算子なのはCと同じだし。

if ( a = true ){
}

これはC#でもJavaでもコンパイルが通る。
関係ない2つの仕様を混同して「バグの元」とか主張しても
笑われるだけだよ。


68 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 03:50:52
>>57
python でも構文エラーになる。
そこで、関数の戻り値・・・みたいなのは、
while 1:
 a = func()
 if a !=0:
  ・・・
 else:
  ・・・
といった構文になる



69 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 06:21:32
要するに

代入: =
評価: ?

とすれば良いと。


70 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 06:34:59
>評価: ?

>とすれば

ヴァカディスカー?

71 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 08:21:26
代入は←
同値比較は=
同一性比較は==
これでOKでしょ。

72 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 12:51:04
こういう決まりにしたら、
もう誰も文句言わないんじゃないの?

「=は、代入の副作用を起こし、
代入操作前の左辺と右辺の比較結果(論理値)を評価値とする」


73 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 12:54:23
つーか演算子を名前にすりゃいいだけだろヴォケ


a assign b;

a equal b;







74 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 13:00:39
>>71-73
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

75 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 13:14:17
<a, b> で同値性

76 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 16:23:47
a = bは
let a = bの省略形だから無問題

77 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 17:04:12
ああそうだいま思い出したけど
letっつうのがあったんだな
意味ねーけどな

78 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 19:19:01
=は代入。
asが比較。==もasも2文字だしasは打ちやすい位置にあるし問題ないかと。

79 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 20:00:01
ながったらしい

80 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 20:00:46
あれ、アンカーが抜けてた

>>73

81 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 21:51:31
>>75
それはむしろ内積。

>>78
せめて is だろ。

82 :デフォルトの名無しさん:05/01/15 23:37:46
>>6
APL?

83 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 14:47:30
大乳を表す記号を考えよう。

84 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 15:00:23
↑真性のバカ

×大乳

○豊乳←→貧乳

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%B1%8A%E4%B9%B3+%E8%B2%A7%E4%B9%B3&lr=


85 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 15:17:49
>>84
・・・・・・・・・・・・・・・・・

86 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 15:20:01
>>82
是。

87 :プログラマー@廃人:05/01/17 15:38:56
http://www.popchat.nu/users/2ch/

88 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 16:42:42
>>10>>13
is だと、言語によっては型判定と重なるからNG
個人的には gets がいい。

a gets 10

ちなみに、LaTeX環境では、\leftarrow は \gets でも出せるし、至極自然。

89 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 16:59:22
>>88
getsはCの関数にあるし、芸人のように消えそうだからやだ。

90 :デフォルトの名無しさん:05/01/17 17:00:39
>1 そもそも、最初に = を代入に使ったプログラム言語は
何ですか。FORTRAN ?


91 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 10:15:14
条件式で代入することのほうが少ないんだから
そっちの記号の方を特別にするべき

92 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 12:03:24
>72 文句言う。
方向性のある代入に"="を使うのはやっぱり気持ち悪い。


93 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 14:31:38
a := 5

94 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 15:39:49
>>72
a = a+1

95 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 15:40:42
a ヒカク 1
a イレル 1

O.K....?

96 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 16:05:48
>>90
恐らく。一応「世界初の高級言語」という事になってますから。

97 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 20:14:05
>>94
仮に a の値が 3 だったとして、a=a+1 を評価すると、
3 == 3+1 なので、この式の評価値は false。
また a は副作用により 3+1 (== 4) が代入される。


98 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 20:33:42
つまり、代入式の結果は
  「代入によって値が変化しなかった」
事を示す、と?
…あんまり嬉しくないなぁ。

99 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 20:58:58
やっぱPASCALの:=が一番いいよ。

100 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 05:54:24
>99 賛成。

101 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 06:30:39
等号より代入の方が使う機会が多いから、短くしちゃえってんで、
= になったのでは?



102 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 07:43:17
FORTRAN以来=が代入になったのだとしたら、
数学者が悩んだ末、そうしたんでしょうね。

103 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 07:45:54
LET A=B

104 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 08:08:42
(説得 A B)


105 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 08:51:03
A <- B

106 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 08:54:37
B ならば A と読まれそう

107 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 11:32:40
AはBを含む

108 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 18:39:41
MOV
とか
LD でいいんじゃなかろうか

109 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 18:57:39
ユニフィケーション

110 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 19:46:35
a <<<< 10

111 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:01:28
>>105

if(a<-5)

マイナス5より小さいなら、なのか、代入演算子なのか区別できない

112 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:34:26
a = 5;

この文が実行された時点で数学的に a = 5 だと保証されるんだから
イコールでいいじゃないか。

113 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:36:42
>>112
a=a+1 の問題がある。

114 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:37:55
>>112
a = a + 1 はどういうよ

115 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:48:54
>>111

if(a ← 5) なら、問題ないだろう

116 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 00:55:53
だからAPLかと…

117 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 01:31:27
>>115
打ちづらいという問題がある。

118 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 02:11:43
>>117
じゃあ、
if(a hidari 5)

119 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 02:28:34
勅命

今後すべての言語の代入記号は @ とする。
既に @ を別の演算に割り当てている言語は
不敬なのでお取り潰し

120 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 02:32:46
>>113-114
左辺のaと右辺のaは同じではないからいいじゃん。
a<new> = a<old> + 1;
つまり「ここからのaは、ここまでのaに1を足した値ですよー」を保証。

121 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 02:36:35
それよりも、なぜ assign という単語が「代入」と日本語訳されるのかが疑問。
「代入」に相当するのは substitute であって、assign は「割り当て」だぞ。

122 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 03:09:19
それよりも、3時間くらい我慢してる小便がもう限界。
そろそろトイレに行ってくる。

123 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 03:34:30
REBOLなんかは宣言的。関数の名前束縛にも同じ記号が使われる。
num: 10
double: func [n] [n * 2]
double num ; 20

>>111
オフトピだけど、字句解析時に空白を強制するって解決策がある。

124 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 07:44:18
?と@の記号ってfortrunで使ってた?
もし余ってたんなら、それ使えば、歴史も変わってたのに。

125 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 10:25:51
初期のFORTRANで使われた文字は
0〜9の数字、A〜Zの大文字英字と空白のほかは
+-*/=().,$ のみ
しかも"$"は文字列中しか使えなかった。

Historic Documents in Computer Science
ttp://www.fh-jena.de/~kleine/history/history.html

126 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 10:50:42
>125 アルファベットをこれだけに限定する要請があったとすれば
代入記号に悩む余地はなかった訳だ。

当時はもう紙テープベースだったのだろうか。
紙テープだったとするとオペレーションシステムのコマンド制御用に
英記号はできるだけ確保しておきたいという了解があったとしても
不思議ではない。


127 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 10:53:35
>126 オペレーションシステム -> オペレーティングシステム

128 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 22:01:55
昔、Xのフォントには0x7eのグリフが←となっているものが数多くあった。


129 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 23:38:49
ところで、a←2とかa<-2ってさ、なんか矢印逆じゃね?
だって、a+1が出てきたら2+1に変わるんだから、a→2だろ?
なんか逆じゃね?

130 :デフォルトの名無しさん:05/01/20 23:49:45
>>129
「Aに2を入れよ」
って意味でわ?
それならa←2でもヘンじゃないでしょ。

131 :デフォルトの名無しさん:05/01/21 04:15:03
>>96
一応?実は違うとか?

132 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 13:14:46
>>129
確かに、そういう意見もある。
で、双方の言い分を聞いた結果、'=' になったという訳。

めでたしめでたし。


133 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 14:16:33
>>132
巧いな

134 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 18:03:54
>>132
ナルホド('=' )

135 :デフォルトの名無しさん:05/01/22 23:57:06
move 2 to a

136 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 04:02:14
set a to 2

137 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 04:28:29
assign a to 2

138 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 06:20:02
Fortran だと assign 2 to a というのはある。
代入じゃなくて goto の飛び先を設定する文だが。


139 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 12:52:49
パスカルでも使えばー

140 :デフォルトの名無しさん:05/01/23 23:51:54
Delphiだと
a.Assign(b);

141 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 10:22:12
>>125,126

たしかに昔のIBMのプリンターの制約によって文字の種類は48種類しか使え
なかった。そこから英数字と空白を除くと、記号は最大で11種類となる。

当時使える記号の種類が少なかったのは本当だけれど、ただ Fortran では
Fortran専用の文字集合を使っていたので、やろうとおもえば = のかわりに
別の記号も使えたはず。

Fortranは「formula translator」という名前のとおり、さいしょ「数式
がそのままプログラムになります!」というのが売りだったから、数学で
使う = を使いたかったのではないかな。


142 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 12:55:54
その割には、ついこの前まで .GE. とか .LT. とか書かないといけなかったんだけどな。

143 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 17:57:31
単に数学の影響でしょ。
αに1を代入することを、α=1とか表現するだろ?

144 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 19:12:58
>>143
中学校からやり直せ

145 :sage:05/01/24 22:02:37
 このスレで代入記号変えろと言ってる奴これから、
 他人の作成した言語を直接使用するの禁止な!!
 そんなに我を通したいなら自分でコンパイラ作って
好きに代入記号を定義しろ!!
 自分で第4世代言語を開発してろw


146 :デフォルトの名無しさん:05/01/24 22:17:07
ビックリするほど低能っぽいレスきたー

147 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 00:06:03
>>145
そんなにいきまかんでも、トランスレータで十分だと思うが。

148 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 04:43:25
>>142

最初のころの Fortran では論理式が使えなかったので、.GE. も .LT. も
あるいは .EQ. もなかったのよ。さすがにそのころのコンパイラは私も使
ったことがないけど。


149 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 15:06:00
#define PI 3

150 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 15:13:09
さんてんいちよんいちごくにろくごはちきゅうななきゅうさんきゅう

151 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 11:10:42
>>150
小数点下九桁めですでにまちがってるぞ。


152 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 16:11:48
サンテンイチヨンイチゴオキュウニイロクゴオサンゴオハチキュウナナキュウ

153 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 17:33:52
参、壱肆壱伍玖弐陸伍参伍捌玖漆玖参弐参捌肆陸弐陸肆参参捌参弐漆玖

154 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 18:08:36
三日四日生くるに無意味、否、苦無く御文や読む。

155 :デフォルトの名無しさん:05/01/27 21:15:27
さんてんのどあめ

156 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 01:13:27
約4

157 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 01:53:12
円周率、来年から「約0」に

「3.14」から「約3」と少しずつ簡略化されてきた円周率が、 来年より「約0」になることが決定された。
文部省緒方屑男氏(63歳)は、「たまたま1の位で四捨五入してみたら0になった。
計算も楽だし、この方がベスト。落ちこぼれる生徒も激減する。」と述べた。たしかに、すべての円の面積が「約0」になり、 小学生の勉強が格段に楽になる。
これに対し反対派の代表である松島犬蔵教諭(49歳)は「これでまた日本人の学力低下が懸念されることになった。 五円玉と公園の円形噴水が同じ面積になるのは納得できない。」と反論。両者の議論は当分平行線をたどりそうだ。



158 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 13:44:00
三角形の面積の公式も
底辺×高さ÷約0
になりました。

159 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 19:05:53
約3がダメなのは桁数の問題じゃなくて、
無限に続く数字を便宜上途中の桁までしか計算しない
というルールを教えられなくなるのが問題なんだが


160 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 20:43:35
>>159
約3ってのは、無限に続く数字を便宜上1桁までしか計算しない、ってことじゃないのか?

で、なんで円周率の話になってるの??

161 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 23:17:15
約ってすげえな!

162 :デフォルトの名無しさん:05/01/28 23:19:27
>>158
計算できねーじゃねーかよ。

163 :デフォルトの名無しさん:05/01/29 08:40:54
約0ちゃんねる

164 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 10:50:54
=============================

165 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 20:19:29
:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:

166 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 21:21:56
普通にπで教えれば良いのに…。
つか、今の中学の数学教師て、
どうしてπになるのかの証明できなさそうで怖いw
学生の前に教師の学力低下も深刻な問題だと思うのだが、
教育委員会はそう言う方面には突っ込まないんだな。
倫理的にも問題多いし…教師もなんだかなあ。

167 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 21:38:30
釣られませんよ

168 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 14:17:30
> どうしてπになるのかの証明できなさそうで怖いw

169 :デフォルトの名無しさん:05/02/06 12:50:58
代入記号が = であることは数学的に証明できるのでしょうか?

170 :デフォルトの名無しさん:05/02/06 13:18:59
定義より自明…(証明終)

171 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 00:24:40
代入記号が := で定義されていた場合、
やはりそれも数学的に証明可能でしょうか?

172 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 01:07:38
数学的には記号がどういう形をしていようが関係ないんだが・・・

173 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 01:13:43
mov ax, 10

174 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 01:13:56
数学的にはそうですか...
残念です…

175 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 02:56:07
定義は証明するものじゃないよ。公理も同様。
証明すべきは定理だ。定義というものは証明の前提になるものだ。

だから、定義を証明可能か、という疑問は全くの無意味だ。

176 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 03:41:23
たとえば、「負数と負数を掛けると正数になるのはなぜ?」
と言う質問の答えは「そうなるように定義したから」だが、
そう定義すると便利になるという合理的な理由がある。

確かに「証明可能か?」という質問は意味が無いが
「その定義に数学的合理性はあるか?」という質問なら
議論の余地があるんでない?

177 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 04:01:03
数学板によくある1+1=2を証明してください系のスレも同じだな。

178 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 11:11:43
>>176
> たとえば、「負数と負数を掛けると正数になるのはなぜ?」
> と言う質問の答えは「そうなるように定義したから」だが、

違うよ

179 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 12:51:06
>>176
>たとえば、「負数と負数を掛けると正数になるのはなぜ?」
>と言う質問の答えは「そうなるように定義したから」だが、
>そう定義すると便利になるという合理的な理由がある。

負数と負数掛けると負数になると定義してもいいのか?

180 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 13:00:34
>>179
定義するのは構わない。だが,それでは整数/有理数/実数の集合は,
定義された積の演算によって環の構造(特に分配法則)を持たなくなり,
役に立たない。

例:(-1)*(-1)=-1 と定義すれば
0=(-1)*(1+(-1))≠(-1)*1+(-1)*(-1)=(-1)+(-1)=-2


181 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 13:37:42
>>176
>そう定義すると便利になるという合理的な理由がある。
その合理的理由ってのが答えになる部分じゃないのか?

182 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 18:03:23
>>181
「不完全性定理の証明を "正しい証明" とは認めない」
と定義すると、数学はずいぶん便利になると思う。


183 :デフォルトの名無しさん:05/02/08 01:29:12
つまり := は代入記号として合理性をもつのか? という話だな。

184 :デフォルトの名無しさん:05/02/08 16:21:45
>>1 ≡ unko

185 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 11:16:54
ってゆ→か→、代入記号ってさ→、矢印でイイワケじゃん?

186 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 11:43:16
どっち向きの矢印が代入記号に相応しいのか、もめそうな悪寒。

187 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 13:36:05
a :-> b

マイナー言語にこんなのがあったような…。

188 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 13:53:21
:-<

189 :setq:05/02/11 15:06:36
代入に記号を使うことは認めません!

190 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 16:27:40
>>189
記号化しちゃいけないということは、予約語もダメということかな。
じゃ、こんな感じで不特定多数のフレーズを代入に使えるようにするか?

a ブチ込んでやろうという気持ち 0
b まだまだ入るぞという勢い 0
c ホッと一息 f(a, b)
return c


191 :デフォルトの名無しさん:05/02/11 16:43:47
>>190
> return c  → ×

イク----ッ! c



192 :デフォルトの名無しさん:05/02/20 02:50:21
死ね

193 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 08:02:28
オブジェクト指向言語で
obj1 = obj2;
って書くと、これは obj1 と obj2 が全く同じものを指すようにしますって意味になるわけで、
これは本来の equals の意味に近くなると思うんだけど。

194 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 10:11:23
あなたの言うオブジェクト指向言語がどんな言語か知らんが、
obj1 = obj1 + obj2;
のような、記述は出来ないのかね。

195 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 11:25:29
>>193
>obj1 と obj2 が全く同じものを指すようにしますって
それはどうかな?

196 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 11:36:16
>>193
それは、obj2をobj1という別名で呼ぶことにする、って意味?
そうだったら代入と同じように思う。
obj1とobj2が別個に存在してて、それを同じと見なすのは一般には無理じゃないの?

197 :デフォルトの名無しさん:05/02/24 02:21:07
>>193
C++の参照以外はどうなの?

198 :デフォルトの名無しさん:05/02/24 02:27:09
>>196
うーん、193じゃないんだけどなんと説明していいか。
C++でいう参照でない変数と参照の変数への代入の違いと言うか。

大抵のオブジェクト指向言語では変数は単なる参照なんすよ。
実体がどっかにあって変数はそいつの場所を知ってるだけ、
もっと抽象的に言うとオブジェクトにラベルをつけてるだけというか。

一口に「代入」つってもいろんなモデルがあるんで「代入と同じ」と
言われてもどうかなあ。

最後の行はオブジェクトの同一性と同値性と呼ばれてます。

Cの場合は変数に必ず実体が入ってるんでこういった問題は起きないんですけど。
なにポインタ? あれだってポインタという実体が入ってるでしょ。

199 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 10:17:38
>>193
一般的な代入と同じで、反射律は満たしているけど、推移律が満たされない。
a = b; b = c; としても、a != c でありうるから。

この点では同期的に同値性を維持しうるC++の参照の方が強力だと思う。

200 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 12:38:19
>>193>>199もアフォ丸出しである件について、よろしくお願いします。

201 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 15:35:47
代入は述語ではないわけだが…

202 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 16:46:56
煽るだけで「どこがおかしい」と言えない >>200 について

203 :デフォルトの名無しさん:05/03/01 19:24:31
>>201
関数型言語のように、次ステップにおける同値性を宣言的に述べた述語という解釈もできるわけで。
で、そういった解釈をしても、参照の初期化のように同期的に同値性を維持していないと普通の数式における
=とは近くはならないよ、というような話では?あってるんだか間違ってるんだかは知らんけど。

しかし実際のトコC++の参照は実体が1つなんだから、同値性を維持するも何も同値に決まってる。

204 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 04:18:27
>>203
> あってるんだか間違ってるんだかは知らんけど。

根本的にまちがってる。

205 :デフォルトの名無しさん:05/03/02 21:19:06
こんなことくらいで紛らわしいとか言うくらいならプログラミングなんかやめちまえ。

206 :デフォルトの名無しさん:05/03/04 19:45:16
記号が混乱してるのはむしろ数学

207 :デフォルトの名無しさん:05/03/07 01:45:37
x = 3 のイコールと x^2 - 6*x - 9 = (x - 3)^2 = 0 の最初のイコールが同じとは思えんよな

208 :デフォルトの名無しさん:05/03/07 09:02:40
>>207
どうして?


209 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 16:26:47
手続き型言語でいうところのスコープが違うからじゃない?
x=3 のスコープは狭くて、次の問題では平気で x = 2 とされるかもしれない。
x^2 - 6x - 9 = (x-3)^2 のスコープはもう少し広い(可換環一般)と。

数学的に言えば x が自由変数か束縛されているかというような違い。
(∀x なのか∃xか)。

210 :デフォルトの名無しさん:05/03/08 16:42:00
>>209
それは=の違いじゃなくて、式全体がトートロジーか独立公理かの違いでは?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)