5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【UTF8】文字コード変換【SJIS】

1 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:04
文字コード変換について語りましょう♪

2 :.NET Messenger Service:03/09/10 16:06
お使いの Messenger は、今すぐセキュリティ アップデートが必要です。http://messenger.msn.co.jp/Help/Upgrades.aspx に移動して、アップグレードしてください。

3 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:07
MSゴシックからTerminalへの変換アツゴリズムを教えて下さい。

4 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:13
VC6環境でエディットボックス等から取得した文字列をUTF-8に変換するシンプルな方法教えて

5 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:15
単発質問の為にスレ立てるな

6 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:17
UTF-8からPOP3に変換する方法を教えて

7 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:20
かろやかに市ね

8 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:24
何語れって?
しかもUTF-8⇔SJIS限定かよ!


9 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:26
WideCharToMultiByte

10 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:28
MultiByteToWideChar

11 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:34
良スレのヨカン。

12 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:36
UTF-8⇔SJISに限定せんほうがいいな

13 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 16:50
そういえば、UTF-16は全然普及しないな。

14 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 17:21
UltraTinkoFlash
SuperJapneseIiSio

15 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 17:52
てか、普通の変換はもうすでにプログラミングしているので
どうせなら、機種依存文字とかやってみない?

例えば
@は、0Xad0xa1(euc_jp) 0xe20x910xa0(utf8)


16 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 18:55
定番のレスですまないが、まず「機種依存文字」という用語の、皆が納得できる定義から頼む。

17 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 18:56
じゃあたとえば、機種依存文字の場合
テーブル自作するとしよう
上の例だと

EUC_JPのファイルをバイト単位で読み込んだとき
AD A1っていうのがあれば、 UTF-8に変換する場合 E2 91 A0に書き換えればいいって事になる
こういう辞書を作ればいいのか?
こんな具合に
EUC_JP、ISO-2022-JP、MS932、Shift_JIS、UTF-8の辞書テーブル作れば解決だよな

18 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 18:59
>>16
たとえばi-mode文字とか

19 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 19:00
UNICODEへのマッピングが未定義の文字をUNICODEにマッピングしようという話か?


20 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 19:02
>>18
つまり標準規格化されてないベンダ独自定義の文字?
それだと「@」とかは当てはまらないし、他のコードに変換もできそうにないけど。

21 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 19:18
まあ詳しい話は俺は知らないんだが
たとえばJavaなんかでも簡単に文字コード指定してやれば
どんな文字コードのファイルも任意の文字コードのファイルとして変換できる。
ただ、普通に使う文字とかは漢字(一部例外)だろうと記号だろうと大体OKなんだけど
マッピングが割り当てられてない文字は?ってなるだろ。
そういうのを、正しく修正するようなテーブルをつくればいいのではないかと思ってな。

明らかにそのコードに存在しない文字はしょうがないけど


22 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 19:27
>21
ヴァカですか?


23 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 19:46
つーか、JIS系(ISO-20022-JP, Shift_JIS, EUC-JP, ...)とUnicode系(UTF-8, UCS-2, ...)
の変換は機種依存文字でなくても変換表使うしかないわけだが。

24 : :03/09/10 19:57
>>13
UCS16 はかなり使われてるのにね。

25 :●のテストカキコ中:03/09/10 19:59
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

26 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:03
>>23
その変換表をプログラムから使えるようにしようって事でないの?

27 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:18
>>16
機種依存文字とは
『日本において技術者が喜んで実装し、
 営業がユーザを囲い込むために喜んで利用する
 ちょっとだけ見た目のいい文字集合セットの名称』

28 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:22
http://apex.wind.co.jp/tetsuro/izonmoji/

たとえば、Macintosh文字の機種依存文字として
丸付き数字や「cm」「↑↓」などがある。(「」内が一文字)

29 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:31
>>28 【機種依存文字】特定機種にのみ存在する文字のこと

この定義じゃ不充分だし。英語版のOSじゃ日本語全滅ですよ?

30 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:38
「機種依存文字」なんて存在しないことがわからないのはなんでだろう。


31 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 20:40
>>30
別にそんな細かいこといいじゃん ネタすれなのにマジになるなよ

32 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 22:12
来いよ

33 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 23:16
Unicode はクソ。

34 :デフォルトの名無しさん:03/09/10 23:21
クソじゃない文字コードって何よ?


35 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 00:13
7bit ascii

36 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 10:35
Unicodeの功績:
文字コードを1つ増やしてプログラマの雇用を創出したこと
Unicodeの罪:
文字コードを1つ増やして右翼・左翼の声を大きくしたこと

37 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 12:34
7bit ascii はクソ、アラビア文字が表現できない。


38 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 14:30
UTF-16のメリットをひとつ述べよ

39 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 15:23
>>38
固定長



……あ、でもサロゲートペアが…………

40 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 15:39
>>38
中途半端で実用的

41 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 17:41
サロゲートを使わないと表現できない文字を使ってるのは人間じゃないから
サロゲートの事なんか考えなくてもいいんだって学校の先生がいってたよ


42 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 23:02
>>39
固定長なのはUCS2。


43 :デフォルトの名無しさん:03/09/11 23:28
>>37
ま、7 bit ascii が今の文字コード問題の元凶だという意味では激しくクソだな。

- はハイフンなのかマイナスなのか
(いまは「ハイフンマイナス」だっつーことになった。何だよそれは)

~ はチルダなのかオーバーラインなのか
(規格に tilde or overline とか書くなよ…)

" の左右くらい区別しろ

...

44 :デフォルトの名無しさん:03/09/12 00:14
>>43
昔はそんなもの厳密に区別しなくても困らなかったんだよ。
それよりリソースの制限のほうが深刻だった。
で、それらを「包摂分離」したことによって非互換が発生した

45 :デフォルトの名無しさん:03/09/12 00:17
タイプライタなんて l と 1、 O と O を包摂していた。


46 :デフォルトの名無しさん:03/09/12 00:24
>>41
クリンゴン人ですね

47 :デフォルトの名無しさん:03/09/12 22:47
>>46
残念ながらクリンゴン語は却下されてUnicodeに含まれてないはずだよ

48 :デフォルトの名無しさん:03/09/12 23:23
>47
>46のメール欄


49 :47:03/09/12 23:57
ぐは。やられた。

50 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 14:04
プッ

51 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 17:04
初心者ですがよろしいでしょうか?
Java上でSJIS→UNICODE→SJISと変換をかけると、
115区〜119区は「?」になってしまうようなんですが、
仕方がないんでしょうか?

実際にUNICODEで割り当てられている文字もあります。
例えば人名の「高」のはしごタイプのやつです。これは
118区にあり、SJISではFBFC、Unicodeでは9AD9です。

IBM特殊文字なのはわかりますが、コードが存在するのに
エンコードしてくれないのは何故でしょうか?

52 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 17:15
>>51
Windows-31J エンコーディングを使用したか?


53 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 17:35
>>52
使ってるのはShift_JISです。
Windows-31JってMS932のことでしたっけ? 試してみます。


54 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 17:55
必読ページ
http://www.ingrid.org/java/i18n/encoding/

55 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 19:16
>>53
Windows-31Jでやってみました。が、ダメでした。

しかしおかげさまで問題を切り分けることができました。
どうやら途中に使っているJDBCドライバの問題っぽいです。
そっち方面検証してみます。お騒がせしました。

56 :デフォルトの名無しさん:03/09/13 20:27
データベースがEUCだったりするとたいがいうまくいかないね。
SJIS => UNICODE -> EUC -> UNICODE => SJIS
途中で、変換できないコードが混じっちゃう。

最近は、データベースの文字コードはできるだけUNICODEにしている。
それができないときは、SJIS。
JavaのWebアプリの場合だけど。


57 :デフォルトの名無しさん:03/09/14 01:00
データーベースがUnicodeじゃないとIEのsize属性での長さチェックと
うまくかみ合わなかったり
どのみちサーバ側でチェックをする必要はあるんだけどなんか嫌

58 :デフォルトの名無しさん:03/11/03 22:37
ICU使ってます?

59 :デフォルトの名無しさん:03/11/03 22:42
使ってます

60 :デフォルトの名無しさん:03/11/03 22:59
日本語でUnicodeならUTF-8よりUCS-2そのままのほうがかえって
メモリ消費少なくなったしせえへん?CJK共用漢字コード領域に
UTF-8の3バイト文字あったっけ?

61 :デフォルトの名無しさん:03/11/03 23:50
>>60
たしかにUTF-8だと漢字や記号の一部、半角カナ類は全部3バイトだね。
でも、日本語だけならいいんだけど、ASCII文字も扱いたい場合は
UCS-2の16ビット表現はASCII部分の文字も2バイトになっちゃうからねぇ。

62 :デフォルトの名無しさん:03/11/04 01:31
>>13
XMLの標準がUTF-8でさらに、
欧米人は本当はIS-8859-1しか使う気がなく
Unicode使ってもせいぜいUTF-8しか使わんのでしょう。
欧米系以外の外国人も英語を標準言語としており、
プログラミングなどの才には変数名などは英字のほうがわかりやすく
扱いやすくASCIIコードで事足りる記号が多いので、
無理してUTF-16を使う気を起こす人が少ないのでしょう。

まさに自分もこれに当てはまります。


63 :デフォルトの名無しさん:03/11/04 02:46
>>62
> 欧米人は本当はIS-8859-1しか使う気がなく

そんだったら、WinもMacもUnicodeサポートしてないんじゃないの?
逆に、超漢字は、BMPしかサポートしてないというお粗末感がある。
ちなみに、Unicode Consortiumは、アメリカにあるよ。

ISO-8859-1はヨーロッパじゃあもう使いたくないでしょう。
Euroが入ってないと。

64 :デフォルトの名無しさん:03/11/04 05:17
最近じゃ代わりに ISO-8859-15 を使うとかどうとか。<euro
プログラム言語では内部コードが UTF-16 てのも珍しくないけど。

65 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 19:59
ICUのDLLがでかすぎるのだがUnicodeと日本語関係の文字コードに限定したサブセット版って誰かビルドして配布してくれてたりしないのかなあ

66 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 20:07
>>65
集中治療室?

67 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 20:34
>>63
非英語圏は英語圏産のソフトウェアの輸出先だからね。
日本が輸入最大手。

68 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 22:14
UTF-8って内部処理には最悪なんだって。
文字列の末尾から先頭に向かって文字を検索できないだろ。
UNIX系のgccでは標準ライブラリは一文字四バイト固定のwchar_tだし、
MSVCは二バイト固定のwchar_tなんだよね。

69 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 22:40
可変長なものが内部処理には向かないのはあたりまえ。

70 :デフォルトの名無しさん:03/11/22 22:46
>>68
wchar_tはワイド文字なんだからutf-8でないのは当然なので、
wchar_tがutf-8でないことはutf-8を否定する理由にならない。

あと、末尾から先頭に向かって検索しづらい(できないわけじゃない)のは
utf-8に限った話ではない上、あるシステムが文字列を末尾から検索する
必要があるとも限らないし、それ以外のメリットとデメリットも色々ある。

もっと勉強して出直してきて。

71 :デフォルトの名無しさん:03/11/23 23:19
コード順でソートすると一部言語が混ざるのが不味い

72 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 17:41
>>68
> 文字列の末尾から先頭に向かって文字を検索できないだろ。
ハァ? そりゃシフトJISやEUCの話だ。
どこのバカにそんなデタラメ吹き込まれた?
>>70
UTF-8は単なるバイト列として末尾からでも検索できるはずだが。

73 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 17:56
>>72
>>70はできないとは書いてないけど?
可変長だから末尾から「文字として」検索するのはちょっとややこしめ、という程度の意味で書いた。

74 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 19:32
>>73
UTF-8のエンコード方式を理解してないだろ?

75 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 21:25
> 「文字として」検索する
必要がないのがUTF-8の特長なんだが。
どーでもいーけどこの程度の初歩的な知識もないくせに
知ったかぶってUnicode叩く奴大杉

76 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 21:30
まあUnicodeはクソだし。

77 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 21:52
で、そういう奴に限って何がどう糞なのか説明しない。
たまに説明したかと思ったら>>68みたいな単なる嘘だったりするし。

78 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 21:58
16ビットにおさめようと思って作っていた時点で糞です。
糞に何をかぶせようと糞にかわりはありません。

79 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 22:17
それじゃあたった8,836文字に収めようとしたJIS X 0208や
シフトJISの都合だけで11,280文字に詰め込もうとしたJIS X 0213なんて
話になりませんね。やはり時代はちょー漢字ですか?

80 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 22:17
Unicodeも糞だがJISも糞だ。
それを弁えて何とかするのがエンジニアだろ?
糞だ何だと言い訳する暇あったら調べるなり
なんなり、もっと悪足掻きしろよ。

81 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 22:18
で、悪あがきした結果がちょー感じ?

82 :デフォルトの名無しさん:03/11/24 22:41
むしろ悪あがきした結果はExtension BやOpenTypeの字形切り換えや
language tagやvariation selectorではないかい

漏れが理解できないのは、いくらUnicodeが糞でもシフトJISよりは
マシだと思ってるんだが(理由は>>72>>79)なんでシフトJISから
移行するだけでもあんなに拒否反応示す奴が多いの? ってあたり。
そいつが超漢字に移行しようっていうならまだ話も分かるんだが。

83 :デフォルトの名無しさん:03/11/28 22:27
今まで使っていた物が使えないから。

84 :デフォルトの名無しさん:03/12/01 00:30
捨てませう。

85 :デフォルトの名無しさん:03/12/04 23:27
大昔のことで忘れたが、UTF-8って、
ビットテストすれば何バイト目が分かる仕様じゃなかったっけ?

86 :デフォルトの名無しさん:03/12/05 11:18
・1オクテット文字か
・マルチオクテット文字の先頭オクテットか
・マルチオクテット文字の後続オクテットか

が分かる。
マルチオクテット文字の何オクテット目かは、先頭かどうか以外は分からない。

87 :デフォルトの名無しさん:03/12/05 13:31
先頭オクテットに関しては
・何オクテット文字の先頭か
もわかるはず。
00-7F 1オクテット文字
80-BF 後続オクテット
C2-DF 2オクテット文字の先頭
E0-EF 3オクテット文字の先頭
F0-F7 4オクテット文字の先頭
※C0-C1とF5-FDはRFC3629で使用禁止になった

88 :デフォルトの名無しさん:03/12/05 16:00
さんきぅ
単位はオクテットの方がよかったね(これまた大昔に指摘されたことだな)
ま、どっちにしてもシリアライズ向きか
Perlのutf8って、どのくらい使えるんだろう


89 :デフォルトの名無しさん:03/12/05 18:31
>>88
http://hyam.dip.jp/hiroshi/comp/perl/perl58.htm
> foreach $name ( < * > )
> でファイル名やディレクトリ名の "機能"を拾えない。

が5.8.1でも直ってないのでまだJPerlの置き換えはできまへん


90 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 02:43
UNICODE 良く判らん・・・。UCS がキャラクタセットで、UTF がエンコーディング
なんだよね? UCS もキャラクタコードを持ってるという点ではエンコーディングと
考えてもいいの? 実際、Java や CLISP は内部的には UCS-2 で文字列を保持している
みたいだし。サロゲートペアとか考えなくてよくなるから、内部エンコーディングに
向いているのでしょうか?
UTF-8 が多いのは ASCII が使えれば十分な人が多いから?

各言語/ライブラリの内部エンコーディング/string のエンコーディング
Python: UTF-8?
Java: UCS-2/UTF-8
Tcl: UTF-8
Cocoa(Mac OS X): UTF-16
CLISP: UCS-2
Gauche: compile option dependent
Qt: UTF-8
Mule: has it's own encoding
XML: UTF-8 or UTF-16

自分で多言語対応文字列処理ライブラリを作る時は、UCS-2 を使うのが良いのでしょうか?

91 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 02:50
とりあえずPythonはUCS-2だとだけ言っておく。

92 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 02:52
thanx!
やっぱり固定長が便利って事だよね。

93 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 02:54
std::basic_string<wchar_t>
linux-gcc:glibc(UCS4)/mingw32-gcc:msvcrt(UCS2)
ワイドキャラクタは、テンプレートを使えば
ロジックはそのままで型の導出の定義を替えて再コンパイルのみ。
インターフェースが変わるだけで上流工程に影響しない。
マルチバイトはロジックにパッチを当てなきゃならんので
論理のチェックもやり直し。

94 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 03:38
ttp://homepage1.nifty.com/nomenclator/unicode/

95 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 06:14
>UTF-8 が多いのは ASCII が使えれば十分な人が多いから?

USC2は情報量が足りないからサロゲートせなあかん、面倒
UCS4は無駄が多い
なによりUCSはstrcmpレベルから書き直さんとあかんよ

96 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 06:21
JIS X 0213はUCSだと固定長ではすまないわけだが
(サロゲートを無視しても合成もある)

97 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 11:07
>なによりUCSはstrcmpレベルから書き直さんとあかんよ
そんな必要ない。
// char *m = itoa<char, int>(100)
// char *w = itoa<wchar_t, long>(1234L)
template <typename C, typename I>
std::basic_string<C> itoa(I v, int radix = 10, bool caps = false) {
std::basic_string<C> buff;
C ch;
C af = (caps ? 'A' : 'a');
do {
ch = C(v % I(radix));
ch = ((ch > 9) ? (ch - C(10) + af) : (ch + C('0')));
buff += ch;
v /= I(radix);
} while (v);
std::reverse(buff.begin(), buff.end());
return buff;
}


98 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 11:20
>97
型が混じってるぞ。
I r = v % I(radix);
C ch = (r >= I(10))? (af + (r - I(10)) : (C('0') + r);
ってところか。


99 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 11:31
>>97
その調子で今まで作られた文字列処理関数すべてを書き換えてみて。

100 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 11:42
>>99
つーか、作るまでも無く実はSTL+BOOSTなら大抵あるだろ。
boost::format(L"%5.3f:%3d") % 12.3 % 123
漏れも公開するかな。UCSはラクチンだよ。

101 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 13:35
ところで内部コードがUTF-8って何かまずいことあるん?
UCS-2でも(OSによっては)出力する時点で変換しないとならないし
大して利便性は変わらないと思うんだが。

表現方法がいくつもあるほうが逆にやりづらいというかサポートするのが面倒。



102 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 15:52
>>101
内部はUCSでいいじゃん。すでにJavaもVBもそうなってて不都合無いだろ。
C++も標準で困らないようになってる。
わざわざ検索処理とかCのランタイム書き直すの?

103 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 16:10
>>102
UTF-16だろ

104 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 19:39
jis x 0212 って「捨て」なんですか?

105 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 21:37
>>96
結局、固定長で多言語を扱うというのは現実的には難しいのか。。。

106 :デフォルトの名無しさん:03/12/13 23:55
>104
Unicodeの中に生き残ってるでしょ。

107 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 00:11
超超超 超漢字!
超超超超 超漢字!

108 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 01:17
.NET Framework的には、文字列stringはUTF-16だから、
次世代Longhornもこれに統一されるんじゃないの?
てことは、数年後にはUTF-16が事実上の標準になると。

109 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 02:29
文字コート関連のスレが他に無いので、ここで質問しても宜しいでしょうか?

    http://euc.jp/i18n/charcode.ja.html#chap5

上記 URL で、EUC-JP を ISO-2022 に割り当てる説明が書いてありますが、
G0 - G3 に各符合化文字集合を指示している部分は実際に何か行われている
のでしょうか。
EUC-JP はエスケープシーケンスを使わないという事ですので、エスケープ
シーケンスを使用した指示はしていないと思うのですが。

110 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 03:47
>>109
> 上記 URL で、EUC-JP を ISO-2022 に割り当てる説明が書いてありますが、
EUC は ISO 2022 に準拠してるとしか書いてないような…

> G0 - G3 に各符合化文字集合を指示している部分は実際に何か行われている
> のでしょうか。
定数なので普通は何もしない。

既存の ISO-2022-JP の処理系があるなら ** を指示ってのにしたがって
G0 〜 G3,GL,GR を設定すれば EUC の処理系が作れるってだけ。
(SS2 と SS3 の処理は追加しなきゃいかんかったっけ?)

111 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 08:52
>>109
EUC-JPは designate を省略しているが、invokeは省略しない。

ISO2022 designate invoke でググって見たら。


112 :111:03/12/14 09:02
つうか、 ttp://euc.jp/i18n/charcode.ja.html#chap5 にちゃんと書いてあるじゃん。

指示(designate)は省略する。(あらかじめ指示してあると約束する)

EUC-JPを使うと言う取り決めは、G0,G1,G2,G3に
それぞれJIS X0201ローマ字,JIS X0208, JIS X0201カタカナ, JIS X0212を指示するという
取り決めとなるわけ。
(ただし、GOがASCIIなのかJIS X0201ローマ字なのかにはゆれがある。)

当然、呼び出し(invoke)は行う。


113 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 15:37
G0にJIS X 0201ローマ字を指示するEUCってあったっけ?
(実装の解釈が変というのは除いて)
JIS X 0208本体のラテン文字・漢字用8ビット符号がいちおう該当するか。
これはG2もG3も使わないけど

114 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 16:30
>>113
ttp://www.opengroup.or.jp/jvc/cde/euc.html


115 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 16:40
>>114
見事なまでにバラバラだな

116 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 17:19
>>110-112
レスどうもありがとうございます。
4.7 の所に省略すると書いてあるのに気付きませんでした。済みません。
エディタを作りたかったのですが、やっと ISO 2022 が理解出来ました。
どうもありがとうございました。

117 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 21:07
初歩的な質問ですが
EUC を SJIS に変換まではできたのですが、
この変換できた EUC のデータを
printf() 関数を使ってコンソールに出力したいので

CString szEUC;
szEUC = ....
printf( "%d\n", szEUC );

とやってみましたが うまくいきません。
EUCコードを 文字化けせずにコンソールに出力するには
何か設定が必要なのでしょうか?

118 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 21:21
エスパー募集ですか?

119 :デフォルトの名無しさん:03/12/14 22:07
CString って MFCだよねぇ。
_MBCSと_UNICODEのどっちが定義されているかで入っているもの違うけど。
どっちにせよ、 CStringをそのままprintfで出力するのは反則だし。

_tprintf("%s\n", LPCTSTR(szEUC));

MFCスレで聞けば?


120 :117:03/12/15 00:32
printf( "%d\n" szBuf ); → %s

また やってしもうたか・・・_| ̄|○
設定って、#define とかのことでした すんまそん

121 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 02:10
SJISしか受け付けないコンソールにEUC出力すれば、
そりゃ文字化けするわなぁ。

122 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 11:40
EUC-TWってSS2の後にA2〜B0を付けてPlaneを識別している
みたいですけどこういうのってISO 2022的にアリなんですか?

123 :122:03/12/15 11:58
94^3集合と考えればいちおうアリですね。
問題はISO-IRには別々の94^2集合しか登録されていないことですが。

124 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 12:58
内部コード UTF-8 は XML がらみのライブラリを使うときとかに多用するけど、
逆に OS 側やら他のライブラリは UTF-8 なんてこと殆どないんで、
かなりの場面でコード変換が必要になるなぁ。。

125 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 15:40
UCS-2って文字集合のことですよね。
UTF-16はUCS-2の符号化方式の一種ですよね。
ところで、GNUのlibiconvっていうライブラリに符号化方式としてUSC-2が使えるんだけど、
これって何か特別な使い方があるのかな。ダンプしてみたらUTF-16BEと全く同じなんですよね。


126 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 16:09
> UTF-16はUCS-2の符号化方式の一種ですよね。
違うと思う(前者は後者にない補助面の文字が存在してるから)

127 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 20:04
UCS-2の文字番号をそのまま使う符号化方式もUCS-2と呼んでるんだろう、きっと。
BMP外の文字を使わなきゃUTF-16BEと同じになるのは道理。

UTF-16類とは、サロゲートとBOM位しか違わないんでない?

128 :デフォルトの名無しさん:03/12/15 22:57
UCS2は基本的に内部表現用なのでBE/LEどちらでもUCS2。
完全に実行環境に依存してる。

129 :デフォルトの名無しさん:03/12/16 00:57
iconv使うと実行ファイル+数メガの.so/.dllをくっつけないといかんので困る。

130 :デフォルトの名無しさん:03/12/16 10:06
SJIS←→UCSの変換なんてOSの変換表は
まるで信用できないからなあ

131 :125:03/12/16 13:33
Thanks > 126-128
符号化方式としてのUCS-2ってのは使わない方がいいみたいですね。

さらに、UTF-16に関して質問なんですけど、私の認識では、UTF-16系の扱いは以下のようになってます。
・UTF-16 = BOMを見てlittle endianかbig endianか判断せよ。
・UTF-16BE = big endianに決まっている。
・UTF-16LE = little endianに決まっている。

つまり、UTF-16はBOMがあるもので、BOMがない場合はUTF-16BEかUTF-16LEと明示的に
指定すべきものだと思っています。でもたまに「BOMなしUTF-16」とか「BOM付きUTF-16BE」
のような記述をWebサイトやアプリケーションに見受けます。
私の認識は間違ってます?

132 :デフォルトの名無しさん:03/12/16 15:59
十数年前はチーズバーガーが1個230円だった。
それが、ついこの間まで1個88円で売っていた。
これはつまり、その気になれば1個88円で売れたモノを230円で売ってた訳だ。
その昔に1個230円で食ってたオレに言わせれば全く腹の立つ話だ。

133 :デフォルトの名無しさん:03/12/16 16:53
じゃあたった10MBかそこらのメモリが億単位の値段だったなんて
もう詐欺みたいなものですね
とかコピペにマジレスしてみるテスト

134 :デフォルトの名無しさん:03/12/19 19:24
>>131
好むと好まざるとに関らず、UTF-8 以外は使われなくなってくから
グズグズとそんなこと考えんで宜しい。
10年後に UTF-16 なんて使ったら洟で笑われるぞ。

135 :デフォルトの名無しさん:03/12/19 19:35
10年後には UTF-8 すらなくなっていますが。

136 :デフォルトの名無しさん:03/12/19 20:13
Asciiコードは無くなるかなあ?

137 :デフォルトの名無しさん:03/12/19 20:23
>>136
欧州市場はやっぱり無視できないから、新規の実装では使われなくなると思う。

138 :デフォルトの名無しさん:03/12/19 21:05
UTF-8という名のASCII

139 :デフォルトの名無しさん:03/12/20 00:09
UTF-8 って合成を考えると、一文字が最大 12 オクテットになるの??

140 :デフォルトの名無しさん:03/12/20 05:14
>>139 21

141 :デフォルトの名無しさん:03/12/20 21:50
どういう計算をして12オクテットになったのか謎ですが
3文字以上の合成だってあります。

142 :デフォルトの名無しさん:03/12/22 17:19
合成で気になったんだが、合成の組み合わせと数に制限はあるのか?

例えば、U+306C U+0308 とか、U+0276 U+0328 U+0336 U+030F U+0360 とかは
Unicode文字として規格上正しいもんなのか……?
# 直感的には、明らかに正しくないことはわかってるのだが。

143 :デフォルトの名無しさん:03/12/22 20:18
>>142
JIS X 0221の規格票をざっと眺めた感じでは、制限無しの模様。

144 :デフォルトの名無しさん:03/12/22 22:38
>>142
残念ながらダイアクリティカルマークの
スタック(積み重ね)という概念は実在する
http://dl2.yukoncollege.yk.ca/ynlc/ynlcfonts/stacking/stacking.html

145 :デフォルトの名無しさん:03/12/24 13:26
>>144
そこのページ雪だるまがいぱーいあって季節的にGood!


146 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 01:44
>好むと好まざるとに関らず、UTF-8 以外は使われなくなってくから
ISO C++ではワイドキャラクタはサポートされてますが、
マルチバイトがしっかり動く環境ではありません。
UCS-4マンセー。UCS-4でいいじゃん。

147 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 01:58
だったらこの文字ユニファイして領域節約してくれよ
U・C・S!! U・C・S!!

148 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 18:01
>>146
とりあえず、意味不明

149 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 18:55
正直utf-16でいい

150 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 20:03
正直utf-16のよさがわからない

151 :デフォルトの名無しさん:03/12/25 22:56
WinXP用ならUTF-16もいいが
他の環境を考えると

152 :デフォルトの名無しさん:03/12/26 00:58
UCS4だよ。一文字32ビット固定でいいやんけ。

153 :デフォルトの名無しさん:03/12/26 12:55
合成があるってば

154 :デフォルトの名無しさん:03/12/26 14:13
漢字圏の人間はついついUCS-4で全部解決と
思ってしまうんだよなあ。

155 :デフォルトの名無しさん:03/12/26 15:06
その典型が昔のTRONですね
http://www.horagai.com/www/den/kanken.htm#04
最近のバージョンでは解決してるの?

156 :デフォルトの名無しさん:04/01/06 02:05
うーん、実態はそんなに単純じゃないんだけどなあ。
TRONの関係者の中にも多言語処理の複雑さを理解している
人たちはちゃんといたよ。昔のweblogをみると多言語の問題と
取り組んで悪戦苦闘している様子がうかがえた。
合成の問題のことは頻繁に話題になっていたよ。

一応TRONでは80年代ごろから多言語処理には
4層構造(言語層、文字属、スクリプト、フォント)で対応する
ということになっていたんだけど、悲しいかな人手不足で
全然研究、ましてや実装は進まなかったんだよ。

今超漢字の販売元は組み込み向けの製品に注力していて、
超漢字にはあまり時間をかけていない様子。改善されているのも
相変わらず漢字処理が中心だよ。明るいニュースはごく最近
SUNがJavaのTRONコードへの対応を約束したことぐらいかな。
まだまだ先の道のりはながいよ。

157 :デフォルトの名無しさん:04/01/06 20:27
> TRONの関係者の中にも多言語処理の複雑さを理解している
> 人たちはちゃんといたよ。
こんなのとか?
http://www.sumire.sakura.ne.jp/~oguma/tron/btm1999z.html#19991203

漢字がどうしても中心になるのは分からなくもないけどね
使いもしない文字のサポートが強化されたって一般受けしないばかりか
「シリア語ブラクラ」なんて汚名まで被る始末だし

158 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 04:12
思ったんだけど、
わざわざ全ての文字を1つの文字コードに詰め込まなくても、
JIS コードみたいに文字コードの切り替えを行うマークを導入すれば
かなりすっきりするんじゃない?

159 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 04:22
その切り替えタグに当たるコードは
どうすれば必要十分で、どういうルールで割り当てていく?

160 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 04:30
仮に一文字2バイトで固定するなら、
文字として使える領域と
切り替えタグにしか使えない領域に分割すれば
いいんじゃない?

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 04:44
>>158
エスケープ・シーケンス unix で検索しる。

163 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 05:02
>>162
Compound Text ってやつ?
なるほど、既にその手のものはあるんですな。

これで問題になることって何があるのかな?

164 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 11:50
>>163
まともな処理をするのがめんどうくさい。

165 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 11:58
そもそも、プログラミングを容易にするために(=国際化の容易さに直結)、
シフトを追放しランダムアクセス性を付与することが、
Unicodeの重要目標だったわけで。

166 :デフォルトの名無しさん:04/01/08 18:45
ttp://www.d2.dion.ne.jp/~kuropoo/kanban/shimbun/iwateken.jpg
↑この看板のコウの字がJIS X0208その他の文字集合に見あたらないのですが、
「工」に包摂されているんでしょうか、それとも探し方が悪いのでしょうか……?

167 :デフォルトの名無しさん:04/01/11 05:54
>>166

MacOSX 10.3のヒラギノProに異字体として入ってるから(Stdの方には入ってないし、他のUnicodeフォントにも存在してない)文字集合としてはAdobe-ほげほげ-1.5とか以上でないと
入ってなさそうな感じですね。

印刷物に使うのはかまわないけど、インターネットとかには使えないよという警告がでますな。

168 :デフォルトの名無しさん:04/01/11 14:54
ほうちゃんと警告が出るのか。
つーかちゃんと異体字指定の方法を標準化して
インターネットでも使えるようにしてほしいんだが

169 :デフォルトの名無しさん:04/01/12 00:05
>>168

その辺はまだこれからの課題なんじゃないかな?
AdobeとAppleだけだもんな。今んとこ。
XにContributeされてるAdobeのフォントに日本語のが入ってくれば状況は一気に変わるのかも
知れないけど。
WinはOTFのヒラギノ購入&インストールで対応できるのかな?
Win持ってないんで判らんのでWinの方でヒラギノ入れてるような奇特な人は試してください。
あ、でもInDesignでドキュメントが完全にコンパチブルだとか売りにしてるようだから、ちゃんと
使えるのだろうな、きっと。



170 :デフォルトの名無しさん:04/01/19 08:20
UTF-8 から JIS X 0208 への変換テーブルってどっかない?

171 :デフォルトの名無しさん:04/01/19 08:28
>>170
Perlかなんかで作れ。

172 :デフォルトの名無しさん:04/01/19 08:57
>>170
ftp://unicode.org/Public/ のどっか。

173 :170:04/01/19 09:24
UTF-8 って UNICODE を千切って可変長にねじ込んでるだけだったんだね。

http://ash.jp/ash/src/codetbl/jis0208.txt
UNICODE <-> JIS X 0208 の変換テーブルは見つかったから、これを使ってやってみるよ。
>171 >172 ありがとう

174 :デフォルトの名無しさん:04/01/19 14:44
合成なんて、あきらめちゃっていいんじゃないの? 韓国も逃げちゃったし。
既存のコード体系でもしばしば合成を仕様に含めてるけど、まともに利用されてないしさ。

175 :デフォルトの名無しさん:04/01/19 15:25
漢字なんて、あきらめちゃっていいんじゃないの?
既存のコード体系でもしばしば10万字もの漢字を仕様に含めてるけど(ry

というのに賛成なら別に反対しないけど。

古ハングルは合成で表すことになってるし
実際にそれを実装したフォントも存在する
デヴァーナーガリーやアラビア語のスクリプトは
重ね打ちで処理できない合成が必須

176 :174:04/01/19 15:31
>>175
> デヴァーナーガリーやアラビア語のスクリプトは
> 重ね打ちで処理できない合成が必須

あぁ、そうなのか。そりゃ俺が浅はかだった。

177 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 03:16
DB(ORACLE) + JRUN(JAVA + JSP)で
日本語と韓国語を同じページ(一枚のJSP)に混在させて表示させたいのですが
文字コードの設定はどのようにしたらよろしいのでしょうか。
できればDBの同じカラムに日本語と韓国語を突っ込んで
DBはORACLE9iだとUTF-16でしたがUTF-8にかえてJSP側でEUC-Krにしては
日本語がばけるしshift-Jisに設定したら韓国語が化ける。


178 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 08:33
JSP側でUNICODE…

179 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 12:40
JSP側で日本語と韓国語を同時に使える文字コードを選ぶのは
ものすごく当然だと思うが何に困ってるわけ?
つーか最後の3行日本語になってない

180 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 12:51
> つーか最後の3行日本語になってない
韓国語を直訳でもしたんじゃないか?

181 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 18:53
VB.NETを使ってるんですが、
日本語文字の自動判別が出来るライブラリってありませんか?

もしくはShiftJISとeucJPを見分ける賢いやり方誰か教えて〜

182 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 18:56
Shift_JISとeuc_jpは完全には見分けられないなあ。

183 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 20:42
A0 以外の Shift-JIS の半角カナが偶数個あるものは
EUC-JP と区別がつきまそん。

184 :181:04/01/29 21:01
ありがとうございます。
半角カナが奇数個なら判別可能という事なんでしょうか?
詳しい解説キボン

185 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 21:05
例えば MSB の立っているバイトが奇数個だけ連続している(前後はMSBがゼロ)
場合には EUC-JP ではなさそうだな、ということはいえると思う。


186 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 21:15
A1〜DF が2つあるやつは、
Shift-JIS の半角カナ2文字と、
EUC-JP の2バイト文字1文字と、
両方の可能性がある。
でも、奇数個なら Shift-JIS にしかなりえない。

他にも E0〜FC で始まり、A1〜FC で終わる文字も
Shift-JIS か EUC-JP か区別できなかったりする。

187 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 21:41
>>185
EUC-JPは補助漢字も考慮に入れる必要があるので、奇数個続く可能性はある。

188 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 21:55
文字コードだけでは区別しにくい場合でも
日本語の文章の場合、「ひらがな」が多く含まれる事が判定の一助になる場合がある。
例えばSJISだと0x81-0x83(だったか忘れたけど)が多いとか。

189 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 22:51
ヒューリスティックな方法だけど、いくつかのプログラム
(例えばnkfとfile(file2)とiconv)にそれぞれ判定してもらって、
多数決をとるっていうのはどーだろ?

190 :デフォルトの名無しさん:04/01/29 23:38
UHCもGBKもEUCの上位互換になるような拡張だから
判定ミスで文字化けに悩まされてるのは日本くらいだよなあ

191 :デフォルトの名無しさん:04/01/30 13:26
半角カナ1文字だと分かってればstrlen()一発で判別できるんだがな。
…何の役にもたたん話だが。

192 :デフォルトの名無しさん:04/01/30 18:09
ファイル入出力をユニコードに対応させたいのですが
_wfopen()使うとWindows95シリーズを切っちゃいますよねぇ。
いっそ切っちゃおうか…、悩ましい。

193 :デフォルトの名無しさん:04/02/03 14:28
Windowsでは、UNICODEとSJISが使われてますね。
UNICODEが多国語Winでぶつからないのは分かりますが、
SJISは多国語Winで別の国のコードとぶつかっちゃうんでしょうか?

194 :デフォルトの名無しさん:04/02/03 15:27
>>193
ぶつからないよ。非ユニコードのマルチバイト系のAPIを使うときは
暗に陽にキャラクターセットが指定されるから、ぶつかりようが無い。


195 :193:04/02/03 16:01
>>194
そこが凄く知りたいところです。
もっと詳しく教えて下さい。

多国語対応してますが、
Delphi/標準VCLだとASCIIしか受け入れてくれないんですが、
キャラクターセットはどこで指定されるんでしょう。
DBの中身はUTF8で画面入出力時にUTF8ToAnsi/AnsiToUtf8してますが、
画面の入出力で文字化けしたら嫌だな、と思って。

196 :デフォルトの名無しさん:04/02/03 17:42
Windows で ANSI コードページと言った場合、おそらくは GetACP で得られる
コードページ (日本語ロケールなら CP932 のシフトJIS)への変換だと思うのですが、
これはタダの ShiftJIS ですから、JIS にある文字以外は表現できません。
こんなので答えになってるんだろうか・・・

この辺見てみては?
ttp://www.microsoft.com/globaldev/handson/dev/muiapp.mspx

197 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 00:49
javaではUCS-4はサポートされていないのでしょうか?
以下のソースでUnsupportedEncodingExceptionが出ました。

FileOutputStream fo = new FileOutputStream(args[0]);
String str = "A";
fo.write(str.getBytes("ISO-10646-UCS-4"));


198 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 09:57
java 1.4 は Unicode 3.0 だからなぁ・・・
BMP にない文字は扱えないぽ。

199 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 21:11
質問です。
fopenでファイルを開くときWindowsの場合、テキスト形式で開いてたら
0x1AをEOFと判断して、バイナリだと0x1AをEOFと判断しないと聞きました。
それでUnixの場合はバイナリでもテキストでも一緒とも聞いたんですが、それではUnix系はどうやってファイルの終端を確認しているんですか?
Unixのファイル終端の識別子はなんなんですか?

(なんか僕が勘違いなどしてるところがあったらズバット指摘してくれてけっこうです)


200 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 21:14
>>199
> (なんか僕が勘違いなどしてるところがあったらズバット指摘してくれてけっこうです)
その質問はスレ違い。

201 :199:04/02/04 21:27
え、文字コードだからここじゃダメですか?

202 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 22:11
C言語の実装の詳細の話だな。

203 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 22:14
殆どの近代的なファイルシステムでは、「ファイルの長さ」というものがきちんと管理されているので、
適当なコードを使って終端を示す必要はありません。

一部の処理系の一部の関数において 0x1A をファイル終端としていることがあるのは、ファイル長が
128バイト単位でしか管理されていなかった CP/M という OS との互換性のためです。

204 :デフォルトの名無しさん:04/02/04 23:14
>>203
ありがとうございます。

205 :デフォルトの名無しさん:04/02/05 00:33
xmodemを思い出すな・・・

206 :デフォルトの名無しさん:04/02/05 12:03
UTFとかUNICODEとか言われてもわっかんねーよ
大体おれソフト開発の際そんなこと気にしたことないしな(汗
やっぱりWeb開発者じゃないと気にしないのかな?

207 :デフォルトの名無しさん:04/02/05 12:08
まぁアプリのジャンルや開発環境によって違うだろうね。
一生気にせずに済むのなら、それはそれで幸せだとは思う。

208 :デフォルトの名無しさん:04/02/05 12:09
.NETとかJava開発者なら知らぬ間に使ってますよ

209 :デフォルトの名無しさん:04/02/06 10:24
BCCで可能な限りwin32apiだけを使ってSJISをUTF8へ変換する関数がほしい…
ただしMultiByteToWideCharで直接UTF8へ変換するのはWin95では×らしいので…

210 :デフォルトの名無しさん:04/02/06 10:27
まずUTF-16(95ならUCS-2か)に変換してからRFC3629を見てがんがる
機械的な計算だけでできるから大して難しくないよ

211 :デフォルトの名無しさん:04/02/06 10:36
ちなみにWindows 2000でもMultiByteToWideCharでUTF-8→UTF-16は
セキュリティの問題があるので勧めない。
XPではセキュリティの問題を防ぐためにnon-shortest-formの文字を
削除するようになったとMSDNに書いてるが、削除だと別の問題が
発生するのでMB_ERR_INVALID_CHARSフラグが必要。

212 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:39
お忙しいところ失礼します。
やり方が分からないので立ち寄らせていただきました。
某板での記事からなのですが、
あるゲームのツールがヨーロッパ(たぶんITALY)で作られて、
日本語がもともと入っているデータがあって、
文字化けして表示されているんですが、
ゲーム中ではちゃんと表示されるんです。
でもそのEditorだとやはり文字化けしてしまうんです。
そこで他の方の質問からの解答で、

文字コードをS-JISからUTF-8へ変換。

とお答えになっていたのですが、
どのようにやればよいかわかりませんか?
本当にやりたいんで御願いします。

ちなみにCとか全く分かりません。
何かソフトありませんか?
OSはXPです。


213 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:41
メモ帳は UTF-8 で保存可能だ。

214 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:45
>>213
さっそくの回答ありがとうございます。
コードはどーやって変えるんでしょうか?

215 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:50
>>212
ここはそんなレベルの低い質問をするスレッドではない。

Windows XPなら、メモ帳がUTF-8に対応しているので
1, Shift JISで書かれたテキストファイルをメモ帳で開く
2, 「名前を付けて保存」のダイアログで、「文字コード」に「UTF-8」を指定

216 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:51
>>214
http://pc2.2ch.net/pcqa/

217 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 01:57
>>214>>215
本当にありがとうございます。
後一個だけおねがいです。
Shift JISで書くのもメモ帳ですか?
それとも何かありますか?

218 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 02:01
メモ帳はデフォルトで ShiftJIS だ。

219 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 02:03
よごしてすんませんでした。
本当助かりました、ありがとう!

220 :長いと言われたので分割:04/02/07 13:13
遅レスだけど
もし参考になれば
>>181
自分のHPからの抜粋今のところうまくは行ってるけど・・・(C#で作ってます)
最近文字コードの勉強しだしたんで間違えてたらスマソ
あとわかりづらいとおもうけどスマソ

■1 ISO-2022-JPの判別
各ESC(0x1B〜)が出た場合はISO-2022-JP(確定)

■2 UTF-8の判別
0xC0<->0xFDが出た場合はUTF-8の強い可能性
第2バイト以降が全て0x80<->0xBF内であればUTF-8の強い可能性、そうでない場合は他コード
第1バイトで指定された長さ以下の場合は他コード

■3 EUC半角の判定
第1バイトが0x8Eで第2バイトが0xA1<->0xDFな場合はEUC半角カナの可能性
ただし既に他の文字コードの強い可能性ありと判断されてない場合に限る
第2バイトがEUC半角カナ範囲外で0x80<->0xA0であるならばSJIS(確定)
以上に当てはまらない場合は不明コード

221 :長いと言われたので分割2:04/02/07 13:14

■4 EUC補助漢字の判定
第1バイトが0x8Fで第2・3バイトが0xA1<->0xFEな場合はEUC補助漢字の強い可能性
ただし既に他の文字コードの強い可能性ありと判断されてない場合に限る
第2・3バイトどちらかが0xFD・0xFEであるならばEUC補助漢字(確定)
第2・3バイトがEUC補助漢字範囲外で0x80<->0xA0であるならばSJIS(確定)
以上に当てはまらない場合は不明コード

■5 SJISの判定
0x80<->0xA0であるならばSJIS

■6 SJIS半角カナの判定
0xA1<->0xDFが出た場合はSJIS半角カナ・EUC全角かな・カナの強い可能性
ただし既に他の文字コードの強い可能性と判断されてない場合に限る
第1バイトが0xA4か0xA5で第2バイトが[かな]0xA1<->0xF3[カナ]0xA1<->0xF6であるならば
EUC全角ひらがな・カタカナの弱い可能性
第2バイトをチェックして0xE0<->0xFEであるならばEUCの強い可能性で0xFD・0xFEの場合はEUC(確定)
第2バイトが存在しない場合はSJISの強い可能性
以上に当てはまらない場合はSJIS半角カナの強い可能性

■7 EUCの判定
0xA1<->0xFEの場合はEUCの強い可能性で0xFD・0xFEの場合はEUC(確定)
当てはまらない場合は不明コード


222 :長いと言われたので分割3:04/02/07 13:15
[1]→ ISO-2022-JP確定

[2]→UTF-8強可能性→UTF-8強可能性→次ループ(ポインタ=+UTF8サイズ)
|         +→他コードの強可能性→[3]へ

[3]→EUC半角カナ強可能性→EUC半角カナ強可能性→次ループ(ポインタ=+1)
|             +→EUC半角カナ確定
|             +→SJIS確定
|             +→不明コード→次ループ(ポインタ=+1)

[4]→EUC補助漢字強可能性→EUC補助漢字強可能性→次ループ(ポインタ=+1)
|             +→EUC補助漢字確定
|             +→SJIS確定
|             +→不明コード→次ループ(ポインタ=+1)

[5]→SJIS確定

[6]→SJIS半角カナ強可能性→SJIS半角カナ強可能性→次ループ(ポインタ=+1)
|             +→EUC全角かなカナ弱可能性→次ループ(ポインタ=+2)
|             +→EUC強可能性→次ループ(ポインタ=+1)
|             +→EUC確定

[7]→EUC強可能性→次ループ(ポインタ=+1)
+→EUC確定

不明コード→次ループ(ポインタ=+1)

223 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 13:31
BOMは無視?

224 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 13:37
utf-8 → Shift_JIS (Shift_JISに無い文字はTeXのutf package用に\UTF{xxxx})
がほしい

225 :220:04/02/07 14:13
>>223
BOMと言うものを知らなかったので・・・
今検索してみてわかりました

UTF-8に関しては
変換するときは消したほうがよさそうですが
判別の時は特に考えなくてもいいかと
判断された文字コードをスコア化して1番多いものをその文字コードと判断してるんですが
それに対して重みをつける(通常+1を+2ぐらい)でいいかなと

そのうちUTF-16とかにも対応したいので非常に勉強になりました
ありがとうございます

226 :220:04/02/07 15:18
とおもったらUTF-8・UTF-8Nと区別するんですね_| ̄|○

.NETのEncodingクラスには無さそうだけどためしに変換してみたら
ゴミデータが付いてきたから標準でUTF-8Nなのかなぁ

227 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 15:43
>>220
> 0xC0<->0xFDが出た場合はUTF-8の強い可能性
0xC0, 0xC1 が出た場合はUTF-8ではない(確定)
Unicode(U+10FFFFまで)はサポートするけどISO10646の
UCS-4(U+7FFFFFFF)はサポートしないなら0xF5-FDも除外できる
RFC2279/3629参照

228 :220:04/02/07 16:35
>>227
RFC読みました
C0、C1がセキュリティ上禁止されていることがわかりましたので
早速条件に入れたいとおもいます

UCS-4に関してはとりあえずサポートして置きたいので入れて起きます

ありがとうございます
奥が深い・・・

229 :デフォルトの名無しさん:04/02/07 22:00
>> 220
どこかのHPにまとまっている?


230 :220:04/02/07 22:25
>>229
はいまとまってるとおもいますが2chで晒すほど度胸無いので・・・
最近ページ追加したばっかりでgooglebotは数回きてるんですが反映はまだ見たいです

231 :デフォルトの名無しさん:04/02/08 03:44
予言:

  1 0 年 後 に は 、 U T F - 6 4 が 標 準 に な り ま す 。


_| ̄|○

232 :デフォルトの名無しさん:04/02/10 10:27
>>211
どの場合も、事前に必要バッファ長を取得してから、
バッファ長指定して呼び出せば大丈夫じゃない?

233 :デフォルトの名無しさん:04/02/10 17:20
>>232
セキュリティの問題というのは>>227-228でもちょっと触れてるけど
たとえばディレクトリトラバーサル対策で「2E 2E」という文字列を
フィルタリングしても、「C0 AE 2E」とか書くと貫通してしまうという問題。
http://altba.com/bakera/hatomaru.aspx/glossary/0055006e00690063006f006400650020005700650062002000540072006100760065007200730061006c
あるいは「<」をnon-shortest formで送ることでXSSを発動させるとか。
http://www.cert.org/tech_tips/malicious_code_mitigation.html#3
対策としてXPではC0 AEのようなシーケンスを削除するようになった
わけだが、今度は「2E C0 AE 2E」とか書くと貫通する。
もう少しモノを考えて修正してくれMicrosoftと小一時間(ry
ただしMB_ERR_INVALID_CHARSを付けるとエラーになってくれる。

234 :デフォルトの名無しさん:04/02/10 17:46
>>233
おお、なるほど。
勉強になります。

結局のところ、有効な対策の一つとしては、
「API側の対策をあてにせず、UTF-16 or UCS-2に変換した後に危険な文字をチェックしろ」
ってことですかね?

235 :デフォルトの名無しさん:04/02/10 18:28
逆では?
UTF-16 or UCS-2 のままでのチェックだけではなく、
API に渡される実際の引数レベルでもチェックをするって感じ?

236 :デフォルトの名無しさん:04/02/11 05:47
>>235
違う。

237 :デフォルトの名無しさん:04/02/11 23:12
Shift_JISやEUC-JPやRFC1468に直接Unicode文字や補助漢字、JIS第3・第4水準の文字を
埋め込める規格を考案したけど、実用価値あるんだろうか?

Shift_JISで直接Unicode文字が使えたら機種依存文字の問題はなくなると思うんだけどね…

238 :デフォルトの名無しさん:04/02/11 23:29
>>237
> Shift_JISやEUC-JPやRFC1468に直接Unicode文字や補助漢字、JIS第3・第4水準の文字を
> 埋め込める規格を考案したけど、実用価値あるんだろうか?

率直にいって無いだろう。でもせっかくだから言ってみたらどうだろう?
目新しいアイデアなら、ほかのところで生かせるかもしれない。
まさか制御文字の一部を使って符号化する、なんてアイデアじゃないだろうな……

それと、文字コードの話するなら
> Unicode文字
> ?
> 機種依存文字
この辺は直した方がいいよ。

239 :デフォルトの名無しさん:04/02/11 23:36
>>237
イオさんという人が昔「拡張シフトJIS」「拡張EUC-JP」「拡張ISO-2022-JP」
とかいうの考案してましたね。サイト消えちゃったけどWayBack Machineから発掘
http://web.archive.org/web/20030211003418/www.ksky.ne.jp/~smile4me/charcode/index.htm
> Shift_JISで直接Unicode文字が使えたら機種依存文字の問題はなくなると思うんだけどね…
GBK/GB18030はGB2312と上位互換を保ったままUnicodeの文字を
全部使えますね。
Unicodeに移行しようと思ったら既存のデータを全部変換するか
捨てる必要があるシフトJISやBig5圏から見たらうらやましい限り。

240 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 12:14
>>238
端的にいうと、JIS X 0208の未定義領域を利用して、Unicodeのサロゲートペアみたいに、
面サロゲート、区サロゲート、点サロゲートの3文字(合計6バイト)を組み合わせて
(サロゲートトリオと呼ぶことにします)JIS X 0208にない文字を表現するんです。

たとえば面サロゲートは09区〜12区、14区〜15区、85区〜88区のどこか、
区サロゲートは93区、点サロゲートは94区を使用することにします。
13区と89区〜92区はWindowsの外字と衝突するので使用しません。
多分面サロゲートは940文字も要らない(*1)と思うので85区〜88区だけでいい
(*2)とは思いますが。

(*1)使える総文字数は940*94*94-(940+94+94)=8304712文字
(*2)使える総文字数は376*94*94=(376+94+94)=3321772文字

>>238
すみません。「?」はJIS X 0201/ASCIIのほうを使用しろということでしょうか。
「機種依存文字」は「JIS X 0208未定義文字」、「Unicode文字」は
「Unicodeに含まれてJIS X 0208に含まれていない文字」のほうが正しい言い方ですね。
上のほうでも「Windowsの外字」なんて怪しげな言葉を使っていますが、ご勘弁を…

241 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 13:18
>>240の続きです。
85区01点はJIS X 0213第1面(第3水準)に収録されている文字のうち、
JIS X 0208に含まれない文字を区点番号はそのままで収録します。
JIS X 0208に含まれている文字の場所は空けておき、使用禁止にします。
同じように、85区02点はJIS X 0213第2面(第4水準)に収録されている
文字を収録します。
85区03点はJIS X 0212(補助漢字)を収録します。

Unicodeに収録されている文字は0x000000〜0x10FFFFの1114112文字
(サロゲートペアは使用を禁止するが、文字数には含めておく)ですが、
これを94進法でサロゲートトリオの各サロゲートを求めます。
面サロゲートは全部で127個必要になりますので、85区04点〜86区36点を
使用することにします。

86区37点〜89区94点はとりあえず保留領域にしますが、将来の拡張として
大漢和辞典に収録されている漢字でJISやUnicodeにない文字や、
人名・地名用の異体字を収録する領域にしておきます。

同じ文字がJIS X 0201、JIS X 0208、JIS X 0213、JIS X 0212、Unicodeに
重複して収録されていることもありますが、この場合、
JIS X 0201 > JIS X 0208 > JIS X 0213 > JIS X 0212 > Unicode
の順番に優先して文字コードを使用することにします。
たとえばJIS X 0213、JIS X 0212、Unicodeに重複して収録されている文字は
JIS X 0213の文字コードを使用することになります。

242 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 13:24
・・・Unicode使うよ。。。

243 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 13:26
>>240-241の続きです。
これだけの文字(>>240参照)を使用することになると、すべての文字を
収録したフォントを製造することが難しくなります。
そこで、フォントに「収録基準」を設け、それをフォントのパッケージに
明示することによってフォントの収録文字数を明らかにします。

収録基準0 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208
収録基準1 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208 + JIS X 0213
収録基準2 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208 + JIS X 0213 + JIS X 0212
収録基準3 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208 + JIS X 0213 + JIS X 0212 + Unicodeの漢字(BMPのみ)(*3)
収録基準4 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208 + JIS X 0213 + JIS X 0212 + Unicodeの漢字(BMP以外を含む)(*3)
収録基準5 JIS X 0201(またはASCII) + JIS X 0208 + JIS X 0213 + JIS X 0212 + Unicodeのすべての文字

(*3)CJK統合漢字、CJK互換漢字、CJK互換文字のうちの漢字

説明は以上です。長文ご容赦ください。

244 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 14:13
1バイト部分がJIS X 0201かASCIIかによって使用禁止の区点が
変化しますがそこは曖昧なままですか?

245 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 16:14
>>240の総文字数が誤っていたので訂正します。

(*1)使える総文字数は94*94-(940+94+94)+940*94*94=8313548文字
(*2)使える総文字数は94*94-(376+94+94)+376*94*94=3330608文字

>>244
だよねぇ。
1バイト英数字をASCIIにするのをやめてJIS X 0201にするとはっきり宣言してしまったほうが
Shift_JISとの互換性を考えるといいのかも。

246 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 16:25
> 1バイト英数字をASCIIにするのをやめてJIS X 0201にするとはっきり宣言してしまったほうが

イラネ。

247 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 16:32
> JIS X 0201にするとはっきり宣言してしまったほうが
それはセキュリティの問題が発生するので
すくなくともWindowsのコードページとしては採用不可能

248 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 17:12
すなおにUTF32使おうよ・・・

249 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 18:05
ということは1バイトの英数字がASCIIで、1バイトのカタカナがJIS X 0201なのが
一番いいということなのかな。

1バイトのカタカナなんて廃止してしまえ!!という強硬な意見はあると思うけど、
互換性を考えるとどうしても廃止できないと思う。

250 :デフォルトの名無しさん:04/02/12 18:13
シフトJISの上位互換こそが特長なんだから
1バイトカナを廃止したら話にならん
互換性がなくていいならそれこそ>>248

251 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 01:17
UTF32 って何が嬉しいのでしょうか。固定長ではないのですよね?


252 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 01:39
BOM...かな?

253 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 01:53
UTF32は固定長ですがなにか?

254 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 02:11
合成があんだろ

255 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 02:20
どうせ固定長じゃないならUTF-8のほうがいい

256 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 02:29
utf32が固定長じゃないとかUCS4もびっくりだな
何文字使う気なんだ

257 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 04:09
誰か>>256を翻訳してください

258 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 07:45
Even UCS4 looks conventional; utf32 dosn't have the fixed size etc.
How many characters does it plan to use?

259 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 11:07
>>257

He said,
"UNICODE -> UNI-WORD -> UNI-LANGUAGE -> UNI-PEOPLE -> UNI-NATIONAL
-> UNI-WORLD -> UNI-PLANET -> UNI-COSMOS -> UNI-SPACE-TIME -> UTF-32"

260 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 12:28
UNKO

261 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 12:51
CPU等が速くなってんのにアプリの体感速度が変わらないとう現象の
原因を作っている人たちはココにいたんですね。。

262 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 13:26
NTではUnicode化したほうが速くなるが
PC初心者にお帰り

263 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 13:58
つーか >>261 は何を言いたいのかよくわからん

264 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 14:05
>>263
IT産業を支えてくれてありがとうと言っているのですよ

265 :デフォルトの名無しさん:04/02/13 16:40
             ┏┓┏┳┓
           ┏┛┗┻╋┛               \  i   
           ┗┓┏┓┃                ── + ─>>1-1000
             ┃┃┃┃ ┏┳┳┓          // | \
             ┗┛┗┛ ┗╋┛┃        /  / |
                        ┗━┛      /   /
                       ̄ 二─ _
                          ̄ 、  - 、
                           -、\   \
          /                  \\   \
         //                  \ヾ ヽ     ヽ
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         |
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "

266 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 00:01
おい、お前ら字形が変わりましたよ。
ttp://www.forest.impress.co.jp/article/2004/02/24/jisx0213.html

コードは関係ないからスレ違いかもしれんが、改正前の字形で書いてると
オサーン扱いになる悪寒。俺には改正後の文字が、なんか昔の字に
見えるんだけど。。。

267 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 00:30
経緯
1.旧字体のうち一部を新字体に「正式に」改正
2.改正されていない旧字体の一部を1.の改正からの「類推で勝手に」変更 (どこが主導でやったのかは知らないが)
3.今回2.で勝手に変更されていたのを「もともとの旧字体」に訂正

なので今回の改正で「改正後の文字が昔の字に見える」のは当たり前。

268 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 00:42
殆どが「書き文字としては間違いだけど、コンピュータ上では許されていた字形」を
正しい字形に戻したって感じを受けるな。
中には違いがさっぱり分からんのもあるんだが...。蟹とか灸とか粂とか。

個人的には進捗の捗の字が正しくなるのがうれしい。

269 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 00:58
>268
「正しさ」って何?
頻、賓、濱、捗


270 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 01:01
歩 渉 陟 捗 濱 瀕


271 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 01:12
歩 と

272 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 01:19
うぉ、『倶舎論』の本来の「倶」が入ってる!
産業省マンセー!

273 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 01:24
>>269
紙媒体の辞書に載せられるかどうか。
(載ってるかどうかとは言わないでおく)

274 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 01:52
DTP、フォント関連の連中は
忙しくなるな(w

275 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 02:58
DTP業界のフォントは78JIS字形をサポートし続けてきたから
実はほとんど影響なかったり。印刷物に使われ続けてきたん
だからまあ当然といえば当然だが。

276 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 03:14
何かスラドで激しくデジャヴを感じる投稿が多数あるような。
> 中には違いがさっぱり分からんのもあるんだが...。蟹とか灸とか粂とか。
そのへんは、例示字形にデザイン差を残しておくと規格がデザイン差に
関して何らかの価値判断を行ったと誤解されるおそれがあるから、
表外漢字字体表に一致させたもの(と解説に書かれてる)。
厳密にその通りのデザインで実装することを要求するものではないし、
そのような解釈はかえって表外漢字字体表の趣旨に沿わない。
何がデザイン差で何が包摂の範囲内での字体変更かも解説には
書かれてる。

277 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 10:49
蟹は「角」の右下と「虫」の上がくっついてるかどうかだな
微妙杉

278 :デフォルトの名無しさん:04/02/25 13:05
鯖と鰯は良いね!

279 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 02:23
JIS X 0213が改正されても、JIS X 0208も一緒に改正されなければ無意味。
JIS X 0213なんて新JISキーボードと同じで、ほとんど使われていない規格なんだから。

ところで、法務省の人名用漢字追加はJIS漢字の字体をベースにするといっていたけど、
今回の改正でどう影響するんだろう?
今のところ、常用漢字・人名用漢字には2点しんにょうの字体はないけど(許容漢字を除く)、
場合によっては2点しんにょうに改正された文字が人名用漢字に追加される可能性がある。

280 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 04:15
後、気になったのは「辻」の字が2点しんにょうになっていること。
「表外漢字字体表」に従えば当然そうなるんだが、実際の人名(というか人の姓)で
使われているのは1点しんにょうの方が圧倒的多数。
2点しんにょうは文芸家(wが好んで使う(綾辻行人とか辻仁成など)けど、
表札とかに2点しんにょうの方が使われているのは見たことがない。

辻さんが「自分の名字の文字が『勝手に』正字に矯正されている」ことを知ったらどう思うだろうか。
人名にはまず使われていない迂とか迄とか謎とかは2点しんにょうのみにしてもいいけど、
辻は1点しんにょうと2点しんにょうの両方を規格に入れるべきだったと思う。
包摂規準に例外を作ってまでも。

281 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 04:23
正式には難しい字が使われてても
普段は簡単な字で書いてたりするので
(例:濱本を浜本と書いてたり)、
普段簡単な字で書いてるからといって、
その字で登録されているとは限んないけどね。

282 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 09:15
>>279
JIS X 0208を改正しなかった理由も解説に書かれてるね。
変更をほとんど使われていない規格だけにとどめたことで
混乱を最小限に抑えたとかいう角度の見方もある。

283 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 09:21
戸籍に登録されている「辻」が1点しんにょうということはありえない。
現時点で人名用漢字にも常用漢字にもないから戦後追加された
ことはないし、戦前の活字は当然すべて2点だし、
法務省は1点の「辻」は俗字扱いにしていて正字からの変更を
認めていないから既存の「辻」を持つ苗字が変えられた可能性もない。
したがって表札とかには戸籍にない略字を勝手に使っているだけだと
思われ

284 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 09:24
というか表札はふつう明朝体活字で書いたりしないから
1点しんにょうになるのはむしろ当然なような。
それとも点の下がグネグネした「辻」も追加すべきですかね。

285 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 09:28
> ところで、法務省の人名用漢字追加はJIS漢字の字体をベースにするといっていたけど、
読売の記事だとそれは去年の検討の話で
いったんご破算になったらしいんだが
今回も結局JIS漢字を元にしてるの?

286 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 09:52
imadoki kanji tukatteru yasi kimoi

287 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 10:15
>>283
電算化前の戸籍って和文タイプで打ったのもあるけど、手書きもあるよ。
たとえば漏れの本籍地は京都市だけど、戸籍謄本を取ってみたら手書きだった。
手書きの「辻」のすべてが2点しんにょうになっているとは思えない。

288 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 11:34
ああそうか、戸籍の電算化を阻んでるのは手書きの誤記を
これが自分の名前の字だと主張する連中だったな
> 手書きの「辻」のすべてが2点しんにょうになっているとは思えない。
むしろ手書きでは1点が普通だろ。それが活字では2点になるという
常識が戦前はあったわけだが

289 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 15:50
で、ののたんの名字は1点なの?2点なの?
場合によっちゃ幕の字書き換えなきゃならんのだけど

290 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 17:16
さすがプログラム版のスレだけあって、
漢字の話題になるといきなりレベルが低くなるな。

291 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 17:39
そもそも>>266が自分で言ってるがスレ違いっぽいし

292 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 22:10
>290
レベルの高い漢字の話題はどこでやってますか?
煽りじゃなく本当に知りたい。


293 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 22:16
格調高く感じを論ずるスレ四
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1067856021/

294 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 22:17
>>293
感じって・・・

295 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 22:21
_| ̄|○ やられた。 古文・漢文板なんていったこと無かったから、無防備だった。


296 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 22:53
旧字体・別字体について
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/991011416/

【朝日】文字を徹底的に略すスレ【JIS】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1049173991/

【ゐゑ】舊字、舊假名遣ひで話すスレッド 三箇目
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1075814605/

【常用漢字表にない漢字の代わりの漢字について
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1004972973/

◆◆漢字専用スレpart2◆◆
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1070305805/

旧かな旧漢字は伝統的でしょうか
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/965113447/

●教育漢字、常用漢字を有志で作り直すスレ●
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1059105191/

JIS漢字
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1038565269/


ちょっと集めてみたがレベルがそう違うとも思えんがね

297 :デフォルトの名無しさん:04/02/27 23:09
ここも。

JISをもう1度、最初から作りなおせるとしたら
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1052415384/


298 :292:04/02/27 23:20
サンクスコ。
なるほど、レベルの違うスレもあれば、そうでないのもあって面白い。

結局、バカのせいなんだよな。
「かほる」なんて名前が昔から使われていると思うようなバカと一緒。

スレ違いなのでAC。


299 :デフォルトの名無しさん:04/02/29 03:37
さ、

300 :デフォルトの名無しさん:04/02/29 03:37
さんびゃくー!!

301 :デフォルトの名無しさん:04/02/29 20:02
m17n-libがもうすぐ公開だな
使い物になるのだろうか

302 :290:04/03/01 13:22
いや、どこのスレだって無責任なレスがほとんどなんだけどさ、
言語学版あたりの文字コード関連スレだと、
かなーり詳しい奴が張り付いてて、すぐに突っ込みが入る。

しょーがないから俺が突っ込んでおくと、
戸籍での「辻」は一点も二点もありだ。っつーか、
しんにょうはすべて一点でも二点でも認められているわけだが。

303 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/03 21:26
UNICODEのUTF-8の日本語向けの符号を考えてみました:
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/nwsos_utf.htm

UTF-8と違って、JIS第一、第二までは、2BYTEで表せます。

まだ、仕様を考えている途中なので、この符号を用いたプログラムは一つ
もありません。

何か問題点や、嘘を書いてる点などが見つかりましたらご指摘頂ければ幸い
です(つまり添削お願いします)。

304 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 03:07
>>303
変換にテーブルが必要な時点でUTFと名乗るのは問題がある。
俺コードとかって名前なら別にどうでもいいんだけど。

305 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 07:40
>>303
>多バイト文字途中への検索ヒットを簡単に回避可能

正規表現で回避しているようだけど、回避のための
修正が必要な時点で、UTF-8と比べて汎用的とはいいがたいなぁ。
(strcmpを使っているなら細工をして再コンパイル等が必要だけど
UTF-8は修正の必要もない)

306 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 09:25
>>303
> 何か問題点や、
単にまた混乱の元を追加するだけってことかな。

307 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 11:16
みんなUTF-8で結構おなか一杯だからなぁ。

308 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 11:32
>>303
Unicodeを混ぜることができる,EUC-JP/シフトJISの一種と考えたら
そこそこ面白い。

309 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 12:43
>>308
その手の拡張は>>239にもあるし>>240-にもあるしおなかいっぱい

310 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 13:21
主にどういう局面で利用される事を想定してるんだろうか。
UTF-8でも少しサイズが大きい程度で、そんなに気にならないんだけど。
独自にやる苦労に見合うだけの結果が得られるかは微妙だ。
打算計算を抜きにすれば、自作のOSで自作の文字コード使って
色々実験するのは楽しそうとは思うけどね。(^^;

311 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:31
>>308, >>309
「Unicodeを混ぜることの出来るEUC-JP/SJIS」に、「簡単に逆戻り可能」な
性質を取り入れたような感じなんです。

ちなみに、>>239の符号では、逆戻りは出来ないと思いますが、
さらに、「\」コードを含んでいるので、色々と問題があると思います。

というわけで、いかがでしょうか。

新しいコードは、みんなが使い始めるか、よっぽど良い性質がない限り、
抵抗感がある物かも知れませんが。

312 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:42
>>310
>主にどういう局面で利用される事を想定してるんだろうか。
>UTF-8でも少しサイズが大きい程度で、そんなに気にならないんだけど。

そう思われる人が多いのであれば、せっかくでしたが、余り意味がないかも
知れません。

でも、今まで2BYTE表せていた文字に3BYTEを当てるのに抵抗がある人には、
需要があるのではないかと思うんです。

その点だけでは、>>239の符号もいいと思いますが、UTF-JAPANの方は、
逆戻り可能の性質を持っている点や、多バイト文字に\コード等を含んで
ない点で、解析やエディタ作りなどにおいて、真価を発揮する場面がある
のではないかと思います。

EUCも、2バイトの範囲では逆戻り可能ですけど。>>239に書かれている拡張EUC:
http://web.archive.org/web/20030218074331/www.ksky.ne.jp/~smile4me/charcode/xeucjp.htm
においては、UTF-16,UTF-32対応する3バイト以上のコードでは、逆戻りが
出来なくなっているようですし。

313 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:46
>>304
この符号の場合、基本的に地域や言語ごとに違う変換テーブルを用意する
必要がありますね。それをOSがサポートして、欲しいフォーマットに
まで変換を世話してくれればアプリの負担は減るとは思うんですが。

全世界で全く同じコードを用いたいのであれば、漢字が3バイトになって
しまうのは、元々やむを得ないかも知れない。

314 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:53
>>305
UTF-8の場合、strcmp()は、単純な昔ながらの1バイト単位の比較のまま
無修正で利用できてしまうんですよね。

それは凄い性質ではあると思いますが、結局、コードを無修正で済ました
いばっかりに、データサイズが大きくなる犠牲を払っているんだと思うん
です。



315 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:54
なお、

UTF-JAPANを、「UTF-COMPACT-JAPAN」と改名して、
「UTF-COMPACT-ARABIA」
「UTF-COMPACT-CHINA」
なども定義すれば、strcmp()等の修正は、言語数分まで及ばずに
一回だけで済むかも知れませんね。

316 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 16:57
>>237 から続く発言は、なんと先月のものなんですね!

うまく合併できないかな。

317 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 17:02
>>261
>CPU等が速くなってんのにアプリの体感速度が変わらないとう現象の
>原因を作っている人たちはココにいたんですね。。

これは、今まで2バイトで表現できていた物を3バイトにしようとすることとも
その一つかな。

全世界の文字を使えるのはいいことではあるけれど、日本人が、英語と
JIS第一,第二以外の言語を使用する頻度は低いし、文字集合はUNICODEを
使うにしても、地域ごとに違った符号があってもいいのではないかな。

318 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 17:04
UTF-COMPACTの変換テーブルは、OSが提供するだろうから、
UTF-COMPACT-xxxxx用のアプリは、いずれのxxxxx言語にも
無修正で対応できるのではないだろうか?

319 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 17:10
例えば、HTMLヘッダに、

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;
charset=
utf-compact-japan">
~~~~~~~~~~~~~~~~~

を書いておけばいいんじゃないかな。

SJISや、EUC-JPでやってることと何ら変わりないと思うし。

320 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:25
アメ公がUTF-16嫌ってUTF-8に走るのとまったく同じ論法だよね
自分たちが使いもしない文字のことなんてどうでもいいと思うのは
世界共通というか

321 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 17:34
>>320
でも、自分たちの地域で効率を上げることにも、一利はあると思うんです。

UNICODEを全否定しているわけではなく、符号長に地域ごとに偏りを
持たせるだけですし。

322 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/04 17:36
SFみたいな世界になって、文字種が爆発的に増えた場合、やっぱり、
地球では地球語に短い符号を割り当てるんじゃないかな。

そういう意味で、偏りを持たせる発想は、古くさい考えではないと思う。

323 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:38
だったらローカルコードでいいし
地域の数だけ馬鹿でかい変換テーブル持つなんて馬鹿の極み

324 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:41
日本語が多くてサイズが増えるのが嫌なら、UTF-16を使えばいいのでは?

325 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:41
> 制御コード、特殊記号、\コードを含まず
C1文字は制御コードじゃありませんか
そうですか

326 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:43
> JIS X 0213 2000 JIS第三、第四 4344字
今さら2000年版かよ

327 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:43
> 情報交換用漢字符号系
つーかずいぶんと古い資料参照してるな

328 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:44
そもそもたった一つのインプリで他言語をカバーしようとしたのがUnicodeじゃないの?
それを地域ごとに独自テーブル作ったら意味ないじゃん

329 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:44
> /[^\x81-\xde]任意の文字列/
「任意の文字列」が先頭だったらヒットしなくなるね

330 :328:04/03/04 17:45
失礼
X他言語
O多言語

331 :328:04/03/04 17:47
そもそも
UTF-JAPAN
ってのがかっこわるいよね
せめて
UTF-JPとかUTF-jaとかにすればいいのに


332 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:48
せめてもう少し間隔おいて自演したら?

333 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:49
> SJISや、EUC-JPでやってることと何ら変わりないと思うし。
なんら変わりなく欠点を引き継いでどうするんだよ

334 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 17:51
>>332
誰に言ってるんですか?

335 :デフォルトの名無しさん:04/03/04 18:41
ちょっと考えてはみたけど、UTF-8越えは難しいな。
使っててあまり不満ねーもの。(慣れたのもある)
その俺コードで外人と文書のやり取りする時はどうする気なんだ?

>>331
確かに微妙な名前だ。

>>333
文字集合がUnicodeでやろうと思えば多くの文字を表現出来る点が重要なんじゃね?
サイズを気にするなら圧縮で十分って気がするけど。

336 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:09
中国には、JIS第一水準と同様に、「第一級漢字」が定まっていて:
http://www.kishugiken.co.jp/cn/code09c.html
このようになってます↑

ご覧の通り、JIS第一、第二水準と重複する部分も多く、興味深いのです。

これと、JIS第一水準を合わせた部分を2BYTEで表せるような、UNICODE符号を
作れば、中国人と日本人の両方にメリットがあるかも知れないと思うのですが、
いかがですか?

337 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:17
ちなみに、UNICODEのCJK統合漢字部分は、頻度の低い漢字も何も考えずに
並べてあり、頻度毎に分類できないので、どうしても22000文字程度
をまとめて符号化する必要があります。ASCII符号と互換性を持たせ
つつ、これら全ての文字集合を2BYTEで表現しきることは、ほぼ不可能
です。

しかし、中国の第一級、第二級漢字と、日本のJIS第一、第二水準漢字
には重複する部分が多く、それらの「和集合」の文字なら、2BYTEで
表せる範囲の数ではないかと踏んでるんです。

338 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 00:19
各文字に割り振るコードの順番にも意味があるから、単に足し合わせれば良いという物でも
ないと思うけど。

339 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:23
大体の目安としては、一万五千字程度の文字なら、ASCII符号と互換性
を持たせ、「逆戻り可能」で、しかも、後続バイトを付ければUCS-4全体
を表現しきれるような、2BYTEの符号を作る事が出来ると見ています。

340 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:27
>>338
せっかく、JIS第一水準で五十音順、第二水準で部首順になってるのが、
中国の文字セットと合成した際に失われると言うこと?

341 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 00:28
GB18030は何文字格納できるんだっけか?

342 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:29
UNICODEでは、部首順らしいので、統合する際にそれにならえばいい
のでは?

343 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/05 00:30
>>341
わても知らんので、調べて。

344 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 00:30
>>342
コテハンには聞いていない。

345 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 02:12
150万文字ぐらい入るんだっけか>GB18030

346 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 13:18
>>345
うん。約1,611,668文字かな。

347 :デフォルトの名無しさん:04/03/05 13:49
ちなみに、GB18030は、逆戻り不可だし、検索も複数バイト文字の途中で
ヒットする。

348 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/06 00:44
UNICODEの新符号「UTFCP」を発案しました:

http://nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/nwsos_utf.htm

2バイトの符号で1万5千文字以上を表せて、なおかつ、文字列を文字単位で
正確に逆戻りできる、UNICODE符号です。UCS-4全体を表現できます。

また、多バイト符号にASCII符号を一切含まないので、英大文字小文字変換に
対しても安定です。

理論上、日本語のJIS第一、第二水準漢字、中国語の第一級、第二級漢字の両方
をコードページの切り替えなしに2BYTE符号で表せますので、
UTF8に比べ、頻度の高い日本語や中国語の文章が2/3に(50%減)コンパクトに
なります。


いかがでしょう? (^_^;)

349 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 01:44
ハードディスクが何百GBになる時代に、テキストファイルの容量が数十%減ったくらいでは
あまり利点を感じないけどなぁ。

むしろ、>>240-243みたいに(書いたの漏れだけど)EUC-JPやShift_JISの完全上位互換規格を
考えたほうがまだ意味があると思う。

350 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 07:53
情報の冗長性を取り除いて小さくまとめようとすると
たいてい少し複雑な演算が必要になるよね。
UTF8と張り合うなら演算量も念頭にいれる必要があるかも。

UCS4とUTF8の変換では1〜2個の条件分岐と
長さ*(シフト、OR、AND)演算+入出力程度で変換してる。

351 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 08:13
>>348
各文字コードの主要な正規表現エンジン各々での探索コストの大まかな比較をやってみてほしい。

352 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 12:06
ただでさえ混乱している文字コード周りの処理をさらに混乱させないでくれ。

353 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 12:21
>>348
「俺コード」を作るな。
有用だと信じるなら、IETFとかUnicode.orgにでも提案しろ。


354 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 13:50
>>352-353
作るのは勝手なんじゃね?
気に入らないなら使わなけりゃ良いだけ。
案が未熟だというだけで作る事自体を否定するものではないかと。

因みに俺もUTF8で不満は無い。
文字コードみたいなもので冒険せずに他で頑張った方が良いんじゃないかと。
高いリスクを冒した結果、成功したところで見返りは小さい。

355 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 14:12
まあ、独自Unicode系CESなんて、普及するわけもないから、
悪影響も少ないわな。機種依存文字なんかはすぐに悪影響が出るけど。

356 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 19:34
俺アプリのベースエンコーディングに使う為の独自エンコーディングの開発ならオケですか?

357 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 20:49
俺OSのベースエンコーディングに使う為の独自エンコーディングの開発ならオケです。

358 :デフォルトの名無しさん:04/03/06 21:35
>>350
1つの文字を複数の表現で符号化できる規則は可能なら避けたほうがいい
UTF-8で避けようとすると加減算が余分に入るけど

359 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 01:11
お前ら釣られるなよw

360 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 03:20
>>358
UTF-8は一つのコードに対して複数の表現は許していないはずだけど
文字とか字形の話…?

361 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 04:05
>>360
・・・・は?

362 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/07 19:28
UTFCPについて、詳しく書いておきました。
符号の読み取りや、逆戻りの状態遷移図やソースプログラムもあります。
また、1バイト単位の正規表現ルーチンでも検索に利用できることも分かったので
書いておきました。

http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/nwsos_utf.htm

363 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 19:34
2chで宣伝とは・・・

364 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 22:20
>>362
gobackUTFCP が動くとは思えないのだが。

365 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/07 22:54
>>364
動くと私は思います。

動かないと思われる例を挙げてみて下さい。(^_^;)

366 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 23:02
>>362
だから○とか×じゃなくて探索コストで比較しろって。
あんたが主張する利点は対象データの処理がUTF8に比べて
速いということだろ。今の状態では説得力0だ。

367 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 23:05
>>366
いい加減放置しろって・・・
明らかな宣伝ということで削除依頼もしておいた。

368 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/07 23:09
>>366
速いという事じゃなく、サイズがコンパクトと言うこと。
ディスクに保存するときは速いだろうけど。

369 :デフォルトの名無しさん:04/03/07 23:19
>>368
んなんだから、院試に落ちるんだよ。
偉そうなお題目なんてのは後にしろ。時間の無駄だ。

370 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/07 23:24
>>369
どの大学の、何学科の院試か知りませんが、工学部の院で良ければ、
東大でも受かります。

371 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/07 23:25
第一、京大の理学部物理学科だって、研究室によれば簡単に受かるし。

372 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 00:13
>>365
動く動かないは別として、初期状態が符号列の最後のバイトに
なければならないというのがダメダメ。
そんな前提を置いた上でなら、EUCだってSJISだって

「複数バイト文字の最後のバイトから高々符号長分遡るだけで、
その符号の先頭バイトを発見可能」

って言えてしまうんだが。

373 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 00:36
>>372
>そんな前提を置いた上でなら、EUCだってSJISだって
>「複数バイト文字の最後のバイトから高々符号長分遡るだけで、
>その符号の先頭バイトを発見可能」
>って言えてしまうんだが。

言えません。

例えば、SJISでは、
全角「キ」のコードは、0x83, 0x4c
全角「ャ」("キャ"などの小さい"ヤ")のコードは、0x83,0x83
半角「c」のコードは、0x63
全角「宴」のコードは、0x89, 0x83
全角「ツ」のコードは、0x83, 0x63
となり、
キャc ---> 0x83, 0x4c, 0x83, 0x83, 0x63
宴ツ ---> 0x89, 0x83, 0x83, 0x63

となるので、cにあるとき遡ると、0x63,0x83,0x83と
なり、ツの最後のバイトにあるとき遡ると、0x63,0x83,0x83となり、
全く同一になり、cなのか、ツなのか区別が付かない。


EUCでは、最後尾バイトからスタートする限りは大丈夫。
UTF8では、どこからスタートしても大丈夫。
UTFCPでは、最後尾バイトからスタートする限りは大丈夫。

374 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 00:44
ちなみに、SJISでは、例えば、
ラャc ---> 0x83, 0x89, 0x83, 0x83, 0x63
宴ツ ---> 0x89, 0x83, 0x83, 0x63

のように、最悪のケース、1000バイトも遡っても、遡り始めた文字が、
半角なのか全角なのか判断付きかねる文字列を作れる。

つまり、「ツ」なら全角、「c」なら半角なのだが、その区別が長く遡っても
なかなか付かないような文字列が存在し得リますです。

375 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 00:50
>>374
UTF8より優れているにしろ使われなきゃどうしようもない。
こんなとこよりもっと有効なところで発表すれば?

376 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 01:02
>>374
自分のコードがまったくおんなじ問題を抱えているのに
気付いていないんだろうか?

#こういうのリアルタイムで見たの久しぶりだな...

377 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 01:46
>>365
符号が DBA で、現在位置が A のとき。

378 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 01:57
> LightCone
まずは自分のOSで使用してみたら?
せっかく独自のOSを開発しているんだから。

379 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 02:14
結論: wchar_t使えやボケ

380 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 02:17
>>358
UTF-8では禁止されたはず。
確かそれ周りのセキュリティーホールもあったような。
(特定文字のチェックをすり抜けるようなやつ)

381 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 03:33
>>380
イチから作るなら「禁止」じゃなくて理論上重複符号化がありえない
設計にしたほうがいいって趣旨。UTF-8の場合は互換性の問題から
不可能だったわけだが。
セキュリティホールの話は>>232-あたりで出てるね

382 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 05:07
UTF-8はtransformation format of ISO 10646なんだから
UCSに戻して使うのが本来の使い方。
それを正しく把握していれば重複符号化が可能でも何ら問題無い。

383 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 07:02
>>363
宣伝ではなくて、突っ込み貰うのが目的なんだろ。
叩き台出してみてマシになるかどうかという。
置き換えるには既にUTF-8が広がり過ぎていると思うが。

384 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 08:45
>>377
>符号が DBA で、現在位置が A のとき。

そんなのは全く問題ありませんよ。あなたが全く理解してないだけです。

http://www.nowsmartsoft.or.tv/images/UTFCP-BW.png
↑の図を見てもすぐ分かることだし、下の関数冒頭を見ても分かる通り、
*ptr <= 0x7f の判定が真になるので、すぐに、「A」に場合分けできて、
1バイト符号に分類されます。

unsigned char *gobackUTFCP( unsigned char *ptr )
{
if ( *ptr <= 0x7f ) {
//(1) A
ptr--;
}
...

385 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 10:20
>>382
> UTF-8はtransformation format of ISO 10646なんだから
> UCSに戻して使うのが本来の使い方。

まったくです。
情報交換用コードと情報処理用コードは分けて考えるべきなのに、
UTF-8をそのまま処理することを考えているのは愚かすぎます。

> それを正しく把握していれば重複符号化が可能でも何ら問題無い。

それはどうかと思いますが。
見識の低い人が実装することもあるわけですし。

386 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 10:58
逆戻りがなぜ可能か分かりにくい人が多いようですので、
解説しておきます。ご覧アレ:
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/nwsos_utfcp.htm

これで。UTFCP符号が間違いなく逆戻りできることの証明になって
いると思います。

387 :385:04/03/08 10:58
>>386
そもそも情報交換用コードで逆戻りする必要がありません。

388 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 11:00
>>387
ASCIIもオンメモリで、32BITで保持するつもりなんでっしゃろか?

389 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:11
>>388
必要ならそうするんでは?
ASCIIだけでよい文脈なら1バイトで処理すればいいし、
そうでないなら4バイトで処理すればいいですし。
あと保持というのがよく分かりません。UTF-*とUCS*の
どちらで保持するかは文脈によるのでは。

390 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:14
ときどきいるよね。自称大発見とか大発明とか。
そろそろ春も近いしね。


391 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 11:20
>>385
そもそも、情報交換用なら、BOCU圧縮を使えば、UTF8よりコンパクトに
なる:
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/unicode/010921/j_u-binary.html

UTF8は、情報処理用としてもかなり考慮されていて、ASCII用に書かれ
た古い検索ルーチンや文字処理ルーチンを無修正でUnicodeに対応でき
る特徴をっている。こんな特性は、よく知られている他の可変長符号に
はない。

392 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:28
別に内部コードとしてUTF-8を採用することが
禁止されてるわけでもないのに愚か過ぎるだの見識が低いだの
とまで言われなければならない理由は何ですか

393 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:32
>>383
意見を求めているふりをして人の話などぜんぜん
聞くつもりがないところを見る限り違うような気がします。
では何が目的なのかと言われてもさっぱり分かりませんが

394 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:34
>>391
> UTF8は、情報処理用としてもかなり考慮されていて、ASCII用に書かれ
> た古い検索ルーチンや文字処理ルーチンを無修正でUnicodeに対応でき
> る特徴をっている。こんな特性は、よく知られている他の可変長符号に
> はない。

それはEUC-JPでも普通に行われてきたのでは?^^;
「問題が出ないようにしてある」のと「情報処理用に作ってある」のとは別です。
EUC-JPでもShift JISでもISO-2022-JPでも、内部処理用に使おうと思えば
可能です。実際そういうソフトウェアもあるわけですし。
ただ、その場合処理が複雑になるしその分エンバグする可能性も高いわけです。

> そもそも、情報交換用なら、BOCU圧縮を使えば、UTF8よりコンパクトに
> なる:
> http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/unicode/010921/j_u-binary.html

ここまでするなら、レイヤーを分けて普通にハフマン符号化した方が良いと思うんだけど。

395 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 11:38
>>394
>それはEUC-JPでも普通に行われてきたのでは?^^;
多分、UTF8の特性をご存じない。

EUC-JPでは、全角文字をASCII用のstrstr()で探そうとすると、
別の全角文字の途中にヒットしてしまうことがあるが、UTF8では
ない。

396 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:43
>>395
> EUC-JPでは、全角文字をASCII用のstrstr()で探そうとすると、
> 別の全角文字の途中にヒットしてしまうことがあるが、UTF8では
> ない。

確かにそうですね。失念していました。

397 :396:04/03/08 11:48
ですが情報処理コードとして適切でないのは明らかです。
strstr()して得た開始位置は、全体の何文字目なのでしょうか?

398 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:53
ところで疑問なのは
なんでUTFCPとUTF-JAPANと言う二つの符号化方式を用意したかだ。

399 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 11:56
それを言うならUCSの一単位は一文字とは限りませんが。
結合音節文字とかご存知ありませんか。
固定長によるインデックスアクセスですべて済まそうと
考えること自体が漢字文化圏の幻想です。

400 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 12:03
400get
盛り上がってきました

401 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 12:11
>>384
「if ( ptr[-1] <= 0x7f )」だろマヌケ。
それとも、DBA の B を指すのが正解なのか?

402 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 12:30
>>399
> 固定長によるインデックスアクセスですべて済まそうと
> 考えること自体が漢字文化圏の幻想です。

この考えは「どうせAという処理をしなければならないのだから
Bという処理が増えてもかまわない」と言っているようで奇妙
です。問題を分割することは基本なのに。

403 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 12:46
>>398
自分のOS作るのにどういう文字コードをメインに据えるかを考えているらしい。
UTF-8だと漢字のサイズが大きいから気に入らないそうだ。
OSとセットでもなけりゃ独自コードの生き残りは辛そうだから、
良い機会と言えば良い機会なんだろうが。
超漢字が無かったらTRONコードなんて……。

404 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 12:52
>>402
「どうせ文字数を数えなくてはいけないのだから文字の間に
マッチしたかどうか判定する必要があっても構わない」
というのは奇妙ですよね。要は程度の問題です。
そもそもUCS*ではstrstr()一切使えないし
(charが16ビットや32ビットでない限り)

405 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 13:10
>>401
マヌケなのはあなたです。Aを指すのが正解で、*ptr <= 0x7fのままで
間違ってません。

406 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 13:13
>>398
最初思いついたのが、UTF-JPで、複数バイト文字に、A-Z, a-zなどを
含んでいるのが、欧米人が何も考えずにstrupr()する人が多い事情を
考えると良くないと指摘されて、頭を悩めて作ったのが、UTFCPです。

UTFCPは苦労して導きました。0x80以上だけを使って逆戻り出来る
符号としては、これ以上コード・ポイントは増やせないかも。

407 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:16
てかコテハンでうだうだやるのもほどほどに。
俺様規格考えた〜まではまぁ、いいかもしれないが、その先はここでやらんと自サイトに掲示板でも
作ってそこで勝手にやってて欲しいな。

面白いとおもった香具師はそっちで反応するだろう。少なくともここでやられては迷惑なだけだ。


408 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:22
>>407
どうせ余所でやっても見ないし。俺はここでやってくれてかまわないよ。
別のネタを話すにしても並行して話せばいいだろう。今までもそうやって
きたんだから。

409 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 13:24
>>407
分かりました。

UTFCP符号について興味のある人は、下記の「UTFCP符号について」ス
レッドで議論を継続するようにして下さい:

http://www.nowsmartsoft.or.tv/bbs/test/read.cgi/NWSOS/

410 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:24
俺もここでやるのは構わないけど、コテハンでやるなら
多少煽り口調で言われても落ち着いてキレずにやって欲しいのぅ。

411 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 13:26
>>410, >>408, >>407
個人的にはどっちでもいいです。

412 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:37
だんだん本性を現してきたな。
自分の巣に帰りなよ。貴公子さんよ。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/os/1075632569/

413 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:43
>>403
でもそのOSがあんな前時代的な仕様ではねぇ・・・

414 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:48
>>413

何か困る事でも?

415 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:51
>>414
>>403 生き残りは辛そうだから、

416 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 13:59
そういや、中国のGB2312って、日本のひらがな、カタカナが含まれるって
本当?

417 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 14:07
>>416
らしいね。
big5にも入ってるって話だぞ。

418 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 14:29
>>416
>>336

419 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 14:48
ここで UTF-8 以外のコードを提案してる人って、
SQL とかそーいうものも全部これから用意しよう、用意されるはずだ、というような
主張も imply してるって考えていいのかな。

それとも既存ライブラリやシステムと関連しない小規模な自作PG用としての提案なのかな。
そのへんはっきりさせてくれないと、批判とか批評とかしにくいと思うんだけど。

420 :328:04/03/08 15:02
ねぇねぇ最初UTF-JPじゃなくてUTF-JAPANじゃなかった?

421 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 15:06
UTF-ジャペーン

422 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 15:07
COMPJAPAN互換?

423 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 16:22
大多数にとっては標準化を考えているのかどうか、それだけが問題じゃないのか?
こんなん考えました〜 だけだと誰もついてこないと思われ。

424 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 16:26
俺エンコーディング大流行の予感。

425 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 17:34
>SQL とかそーいうものも全部これから用意しよう、
>用意されるはずだ、というような
8bit目がonであればたいていOKなんだが。
あと再コンパイルが許されるならUCS-4が一番楽だろ。
C++ならインターフェース変更するだけでロジックは変わらんのだから。

426 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 18:40
質問させてください。
PHPで、EUCでソースを保存して、
CHARSETをShift_jisでブラウザ出力させたいのですが、
どうやったら出力させることができるでしょうか?
教えて下さい。お願いします。

427 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 18:41
PHPで、ソースをEUCで保存して、
Shift_jisでブラウザに表示したいのですが、
どうしたらうまくいくでしょうか?
ご存知の方、おしえてください。お願いします。

428 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 18:47
俺も新しいコードを考えてここの住人を煽ろうかな。

429 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 19:37
>>425
>8bit目がonであればたいていOKなんだが。
いや、エラー無く通るってだけじゃなくて、検索とかさ・・・

430 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 20:20
lexとかgrep関係はいろいろとあるんだけど、
それは適切なアルゴリズムでちゃーんとビルドフロムスクラッチすればOK。

431 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 20:30
>>430
面倒

432 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 20:38
>>431
ポマエラ、公開しても落としに来ないくせに。

433 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 21:39
既存のアルゴリズムで速くなければ意味ない。

434 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 22:55
古いアルゴリズムでマルチバイト対応のパターンマッチング処理は
恐ろしくムダ。
文字クラスの対応パッチなんて組み合わせが爆発するロジックのがある。

435 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 23:19
>>391
そういう優れたUTF-8というものが既に存在しているのに、なんで
新しくわざわざ欠点の多い符号化法を提唱するのかねぇ?


436 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 23:34
Unicodeの合成文字って、合成する順序は決まってるんですか?
必ず。Group-1 ---> Group-2 ---> Group3 の順序で符号を並べる
のか、それとも、順序は動でもいいのか。

順序がどうでもいいなら、完成形としては同じになるのに、符号としては
異なる文字もあることになる。

ハングル文字なんかも、合成済みの物と、素片(?)のものとがあったから、
検索するときは配慮しないと行けないような。

437 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/08 23:41
>>435
日本語の文字に対するバイト数の増加が納得できないため。

438 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 23:48
>>436
順序どうでもいいよ。

配慮しないといけないよ。

現実ってこんなもん

439 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 23:51
>>438
ということは、合成文字に関しては、1バイト単位での検索ルーチンでは
対応できないということですね。

ちゃんとしたロジックを組まないと行けないんでしょうね。

440 :デフォルトの名無しさん:04/03/08 23:59
>>436
ttp://www.unicode.org/versions/Unicode4.0.0/ch02.pdf
の2.10辺りとかを参照。
> 完成形としては同じになるのに、符号としては異なる文字
も「あり」。

じゃあ文字を比較するときどうすんだ、というのは
ttp://www.unicode.org/reports/tr15/tr15-23.html
辺りとかを参考にどうぞ。

441 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 01:18
もう面倒くさいから一文字64bitでいいよ
でかけりゃgz

442 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 01:43
合成文字は終端記号として処理すべきかギモンヌ。
なぜtexのようなシンタックスとして扱わんのかと。

443 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 09:29
>>441
さんせー

444 :さっきゅん ◆GG1SfzBGbU :04/03/09 09:33
  _
  /〜ヽ
 (。・-・) 。oO( 64bitじゃぜんぜん足りませんが何か
 ゚し-J゚

445 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 09:40
256bitでどうだコンチクショー

446 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 10:03
>>445
どんだけ使えば気が済むんですか。

447 :さっきゅん ◆GG1SfzBGbU :04/03/09 13:22
  _
  /〜ヽ
 (。・-・) 。oO( 最初からグリフでデータ交換すれば文字コードなんて概念消滅するんだけど
 ゚し-J゚

448 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 13:29
utf-2000とかどうか。

449 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 13:41
>>447
お前さんの言う「グリフ」ってのは「グリフイメージ」のことか?

450 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 13:42
>>448
古い。

451 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 14:34
検索どうするんだよ

452 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 15:00
>>447
それだと、フォントが変えられないし、HTMLブラウザやコンパイラや
インタプリタに光学文字読み取り機を内蔵しなきゃならないし。

453 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 15:02
合成文字まで考えるとやはり、結局固定長符号でも可変長符号でやる場合と
余り手間が変わらないのかな。

454 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 15:06
合成文字がある場合は、UCS4符号を使っていたとしても、例えば「n文字目」の
ポインタを得たいとき、言わずもがな、いきなり
ptr = &linebuf[n-1]
みたいなことをやるわけにも行かず、普通は、カレント位置から順番にたどって
行くことになるだろうらら。

455 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 15:07
合成文字まで考えると、結局、UTF8でも、ASCIIしか考慮していない
strstr()では正しく検索できないね。

456 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 16:59
>>444
この世の中に180京文字以上もあるのか?
1つの言語ごとに1億文字分のスペースあたえても余裕だと思うが。

>>合成文字
手抜きせず全部展開これ最強。


もっと富豪になれいつまでも貧乏性はイカン

457 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 17:14
>>456
8文字しか表現できないと思ったのか?

458 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 17:23
>>456
>この世の中に180京文字以上もあるのか?
64BITじゃ足りないというのは、合成文字も含めてのことでは?

459 :デフォルトの名無しさん:04/03/09 19:56
Sの大きいやつとかbとか合成顔文字とか、
そんなのをどんどん含めていくとして

まあそれでも一億は越えないよな。

460 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 23:52
日中混合漢字テーブルを作ってみました:
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/japan_china.htm

461 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 01:33
文字コード変換について語りましょう♪

462 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 03:08
たぶん24ビット(1677万文字)もあれば、合成なしで世界中の全部の文字を収録することが
出来そうな気がするが…

463 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 07:47
>>462
DecompositionやNFDを使うのは派生形や辞書順での扱いを容易に
するためであって、文字が足りないからではない。

464 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 10:37
>>463

465 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 15:11
>>464


466 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 15:15
>>465?

467 :デフォルトの名無しさん:04/03/10 18:36
>>467

468 :467:04/03/10 18:36
_| ̄|●

469 :デフォルトの名無しさん:04/03/11 16:20
Webアプリでhtmlで漢字入力した場合、サーブレットを通して最終的にJSPで表示する際、
どうしても文字化けが起こってしまいます。この場合に対処する方法としての
プログラムの記述の仕方を知っている方がいらっしゃたら教えてください。


470 :デフォルトの名無しさん:04/03/11 17:30
そんなDQN言語使うからだ

471 :デフォルトの名無しさん:04/03/11 18:38
言語がDQNなのではなく(ry

WebProg
http://pc2.2ch.net/php/

472 :デフォルトの名無しさん:04/03/11 21:18
俺の知らない新言語が出来てるのかと思った。

473 :デフォルトの名無しさん:04/03/12 00:38
質問です。
VBscriptを使って
「UTF-8」→「base64」→「UTF-8」のデコードを行いたいのですが、

googleでヒットするいろいろなサンプル関数をためしましたが、例えばこれでも
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4334/unibon/asp/base64.html
どれもbase64→SJISにデコしようとしてる?のか、日本語が文字化けします。
とんでもない見たこともないような特殊漢字に化けます。英数は正常です。

なんとかUTF-8にデコードする方法はありませんでしょうか。

y = decodeStreamSJIS(l, k) ' シフト JIS として解釈する場合。
' y = decodeStreamEUC(l, k) ' EUC として解釈する場合。

の部分に、unicode(UTF-8)にデコードするものを作ればいいのですが、いかんせん知識不足です。
目的としてはエンコードがかかったファイルをvbscriptバッチをはさみデコードするというものです。
ちなみにbasp21のデコード機能でさえ文字化けしました。
どれもみなSJISには直してくれるのですが、エンコ前の元データがUTF-8で、UTF-8にもどす
となると見つかりません。

なにか良い方法はないでしょうか。


474 :デフォルトの名無しさん:04/03/12 01:05
すみません、質問です。
JSP画面で漢字表記するために必要なセンテンスって
何でしょうか?教えてください!!

475 :デフォルトの名無しさん:04/03/12 06:29
>>473
base64ってバイナリをそのままエンコード、デコードするものだと思うのだが。
文字コードと何の関係が?

476 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/12 22:52
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/jpcn1.htm

477 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/12 22:55
投稿ミス(早走)りました。↑は、JIS第1水準+中国第一級。
↓が、JIS第1第2+中国第一級、第二級
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/jpcn12.htm

ついでに、Unicodeが、西洋の言語にヒイキ気味なことは、↓の最後の
方に書いてあります。異論あればどうぞ。
http://www.nowsmartsoft.or.tv/nws/Japanese/unciode.htm

478 :473:04/03/13 12:34
>>475
確かにそうなんですけど。

479 :デフォルトの名無しさん:04/03/13 12:44
>>478
VBScriptの内部コードがUTF-8だからSJIS(EUC-JP)->UTF-8変換が入ってるんじゃないか?
おそらく不要なコード変換部分をカットすれば良いだけだろう

480 :デフォルトの名無しさん:04/03/13 13:14
あ、しまったマルチになってしまいました。
えっと>>479

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4334/unibon/asp/base64.html
を使っているのですが、見た感じ、
SJIS→UTF-8ってのは無いかんじですが、どのあたりでしょうか。

481 :デフォルトの名無しさん:04/03/13 13:26
>>480
だからUTF-8とかSJISとかは実際のところ問題ではなくて
バイト列->内部コード変換をカットしろという話なんだが…

482 :デフォルトの名無しさん:04/03/13 20:41
> 455 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/09 15:07
> 合成文字まで考えると、結局、UTF8でも、ASCIIしか考慮していない
> strstr()では正しく検索できないね。

お前、 wcsstr/wcswcs って知ってる?

483 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/13 20:47
>>482
あなたは全く意味分かってないね。

484 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/13 20:50
>>482
要するに、そういうものを使えば、あらゆる文字コードに対応できるのは
当たり前なので言うまでもないことなんだよ。

だけど、UTF8は、strstr()でさえも、合成文字以外は正しい結果を出すように
工夫されていると言うこと。

人を馬鹿にする前に自分が勉強すること。

485 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 00:08
string.h、ctype.h、regex.hなどの文字(列)に関係する関数全てが
UTF-8を使えば国際化されるのであれば話は別だが、strstrとか一部の結果だけ
取り上げて既存の文字コードより優れてると主張するのは、木を見て森を見ない馬鹿か
Markus Kuhnのような確信犯。まあ>>484は前者だろう。

486 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 01:05
OS 板に帰ってくれ。

487 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 01:09
>>485
>UTF-8を使えば国際化されるのであれば話は別だが、strstrとか一部の結果だけ
>取り上げて既存の文字コードより優れてると主張するのは、木を見て森を見ない馬鹿か
>Markus Kuhnのような確信犯。まあ>>484は前者だろう。

UTF8の場合、何も修正しなくても大丈夫なことが多いと言うことが言えるわけで、
それが理解できないなら、UTF8について理解できてない。

488 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 01:16
>>485
試しに、UTF8に変えたとき破綻する例上げてみなはれ。

例えば、人が解釈するなら、「文字数を出す」という関数を、
「バイト数を返す」に「意味の解釈」を修正しないと駄目だけど、
コンピュータ内部では、何も修正せずに矛盾無く辻褄が合う。

はっきり言えば、ある意味変な解釈のまま、関数同士がお互いに間違い続ける
から矛盾が生じないという事になる。

489 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 01:17
自分が理解できないのを他人のせいにするのが流行ってまんな。2chは
大体そんなものだけど(笑)。

490 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 01:32
というより、専門の「煽り屋」の仕業だな。多分。

なぜなら、こんな馬鹿で失礼な人、自分の周りではあったこと無いから。

よく考えたら、実際問題、こんな失礼な人間、町歩いて手もいないもんな(笑)。

491 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 01:33
やっぱり1chの西さんの言うように、専門の煽り屋が居るって言う噂は、
本当なんだね。

492 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 03:00
最近放置気味だったのが、相手にしてもらえてうれしいようだ。

493 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 03:09
>>485 の言うとおり regex は随分変更を受けると思うが。
標準関数じゃないが、よく使われるので重大だ。

あと、1文字のバイト数が固定じゃなくなるので、
strchr は strstr で代用できるとしても、
strrchr は使えなくなってしまう。
他にも strpbrk や strtok も改変が必要。

isleadbyte も改変が必要で、
後続バイト数を返すようにする必要がある。

あとは、標準関数だけじゃなく、
独自のライブラリの関数も軒並みアウトだろうな。
まぁ、想定する文字コードが違うんだから、
1文字1文字処理していくタイプの処理が使いまわせないのは
当然っちゃー当然だけど、
Shift-JIS か EUC かって程度なら
isleadbyte 使ってりゃ何とかなることを考えると UTF-8 は随分面倒だ。
UTF-8 だと日本語は3バイト以上だし、どうやっても誤魔化せないな。

494 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 03:11
お願いします。これ以上構うと閣下の病状が極端に悪化してしまいますので
このあたりで勘弁してあげてもらえませんでしょうか。。。

495 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 07:35
>>493
>strrchr は使えなくなってしまう。
ASCIIに対しては無修正で使えるので、これも人間側の解釈の問題で、
コンピュータ内部では全く問題が発生しません。

それに対して、これがもし、Shift_JISであったならばそうは行きません。

>regex は随分変更を受けると思うが。
どのように変更を受けるんでしょうか?(笑)

496 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 07:36
多分、>>493も、UTF8の特性を理解してませんね。

試しに、regexの修正点を上げてみて下さい。

497 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 08:34
>>496
文字単位でマッチングしないと使い物にならないからじゃないか?
mblenなどをしっかり使っていればあまり問題は出ないはずなのだが
実際のアプリではロケールの初期化すらまともにされていなかったりする

498 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 08:45
>>497
>文字単位でマッチングしないと使い物にならないからじゃないか?
何故?

regexの主たる目的は置換。

それに何故、文字数が必要? バイト位置で足りるはず。

せっかく、何もしなければ辻褄が合ってるのに、mblen()なんて使うと
破綻します。

499 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 08:50
単純に、こんな場所で偉ぶっていい気になってる「LightCone ◆sSJBc30S5w」が
可哀相に思えるのは私だけですか?

500 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 09:18
>>498
この界隈のコテハンは相手が誤解していると思いこむ傾向が強いように見えるけど
実際は両方が誤解している場合が多そうだよ
この件も問題にしている部分が違うだけ

501 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 09:37
アホコテさらしage

502 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 09:43
>>500
それは、違いますな。

何故かというと、ワテと話していて全く誤解が生じない人種と
あったことがあるからです。

すんなり話が通じて楽しかった。

はっきり言って、一般人と話すのは苦手です。バカの壁を感じるから。

503 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 09:47
ワテと話していてワテが間違っていると思う人は、
まず、99.99%位、あんたの間違いだと思って大丈夫。

それに大抵の優秀な人は、深読みするのでそうそう簡単に相手の間違いを
断定しない。

はっきり言って、間違ったことを行ったときでさえ、それなりに意味の
通じる解釈をする人が多い。

2chラーで批判ばかりしている人は全くの逆で、知能の低さがすぐに分
かる。

結局、辻褄の合う解釈法が重い浮かばなくて、理解できないんだよ(笑)。

アホ

504 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 09:49
はっきり言って、邪魔になるから、そういう人達には勉強などさせずに、
遊ばせてやったらいいんじゃないかと思ってる。

505 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 09:52
>>503
相手の発言の意図を読む意志がないと指摘しているだけなんだが
無駄な発言をして悪かったよ

506 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 09:55
>>502
> 何故かというと、ワテと話していて全く誤解が生じない人種と
> あったことがあるからです。

M-x doctorかい?


507 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 10:00
>>503
>それに大抵の優秀な人は、深読みするのでそうそう簡単に相手の間違いを
>断定しない。

>はっきり言って、間違ったことを行ったときでさえ、それなりに意味の
>通じる解釈をする人が多い。

あんたはアホウだということだね。自認しているとは謙虚なやつだ(w

508 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 10:04
とりあえずUnicodeいらね>自分コード作ったという所らしいけどさ、中共政府並みの強制力とか
影響力がない個人でやるのはきついだろうねぇ。
LightConeて人がどういう人か知らんのでOS板見て来たら自分でOS作ってる人なんだね。
それならそこでの実装に限定してそっちで話してればいいんじゃなかろうか?って思う訳だが。
ム板に来てやってんのはどういうあれなんだろう?
このスレは最初は単発質問スレっぽい雰囲気だったけども、ほとんど既存のOSの上で規格として
動いてるUnicodeとローカルエンコードの変換とかの話してたと思うんだが。

なんで、このスレなんだろう?
自分コードを自分OSに実装したよの宣伝だとしたらちょっといただけないんだが。

自分で掲示板作ってそっちでやってるもんだとばっかり思ってたんだが、ここにきて煽りに対抗
するためだけに書き込みしてるみたいでちょっと痛いぞ。

ここでやってないでそっちでちゃんとした議論してた方がいいんじゃなかろうか?
老婆心だけどね。

509 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 10:09
>>507
なんか、なんでも基準を曖昧にしたがるようだけど、取りあえず、
悪いけど、そういう人種の人たちには、ワテ自身が確信していることに
対して批判を受けたことは未だにないんだよ。

もう、答えが出てしまって、証明済みで、なんの迷いもない結論に
達しているのに、まだ反論してくる人が居るのは、ネットのみの経験
だから、違いが如実。

510 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 10:13
発作age!

511 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 10:14
はっきり言うとね、ワテだって、結構間違うことはあるんだよ。
でも、そういう場合、
「そんなことがあったんですかいな!?」
「まいった、見落としてた!!」
「また、アホなミスをしった!!」
と思うわけ。

結局、指摘が的を射てるわけなんですよ、そういう連中は。

512 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 10:23
宣伝なら業者みたいに黙々とコピペしまくればいいのに。

513 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 10:48
すいません、コーンたんはこういう人なんです。
すごくやる気があります。それは確かです。
でも、いつも車輪をダウングレードして再発明する人なんです。
しかも、人の指摘や忠告を聞く気はサラサラなく、一方的に放送した挙句、
最後はいつも「おまえらアホだ、俺は正しいのに」で終わるのです。

514 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:07
正規表現の . がある。
これは任意の1文字にマッチングする。
ASCII の1文字は1バイト固定だが、
UTF-8 の1文字は1バイトとは限らない。

sed の書き方になるが、
s/a.a/aa/g
の場合、UTF-8 の "aあa" を置換しようとしても、
ASCII の regex を使うと ''あ' は3バイトなため、マッチしない。

515 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:14
2chは、確かに引きこもりやら、学生やらが多い。(俺も学生です・・・。)
確かにろくに分かっていないことでも、分かっているように言っている人も多いだろう。
ただし問題は時々有り得ないほど知識を持った人が紛れ込んでいること。
引きこもりばっかだと思えば、イケメンやら美人やらが紛れ込んでいるという事実。

不特定多数が集う匿名掲示板である以上、言葉遣いには気をつけるべし。

「車輪の再発明」という言葉を多用して批判する人がいるが、
こいつ自分の言葉に酔っているんだなぁと思うことはある。

516 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:15
で、ライトなんたら氏は そのあり得ないほど知識を持った人だと?

517 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:18
声を大にしていいたい。
日本が戦争に負けたとき、マッカーサーにより
日本は日本語を廃止し、すべて英語になるべきだった。
あまりにくだらないロスがおおすぎる。

当時まさかコンピューターでこんなロスが発生するとは
考えてもいなかったろうが。
すべて英語だったら、モジコードうんぬんなんて
こんなくだらない苦労しなくてすむのに。

518 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:19
暴言キター

519 :らいとこうん:04/03/14 12:21
ワテはOSを作れるほど知識を持った優秀な人間です。

520 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 12:25
>>514
>正規表現の . がある。
>これは任意の1文字にマッチングする。
>ASCII の1文字は1バイト固定だが、
>UTF-8 の1文字は1バイトとは限らない。

なるほど、それは確かにそうです。
UTF-8でも無修正で完全対応とは行かない例の一つですね。

考えるまでもなく、「文字数」が意味を成している部分はことごとく
駄目になります。今の場合でも、1文字ではなく「任意の文字の列」
でいいなら、「a.*a」で行けると思います。つまり、1「文字」と
いう「文字数を数える行為」に失敗しているのが原因なのですね。

521 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:25
>517
お前は効率のために生きてるのか?
文化には多様性が必要だと思わないのか?

まあ始皇帝も文字と秤を統一したがったけど、
アメリカみたいなインチが主流の国も世の中にはあるからな。
当分ラクにはならんよ。

522 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 12:36
>>514
ついでなので、「.」以外にもありますか?

523 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:38
文字数に関わるもの全て。 {n,m} とか。

524 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:41
あと文字種の考え方自体もunicodeとそれ以外じゃ違う。
perlunicodeとか見たらそれなりの準備されてるのがわかるはずだ。

525 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 12:45
>>523
a{2,5}
とか、
(あ){2,5}
とかなら問題ないのでは?

526 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:46
>525 なんすかその不自然な括弧は?

527 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:47
あまり適当なことを言うと

> 484 名前:LightCone ◆sSJBc30S5w 投稿日:04/03/14 01:41
> 2chって、詳しい人が多いのかと思ってたけど、かなり勘違いみたいですね。
>
> そういう勘違いが起きてしまう理由は、いくつかの可能性がありますね。
>
> 一つには、来る人が多いから、全然詳しくなくて断片的な知識を持ったいさま
> ざまな人が来るため、一見もの凄く詳しい人が居るように見えるだけで、実際は、
> 断片知識の烏合の衆の集まりに過ぎない可能性。

こんな事言われちゃうよw

528 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 12:48
>>526
そりゃしゃあない。

529 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:49
そのカッコをつければできるとしても、
そのカッコはつけたくないなぁ。

530 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:53
相手にしすぎると

> 515 :デフォルトの名無しさん :04/03/14 12:14
> 2chは、確かに引きこもりやら、学生やらが多い。(俺も学生です・・・。)
> 確かにろくに分かっていないことでも、分かっているように言っている人も多いだろう。
> ただし問題は時々有り得ないほど知識を持った人が紛れ込んでいること。
> 引きこもりばっかだと思えば、イケメンやら美人やらが紛れ込んでいるという事実。
>
> 不特定多数が集う匿名掲示板である以上、言葉遣いには気をつけるべし。
>
> 「車輪の再発明」という言葉を多用して批判する人がいるが、
> こいつ自分の言葉に酔っているんだなぁと思うことはある。

こんな事言われちゃうよw

531 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:55
そして雪崩れ込むように

> 517 名前:デフォルトの名無しさん 投稿日:04/03/14 12:18
> 声を大にしていいたい。
> 日本が戦争に負けたとき、マッカーサーにより
> 日本は日本語を廃止し、すべて英語になるべきだった。
> あまりにくだらないロスがおおすぎる。
>
> 当時まさかコンピューターでこんなロスが発生するとは
> 考えてもいなかったろうが。
> すべて英語だったら、モジコードうんぬんなんて
> こんなくだらない苦労しなくてすむのに。

こんな事言われちゃうよw

532 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 12:56
>>529
つけたくないなぁと言われても。

533 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:01
論旨は「バイト単位の正規表現モジュールでutf8も問題なく扱える」だったと思うが、
. や [] のことも考えてない「全然詳しくなくて断片的な知識を持った」人だったと。

まあ間違えたのは仕方ない。しかし間違った後にうだうだいってるのは無様だし、
間違いを書く前に自分で検証する姿勢が足りてないのが暴言の数々から読み取れる。

頭冷やしてきなよ。

534 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:01
>>525
つまり世界中のregular expressionを使ったプログラムを修正して回れってこと?
普通の人は、regular expressionのライブラリのほうを修正すると思うが。


535 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:04
LightCone様の足下にも及ばない厨房のくせにいきがってんじゃねーよ。

536 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:06
>>535
何故そこでよく分からない横槍が入るw

537 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:06
いや正規表現側で工夫してきたのが今までの日本のperl文化だからなぁ。
どこにでもあるからって理由でperl使ってた人はそこに適応するようにスクリプト側で工夫してたわけ。
それも普通じゃないってこと?


まあLightCornが破綻してるのは既に明らかだが。

538 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:06
>>534
普通の人はOSなんか作らないよ!


とフォローにもならない暴言を吐いてみる

539 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:09
話は変わるけど俺はucs2よりもutf8の方が寿命が長そうだから好きだ。
何度も書き直したくないじゃん?なら可変長のエンコーディングで通した方が将来性がある。
\0があまり登場しないから既存OSとの親和性も悪くないし。

540 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:10
既にucs2対応のOSでしか動かないとか、
システムコールの度にエンコード変換するとか、
そういうのはイヤですわ。

541 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:15
Ruby は正規表現に日本語が使えるよ!
やっぱ使えたほうが便利だよ。

542 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:17
文字コード総合スレあっても良かったんかなぁ。
このスレの主旨って元々はピンポイントに「変換」だし。

543 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:19
ひまわりなら日本語だけで書けるよ!

544 :LightCone ◆sSJBc30S5w :04/03/14 13:22
正規表現ルーチンは、UTF8を使っても要修正でした。

すんません、訂正します。

これで気が済むんでっか?

545 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:23
自分が独りワイワイと騒いどいて何いじけてんの?子供だね。

546 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:26
>>544
こっちはコーンたんが何言おうともはや気にしてないけど。

547 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:29
という訳で終ー了ー。

548 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:29
見てて不憫になってきた。

549 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:32
文字が UTF-8 が表現されるとすると、

strrchr("あいあい", 'あ');

とかいう1文字逆検索ができない。
'あ' は3バイトだし、UTF-8 は最長6バイトだから、
こういう表記自体に問題があるかもな。
文字列の逆検索があれば代用できるんだけど...。

あと、strpbrk, strtok, strspn, strcspn の第二引数も改変が必要。
こういう1文字=1バイトを仮定されると困る処理は軒並みアウトだ。

550 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 13:51
ungetc()とかきっと1バイトしか戻せないよ……。

551 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 14:25
英語圏のプログラムで、設定ファイルを読んだりログを書いたりする程度ならまあ改造なしでも通るけどさ。その程度だよな。

552 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 14:28
結局書き直しまくりだねぇ

553 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 16:14
regexはcharacter classとcollation orderも扱うのだが、
何故UTF-8など修正無しでOKだと思ったんだろう。

554 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 16:32
Perlなんかでも正規表現は漢字1文字が2バイトになるって分かって書いてきたからね。
そういう感覚を前提にしたら、検索で誤マッチしないだけで充分ってことでは。

555 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 17:06
collationなんてやりだしたら修正どころじゃないな

556 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 17:28
glibcのregex国際化

http://lc.linux.or.jp/lc2001/papers/dfa-i18n-paper.pdf
http://lc.linux.or.jp/lc2002/papers/hasegawa0918h.pdf


557 :デフォルトの名無しさん:04/03/14 20:07
>上述の通り、我々の実装はDFA をベースとしている。
>このため、NFA ベースの実装では避けられないback tracking の問題
>が生じない。
NFAベースでもバックトラック無しの実装をアップしとるのに。
複数の状態変数のパラレルな遷移という例で。
>しかし、Single UnixSpecification[3] などの規格において、
>あるコードポイントに文字が割り当てられているかどう
>かをエンコーディングから独立に調べる方法が用意されていない。
着眼点が悪い。
実は既に正規表現式から必要最小限な集合を抽出する方式がある。
つまり、入力値の範囲ではなく、パターン自体にその答えがある。
オーバーヘッド無し、むしろ従来より高性能な実装は可能。
と、ここで書いてみる。
どうせダウンロードとしてないんだろうな。
従来と違うアプローチの実装例をいくつも出したのに。

558 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 00:10
>>554
いつの時代のperlの話だよ。.を1byteと見做すなんて。

PCRE is short for Perl Compatible Regular Expressions.
http://www.regular-expressions.info/pcre.html

559 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 00:15
それから、printf系がUTF-8で問題ないって言う人いるけど、
%c, %lcが全く駄目じゃん。範囲限定で使えないことはないレベル。


560 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 00:34
複数回 %c すればー、ということじゃない?
改変するとすれば、アドレス渡すようにしないといかんのかな。
そもそも文字リテラルの仕様をどうすればいいんだろうか?

561 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 01:04
>>558
現状ではこの手のツールの漢字対応って大抵無理やり動かすパッチだけど。
ggrepの日本語対応パッチで比較回数が爆発したりとかするやつあったし。

562 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 01:10
漢字対応って一体何の話? ここはUnicodeのスレですよ?
>>553の言っていること理解できる?

563 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 01:12
ああ、すまん、マルチバイト対応だ。打ち間違い。

564 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 09:43
>>558
一般人にもっとも馴染みの深いプロバイダのおまけCGI環境だと今でも普通だが。

565 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 09:49
>>559
さすがにそれは言いがかりだろ。
マルチバイトでcharに入らない時点でどう転んでも無理。
wchar_tでwprintf使ってなさいってこった。

566 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 09:50
>>564
まさかそれが正しいことだと思ってるんじゃなかろうな・・・

567 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 09:51
>>565
いや、だから>>559は「どう転んでも無理」という話をしているのだが・・・


568 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 09:55
>>564
その環境100%信頼してバッチジョブで
漢字ファイル名の自動リネームに使うとあぼーん。
Rubyも1.8になるまで不具合連発だったし、今でも警戒してる。

569 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 10:00
そこはバッドノウハウで回避ですよ。

570 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 10:06
バッドノウハウ?
ちゃんと再設計すりゃいいじゃんか、アルゴリズムを変えて。
マルチバイトの対応は10年たっても20年たっても不完全。

571 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 10:12
>>570
おつむの弱い人ですか?
アルゴリズムて 誰がregexライブラリ設計の話してるの…

572 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 11:16
>>571
551から554,556,558の流れなんだけど。

573 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 14:51
571はLightCone

574 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 21:00
彼は名無しで煽らないよ。

575 :デフォルトの名無しさん:04/03/15 22:12
いやぁ、ときたま名無しのLightConeがまぎれているような気がするんだが。
なぁ、>>574

576 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 01:28
>>562
誰も突っ込んでないようだが、
このスレは別に Unicode のスレじゃない。

577 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 02:12
文字コード総合スレあった方が良かったかな?
僅かな需要はあるのかも。

578 :Shift_JIS:04/03/16 02:24
私の頃忘れないで…
古い欠点ばかりの女とお思いでしょう。けどわたし…(モジモジ

579 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 07:59
UTF8とSJISのスレだと勘違いされてもしかたないタイトルだな。

580 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 15:43
java厨ならその2つだけでなんとかなるからな

581 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 23:12
なるかボケ

582 :デフォルトの名無しさん:04/03/16 23:52
質問です。
VBscriptでUTF8からSJISに変換という
関数や方法はあるのでしょうか。


583 :デフォルトの名無しさん:04/03/17 01:00
>582
ふつーに変換DLLをインポートできねーの?サーバサイドだよね?

584 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 00:11
できれば、VBscript内で行いたいです。
そのVBscriptファイルををダブルクリックすると
指定したUTF8のファイルを読み込み、SJISに変換したものを
別ファイルとして吐き出す
っていうのを作りたいのです。

585 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 00:42
んー、UTF8からUCS2への変換はふつーに書けるよね。
UCS32からCP932への変換はAPI呼ぶとか自前でテーブル持つとかでできるね

586 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 00:50
>>585
basp21
の「kconv」を使ってはみたのですが、どうもうまくいきません。
使い方間違っているのでしょうか・・

587 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 03:00
UTF8 ─自前ルーチン→ UCS2 ─WideCharToMultiByte→ SJIS

UTF8 → UCS2
http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man7/utf-8.7.html

588 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 23:20
やはりこれってのはスレがたつほどなんで
文字コード知識ある人でも難しい問題なんですか?
basp21でできそうだったんですが・・・できないものですね。

589 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 23:40
ワラタ

590 :デフォルトの名無しさん:04/03/18 23:40
普通の人でもある程度書けるけど正確さを目指すと規格の曖昧さで苦労する問題です。

588はもーちょっと修行すれ。もしくはちゃんとコードとエラー内容を出して質問すれ。

591 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 11:21
>>587
WideCharToMultiByte使うなら、Win95での動作を想定しなくてよければ
MultiByteToWideCharでUTF-8>UCS-2変換すればいいと思うが。

592 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 12:36
MSLU入れてもその辺アップデートされないの?

593 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 13:13
>>592
unicow.dll(だっけ?)をリンクしているアプリからしか使えない。
VBScriptからという条件じゃ無理

594 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 22:04
すみません、全くの初心者なのですが、perl 5.8.2での質問です。
test.txtという、shift-jisで保存されたテキストファイルがあります。
(ファイル名も、置かれているディレクトリも常に同じ。)
このファイルを、utf-8に変換したいのですが、やり方がわかりません。
いろんなサイトを参考にして、何種類かやり方があるようなことがわかり、
試しに、
use utf8;
$input_filename ='C:\hoge\test.txt';
$output_filename ='C:\hoge\test.txt';
open my $in,'<:encoding(shift_jis)',$input_filename or die "open $input_filename: $!\n";
open my $out,'>:encoding(utf8)',$output_filename or die "open $output_filename: $!\n";
while(<$in>){print $out $_;
}
close($in) or die "read $input_filename: $!\n";
close($out) or die "write $output_filename: $!\n";
という風に書いてみましたが、結果はtest.txtの中が空になるだけでした。
また、別のやり方として、
use utf8;
$input_filename ='C:\hoge\test.txt';
$output_filename ='C:\hoge\test.txt';
use Encode qw(from_to);
open my $in, "<", $input_filename or die;
open my $out, ">", $output_filename or die;
while(<$in>){
from_to($_, "shift_jis", "utf8");
print $out $_;
}
という風なやり方も試してみましたが、結果は同じでした。
どこがいけないのでしょうか?
どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

595 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 22:53
perlは門外漢なんだが、入力と出力が同じファイル名でいいの?
ファイルが空になるような。

596 :デフォルトの名無しさん:04/03/19 23:01
windowsだと確実にダメなはず。出力を開いた時点でファイルサイズが0になる。

597 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 01:24
結局のところ
UTF8→ShiftSJIS
直変換は無理ってこと?

598 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 01:25
BASP使っては無理?

599 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 02:24
結局変換コード自前で書いたとしても、
UTF8 から UCS2 のコードを求めて
それを SJIS に変換するってコードを書くことになるしな。
まぁ、1文字1文字変換した方が
余計なバッファが要らない分効率はいいかとは思うけど、
変換に MultiByteToWideChar/WideCharToMultiByte を使うと
呼び出しコストが高そうなので、全部自前で組まないと意味が無いかも。

ただ、使用言語が VBScript なので、ひょっとしたらひょっとするかも?

600 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 06:22
ShiftSJIS 。

ムリでもなんでもねーよ。てめーがヘタなだけだ

601 :594:04/03/20 08:57
594です。
無理なのでしょうか?できるのでしょうか?
perlのスレとかに行ったほうがわかるのでしょうか?

602 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 09:59
>601 inとoutで開くファイル名変えれ。それだけだ。

603 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 13:08
簡単に変換する方法ないですか?

604 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 13:34
つかお前誰だ

605 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 22:01
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se314832.html
これを元に、なんとかできないかな

606 :デフォルトの名無しさん:04/03/20 22:21
パイナリファイル

607 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 00:06
JISの半角カナなんだけどさ
ESCJ と shift-out と 7bit が続く場合と ESC I の後に 7bitが続く場合は ASCII扱いでOK?
7bitの場合で他(というとESC I +shift-out+7bitのことだが)はX201扱いでOK?

608 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 00:50
やや意味不明。ESC J って、ESC ( J のことか?

そうだとして、SO の後は G1 に何が入っているかによる。
日本ではX0202の右側を入れることが多いかな。

ESC ( I の後は X0201右側が G0 に designate されているから、
7bitならX0201右側しかない。

「7bitの場合で他」って、なんで一通りに決まる?
ESC ( I SO の後は、最初の場合と同じで G1 に何が入っているかによる。

609 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 00:52
↑のX0202はX0201のことな

610 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 01:02
JIS の半角カナって、M$ の仕様拡張じゃなかった?

611 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 01:13
おまえはこのスレにいる資格なし

612 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 09:27
いまどきこんなDQNエンコード使ってるほうが悪いんだよ

613 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 09:50
>>608
X0201右側って何? 片仮名用図形文字集合のこと?

614 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 10:06
> ESC ( I の後は X0201右側が G0 に designate されているから、
> 7bitならX0201右側しかない。
これ以前にG1〜G3がGLに呼び出されていれば
そこに何が入っているかによる。
ESC 2/8 FでG0に何が指示されようと関係ない。
(一意な符号化が要求されている場合は使用可能な文字が
変わるかもしれないけど)

615 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 10:18
>>614
> これ以前にG1〜G3がGLに呼び出されていれば
> そこに何が入っているかによる。
そうだった。SOとかLS2/LS3が先行してる場合があるか。

>>613
そのつもり。


616 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 10:26
>>615
7bitで「右側」という表現に違和感を感じたので。
確かにX0201に規定されている8ビット符号は片仮名をGRに
呼び出すものしかないけど

617 :デフォルトの名無しさん:04/03/24 22:29
>612 悪いな。IRC関連なんだよ

618 :デフォルトの名無しさん:04/03/29 10:48
IRCの日本語文字コードってISO-2022-JPじゃなかったっけ?

619 :デフォルトの名無しさん:04/03/30 01:46
age

620 :デフォルトの名無しさん:04/05/05 19:26
BOMありUTF-8などというばかげたものが禁止されていないのはなぜですか?

621 :デフォルトの名無しさん:04/05/05 20:13
>>620 UTF-8を自動識別できるから(w
ASCII/ANSI互換がメリットなのだから、BOMは付けるべきではないというのが
一般論。でも付けて違反とはISO 10646にもRFCにも規定はないですね
Use caseによるんじゃないですか?
XMLやHTMLなら、encodingパラメータでコードセットを取得できるので不要、
でもそうでないものやencoding指定が無い場合は識別方法が7fhコードが
含まれているかとかあやふやな、確実に特定する手段無いし・・・
それはS-JIS、GB 2312、Big5、KS C5601(KS X1001)、CNS 11643等でも
同様ですが

622 :デフォルトの名無しさん:04/05/05 20:14
>>620
Byte Order Mark の何たるかをご存知でない
お間抜けちゃんがこの業界を仕切っているからでぬるぽ。

623 :デフォルトの名無しさん:04/05/05 22:54
いきなりレベルの低い話になりますが、〜問題は皆どうやって
回避してますか?

624 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 07:38
~→〜のこと?

625 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 07:59
WAVE DASH(〜)が\u301cにマッピングされる問題でしょ。

626 :625:04/05/06 08:02
失礼、「U+301C」の方が良いですね。

627 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 10:13
iconvもglibcも使うときはSJISじゃなくてCP932を指定してる。
emacsもCP932変換テーブルを作って、さらにutf-8 decode部分を書き換え。

実際どうなんだろう、SJISが必要な人って、どれぐらいいるんだろう?
大部分の人はCP932が欲しいわけで、SJISじゃないと思うのだけど、
そうでもない?

628 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 11:28
>>621
> でも付けて違反とはISO 10646にもRFCにも規定はないですね
どういう場合に付けてはいけないか(というか付いてたときZWNBSP
ではなくBOMであると解釈してはいけないか)はRFC 3629で
明確化された

629 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 13:54
>>627
Unicode→SJISで、「どっちが来てもいいように」対応することは可能だけど
SJIS→Unicodeだと、どっちにするか決めないといけない
という問題がありますね。
それと、OracleのNLSのような、ハック不可能な領域だとかなりどうしようも
ない気が。

そういえば、JavaはもうShift_JISがWINDOWS-31JじゃなくてSJISのエイリアス
になってるんでしたっけ。これ、困る人が多いんじゃないのかなあ。

630 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 16:46
> Unicode→SJISで、「どっちが来てもいいように」対応することは可能だけど
U+005CとかU+007Eが来たときどう変換する?
Shift_JISがX0208の附属書1どおりじゃなくて
1バイト部分はASCIIであるとみなせば対応は可能だけど

631 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 20:09
>>630
実際問題として、ASCIIと見なさないと、使い物にならないでしょう。
\にどういうグリフが当てられていようと、日本人もそれをエスケープ記号や
パスのデリミタとして(バックスラッシュと同じ意味で)使っているんだから、
他のコードポイント割り当てたら、はっきり言って実用上はお話にならない。

従来通りFontの問題として対応するのが「今のところは」現実的じゃないの。

632 :デフォルトの名無しさん:04/05/06 23:53
エスケープ記号はともかくパスのデリミタはWindowsの場合だから
それは単にエンコーディングとしてCP932を想定しているというだけの
話だと思うんだけど。
実際Appleの変換表は円記号をU+00A5に割り当てるし

633 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 00:26
そのエスケープ記号が大問題だと思うが。
世の多くのプログラミング言語だのTeXだのシェルだのにおいて
メタキャラクタとして使われてるんだから。既存のソースの類が突然にして
コンパイル不能な屑の山になるでしょ。

無論DOS, Windowsユーザにとっちゃパス区切りであることの方が
さらに問題だが。

634 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 03:27
>>631
そりゃ、プログラマ至上主義だね。
普通の文書に半角円記号使ってた人は困る。

635 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 08:16
>>634
そしてTerminal上でバックスラッシュと円記号の混乱でうめき、SafariでWebの円記号がバックスラ
ッシュになってもがくOSXユーザが湧いてでてくると。

636 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 09:14
>>632
Mac OS Xだと、Shift JISのprogramを、
UTF-8で保存して、REVERSE SOLIDUS(0x5c)のつもりが、
YEN SIGN(0xa5)になって悩んでいる学生さんが、
既にいらっしゃいますよ。

Terminal.appで、YEN SIGNが出力されていても、(\nとか)
教科書にYEN SIGN書いてあんだもん、初級の人はわけが分からないよね。

637 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 09:48
Safariの ~ が 〜 になっちゃうよ問題とか。

638 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 09:53
「どっちが来てもいいように」対応するというのも
そんな簡単じゃない。
たとえばPARALLEL TOとDOUBLE VERTICAL LINEしか違わない
名前のファイルが同じディレクトリにあると、どちらか片方しか
開けないとかどっちが開かれるかわからないとか、
どっちが作成されるか分からないとか。
そもそも両者を同一視したいというのは日本だけの都合であって、
たとえばGBKには両方とも存在するから勝手に同一視されたら
多分困る。

639 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 12:57
<item1 name="セーター" price="\500" image="c:\image\item1.jpg">
みたいなのをきちんと utf-8 にする処理は多言語対応では難しいよね・・・


640 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 13:15
>>639
> <item1 name="セーター" price="\500" image="c:\image\item1.jpg">

と記述するcoding systemがyenとbackslashを区別できていれば問題ないし、
区別できていないのなら、それはコード変換とは別ドメインの問題だろ。

641 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 13:24
見た感じXMLっぽいがそれなら
price="&yen;500"
と書くことで曖昧さがなくなる

642 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 13:33
>>640
Shift_JISは問題ないの?

643 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 16:13
>>641
xml 的には後半の \ は ¥ にするや否や、というような話。スレ違いだけど。

>>640
元のコードが Shift_JIS の場合、どんな風に変換されるべき?

644 :デフォルトの名無しさん:04/05/07 16:56
>>643
後半はしたら駄目に決まってる

645 :デフォルトの名無しさん:04/05/08 04:06
ところがShift JISで書いた場合は、両方でOKなわけだ。

646 :デフォルトの名無しさん:04/05/08 04:07
両方HALFWIDTH YEN SIGNでOKなわけだ。

647 :デフォルトの名無しさん:04/05/08 09:10
>>645
意味がわからん
「両方」って何と何のことで何が「OK」なの?
>>646
HALFWIDTH YEN SIGNなんてものはない
ただのYEN SIGNならある

648 :デフォルトの名無しさん:04/05/09 05:04
LightConeは?

649 :デフォルトの名無しさん:04/05/09 20:00
>>648
LightCone乙

650 :デフォルトの名無しさん:04/05/18 10:46
書き込みがないな。
またLightConeが来てくれないかな。

651 :デフォルトの名無しさん:04/05/18 18:31
iso-8859-22って、いわゆるなに?

iso-8859-1って、いわゆるLatin1でいいの?

652 :デフォルトの名無しさん:04/05/19 02:37
8859-22 なんてあったのか?
16までなら聞いたことがあるが。


653 :デフォルトの名無しさん:04/05/20 19:14
EZ端末からPOST形式でフォームをサブミットすると
x-up-destcharset=17
というのが勝手に送られるのですが、
これって何のためのものでしょうか?

654 :デフォルトの名無しさん:04/05/20 19:20
で、それがなんの関係があると?

655 :デフォルトの名無しさん:04/05/20 19:23
>>654
誤爆?

656 :デフォルトの名無しさん:04/05/20 19:24
>>655
残念。ちゃんとした回答。

657 :デフォルトの名無しさん:04/05/20 19:48
>>656
>>653への回答か? スレ違いだと言いたいのか?

658 :デフォルトの名無しさん:04/05/21 18:41
>>220 さんのページってどこですか?

659 :デフォルトの名無しさん:04/05/21 18:58
EUC補助漢字の判定 でぐぐってみたらわかりました。
使える文字コード判定ってあんまり情報ないので助かります

660 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 01:41
>>399

UCS4で正規化すりゃ万事解決。

32ビットコードはMuleとかで先例もあるし。


661 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 02:12
wcschrでヒットしたその位置は何文字目? という問いに
簡単に答えられない点が問題。X0208の範囲に限定するなら
そうでもないがそれならそもそも4バイトもいらん
正規化がUnicode Normalizationのことを指してるなら
UTF-8の文字数を先頭から数えても大して変わらんような…

662 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 09:25
>>660
遅レス乙!

663 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 21:37
>>660
コードポイントと文字は1対1対応ではない。
NFCで正規化しても複数コードポイントの組合せで
1文字を表すケースはいくらでもある。

664 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 22:37
たしかに↓とか読んでると気が遠くなってくるな。
http://www.horagai.com/www/moji/devnag.htm

アラビア語や上の例みたいに文字を分かち書きしない言語では
「一文字」っていう単位がそもそもそれほど明確じゃないのかも。

日本語は「単語」を分かち書きしないけど
時枝文法とか文法のとらえ方次第で「単語」も変わるしそもそも
日本人は単語の区切りなんてふだん意識してないみたいな感じか。
(助詞とか)

素人なので間抜けな事いってるかも知れないが。

665 :デフォルトの名無しさん:04/05/22 23:31
>>663
というかそれはまさに>>399で言ってることそのものなわけで
文盲にマジレスしても無駄かと

666 :デフォルトの名無しさん:04/05/24 02:59
pc関係詳しい方!
ぜひこの暗号解けないものでしょうか!?

325argf493rdtr521styh075artg625agfa113ller041fsre.2122ffj7343qer7813fda

667 :デフォルトの名無しさん:04/05/24 08:55
それをこのスレにもってくる神経を疑う

668 :デフォルトの名無しさん:04/05/24 09:33
>>667
その謎を解くのだ。

669 :デフォルトの名無しさん:04/05/24 10:45
>>666
↓↓US-ASCII復号による解読結果です↓↓
325argf493rdtr521styh075artg625agfa113ller041fsre.2122ffj7343qer7813fda


670 :デフォルトの名無しさん:04/06/04 22:06
325|argf
493|rdtr
521|styh
075|artg
625|agfa
113|ller
041|fsre
.
2122|ffj
7343|qer
7813|fda

671 :デフォルトの名無しさん:04/06/07 11:25
BASE64?

672 :デフォルトの名無しさん:04/06/09 06:26
英大文字をまったく含まないというのは
BASE64にしては不自然すぎるな

673 :デフォルトの名無しさん:04/07/06 12:32
JISを元にした文字コードとunicodeとの変換表が複数ある状況は
なんとかならんのかね。それが正しかろうがなんだろうがとにかく
統一されてさえいれば楽に使えるのに、バラバラだからいらぬ変換
の手間がかかってわけわからん状況に。勘弁してくれよう。


674 :デフォルトの名無しさん:04/07/06 13:31
なんともならんでしょうね。

675 :デフォルトの名無しさん:04/07/08 04:21
JISは対応が存在するだけまだマシなほうですよ
Big5やKPS9566なんてそもそも変換できない場合があるし

676 :デフォルトの名無しさん:04/07/08 11:52
まあ、応用によって変換表が違うのは当然って文字の組み合わせもあるでしょう。
*→*,×, ※など。あまりいい例じゃないからもっといいのきぼん↓

677 :デフォルトの名無しさん:04/07/08 16:43
printf("値段は \\%dです\n", Nedan);
\\は&yen;(¥)1文字に変換されるのが理想だし、\nはバックスラッシュとnに変換してくれないと困るし。

678 :デフォルトの名無しさん:04/07/08 16:49
もう、面倒だから\記号使うのやめよう。
printf("値段は %d円です\n", Nedan);
で良いじゃないか。

ごたごたに巻き込まれたくないPGより。

679 :デフォルトの名無しさん:04/07/08 21:18
¥ でいいよ

680 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 08:02
age

681 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 08:33
>>679
I/Oライブラリに勝手に\に変換されたり…
最近2chでも~→〜があるみたいだし。

682 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 09:10
文字のことは中国人に任せときゃいいんだよ
漢字のほんの一部を借りて使ってるだけの日本人なんかに何が出来るんだ

683 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 13:46
>>682
マッカーサーに従って、日本語で文章を書くのを止める、とか?


684 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 22:02
>>682
アルファベットも中国人任せか?

685 :デフォルトの名無しさん:04/07/28 22:38
>>681
~→〜はSafariの悪戯だろ


686 :デフォルトの名無しさん:04/10/02 21:36:08
SJIS、EUC、JIS、UTF-8を判別するアルゴリズムを紹介しているページってどっかある?
ttp://kasumi.sakura.ne.jp/~gm/gpj/dev/tips/other/kanji.shtml
を参考にしているんだけどイマイチはっきりしないところがあるので…

687 :デフォルトの名無しさん:04/10/03 00:31:32
イマイチはっきりしないところを書いてくれないとはっきりしない。

688 :デフォルトの名無しさん:04/10/04 04:34:15
age

689 :デフォルトの名無しさん:04/10/04 13:53:50
ググルさんのキャッシュは日本語サイトの \ を\にするから激しく困る(`Д´)

ググルさんのデカチンコ!ヽ(`Д´)ノ世界最早男!

690 :686:04/10/05 02:18:46
遅レススマソ
>>687
具体的には判定箇所が具体的に書かれていないところ

例:
> 0x80 <-> 0xA0であるならばSJIS
 SJISと言うことは第1バイトか?
> 0xA1 <-> 0xDFが出た場合はSJIS半角カナ・EUC全角かな・カナの強い可能性
 これも第1バイト?
> 0xA1 <-> 0xFEの場合はEUCの強い可能性で0xFD・0xFEの場合はEUC(確定)
 第1バイトと第2バイトの両方?

691 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 02:22:48
文字コード判別・変換クラスてのがあるけど
ttp://kasumi.sakura.ne.jp/~gm/gpj/dev/tips/net/txtenc.shtml

692 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 08:14:19
>>689
これいいなあ。でもどうせなら\ではなく、逆に全角(じゃなくてU+00A5でもい
いが)の¥にするのが正しいと思う……それはさておき。

日本語圏、とりわけShift_JIS(とMSKK的Unicode)では
\ (0x5c) が文字として意味をなさない
(コードポイントとしての機能しかない) から、仕方ないとも言えるんだよ。
Shift_JISでは0x5cはYEN SIGNという定義なんだけど、実際の使われ方は
REVERSE SOLIDUS (ASCIIでの0x5c)でもあるという状態なんだから。

EUC-JPはShift_JISと違って0x5cがREVERSE SOLIDUSなんで、EUC-JPなページの
キャッシュでは0x5cは0x5cのままになってるよ。

ああなった理由を考察すると、クロールしたデータをキャッシュとして保存する
ときはUTF-8に変換するが0x5cは0x5cのまま通してしまった。一方、キャッシュ
を出力するときはShift_JISに変換するのだが、このときShift_JISでは0x5cが
YEN SIGNであってREVERSE SOLIDUSではないので、0x5c(REVERSE SOLIDUS)は仕方
ないから\になる、ということではないかな。

不整合に見えるけど、単に時間差があるだけでしばらく待ってると保存時にも変
換されたものでデータが入れ替わって揃うのかも。それでもページが更新されな
いとキャッシュデータが書き換わらない可能性はあるが。


693 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 08:50:29
Perl6だとYEN SIGN(U+00A5)に演算子として意味を割り当てるので、
扱いとしては完全にREVERSE SOLIDUSと別にせざるを得ないらしいじゃん。
日本語Windowsユーザはどうするのか。
本当はUnicodeに移行してればこんなことで悩まなくなってるはずなんだが、
問題解決に絞るべき知恵のなかったMSKKが
「0x5cは見掛けYEN SIGN、意味は場合によって世界標準Unicodeにおける
U+005C(REVERSE SOLIDUS)かYEN SIGN」
なんつー考えナシUnicodeを始めてしまったもんだから、
21世紀になっても悩みがつきないわけだなあこれが。


694 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 13:11:27
そこでUnicodeの再設計ですよ

695 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 13:30:33
>>693
MS の CP932 では EUC-JP と同様に 0x5C は Unicode の \u005C にマッピングされてるわけで、
MS 的には CP932 <-> Unicode の相互変換で違う文字になるなんてことは無いはず。
Shift_JIS なんてやめて、CP932 に移行すべき。

しかしC# の XMLWriter で CP932 で書き出すと、encoding="Shift_JIS" になる orz...


696 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 14:26:23
0x5cは、全員バックスラッシュにすれば済む話じゃん。
¥マークは全角で使用して、半角の¥は存在しないと思えば良い。
それよりも、日本語Windowsで0x5cをバックスラッシュで表示してくれないのが困る。

697 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 14:58:38
勉強になりそうなので読んでいますが、
CP932? REVERSE SOLIDUS?…(´・ω・`) もうついていけません…。

たとえばWindows環境では、フォントによって\がバックスラッシュで
表示されたり \のままだったりしますが、これというのはつまり
フォントごとに、その文字コードに対応する文字イメージが
異なっているというだけなんでしょうか。それともハードウェアの
レベルで何かが起こっているんでしょうか。

文字コードと、実際に画面に表示される文字イメージが
どこでどう関連づけられているのか、いまひとつ分かりません。

698 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 15:13:26
>>697
文字イメージが違うだけ。0x5cは0x5cのまま何も変わっていない。
フォントを書き換えれば、バックスラッシュにできるんだが、改造はしたくない。
マイクロソフトが強制的にバックスラッシュにしてくれればありがたいのだが。

699 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 15:45:15
>>697
Shift_JISの0x20〜0x7FはASCIIに似てASCIIじゃない文字セット(JIS X 0201)だというのが混乱の原因。
0xA5はASCIIではREVERSE SOLIDUS(バックスラッシュ)なんだけど、JIS X 0201ではYEN SIGN。

で、「\」この文字をUnicodeに変換するとき、Shift_JISはYEN SIGNに割り当てるのに、
cp932(Shift_JISをMSが拡張したもの)ではREVERSE SOLIDUSに割り当てる。

MS的には、Unicodeに変換したときにパス区切り文字が使えなくなると困るから
こうせざるを得なかったようだ。JIS X 0201がASCIIから変更した箇所と、
MSがパス区切り文字に使っていた文字が重なってしまった不幸な偶然を恨むしかない。

700 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 16:20:55
まあそれでも「〜」あたりの混乱よりはマシだな。


701 :697:04/10/05 16:31:42
>>698-699
なるほど、だんだん分かってきました。
もう少し分からないんですが、たとえばマルチバイトモードから
Unicodeモードに切り替えてコンパイル・実行したとすると、
文字コード自体は変わってしまっても見た目は(概ね?)同じ
ですよね。
同じフォントから同じ文字イメージを取り出すには、この
文字コードの違いを吸収する仕組みが必要だと思うのですが、
どのようになっているのでしょうか。

文字セットごとに「文字イメージ位置検索テーブル」のような
ものが用意されていて、文字コードからフォント内の文字イメージ
位置を検索できるようになっているのではと想像してみたのですが
実際のところはどうなっているのでしょうか。

702 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 16:39:23
>>701
最近のGUIベースのOSだと、フォントセットは大抵 Unicode でのコードポイントにたいして
タイプフェイスが割り当てられています。そうして文字コードから Unicode のコードポイントに
変換する仕組みも別途存在します。「どのようになっている」かは、OSやウィンドウシステムに
よって異なります。

703 :697:04/10/05 17:02:28
>>702
なるほど、フォント内の文字の並びが何に従っているのか次に
質問しようと思っていたところなんですが、Unicode に合わせて
あるんですね。その上で、文字コードをUnicode の文字コードに
変換する仕組みが備わっている(仕組みは環境ごとに異なる)という
ことなんですね。納得致しました。
ご回答ありがとうございました。

704 :デフォルトの名無しさん:04/10/05 18:05:15
>>703
欧文フォントなんかだと、Unicode ではなく ISO 8859-1 (Latin-1) で入ってたりするものもある。

705 :686:04/10/05 23:45:34
>>691
できました。thx
サンプルコードあったのか…気が付かなかった…il||li ○| ̄|_

706 :デフォルトの名無しさん:04/10/06 01:12:14
>>697
http://euc.jp/i18n/ucsnote.ja.html読めばあ?

707 :697:04/10/06 17:50:44
>>704
Unicode とは並び方の異なるものもあるんですね。そのような
フォントの場合はどう扱っているのでしょう。Unicode のコード
ポイントに変換する方法では上手くいきませんよね…。使用する
フォントがどんな文字セットのコードポイントに一致しているか
という情報も、どこからか取り出しているのでしょうか。

>>706
ありがとうございます。
記号の読み方などバッチリ出てますね^^;
内容的にはまだよく分からない部分もありますが、
とりあえず最後まで読みすすめてみようと思います。

708 :706:04/10/06 22:47:40
>>707
そんな難しいことは書いてないです。
良く書けているページなので何回も読んでみてください。
先入観を取り払えば、理解できるはずです。

ちなみに>>698は間違っているのでスルーしてください。
文字実体、グリフという概念を理解してない。

709 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 11:07:24
JIS X201はもはや業界のお荷物でしかない

710 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 11:45:03
和文フォントはWinの文字コード表でみると円記号の上に
ツールチップで"REVERSE SOLIDUS"と出るのが激しく間抜けだ。

せめてREVERSE SOLIDUSのグリフをどこかに突っ込んでおいてくれよう。


711 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 12:17:57
JIS X 0208的には1区32点(\)がREVERSE SOLIDUSなんだけど、またもやMSが(略

712 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 12:32:42
>>711
Microsoft のは CodePage 932 っていう、彼らの定義したコーディングシステムなわけで、
文句言うのはよいけど「JISと違うやん」ってのは文句にすらなってないような・・・

日本のコンピュータ言語関連の書籍でも、ソースコードのREVERSE SOLIDUSを \ で
印字してるものが結構あるよね。あれってどういう習慣から来ているんだろう・・・

713 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 13:21:16
PC-9801

714 :デフォルトの名無しさん:04/10/08 15:04:37
>>712
X0201の影響じゃ?てかISO/IEC646だかであのあたりは国毎に勝手にしる!ってのが未だに尾を引いてるだけかと。



715 :デフォルトの名無しさん:04/10/09 14:58:11
>>712
> 日本のコンピュータ言語関連の書籍でも、ソースコードのREVERSE SOLIDUSを \ で
> 印字してるものが結構あるよね。あれってどういう習慣から来ているんだろう・・・

凄い文章だな。

716 :デフォルトの名無しさん:04/10/12 18:04:57
>>712
でもさー、JISとCP932って相互変換できるのに、対応する文字が
それぞれ別のunicodeへマッピングされるのってすごい使いにくい
んだよね。なんとかしてくれよ...


717 :デフォルトの名無しさん:04/10/12 19:26:18
>>712
そう思うんならMS明朝の0x5cのグリフが円記号なのは納得いかん。


718 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 00:32:17
ISO-2022-JPとEUC-jpとShift JIS(JISに載ってるやつ)とCP932は含む文字の集合が違うのに、
たいていの人はそれらの間で1対1の変換が出来ると思っている。
また、文字コード変換{ライブラリ, プログラム}もそうであるように見せかけている。この辺が混乱の元だろう。
「危ない文字(コード)は使わない」ということをリテラシーとして教えるべきだ。

719 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 02:48:47
「危ない文字(コード)は使わない」ってことなら
危ない文字(コード)を表にでもして教えてよ。(出来れば理由も)
あとお勧めの変換ソフトがあるなら教えて!

720 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 02:56:32
その環境で、何の文字コードを使うかは何処で決定されるのでしょうか?
windos環境とunix環境のそれぞれの決定のされかたを簡単でいいんで教えてください。


721 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 02:57:41
man locale

722 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 04:28:43
>>719
論外:
・いわゆる環境依存文字(丸付き数字など)
・JIS X 0201 片仮名(いわゆる半角カタカナ)
・CP932でJIS X 0201のRVERSE SOLIDUSを円記号として扱う

避けた方が無難:
・JIS X 0208でASCIIと同じ名前のもの(いわゆる全角英数記号類。疑問符とか)
・和字間隔(いわゆる全角スペース)
・JIS X 0208のYEN SIGN(漢字の「円」を使う)

723 :デフォルトの名無しさん:04/10/14 11:24:06
>>722
しかしunicodeはさむと従来は何の問題もなく同じだった「〜」なんかも
違う文字になっちゃうからな〜。


724 :デフォルトの名無しさん:04/10/15 03:39:30
ちょっと話題からずれてしまうかもしれませんが
teknap http://masternap.org/teknap/
UTF-8 のファイル名を Shift-JIS に変換して共有したいのですが
ソースコードへのパッチの当て方が分かるかたいませんか。

725 :デフォルトの名無しさん:04/10/16 15:00:13
age

726 :デフォルトの名無しさん:04/10/17 03:19:24
age

727 :デフォルトの名無しさん:04/10/18 20:31:59
関係ないけど、WindowsがJIS X 2013:2004に完全対応すると言われている2006年以降に
JIS X 2013:2004に完全対応したISO-2022-JP-3
(あるいは、ISO-2022-JP-3-StrictやISO-2022-JP-3-Compatible)って
メールの文字コードの主流になるのでしょうか?

一足飛びにUTF-7に移行するような気もしないでもないのですが、
メールソフトが間違えて(あるいは対応していなくて)ISO-2022-JPでデコードしてしまうと
ひどいことになってしまうのですが…

P.S.
>>722によると、この文章で使っている、いわゆる全角丸括弧や全角疑問符も
いけないことになってしまいますね。
いわゆる半角丸括弧や半角疑問符は幅が詰まりすぎているから使いたくないんですけどね。

728 :デフォルトの名無しさん:04/10/18 20:57:15
何度も書くようだけど、このままWindowsにJIS X 0213:2004が採用されたら、
辻さんや樋口さんや榊原さんの大半が困ってしまう事態が起きるということは
もっと世間に認知されていてもよいと思うんですけどね。

「字体が変わる」のは防げないにしても(防げるに越したことはないが)、
「以前の字体が(事実上)出せない」のは固有名詞にも配慮していないので、
固有名詞にも対応すべきである工業規格としてまずいと思います。(※1)

(※1)この点で、「現に地名・人名などの固有名詞に用いられている字体にまで
及ぶものでもない」としている表外漢字字体表とは軌を異にします。
なお、表外漢字字体表では「現に」と表記しているとおり、表外漢字字体表発表以降の
地名・人名は表外漢字字体表に従うことを要望している(そして、実際に表外漢字字体表に
沿う形で人名用漢字が追加された)のですが、なんと市町村合併で最近誕生した
「葛城市」(奈良県)と「薩摩川内市」(鹿児島県)はそれに従っていません
(官報に記載された「葛」と「薩」の字体が、表外漢字字体表の印刷標準字体と異なっている)。

幸い、1面1区から1面13区までの間に40字弱の保留領域(ただし非漢字領域ですが)が
ありますので、ここに「互換用漢字」としてJIS X 0208:1997の例示字体どおりの
「辻」「樋」「榊」などを追加するのもよいでしょう。あと、「葛」「薩」もですね。
できればJIS X 0208:1997の例示字体ではなく、JIS X 0213:2004で変更されたほうの字体
(つまり、表外漢字字体表の印刷標準字体)のほうを「互換用漢字」にしたいのですが、
再々変更は避けたいので、いかんともしがたいところです。

729 :デフォルトの名無しさん:04/10/18 21:12:49
>>727
詰まりすぎでないフォントを使えばいいのでは?

730 :デフォルトの名無しさん:04/10/18 23:15:56
もうリッチな環境なんだからUTF-32で
CJKとか使えなすぎ

731 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 00:01:36
>>727
> 一足飛びにUTF-7に移行するような気もしないでもないのですが、
ぷっ
+MHcwYw-


732 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 00:36:12
>>694
そんなことしたら新旧混在して混乱に拍車を掛けますがな

733 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 00:42:00
>・CP932でJIS X 0201のRVERSE SOLIDUSを円記号として扱う
えーとすみません
煽りじゃ無しにこの一文の意味が本気で分かりません

734 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 04:01:43
>>727
確か UTF-7 は過渡期の産物で、MIME を併用した UTF-8 が本命じゃなかったけ?


735 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 07:52:39
主にメールのために考えられたはずだけど、
現実的にはUTF-8 + base64が多いな。無用の長物だな。

736 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 08:15:06
>>712
JIS C (JIS X 3010)に円記号を使っていいと書いてる

737 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 09:49:47
>>728
ケチケチせずに半角カナの領域削ればいい。
どうせWindowsは採用する気ないんだから
ISO/IEC 10646への追加要求のソースになってくれさえすれば
誰も実装しなくても問題はない

738 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 19:23:16
>>727
> 1段落目
なりません。

> P.S.
これについては >>729 の人が書いている通り。

>>733
値段をあらわすのに使うと、ひどい目に遭うかもしれないよということです。

739 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 19:44:51
そもそもJIS X 2013:2004に完全対応なら符号化表現の名称は
ISO-2022-JP-2004でなくてはならんし。
これはIANAに登録されていないのでメールで使ってはならない。

740 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 19:45:32
コピペしたら間違いまでコピペしてしまったorz
JIS X 0213:2004ね

741 :デフォルトの名無しさん:04/10/19 23:54:35
>>722
>・CP932でJIS X 0201のRVERSE SOLIDUSを円記号として扱う
>>733
> えーとすみません
> 煽りじゃ無しにこの一文の意味が本気で分かりません
>>738
> 値段をあらわすのに使うと、ひどい目に遭うかもしれないよということです。

「JIS X 0201のREVERSE SOLIDUS」???
「CP932で(略)REVERSE SOLIDUS」???


742 :デフォルトの名無しさん:04/10/20 01:48:46
>>741
後者。

743 :デフォルトの名無しさん:04/10/20 10:03:35
・CP932で0x5cを円記号として扱う

って事ですか?

744 :デフォルトの名無しさん:04/10/20 14:36:42
>>743
そうです。

745 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 03:57:53
> 値段をあらわすのに使うと、ひどい目に遭うかもしれないよということです。
ひどい目にあったところが実際にあるんでしょうか?
国内のインターネット通販やってる所って遭遇する可能性が...

746 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 09:57:55
Googleの検索結果上ではよく文字化けしてる

747 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 11:53:40
>>745
「ウリの環境だとウォンと書いてるニダ、それ以上は払わないニダ」

748 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 13:21:17
韓国語版WindowsのU+005CにはWON SIGNのグリフが入ってるから
円記号問題と似たようなことが起こるらしいな

749 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 13:40:26
>>747
日本側が中小だと実際にそれでごねて契約の十分の一しか支払われなかった
ケースもあるらしい。


750 :デフォルトの名無しさん:04/10/22 16:05:33
>>749
嘘つきは泥棒の始まりか

751 :デフォルトの名無しさん:04/10/25 17:55:53
>>728
「市町村合併 字体」とかでぐぐると分かるけど
>当用漢字表以外の漢字についても、当用漢字字体表の字体に準じた
>字体を用いてもよい。
みたいですね。この時点ですでに表外漢字字体表とは
食い違っているという…

752 :デフォルトの名無しさん:04/10/25 18:42:21
>>751
字体表は答申どまりで内閣告示にならなかったからな。
朝日新聞とかにも無視されてるし(内閣告示だったら無視できなかったはず)。
字体表を尊重しているのなんて、
国語審議会のメンバーを送り込まれたJIS X 0213:2004だけじゃねえか。

753 :デフォルトの名無しさん:04/10/25 19:15:06
人名用漢字部会も。
「芦」はなぜか簡易慣用字体のほうが採用されたけど。

754 :デフォルトの名無しさん:04/10/28 06:53:30
ひょろっと書いた自作のユニコードライブラリを
鬼門・合成に対応させようか迷っとります。
コンパクトな構造が崩れる悪寒。そこまでサポートする意味あるのか…。

欧米人の心境が1_gくらいわかったような気分す。

755 :デフォルトの名無しさん:04/10/28 12:29:56
>>754
ISO 10646-1は全てのシステムが合字処理を実装することを要求
していないよ。実装レベル分けされていて、合字のない実装は
Level-1に分類される。

756 :デフォルトの名無しさん:04/11/10 22:17:25
ここで質問して良いのか分かりませんが、
Unicodeでのエスケープシーケンス一覧はどこかにありますか?

757 :デフォルトの名無しさん:04/11/10 22:55:38
Unicodeはエスケープシーケンスなんか使いませんが

758 :デフォルトの名無しさん:04/11/11 00:48:03
単にunicodeの一覧の話か?

759 :デフォルトの名無しさん:04/11/11 05:43:47
UTF-8 指示用の「ESC % G (1B 25 47)」というのが規定されてはいる。
X の Compound Text で使われているようだ。


760 :デフォルトの名無しさん:04/11/11 05:54:20
とりあえずここにまとめられてるのでぜんぶだとおもう。

http://www.itscj.ipsj.or.jp/ISO-IR/2-8-1.htm
http://www.itscj.ipsj.or.jp/ISO-IR/2-8-2.htm


761 :デフォルトの名無しさん:04/11/11 10:09:30
JIS/SJIS/EUCから変換されたunicodeテキストがあります。
ただし変換表がどれか(MS系かJIS系かとか)わかりません。

これを適当に自動判別して元のJIS/SJIS/EUCに戻せるような
ライブラリってないですかね? perlのモジュールになってる
と楽なんですけど。


762 :デフォルトの名無しさん:04/11/11 23:15:20
JIS(っていうかISO-2022-JPだよね?)だったのか、EUC-JPだったのか、
あるいはShift_JISだったのか、を判別したいんですか? だったら無理。

変換表がどっちなのかを判別したいんですか?
だったらそれなりに可能だろうけど、既存のライブラリはたぶんない。
わりと簡単に作れるので、勉強だと思ってガンバレ。

763 :デフォルトの名無しさん:04/11/12 10:03:30
>>762
変換表をどっちか判別したいだけです。紛らわしい書き方ですまん。
同じ変換表で変換されたものの元がJISかEUCかを判定したいわけでは
もちろんありません(全く同じ結果になるからできるわけないし(笑))。

で、既存のライブラリはなさげですか。どっちかの変換でしか現れない
文字に着目して判定できるとは思うのですが、きちんと漏れなく調べる
のが面倒なのであればいいなと期待していたのですが。


764 :デフォルトの名無しさん:04/11/12 12:26:15
「XML日本語プロファイル」がいちおう既存の変換表を網羅しているはず
だから(Apple除く)それを参考にして作れ

765 :デフォルトの名無しさん:04/11/22 16:15:28


766 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 12:18:47
質問いいですか

OS Windows2000 Japanese version(韓国語言語インストール済み)
開発言語 VB6.0

テキストファイルを読み込んでその内容をテキストボックスに出力させるプログラムをつくったのですが
文字化けしてしまいます。

テキストファイルには、韓国語と日本語がはいっています。
テキストファイルはUnicode形式で保存しています。
これをバイナリ−データとして開いてそれぞれ変数に代入して
テキストボックスに出力しています。

Unicode形式なのに韓国語が文字化けしてしまうのです。
どうしてでしょうか?

767 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 12:38:52
代入しているコードを貼らずに質問とな。

768 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 12:47:40
>>766
Textbox自体がUNICODEの表示に対応していないから。
WebBrowserコントロールにでも出せばいい

769 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 14:39:51
Private Sub Command1_Click()

Dim lngFileNum As Long
Dim strText As String

lngFileNum = FreeFile
Open "d:\VB\test.dat" For Input As #lngFileNum

Input #lngFileNum, strText
Label1.Caption = strText

Close #lngFileNum

End Sub

コードをかかずにすみませんでした。
テキストボックスではなくてラベルボックスでした
unicode形式のテキストファイルを読みこんで出力するだけなのですが
どうしても文字化けしてしまいます。

770 :デフォルトの名無しさん:04/11/25 14:53:40
VBスレへどぞー、って感じだな。


771 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 05:24:45
>>768の通りなんだけどな。
VBの中はUnicodeだけど、外から見える部分は勝手にAnsiてかShift_JISにしちゃうんよ。
コントロールしかり。

772 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 07:40:18
>>768
>>771
そうだったのですか!ありがとうございます。

Private Sub Command1_Click()

 Dim lngFileNum As Long
 Dim strText As String

 lngFileNum = FreeFile
 Open "d:\VB\test.dat" For Input As #lngFileNum

→Input #lngFileNum, strText
 Label1.Caption = strText

 Close #lngFileNum

 End Sub

ですが、上の→の行でファイルを読みこんで変数に代入するときに
文字化けしたものが代入されているのですが、これは内部処理ではないのでしょうか?

773 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 11:42:44
>>772
Input 文が、勝手に「ファイルの中身はShift_JISだ」と仮定して変換しちゃってるんだと思う。
VB スレで訊いてみて。

774 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 12:04:22
だったら日本語も表示されないでそ
と思ったら、「日本語は化けない」とは言っていないのか。

775 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 12:14:45
ありがとうございます。VBスレで聞いてみます。
長々すみませんでした。あ、日本語は化けてません。

776 :謎!:04/11/26 17:38:46
02 - \202\307\202\361\202\310\202\306\202\253\202\340\201B.mp3
この文字列を読める日本語に変換するにはどういう解釈をすればいいでしょうか。
\はバックスラッシュです。
元となっているエンコーディングが分かりませんし
数値も256を超えるのがあったりしてシングルバイトの文字列でもないようです。

よろしくおねがいします。

777 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 18:16:40
>>776
「どんなときも。」であってるよな…
だったら、\の後は8進数だよ。文字コードはSJIS。

778 :謎!:04/11/26 18:44:41
>>777
8進数!謎が解けました。どうもありがとうございます。

779 :謎!:04/11/26 20:38:23
付け加えて、>>776のフォーマット(書式?)の名前は一般的には何と呼ばれていますか?
Googleで検索して調べようにもキーワードがわかりません、、、

780 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 21:07:51
単に、表示側の対処法の違いだけだと思うけど

781 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 22:09:18
>>779
Cの規格書的には、octal escape sequenceだな。
JIS翻訳版なら8進逆斜線表記。



782 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 22:14:15
ナル文字としてよく使う'\0'も実はその8進表記。

783 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 22:25:57
てか、普通に 0 ってかくと字句解析的には8進表記とみなされるんじゃなかったっけ?

784 :デフォルトの名無しさん:04/11/26 23:11:18
その通り。

785 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 00:38:12
その通りだが、0が8進数なのと、\0が8進エスケープシーケンスなのとは、
次元がまったく違うので、Cの規格書を読んで、Cスレにでも行け

786 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 10:22:28
質問なのですが、

Windows2000のコントロールパネルの項目にある「地域のオプション」についてなのですが、
韓国語のソフトをインストールして使用したいので、システムロケールを韓国語にしたのですが、
ユーザーロケールも韓国にしないといけないのでしょうか?
ユーザーロケールは通貨や単位の表記法の設定と書いてあるのですが、
やはりシステムロケールとユーザーロケールが食い違うとうまく表示してくれないのでしょうか?

787 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 12:03:18
とりあえずユーザーロケールはそのままでも動くんじゃないか?
駄目みたいだったらユーザーロケールも変えてみれば良いじゃないか。

788 :デフォルトの名無しさん:04/11/27 16:35:39
>>786
板違い

789 :謎!:04/11/27 23:32:55
>>781さん、どうもありがとうございました。おかげさまで必要な情報も検索で得られました。

790 :デフォルトの名無しさん:04/12/08 02:19:26
BMP内のUnicode Standard 4.0の文字ができるだけたくさん表示できるtrue typeフォントを教えてください。
Arialの穴が多少なりとも埋まるとありがたいのですが。

791 :デフォルトの名無しさん:04/12/08 02:52:36
Code2000とかはどうなんだろ

792 :デフォルトの名無しさん:04/12/09 21:23:51
インド語とか、ただ文字が入ってるだけだとUnicode Standardの文字表を
表示する役にしか立たんぞ

793 :デフォルトの名無しさん:04/12/14 03:41:39
>>791 >>792
レスが遅れましたが、ありがとうございます。
今から入れてみます。

794 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 05:10:50
MTで使用するのにEUC−JPかUTF-8って
結局どっちがお勧めだと思いますか?

795 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 10:59:20
「MT」とは何か


796 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 11:06:57
たぶんメルセンヌツイスターかマルチスレッドと思われる。
EUC-JPやUTF-8との絡みがよく分からんが、きっとこのあと説明してくれるのだろう。

まかり間違ってもGoogleで調べればすぐ分かるような、Movable Typeのことではあるまい。

797 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 12:29:51
はあ?
マニュアルトランスミッションのことに決まってるじゃん

798 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 14:30:37
Magnetic TapeじゃなかったのかYO

799 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 14:58:41
その調べればすぐわかるMovable Typeのこと
でも文字コードの設定を変えるのは簡単だけど、
結局世の中使ってる奴がバラバラで統一されて無いもんだからこまるのさ
でもって、みんなはどっちを選択してんのかなって思ったわけ

ちなみに自分は最近EUCからUTFへ変えてみた

800 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 17:25:24
Movable Type なら専用スレで聞いた方が早くね?

801 :デフォルトの名無しさん:04/12/17 18:52:27
ここが2ちゃんでよかったな

802 :796:04/12/17 20:57:06
>>799
UTF-8を選ぶでしょ。
Googleで調べてみれば、多くの人がそっちへ乗り換えてるはず。
それにUTF-8なら、Windowsでもきちんとバックスラッシュが表示されるし(どうでもいい?)。

でも俺はUnicodeは嫌いだから、あえてEUC-JPを使いたい。

803 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 01:34:15
>>802

794=799 そうなんだよね
実は俺も同じような考えで、時代の流れには従うしかないか
ってわけでUTF-8に乗り換えたんだけど
やっぱUnicodeっていまいち好きじゃあないんだよね

796のような発言でちゃらかす人は、そういうすぐに検索かかるほど
一般的なもので使用可能な統一文字コードを開発&普及さして欲しいもんですな
気長に待ってますよ

804 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 01:37:21
■関連サイト(ノード)
http://rightp2p.s68.xrea.com/node/
http://www.stereoz.net/node/
http://moejump.s6.x-beat.com/node.php
■関連サイト(本体・BBS・その他)
http://rightp2p.s68.xrea.com/
http://phphp.s58.xrea.com/
http://www.stereoz.net/
http://printf.jugem.jp/
http://www.ero8.com/

805 :796:04/12/18 01:42:54
>>803
おいおい、ちゃらかすって...。
プログラム板で「MT」って書いたから、一番可能性の高い物を出してやったのに。 :)

まず聞く場所が違う、MTで通じるわけがない(エスパー募集中?)、「Unicodeが好きじゃない」なんて
前提が書いてない、いろいろ問題がありすぎるんだよ。

君はねえ、ISO-2022を使いなさい。あれが今のところベスト。

806 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 01:48:37
関連スレでも出てたけど、
http://www.unicode.org/versions/corrigendum3.html
なんか笑えるね。

807 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 02:35:30
>>806
関連スレってどこ?

しかし、Unicodeもぼろぼろだな。GB18030で中国は離反するしな。
あれはなかなかうまかった。さすが計略に長けた中国。

808 :デフォルトの名無しさん:04/12/18 07:56:22
そんなに簡単にバレるものは計略とは言わない

809 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 19:07:18
GB18030の採用に関する解釈が正反対なのが笑える
http://www2.xml.gr.jp/log.html?MLID=xmlmoji&N=814

810 :デフォルトの名無しさん:04/12/19 19:22:06
>>809
GB18030なんて一言も出てきてないぞ。
だいたいこれ、2000年6月の話だし。

811 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 15:05:56
日本語については既存の文字コードとの変換を一意に
決められずに乱立を許した時点でunicodeは失敗したと
思うね。


812 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 15:14:09
MSとAppleとSunとJISCが話し合って変換テーブルを統一するなんて
現実的にあり得そうもないことをしなくちゃならなかったんだから、
失敗は必然だったとか言ってみる。

813 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 16:33:12
unicodeが失敗って、どこの世界の住民?
unicode以上に国際的な文字コードってなに?

814 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 16:45:30
TRONコードにきまってるだろ

815 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 20:15:00
>>813
> unicode以上に国際的な文字コードってなに?

ISO-2022。
でも現実としては、今のところUnicode。

> unicodeが失敗って、どこの世界の住民?

あきらかに失敗だよ。作りが悪すぎる。それでも使わざるをえない。
すぐ分かるのはUTF-16のサロゲートペア。他にもたくさんあるよー。

816 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 21:39:18
一文書中にアラビア語と韓国語を交えた日本語とかを書くには
Unicodeは便利です。

817 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 23:10:21
>>815
それはUTF-16の問題であってUNICODEの問題ではないでしょ。
UCS-4的にはまとまってるわけで。

どっちかというと言語タグとかの方が問題だとは思うが・・・

ISO-2022が理想かというと激しく疑問だし。

TRONコード? 窓から捨てちゃってよ。

実際マルチランゲージ対応しようとするとUNICODEが無難だとは思うがなぁ。
UNICODE <-> ISO-2022 とか UNICODE <-> EUC を考えると
頭が痛くなるのは同意するけどね。

818 :デフォルトの名無しさん:04/12/20 23:54:41
>>817
Unicodeのそもそもは「16ビットに収めたい」ってところが出発点だから、
UTF-16のダメさはUnicodeのダメさと直結してるんだよ。

# そうでなければ、ISO-10646 DISを否決する必要がなかった。

だからCJKのunificationなんて、少し考えればやばそうなことをやっちゃったわけで。

あのころISO-2022が現実的でなかったのは、その複雑さとステートフルなところだったんだけど、
今となってみると、Unicodeの方がよっっっっぽど複雑なんだよね。なんだかな。

819 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 00:50:37
当初日本人の多くは積極的に係わらなかったから、
# それ仕方なかったことだったと思うけれど
あんまりチェックできなくて、>>812,>>806みたいな問題をたくさん残してしまったね。


820 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 03:20:55
>>818
もう少し勉強しよう。UCS-2は16bitに収まってます。
UTF-16はUCS-4をカバーしようとしてサロゲートペアなんて出てきたわけで。
(もはや)UNICODE=16bitではありません。

UNICODEってISO-2022に比べて「っ」が4つ並ぶような複雑さですかね?
よっぽどISO-2022のほうが複雑だと思うのですが・・・。

821 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 03:25:54
>>816
しかし日本語と中国語を混ぜては書けない。

同じ文字があるから、言語タグや上位レイヤーの助け無しにはどちらの言語か分からないし、
結果として字体もヘンテコなものになるだろう。

822 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 03:28:12
>>820
君が勉強しなさい。
そもそも、UnicodeはBMPに全部収めるつもりだったんだよ(と言えば分かるか?)。
しかし全然収まらないから、サロゲートペアで16面ほど追加せざるをえなかったの。

823 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 03:38:19
ISO-2022なんて、実装しようとしたら結局内部的に固定長コードに
置き換えることになるんだがなあ。
初めから内部UCS-4にしとくのと大差ない。

824 :822:04/12/21 03:42:39
>>823
それはそうなんだけど、その話をするにはまず、外部交換コードと内部処理コードを
分けて考える必要がある。

# じゃないと、そういう考え方をしたことがない人が理解出来ずに暴れ出す。

825 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 03:45:30
>>823
UCS-4を使っても固定長にはならないよ。
複数のcode pointを組合せて表現する文字は沢山ある。

826 :デフォルトの名無しさん:04/12/21 23:51:52
ばか゜か゛

827 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 05:15:12
つーかなんでISO 2022とUnicodeの対立になるか意味不明なんですが。
外部交換コードはISO 2022だけど内部処理コードはUnicodeって無茶苦茶ありうる

828 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 08:14:33
そんな可逆性が保証できないものを内部コードに採用した設計者はクビだ

829 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 10:09:22
>>828
きちんと変換を定義すれば可逆にできるでしょ。外部との
やりとりはISO 2022しか使わないんだから、誰かが好き勝手
な変換表使ってISO 2022からUnicodeに変換したあとで渡して
くる心配はいらないわけで。

あとでなぜそうしたか知る人が失われた頃、内部ユニコード
ならそのままもらえば変換しなくてイイジャンとかヴァカが
考えてはまりそうではある。


830 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 11:07:27
「骨」問題も可逆にできるの?

831 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 12:25:54
確かに内部をUnicode系にすると、CJKVの漢字の使い分けできないな。

832 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 12:30:50
当然UCS-4にするんでしょう?

それでもISO-2022-JPじゃなくて、
ISO 2022 + ISO character set registry全体と可逆かどうかなんて目眩しそうだけど…


833 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 14:27:22
>>828 >>831
まったくだ。

>>829 >>832
UCS-4にしたとして、言語情報をどうやって持つんだい。言語タグ? 上位レイヤー?

>>830
もちろんダメだし、それだけではなく日本語と中国語の漢字の区別が吹っ飛ぶ。

834 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:04:53
>>833
>日本語と中国語の漢字の区別が吹っ飛ぶ。

大袈裟すぎ。可読性に影響を与えるほどの違いなんかねえよ。
細かい区別は符号化文字集合のスコープ外。
骨とかを区別したいなら、XMLなりPDFなり好みのフォーマットで交換しやがれ。

835 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:08:10
>>834
グリフの違いだと勘違いしちゃってるんだよね。

まず、検索・翻訳が出来ない。もちろん読み上げもできない。
一度言語情報が失われると、後からの追加は非常に難しい。

836 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:14:37
>>835
原則論としては、言語情報とそれに依存する処理はUnicodeのスコープ外。
ただし読み上げなどのためには言語タグが用意されている。
で、何か問題でも?

837 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:15:35
また、それだけではない。

>>834 の人は分かってるみたいだけど、包摂基準という物がある。
たとえば、カタカナの「ロ」と漢字の「口」(くち)は、非常に似ているが同じ文字にはしない。
なぜなら、意味が違う、音が違うからだ。

同じように、漢字という物も義(意味)、音、形がある。
Unicodeの漢字の包摂は形しか見てない。
表音文字であるアルファベットを使う人たちにとって、表意文字の概念は理解しにくいからね。
結局、漢字の一番大事な「義」は無視して包摂されることになってしまった。

838 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:18:12
>>836
言語タグは使うべきではない、と規格に書いてあるね。
あれは「一応言い訳としてつけておきました」程度の物。

> で、何か問題でも?

問題あるよ。君はプレインテキストでは検索はしないの?

839 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:20:49
>>837
>結局、漢字の一番大事な「義」は無視して包摂されることになってしまった。

無視されてねえよ(Noncognate Rule)。

840 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:25:10
>>838
>言語タグは使うべきではない、と規格に書いてあるね。

「言語タグは使うべきではない」なんてどこに書いてある?
XMLと併用するときはUnicodeではなくXMLのほうのタグを使えって話ならあったが。

841 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:25:45
>>839
そういう意味ではない。
たとえば、それぞれの言語での意が違う漢字でも「同じ文字」として扱われている。

あと、>>836 に対してさらに。

> ただし読み上げなどのためには言語タグが用意されている。

あらかじめ、「読み上げが必要である」って誰が判断するんだい?
それは読み上げソフトウェアを使って読む側が判断することで、書き手が判断できる事じゃない。

842 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:40:00
>>841
漢字統合に文句があるのか、言語情報がないことに文句があるのか、どっち?

>たとえば、それぞれの言語での意が違う漢字でも「同じ文字」として扱われている。
そんなのは漢字に限った話ではない。

>あらかじめ、「読み上げが必要である」って誰が判断するんだい?
だから言語情報は与えることもできるけど
あくまでオプションだというのがUnicodeの考え方だろ。
常に情報は多けりゃ多いほどいいってもんじゃないだろうに。

843 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:43:01
5.10 Language Information in Plain Text より。

A common misunderstanding about Unicode Han Unification is the mistaken belief that
Han characters cannot be rendered properly without language information. This idea
might lead an implementer to conclude that language information must always be added to
plain text using the tags. However, this implication is incorrect. The goal and methods of
Han Unification were to ensure that the text remained legible.

Unicodeについてのありがちな誤解は、「漢字は言語情報無しにはきちんと表示出来ないからHan Unificationは間違いだ」と信じられていることだ。
この考えは、実装者に「プレインテキストには、必ず言語情報をタグで付けなければならない」と思わせる可能性がある。
しかしながら、この実装は間違いだ。
Han Unificationの目標と構想は、テキストを読みやすく残しておくためのものだからだ。

ようするに、この文章を書いたヤツは
「英語とドイツ語のaが同じであるのと同じ程度に、日本語と中国語の骨は同じだ」
と思っている。表音文字の論理を表意文字にあてはめちゃってるんだよ。lol

844 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 16:54:11
>>843
>「英語とドイツ語のaが同じであるのと同じ程度に、日本語と中国語の骨は同じだ」

同じだろ。
プレーンテキストの基準は可読性。「骨」は読み間違いようがない。
ローマン体「H」とドイツの伝統的なフラクトゥール体の「H」など、
ラテンスクリプトにも同様の例がある。

845 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:41:00
>>844

> ローマン体「H」とドイツの伝統的なフラクトゥール体の「H」など、
> ラテンスクリプトにも同様の例がある。

だから表音文字と表意文字を同じにするなよ。
「起源のラテン語が同じでスペルが似ているから、同じ単語にしろ」ってのと同じことだ。

846 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:51:39
>>842
> そんなのは漢字に限った話ではない。
> あくまでオプションだというのがUnicodeの考え方だろ。

設計がダメダメなんだよ。検索の適合率(precision)を考えたことがあるのか?

847 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:53:57
>>845
たとえが不適切。問題外。「同じ単語にしろ」ってのは、
ごく初期の誤解だらけのUnicode批判に見られた言い方と同じ。

848 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:55:01
>>847
それは反論になっていないが。

849 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:56:43
>>846
>検索の適合率(precision)を考えたことがあるのか?

もうちょい具体的に頼む。

850 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 17:59:29
>>849
適合率と再現率を知らないなら、
http://www.internetclub.ne.jp/EASY/20030204.html
ここの最初を読んで。

それをふまえて、
「言語情報の無いUnicodeなテキストから検索をしたときに、別の言語の漢字がひっかかってしまい、
適合率が下がる」

851 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 18:10:16
そもそも漢字の統合にもっともな理由があるなら、ここまで「Unicodeの設計はクソ」なんて言わない。
# それでもかなりまずいが。

もともとは「全ての文字を16ビットに収めたい」という、無謀な考えから始まったもの。
おかげで日本人はかなり割を食う羽目になってしまった。
中国は乱暴だが賢明だ。
GB18030で文字集合のコントロールを自国に取り戻し、すくなくとも中国語は検索・表示できるようにした。

852 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 18:13:27
>>850
すでに書いたことの繰り返しになるけどさ、
言語情報のあるのとないのを比べたら、あるほうが高機能に決まってる。
だからといって情報量をとにかく増やせばいいってもんじゃないだろ。

要はプレーンテキストをどの程度コンパクトなものにするかについての
考え方の違い。

853 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 18:16:16
>>851
韓国もひどい話で、最初は母音・子音の合成でOKだと言っていたのに、合成文字のサポートに不安をおぼえたのか
後から全文字追加させるし。結果、16ビットの幻想崩壊の引き金になった。

854 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 18:22:43
>>852
その考え方は、「中国語と日本語の漢字は同じ文字で、違いは属性で表せる」という考えが基盤になっているね。
こっちは、「そもそも別の文字だ」と言っている。

855 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 18:26:55
>>854
そゆこと。

856 :852:04/12/22 18:29:21
まぎらわしいコメントだったので名前欄に入れてもう一度。

>>854
そゆこと。


857 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 19:12:30
まー、漢字ぐらいなら可愛い問題だな。
ハイフンとか地獄だぞ。

858 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 19:22:58
>>857
あれは笑えるな。あと有名なのは鉛筆ネタか?
「漢字はUnifyしちゃうけど、ベンダの文字はどれだけ似てても別にする」という、これまた初期Unicode推進者の
頭の悪さを露呈するような内容。

でもJIS X 0208の丸も良い勝負だったりする。
○←丸印
◯←大きな丸(合成用丸)
おまけ:
〇←漢数字ゼロ

859 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 19:47:40
>>854
意味が違う字の包摂なんてJISでもやっちゃってるじゃん。柿とか。

860 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 20:46:07
だからTRONコードにしろって

861 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 20:53:36
>>821
文字コードの指定と言語の指定は基本的に無関係。
http://www.asahi-net.or.jp/~wq6k-yn/lang.html
>>828
ほんの一例を挙げるとWindowsやMacでEUCのWebページを見ている場合とか。
誰かMicrosoftとAppleをクビにして国産PCにはBTRON採用を義務付けてください。
なんて絵空事は置いといて
>>833
なんか妙な方向に話が行ってるけど可逆性が保証できないのはISO 2022の「仕様」。
GBとJISの使い分けで「骨」のカギの向きを区別できると考えるのは
JIS X 0201と0208の使い分けで「全角」と「半角」を区別できると考えるのと
同じくらい間違ってる。
逆に内部ISO 2022系で外部UCSという場合もありうる。Unicode化されてない
テキストエディタでUTF-8を入出力する場合とか。内部コードに変換できない
Unicodeの文字は可逆にならないけどそれもISO 10646の「仕様」。
>>845
「make」が「負け」なのか「作る」なのかは言語情報なしでは判別できない。
JIS X 0201だったら前者でUS-ASCIIだったら後者ですかまさか
>>859
それどころかnon cognate ruleがあるUnicodeならunifyされない字もJISだと
包摂されちゃう。

862 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 20:59:28
そんな中、颯爽とUnicode 4.1.0β登場ですよ。

863 :862:04/12/22 21:18:46
なんとなく日本人に関係ありそうなとこだけ独断と偏見で挙げるね。
ソースはUnicodeData-4.0.1,txtと同-4.1.0d8.txtを比較しただけ。
もっといろいろ詳しく知りたいなら本家Unicode.orgを参照のこと。

追加:
 31C0..31CF CJK BASIC STROKE
 9FA6..9FBB CJK UNIFIED IDEOGRAPH
 FA70..FAD9 CJK COMPATIBILITY IDEOGRAPH
 FE10..FE19 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL CHARACTER

変更:
 30FB KATAKANA MIDDLE DOT : General Category Pc->Po
 FF0F FULLWIDTH SOLIDUS : Bidi Class ES->CS
 FF65 HALFWIDTH KATAKANA MIDDLE DOT : General Category Pc->Po

864 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 21:23:55
>>861
> GBとJISの使い分けで「骨」のカギの向きを区別できると考えるのは
> JIS X 0201と0208の使い分けで「全角」と「半角」を区別できると考えるのと
> 同じくらい間違ってる。

それはすでに同じ文字として見なしているからであって、別の文字だという主張に対する反論になっていない。

865 :デフォルトの名無しさん:04/12/22 21:30:46
>>861
> 「make」が「負け」なのか「作る」なのかは言語情報なしでは判別できない。
> JIS X 0201だったら前者でUS-ASCIIだったら後者ですかまさか

無いところから生成する必要はない。
必要な物を捨てていると言っている。

> それどころかnon cognate ruleがあるUnicodeならunifyされない字もJISだと
> 包摂されちゃう。

何を指しているのか思いつかない。例はある?

866 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 22:22:57
スレタイとはなれてる気もするが良スレの予感 :-)

867 :デフォルトの名無しさん:04/12/23 23:44:01
文字コード関係スレは常に糞スレから始まって、
知識の鎬合いスレと化する。

868 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 14:41:28
>>864
参考までに聞いておきたいんだが、お前さんの「主張」だと
以下のうち「別の文字」となるのはどのケースかな?

1. GB 2312の「一」とJIS X 0208の「一」
2. GB 2312の「骨」とGB 12345の「骨」
3. GB 2312の「骨」とCNS 11643の「骨」
4. CNS 11643の「骨」とKS X 1001の「骨」

869 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 15:30:48
A

Α
А

上記4つは、JISコードではそれぞれ別のコードが割り当てられているし
Unicodeでも別のコードが割り当てられている。
しかも4つのどれもが、「アルファベット大文字の1番目」

ていうか俺にも万人が納得できる解がどれなのか判断つかねっ

870 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 15:33:33
それぞれの相反する解に支持者がいる以上、
万人が納得する解はあり得ないと思われ。


871 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 15:51:17
>>869
0201の「A」を一緒にすんなよ。

872 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 19:30:11
>>869
> ていうか俺にも万人が納得できる解がどれなのか判断つかねっ

包括的な解はともかく、個々の文字の選択場面でも既に問題が出ている。
Mac OS Xの"コトエリ"は、-を入力して変換すると、
横棒系の文字を大量に候補に出す。
起動環境を日本語環境にしてあってもEN DASHが候補に含まれている。

ただ、こういう雑多な問題は、ここ数年になんとか解決するかも知れない。
・UTF-8への移行が一気に進む、あるいは
・日本語環境の起動においては、JISに含まれない文字を選択肢に出さない
など。

873 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 22:48:25
Unicodeの設計が嫌いな俺様が来ましたよ。

>>868
コンテキストより、Shift JISであると仮定する。後付けの明文化だが、文字集合はJIS X 0201とJIS X 0208とする。
# ここで「いやCP932だ」とか「普通ASCII」などは話がそれるので勘弁。

(1) A……JIS X 0201の「LATIN CAPITAL LETTER A」
(2) A……JIS X 0208の「LATIN CAPITAL LETTER A」
(3) Α……JIS X 0208の「GREEK CAPITAL LETTER ALPHA」
(4) А……JIS X 0208の「CYRILLIC CAPITAL LETTER A」

(1)と(2)は同じ文字、(1)≠(3)、(1)≠(4)。
# (2)を慣用的な利用との互換として「FULLWIDTH LATIN CAPITAL LETTER A」とみなせば全部別の文字だが、
# それはあくまで例外である。

> Unicodeでも別のコードが割り当てられている。

Unicodeも(1)と(2)を別の文字とみなす事は出来る。しかしUnicode StandardもJISと同じく
「(FULL|HALF)WIDTHは慣用的な利用との互換のため、こんなの使わずに文字幅は上位レイヤーでやれ」
という立場。これは >>861 の人も触れているね。

> JIS X 0201と0208の使い分けで「全角」と「半角」を区別できると考えるのと
> 同じくらい間違ってる。

874 :873:04/12/24 23:03:14
ここで、話の流れが分かっていない人が
「JIS X 0208では漢字に『CJK UNIFIED IDEOGRAPH-*』という名前が付いているんだから、unifyには問題ない」
という反論をするかも知れないのであらかじめ書いておく。

>>864 で書いたが、それはすでにunifyしてしまったためにそういう名前がついているわけだ。
俺は「UnicodeのCJK Unificationは設計としておかしかった」と言っているわけ。
unifyの損失についてはすでに書いた( >>835 >>837 >>850 )。
それに対し、unifyの唯一の理由は「Unicodeを16ビットに収めるため」という、今考えてみれば頭が痛くなるような理由。
# もちろん、あの当時でも分かっている人たちは反対していた。

875 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:30:52
>>874
漢字も基本的にアルファベットと見なせると思うけど。カタカナ「ロ」と漢字
の「口」はアルファベットとして違うからunifyできない。でも日本語として
の「骨」と中国語としての「骨」はアルファベットとして同じだからunifyで
きる。英語のAとフランス語のAがunifyできるのと同じように。「骨」という
記号そのものに言語情報は含まれていないのではないか。言語情報は後から附
加するものだと思う。


876 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:41:34
>>875
> の「骨」と中国語としての「骨」はアルファベットとして同じだから

そうなの?

>>873 の (1) と (3) のような関係じゃないかと思うんだけど。


877 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:43:07
グリフも少し違うからcapitalじゃなくて小文字のaとαかな。


878 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:44:16
(1)と(3)というよりは(1)と(4)かも。


879 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:50:02
ふーん。
とあるローカルな符号化方式で符号化された既存データとの相互変換で、バイトストリーム的に
ロスレスに元に戻せるという可逆性については皆さん案外重視してないんですね・・・

実際に世にある既存システムでは、全角半角が入れ替わったりしたらそれなりに問題視される
ケースもあると思うけど・・気のせいかも知れない。

880 :デフォルトの名無しさん:04/12/24 23:56:46
いや、localなcoding systemに変換するmailerでPGPとかまるで駄目でしょ。
WindowsやMacはShift_JISに変換してfolderに保存するの多いけど。

881 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 02:31:48
>>875
> でも日本語としての「骨」と中国語としての「骨」はアルファベットとして同じだから

そう、ここなんだよね。
Unicodeのunifyを知らなかったら、ほとんどの日本人は「別の文字」と見なしていると思うんだけどな。
なまじunifyされた現状を知っているから、同じ文字だと思いこんでるだけで。

882 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 02:57:28
>>881
少なくともunifyは意味によってするわけじゃない
もちろんグリフでもない


883 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 03:24:34
>>882
意味によってunifyしたのもあるし、グリフのみでunifyしちゃったのもあるが。

884 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 03:29:41
>>883
どのような基準でunifyすべきだと思う?


885 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 03:39:27
意味でunifyするなら日本語の母と中国語の娘みたいなのも全部unifyされるんだろうな
グリフでもunifyしたらロも口も□も同じになるんだろうな
やっぱunicodeは支持できない

886 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 17:58:13
>>872
EN DASHはJIS X 0213に含まれてる(3区92点)から日本語環境で出てきておっけー。
JIS X 0213は伊達にEN DASHを含んでいる訳ではなく、「校正必携」を典拠と
して (規格票 p.304)、現代日本で使われている記号として収録している。


887 :デフォルトの名無しさん:04/12/25 18:09:14
そだね。けど、ISO-2022-JPに含まれないから、
日本語環境だとtext/plain; charset=UTF-8にすべきだとおもうけど、
GB2312になっちゃうんだよ。Mail.appでさ。
0213使ったEUC系にする方法もあると思うけど、
メーラだからUTF-8が一般的だよね。

888 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 02:43:09
>>872
ことえりはOSXのずっと前からUnicodeベースのインプットメソッドに
なっている。クライアントアプリケーションがUnicodeを扱えればその
まま渡すし、Shift_JISベースなら変換して渡す。
OSXでShift_JISベースのアプリに対してはEN DASHは候補には上がる
が、入力はできないと明示される。

>>887
それはMail.appの使い方次第、System Preferences/Internationalで
のLanguagesの設定も優先使用するencodingに影響する。

889 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 11:55:15
>>885
・文字は本質的に視覚的存在であり、個別具体的な字形を抽象化した概念である。
・文字はある表記系(script)の中における差異によって特定される。
・表記系が異なれば形が同一に見えても別の文字とみなす。

従って、形に基づいて包摂するのは正しい。
しかしその包摂は表記系をまたがることはできない。(例: ロと口は包摂不可)
また、同一表記系の中で区別される形の差異は包摂できない。(例: 土と士は包摂不可)

ここで困難なのは、表記系の中で「同じ文字」とみなされる区別が必ずしも
文字の使用者の間で合意されないケースがあること。例えば「骨」問題。
「とにかく分けちゃえ」という意見もあるが(坂村健)、分離したらしたで、「骨」
のカギの部分を「人」の形に作った書き方をどちらで符号化したら良いかという
問題が生じ、きりがない。

ここまでくると、文字コードという技術的な問題ではなく、言語学的、文献学的
問題になる。西洋近代の言語学は文字を単なる音の移しとしか見なかったため、
文字の研究は遅れている。



890 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 11:56:07
日本語の「谷」(たに)と中国語(簡体字)の「谷」(≒日本語の「穀」)のようなものも
「グリフでunify」になってしまうのだろうか?

891 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 12:12:14
「意味の違いを無視してグリフでunify」と「グリフの違いを無視して意味でunify」の
2つがあることが問題なのかな?
Unicodeに限った問題ではなく、JIS X 0208でもある問題だけど。

892 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 13:58:57
>>889
表記系なんてものはないよ。別に日本語が漢字とひらがなとかたかなで表記さ
れなければならない義理はない。ローマ字で表記しようが、ヘブライ文字で表
記しようが、全く新しい文字を作り出して表記しても日本語は日本語だ。


893 :Unicodeの設計が嫌いな人:04/12/26 16:14:24
>>889
> ここまでくると、文字コードという技術的な問題ではなく、言語学的、文献学的
> 問題になる。西洋近代の言語学は文字を単なる音の移しとしか見なかったため、
> 文字の研究は遅れている。

表音文字だけを使ってきた人たちには、表意表音文字を本質的には理解出来ないだろうね。
漢字なんてしょせん絵文字程度としか思っていない。
これは別にけなしているわけではなく、人は未知なるものを理解する事は非常に困難だからだ。

Unicodeの問題点を俺なりに総括すると、「文化の領域に踏み込みすぎた」という事だな。
unifyなんて必要なら後からやればいいんだよ。テーブル引くだけなんだから。
逆にいったんunifyしちゃうと分離はほとんど不可能なんだし。
あと正規化も同様。文脈によって全然違うんだから、わざわざ泥沼に入らんでもいいのに。

894 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 18:07:24
>>893
ラテン文字=表音文字、漢字=表意文字という図式に凝り固まりすぎなんじゃないの?
漢字だって表音的に使われることだって山ほどあるだろ?
ラテン文字一つ一つに意味を持たせる場合だってあるだろ。

> 表音文字だけを使ってきた人たちには、表意表音文字を本質的には理解出来ないだろうね。

んなことない。バカにしすぎ。

895 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 18:22:55
>>894
> 漢字だって表音的に使われることだって山ほどあるだろ?

当たり前だ。>>893 で表意表音文字と書いてるだろ。

> ラテン文字一つ一つに意味を持たせる場合だってあるだろ。

はいはい、例外を出して一般化しないようにね。
確かにaは最初、zは最後、という風に文字自身に意味を持たせる文脈はある。
しかしそんなことを考えながら単語から成る文章を理解するのか?

> んなことない。バカにしすぎ。

こう誤解されそうだから、>>893 でわざわざ書いたのにな。読んでないのか?
相手が理解出来ないからこそ、表意文字を使う人たちはきちんと意見を伝える必要があるんだよ。
もちろん礼儀を持ってね。別に相手は悪意がある訳じゃないんだから。

896 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 20:55:34
>>895
> はいはい、例外を出して一般化しないようにね。

別に一般化などしていない。ラテン文字=表音文字、漢字=表意文字という一
般化はできないということだけを言っているわけ。漢字が表音表意文字ならラ
テン文字、その他の文字だって表音表意文字だ。

多分あなたは文字というものを言語に一対一に対応するようなものだと考えて
いる。例えば日本語と中国語は別言語だから日本語の文字である「骨」と中国
語の「骨」は別の文字である。だからunifyすべきじゃない、というような。
こういう意見には賛成できない。


897 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 20:59:43
マターリ砲発射!

_| ̄| (((●コロコロ


898 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 21:04:27
>>896
> 漢字が表音表意文字ならラテン文字、その他の文字だって表音表意文字だ。

意味が分からん。解説よろしく。

> 多分あなたは文字というものを言語に一対一に対応するようなものだと考えて
> いる。

そんな単純ではないんだが。今まで書いたのからそう読めるんだろうか。

> こういう意見には賛成できない。

なぜ?

899 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 21:16:48
>>898
> 意味が分からん。解説よろしく。

自分で「確かにaは最初、zは最後、という風に文字自身に意味を持たせる文脈はある。」などと書いてるじゃないか。
ヘブライ文字や梵字も表意的に使わることがある。その他いろいろあるだろう。
要するにすべての文字は表意的にも表音的にも使われることがあるということ。

> そんな単純ではないんだが。今まで書いたのからそう読めるんだろうか。

「骨」に関しては「日本語と中国語は別言語だから日本語の文字である「骨」
と中国語の「骨」は別の文字である。だからunifyすべきじゃない」というこ
とだろ?



900 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 22:41:50
>>899
> 要するにすべての文字は表意的にも表音的にも使われることがあるということ。

おいおい……。>>895 は読んでくれた?
「しかしそんなことを考えながら単語から成る文章を理解するのか?」と続いてるんですけど。

> 「骨」に関しては「日本語と中国語は別言語だから日本語の文字である「骨」
> と中国語の「骨」は別の文字である。だからunifyすべきじゃない」ということだろ?

あのねえ、そんな単純じゃないんだよ。
そういう考え方*も*あるし、実用的・技術的な面から見ても問題点がある。そのへんはもう書いた。
テーブルを作ってしまえばunifyするのはすごく簡単なことだ。しかし逆変換はほぼ不可能。
そしてunifyの理由であった「Unicodeを16ビットにおさめる」は、とっくに破綻している。
よってUnicodeの設計はダメダメですね、という話なんだが。

901 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 23:03:58
>>900
> 「しかしそんなことを考えながら単語から成る文章を理解するのか?」と続いてるんですけど。

言語の原理的なことを言っているわけ。ラテン文字=表音文字、漢字=表意文
字ということはないということが伝わればそれでいい。

> そういう考え方*も*あるし、実用的・技術的な面から見ても問題点がある。そのへんはもう書いた。

unifyのことを言っている。「骨」をunifyするべきじゃないのは「そういう考え方」に基くんだろう?
文字の「義」が違うからunify不能だと。

> テーブルを作ってしまえばunifyするのはすごく簡単なことだ。しかし逆変換はほぼ不可能。

逆変換などする必要はない。Aを英語とフランス語とに区別する必要がないという意味で。
言語=文字の集合じゃない。

> よってUnicodeの設計はダメダメですね、という話なんだが。

設計にはいろいろ無理があることは知っている。ただ多くの文字を統一的に扱
かおうとすること、それにともなうunifyには賛同できる。

# キリがないのでこの辺で

902 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 23:22:08
>>901
> # キリがないのでこの辺で

正直俺もこの辺で切り上げたい。

なぜなら、「同じ文字かどうか」というのは多分に文化的な問題だからだ。
これは専門の人が一生かけて一文字包摂できるかどうかというレベルの話だと思うし、軽々しく扱うのは畏れ多いことだ。

# HALFWIDTH、FULLWIDTHは別。あれには俺は文化的なものを見いだしていない。
# あんな恥ずかしい区別、さっさと捨ててしまうべきだ。

だからこそいったんunifyしてしまうと、その区別はもう二度と取り戻せないわけで、逆変換不能なunifyを
Unicodeが軽々しくやってしまったのは完全に失敗だ。

903 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 23:31:45
>>901
でもまぁ、せっかく書いてくれたんだし返事はしよう。

> 言語の原理的なことを言っているわけ。ラテン文字=表音文字、漢字=表意文字と
> いうことはないということが伝わればそれでいい。

一般的には「ラテン文字=表音文字、漢字=(表音)表意文字」だが。
あくまで例外としてラテン文字に表意を持たせることがあるという程度。
たとえば普通、文章中に"text"という単語が出てきた場合、t, e, x, tのそれぞれの文字に意味は無いだろう。
しかし「文章」という言葉の場合は、二つの文字に意味があり、そこから単語の意味が組み立てられているわけだ。

> 文字の「義」が違うからunify不能だと。

だから違うって。ブール代数とか苦手な人? 命題が真な時、逆も裏も真とは限らないんだよ。


904 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 23:37:18
ちょっと横槍だけど

>>902
># HALFWIDTH、FULLWIDTHは別。あれには俺は文化的なものを見いだしていない。
># あんな恥ずかしい区別、さっさと捨ててしまうべきだ。

もう既に絵文字と言う文化ができてるから、
俺的には残ってもいいんじゃないかなぁと思ってる。

確かに技術的にはテキストでイメージを表現しようとするのは
間違った事かもしれんけどここまで発展した絵文字が失われるのは惜しい。

905 :デフォルトの名無しさん:04/12/26 23:54:43
>>904
君が引用している部分は、
「一応書かないとまたアホが全角半角言い出すからなぁ。でもこの部分には返事が付かないといいな」
と思いながら書いた。

> もう既に絵文字と言う文化ができてるから、
> 俺的には残ってもいいんじゃないかなぁと思ってる。

戦争でも起こらん限り、駆逐は難しいね。

906 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 00:02:11
FULL, HALFは互換のために仕方ないだろ。
もしUnicode的になくしたとしたら、FULLの方をなくしたわけだろうけど、
今以上にアンチUnicodeの嵐になっているぞ。

ただこういう疵をUnicodeは新たに作ってしまったな。
# JIS 1978→1982や補助漢字も凄いけどな。


907 :905:04/12/27 00:17:52
>>906
言ってる内容は概ねその通りだが、

> もしUnicode的になくしたとしたら、FULLの方をなくしたわけだろうけど、

これは違うよ。互換用のだけ「FULLWIDTH」「HALFWIDTH」が付いてる。

「HALFWIDTH KATAKANA LETTER A」……JIS X 0201由来の「ア」
「FULLWIDTH QUESTION MARK」……JIS X 0208由来の「?」

908 :906:04/12/27 00:39:00
ああ、俺は「FULLの方」っていうのはグリフの事を言ってしまっていたよ。


909 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 11:50:43
ところで>>868に答える人はいないのか?

910 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 13:02:29
>>909
1〜4、全て別。

911 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 16:14:10
>>910 0点

912 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 17:00:28


913 :デフォルトの名無しさん:04/12/27 17:02:38
>>910 満点

914 :デフォルトの名無しさん:05/01/08 16:40:28
結局、32ビットコードの文字集合を新たに製作して、そこに文字を
「グリフが違えばすべて違う文字と考える」
ように収録するのが最も一般的な解決方法だろうか?

AdobeのCIDは「グリフが違えばすべて違う文字と考える」考え方だよね。
それを全言語・全文字に拡張すれば…

915 :デフォルトの名無しさん:05/01/08 22:12:17
それだと使うときかなり困ると思うけど……
現状でも満足になされていない、ハイフン類の使い分け問題みたいなのが
もっと拡大するので、ただ書くだけならいいけど、機械処理に困る。

916 :デフォルトの名無しさん:05/01/09 11:41:02
>>914
それ「超漢字」じゃん。

917 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 11:26:36
龍龍
龍龍
↑これユニコードに入ってたっけ?


918 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 16:29:18
>>917
U+2A6A5
http://www.unicode.org/cgi-bin/GetUnihanData.pl?codepoint=2A6A5

919 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 16:40:31
助かりました。まさか入っているとは。


920 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 16:53:10
興*4はないっぽいけどね。Simsun (Founder Extended)入れとけば楽に探せる。

921 :デフォルトの名無しさん:05/01/10 21:41:37
ていうかUnihan Radical-Stroke Index使って自分で探せるようになると便利よ。
ttp://www.unicode.org/charts/unihanrsindex.html

知らない人のために簡単に説明。知ってる人は読み飛ばして下せぇ。

・Strokes in radical: 部首の画数を選択
・Minimum & Maximum: 探したい漢字の(部首を除いた)最小画数と最大画数を選択
・Use UTF-8: 漢字の画像を表示するか自分のマシンのフォントで表示するか選択
・部首の画像から検索したい部首をひとつ選択
・submit後、一覧から目的の漢字をみつけてクリック→詳細情報

どこから来た漢字なのかや、各国での読み、異体字とか色々載ってるんで、
文字コード関係以外の時でも結構使えます。

922 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 13:51:16
ありがとうございます。そんな便利なものがあったのですね。
これから活用します。


923 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 14:29:09
>>915
>>914
漢字だけに関して言えば
[ロケールコード][文字コード][異体字(グリフバリエーション?)番号]
がビット固定長で並んでるのが理想だと思う。
検索するときは異体字コードはマスクして無視するとか。

ただ、世の中にはリガチャしまくりで「どこからどこまでを1文字とするか」
が立場や処理によって変わる文字とかいろいろあるからなぁ、、

UNICODEのフル実装は個人や1企業の手に余る気がする、、、

フォントやPnPのドライバみたくオンデマンドで
必要なロケールの処理モジュールをダウンロードすればすむ様な
仕組みはできないものか。

それがロケール単位でいいのかって議論もあろうけども。



924 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 14:39:57
トンパはない。

925 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 15:30:18
ちょっと気になったのだが。
龍龍
龍龍
U+2A6A5だから、これはUCS-4で定義される文字になるわけですね。
ちょっと古い記事などを読むと、UCS-4で群00面00(=UCS-2)以外には
まだ文字は配置されていない、とか書いてあるが、現在、既に配置は
始まっているということなのか?


926 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 16:14:22
Unicode 3.1.0で初めてBMP外に配置された。
詳しくはDerivedAge.txtを参照のこと。

927 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 19:57:55
>>921
おぉぅ、興*4あったわ(U+2053B)。スマソ

928 :デフォルトの名無しさん:05/01/11 22:11:18
CJK Unified Ideographs Extension B を眺めてると結構楽しいな
変な漢字があったりとかして

929 :デフォルトの名無しさん:05/01/12 00:35:53
書き順が想像付かないやつとか普通の漢字にはありえない曲線とかあるなw

930 :デフォルトの名無しさん:05/01/12 00:50:08
>>925
> UCS-4で定義される文字になるわけですね
「UCS-4で表現されうる文字になるわけですね」が正しい、と突っ込んでみる

931 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:03:17
>>864
> それはすでに同じ文字として見なしているからであって、別の文字だという主張に対する反論になっていない。
だってISO 2022はそういう仕様だって言ってるだけだもん。
あくまで別の文字だと主張して区別したい人にとってもはやISO 2022は使い物にならない。
それこそ鎖国してTRON使わせるくらいしか道はない。
# 話の枕は「unicode以上に国際的な文字コード」なのにどうして「鎖国」って結論になるんだ
そもそも何を根拠に別の文字だって主張してるのか謎なんだけど

932 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:03:34
>>865
> 何を指しているのか思いつかない。例はある?
>>859
つーか97JISの解説嫁。類型異字でもかまわず包摂しますが何か? と高らかに
宣言してるぞ

933 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:04:00
>>874
> 俺は「UnicodeのCJK Unificationは設計としておかしかった」と言っているわけ。
何も考えないで丸ごと詰め込むほうが設計としておかしい。
> unifyの損失についてはすでに書いた( >>835 >>837 >>850 )。
だからLATIN SMALL LETTERをUnifyしたらプレーンテキストで「make」の検索も
翻訳もできない。
> もちろん読み上げもできない。
グリフがまったく同じでも読みごとに別のコードを振るべきだと思う?
<丶`∀´><思うニダ
> それに対し、unifyの唯一の理由は「Unicodeを16ビットに収めるため」という、
> 今考えてみれば頭が痛くなるような理由。
アメリカ人はもっと凄いこと言ってたようだけど。
http://www2.xml.gr.jp/log.html?MLID=xmlmoji&N=1553
統合漢字の原案(HCC)を出したのは中国。

934 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:04:24
>>876
> そうなの?
> >>873 の (1) と (3) のような関係じゃないかと思うんだけど。
日本人は日本の漢字で漢文を書くし中国人は古典も簡体字化してる。
違うスクリプトとは思えない(むろん言語は違う)。

935 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:04:40
>>881
> Unicodeのunifyを知らなかったら、ほとんどの日本人は「別の文字」と見なしていると思うんだけどな。
そりゃ漢字の知識がないだけ。ほとんどの中国人は「同じ文字」とみなす。
アルファベットの知識がなかったら2種類の「g」が違う文字に見えるかもしれない。

936 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 07:04:52
>>880
むしろNormalizatinしないで署名したりダイジェスト作ったりするのがだめ。
「必要なら後からテーブル引いてUnifyすればいい」という発想だと
そのときどんなテーブル使ってたのか分からないと署名の検証ができなくなる。

937 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 10:08:13
>>936
binaryに対する署名のようにAS ISでいいじゃん。
PGP/MIMEなんかでは、canonicalizationって言ってもline endingだけだし。



938 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 11:22:57 ID:??? ?
>>935
確かに、日本人であっても2種類の「骨」が「別の文字」に見える人は「漢字の知識」がないと
言われても仕方ないかもしれない。「別の字体」に見える、ならまだしも。

下を丸める「g」と下を丸めない「g」も「別の文字」に見える人は「アルファベットの知識」がないと
言われても仕方がないと思うが、「別の字体」に見えるというのなら「アルファベットの知識」が
ないとは言い切れない。

939 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 11:37:03 ID:??? ?
>>923
以下、[ ]で囲ったのは実際にはそれぞれがビットを表していると考えてほしい。

「辺」を表すのが[日本語][辺][異体字0]で、
「邊」を表すのが[日本語][辺][異体字1]で、
「邉」を表すのが[日本語][辺][異体字2]で(以下ry
みたいな構成がいいということになるのかな?

繁体字中国語では
「邊」を表すのが[繁体字中国語][邊][異体字0]で、
簡体字中国語では
「しんにょう+力」を表すのが[簡体字中国語][しんにょう+力][異体字0]で…となるのかな?

異体字ビットは何ビットくらいあれば必要十分なんだろうか?
1文字につき2^6=64くらいかな?

940 :デフォルトの名無しさん:05/01/13 15:32:45
> 異体字ビットは何ビットくらいあれば必要十分なんだろうか?
実際やるとしたら、UnicodeのVariation Selectorを使うのが現実解かなぁ……。
FE00-FE0Fの16コードポイントでCJKV等の言語を割り当てて、
E0100-E01EFの240コードポイントで言語ごとに字形テーブルとノーマライズを標準化する。

941 :363:05/01/18 14:57:09
すみません。シェルの中における漢字の文字コード
についてなのですが二つのシェルにおいて同じマシン
で同じ漢字書いたとき文字コードがかわるという
こはあるんでしょうか?実際一方では動作して、
もう一方では動作しないという現象が起きてしまって
いるのです。この問題に対しての解決方法があれば
どなたかおしえていただけないでしょうか?
お願いします。

942 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 15:26:16
何をやったのかを、第三者にも分かるように書かないと。
とりあえず、2つのシェルの環境変数とかロケールとかは全く同じでも再現する?

943 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 15:37:05
>>941
・両者ともにその「漢字」に対応したバイナリかどうか
・ロケール等の環境変数は合っているか
・端末側の文字コードは合っているか
とか確認してみてはどうでしょう。

漏れはシェルによって日本語通らなくなったりするのは
わりと当たり前って思ってるな・・・

944 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 16:06:35
何で漢字テキストを書いたかも書いてないしな。
スレ違いだろ。UNIX板の初心者スレがいいんじゃないの?

945 :363:05/01/18 17:25:01
ありがとうございます。わかりづらくてすみません。
自分の今やっていることはテキスト文章の編集をやっていて
sedである部分を削除しようと思いsedの中に削除目的の
日本語を入れたところ、うまく消えなかったのです。

cat $f | grep -v '#'| grep -v '^$'| cut -f2- | sed 's/^/<s> /'| sed 's/$/\
<\/s>/'| sed 's/\/読み未登録//g'
このような感じで書きました。(ファイル名はtextmake.csh)
そこから試行錯誤して理由は良くわからないのですが
そのシェルとは別のシェルの中にはじめに作ったシェル
を入れ、textmake.csh | sed 's/\/読み未登録//g'
このようにしたら上手く削除できたのです。
後で調べてみたら前の最初のシェルはシフトJISで
後のシェルはeucのコードになっていたみたいだった
のです。それでなぜなのだろうと思い。質問したという
わけなのです。環境変数などがわからないので調べて
みようと思います。

946 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 17:30:25
シェルってシェルスクリプトのことかYO!
おじさんビックリだ。


947 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 17:36:05
>>945
シェルスクリプト書いた奴に聞きなよ。
使ったエディタとその環境を。

948 :デフォルトの名無しさん:05/01/18 20:14:08
> ・シェルスクリプトのことをシェルってゆーな
by UNIX板 シェルスクリプト総合スレ >>1

949 :363:05/01/19 10:31:07
なんかスレ違いだったみたいかなぁ。すいません!
ありがとうございました。


950 :お願いします:05/01/19 10:58:05
論理式eが与えられた時、eと等価なCNFを求める述語cnf/2を定義せよ。
という問題がわかりません。
誰か教えてくれませんか?

951 :デフォルトの名無しさん:05/01/19 11:07:36
マルチかつスレ違い。氏ね。


952 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 13:38:52
JIS X 0213にも「異体字を表す制御文字」を追加することができないだろうか?
確か第1面にも30文字程度の空き区点(バラバラに存在する)があったはずなので、
そこを「異体字を表す区点」にしてしまえば比較的簡単に異体字を表現することができる。

ほとんど使われていないJIS X 0213を捨ててしまって、また別のJIS X 0208上位互換の
文字コード体系を作ればすっきりした体系になるのはわかってはいるのだが、
JIS X 0212でさえ完全には捨て切れない現状を考えると…

953 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 13:48:59
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050125-00000401-yom-soci
だからどうという程のものでもないがな。

954 :デフォルトの名無しさん:05/01/25 14:44:44
まぁ現状よりましになるんじゃない? ていうか今までがひどかったのか。

955 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 09:44:44
JISの中の人は、また包摂の解説→議論やらないといけないね…

956 :デフォルトの名無しさん:05/01/26 15:13:00
そしてあの包摂基準では国語審議会側やら何やらを納得させられないので(ry

957 :デフォルトの名無しさん:05/01/31 18:47:26
かなりずれるが
草かんむり、3画に 4画派・大修館書店が「決断」
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050131/K2005013101680.html

 3画か4画か――漢和辞典で長い間、揺れていた「草かんむり」の画数が、
大修館書店が出した「新・漢語林」で3画に変わった。同書店は世界最大の
漢和辞典、諸橋轍次の「大漢和辞典」(1960年)を発行している老舗(しにせ)。
中国の古い文書を読もうとする専門家が頼りにする「大漢和」では4画だ。
常用漢字や人名用漢字の3画に追随するのは、「大きな決断」だった。

 「新・漢語林」部首解説によると、草かんむりは、
国語審議会の表外漢字字体表(00年)やJIS漢字で3画とされ、
明朝体活字は3画で作られている。真ん中が切れた形の4画は
「漢和辞典の見出し字を除いて極めて少ない」という。

 「新・漢語林」編集部の円満字二郎さんは「表外漢字字体表がきっかけで、
電子辞書に搭載するにも3画、4画両方では負担が大きい。
諸般の事情を考えて決断したのに残念ながら反響は全くありません」という。


958 :デフォルトの名無しさん:05/01/31 18:48:12
> 残念ながら反響は全くありません
に少々受けてしまった

959 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 22:00:42
SJISとUnicodeの半角カナ←→全角カナ変換をする
ツールを作りたいんですが、この辺のノウハウに
ついての詳しい情報ありませんか?
半角全角変換のみで、SJISとUNICODEの変換は
必要ないです。

960 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 23:03:29
以前倪永茂氏のAlgorithmCollectionという有名なホームページに
あったな、今は削除されているけど。

961 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 23:57:52
wchar_t Hankaku2Zenkaku(wchar_t wc)
{
if(wc == L' ') return L' ';
else if(wc < L'ヲ' || wc > L'゚') return wc;
else if(wc >= L'ア' && wc <= L'オ') return L'ア' + (wc - L'ア') * 2;
else if(wc >= L'カ' && wc <= L'チ') return L'カ' + (wc - L'カ') * 2;
else if(wc >= L'ツ' && wc <= L'ト') return L'ツ' + (wc - L'ツ') * 2;
else if(wc >= L'ナ' && wc <= L'ノ') return L'ナ' + (wc - L'ナ');
else if(wc >= L'ハ' && wc <= L'ホ') return L'ハ' + (wc - L'ハ') * 3;
else if(wc >= L'マ' && wc <= L'モ') return L'マ' + (wc - L'マ');
else if(wc >= L'ヤ' && wc <= L'ヨ') return L'ヤ' + (wc - L'ヤ') * 2;
else if(wc >= L'ラ' && wc <= L'ロ') return L'ラ' + (wc - L'ラ');
else if(wc == L'ワ') return L'ワ';
else if(wc == L'ヲ') return L'ヲ';
else if(wc == L'ン') return L'ン';
else if(wc >= L'ァ' && wc <= L'ォ') return L'ァ' + (wc - L'ァ') * 2;
else if(wc >= L'ャ' && wc <= L'ョ') return L'ャ' + (wc - L'ャ') * 2;
else if(wc == L'ッ') return L'ッ';
else if(wc == L'ー') return L'ー';
else if(wc == L'゙') return L'゛';
else if(wc == L'゚') return L'゜';

return wc;
}


962 :デフォルトの名無しさん:05/02/04 23:59:32
int Zenkaku2Hankaku(wchar_t wc, wchar_t *ans)
{
if(wc == L' '){ *ans = L' '; return 1; }
else if(wc == L'ワ'){ *ans = L'ワ'; return 1; }
else if(wc == L'ヲ'){ *ans = L'ヲ'; return 1; }
else if(wc == L'ン'){ *ans = L'ン'; return 1; }
else if(wc == L'゛'){ *ans = L'゙'; return 1; }
else if(wc == L'゜'){ *ans = L'゚'; return 1; }
else if(wc == L'ー'){ *ans = L'ー'; return 1; }
else if(wc < L'ァ' || wc > L'ロ'){ *ans = wc; return 1; }
else if(wc == L'ッ'){ *ans = L'ッ'; return 1; }
else if(wc >= L'ァ' && wc <= L'オ'){
int x = (wc - L'ァ');
*ans = ((x % 2) ? (L'ア' + (x / 2)) : (L'ァ' + (x / 2)));
return 1;
}else if(wc >= L'カ' && wc <= L'チ'){
int x = (wc - L'カ');
*ans = L'カ' + (x / 2);
if(x % 2){
*(ans+1) = L'゙';
return 2;
}else{
return 1;
}


963 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 00:00:03
}else if(wc >= L'ツ' && wc <= L'ト'){
int x = (wc - L'ツ');
*ans = L'ツ' + (x / 2);
if(x % 2){
*(ans+1) = L'゙';
return 2;
}else{
return 1;
}
}else if(wc >= L'ナ' && wc <= L'ノ'){
*ans = L'ナ' + (wc - L'ナ');
return 1;
}else if(wc >= L'ハ' && wc <= L'ホ'){
int x = (wc - L'ハ');
*ans = L'ハ' + (x / 3);
if((x % 3) == 1){
*(ans+1) = L'゙';
return 2;
}else if((x % 3) == 2){
*(ans+1) = L'゚';
return 2;
}else{
return 1;
}
}else if(wc >= L'マ' && wc <= L'モ'){
*ans = L'マ' + (wc - L'マ');
return 1;


964 :デフォルトの名無しさん:05/02/05 00:00:44
}else if(wc >= L'ャ' && wc <= L'ヨ'){
int x = (wc - L'ャ');
*ans = ((x % 2) ? (L'ヤ' + (x / 2)) : (L'ャ' + (x / 2)));
return 1;
}else if(wc >= L'ラ' && wc <= L'ロ'){
*ans = L'ラ' + (wc - L'ラ');
return 1;
}

return 0;
}


965 :デフォルトの名無しさん:05/02/07 20:54:12
>>957
この新漢語林読んだんだけど、なぜか芸亭(ウンテイ)の芸だけが4画で残っているの。
草冠を3画に統一するんだったら、ゲイとウンを餘と余みたいに同一文字の扱いにするか、
「同一字形だけど別字」にしたほうがよいと思ったんだけどなぁ。

966 :デフォルトの名無しさん:05/02/15 19:54:00
Jcode-1.99_04 make とおりまんた。
かんきょうは OpenBlock S200 , perl 5.6.1 でし。
よかったね。

[a@obss Jcode-1.99_04]$ make test
make[1]: Entering directory `/home/a/src/Jcode-1.99_04/Unicode'
make[1]: Leaving directory `/home/a/src/Jcode-1.99_04/Unicode'
PERL_DL_NONLAZY=1 /usr/bin/perl -Iblib/arch -Iblib/lib -I/usr/lib/perl5/5.6.1/ppc-linux -I/usr/lib/p
erl5/5.6.1 -e 'use Test::Harness qw(&runtests $verbose); $verbose=0; runtests @ARGV;' t/*.t
t/append.....ok
t/convert....ok
t/getcode....ok
t/h2z........ok
t/length.....ok
t/mime.......ok
t/new........ok
t/perl581....skipped
all skipped: Perl 5.8.1 or later required
t/regex......skipped
all skipped: Perl 5.8.1 or later required
t/tr.........ok
All tests successful, 2 tests skipped.
Files=10, Tests=220, 119 wallclock secs (90.21 cusr + 25.26 csys = 115.47 CPU)
make[1]: Entering directory `/home/a/src/Jcode-1.99_04/Unicode'
No tests defined for Jcode::Unicode extension.
make[1]: Leaving directory `/home/a/src/Jcode-1.99_04/Unicode'
[a@obss Jcode-1.99_04]$

967 :デフォルトの名無しさん:05/02/15 21:19:29
>>959
窓ならLCMapString

968 :デフォルトの名無しさん:05/02/19 01:15:40
学校の宿題教えて禁止
ここのスレはみんなが見てますやめましょう

969 :デフォルトの名無しさん:05/02/19 01:17:02
学校で宿題出されました。どなたか解答お願いできませんでしょうか?

970 :デフォルトの名無しさん:05/02/20 22:28:34
あまり真剣に考えてもらわなくてもいいんですが、

多少間違ってても、判定不可という結論でもいいから
主にSJIS,EUC,UTF-8で書かれた短い文章のコードを判定するのに
上手い方法はありませんかね?

というか、ぶっちゃけ2ch内に張られた
googleとかwikiへのリンクのURLエンコードされた部分を
iconv辺りを使ってSJISに直して表示してリンクしたら面白いかな、と
ちょっと思ってみただけなんで
判定不可ならそのまま%xx%yyで表示すればよいだけなんで。

971 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 01:36:35
SJISにしか出てこない値が出てきたらSJIS
EUCにしか出てこない値が・・・(以下略

972 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 04:43:01
ASCIIにしか出てこない値が出てきたらASCII

973 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 05:46:07
色々切り替えて読めればそれ

974 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 21:45:22
EBCDICとかどうよ

975 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 21:46:02
なにが?

976 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 21:55:27
EBCDIKでどうよ

977 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 22:01:00
>>970
SJISのシーケンスを受理するオートマトン、
EUCのシーケンスを受理するオートマトン、
UTF-8のシーケンスを受理するオートマトン、
を用意して、入力バイト列を3つのオートマトンに入れてみる。
入力が終ったときに、受理したままのオートマトンが1つだけなら、
その文字コードで確定。

確定しない場合があるので、そういうときは追加の知識を使うしかない
(google で ie= パラメータがあったら〜、とか)



978 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 22:06:24
↓オートマトン

979 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 22:28:46
メェェー

980 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 22:39:27
SJISのシーケンスを受理するヤギ、
EUCのシーケンスを受理するヤギ、
UTF-8のシーケンスを受理するヤギ、
を用意して、印刷物を3匹のヤギに食わせてみる。
食い終ったときに、「メェェー」って言ったヤギが1匹だけなら、
その文字コードで確定。

二匹啼いたときは、一匹殺せば無問題。




981 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 22:44:47
それじゃぁ手始めに979を殺すということで

982 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 23:14:52
>>970
|多少間違ってても、判定不可という結論でもいいから
|主にSJIS,EUC,UTF-8で書かれた短い文章のコードを判定するのに
|上手い方法はありませんかね?

たぶん変換コード書いた人なら悟ってると思うけど、
3種類出力させて、判断は人間にまかせるのが簡単確実。
問題はその表示のしかたをどう分かりやすくできるかだが…

983 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 23:50:46
確実に判定することは不可能だけど
実用上は980^H^H77の方法でほとんど困らないと思う
利用者としてはリンク開くときに常に3択やらされるたらいやだなぁ

984 :デフォルトの名無しさん:05/02/21 23:52:10
前半は980で、
二匹鳴いたら二匹並べればいいだろ。

985 :デフォルトの名無しさん:05/02/22 02:39:43
やっぱむやみにヤギを殺すのはよくないよね

986 :デフォルトの名無しさん:05/02/22 03:46:34
べつに

987 :デフォルトの名無しさん:05/02/22 11:07:32
というかさ、ヤギじゃなくてヒツジじゃないの?

988 :デフォルトの名無しさん:05/02/22 14:42:16
IE5 以上を入れているならばならば、IMultiLanguage にそんなメソッドがあったような?


989 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 00:32:02
  SJISのシーケンスを受理するヒツジが一匹、
  EUCのシーケンスを受理するヒツジが二匹、
  UTF-8のシーケンスを受理するヒツジが三匹、
  .
  .
  zzz

990 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 14:46:57
次スレは?

991 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 14:54:35
【UTF8】文字コード変換 二匹目【SJIS】

992 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 15:35:36
次スレ立てるなら文字コード統一スレとか
Unicodeスレとかがいいんじゃね?

993 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 21:35:57
文字コード統一スレ 1文字目

プログラムにおける文字コードの取り扱いについて議論する統一スレッド
です。

ほぼ前スレ
【UTF8】文字コード変換【SJIS】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1063177450/

参考ホームページ
Unicode Home Page
http://www.unicode.org/
Java Character Encodings
http://www.ingrid.org/java/i18n/encoding/
euc.JP: tech docs, BeOS tools
http://euc.jp/
ISO-IR - 2.8.1 Coding systems with Standard return
http://www.itscj.ipsj.or.jp/ISO-IR/2-8-1.htm
ISO-IR - 2.8.2 Coding Systems without Standard return
http://www.itscj.ipsj.or.jp/ISO-IR/2-8-2.htm


こんなんでどうですか?

994 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 21:49:38
>>970
結局んとこは確率になるからなぁ
特に極短い文だとね

IMultiLanguage2::DetectInputCodepage
でもできるけど識別率はどんなもんだろ
試してないからわからんが中国語とかも識別できるだろうからいいかも?

あとは>>691ででてた
ttp://www.gprj.net/dev/tips/net/txtenc.shtml
これか?
これも識別率はわからん
C#だけど

995 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 23:39:52
>>994
多分みんな作ったことあるんだろうな(笑) 俺もある。
短い文だと誤判定が多くなるねー。
いわゆる「半角カタカナ」などというものが滅んでしまえば、かなり楽なんだが。
# 正確にはカタカナのJIS X 0201の方

泥臭いけど、日本語としての特徴を使えば認識率はあがるよ。
漢字ばかりになることはないとか、ひらがなは半分以上であるとか、そういうので点数をつける。
EUC-JPとしてみれば10点、Shift-JISなら25点というふうに。

996 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 23:45:39
もとの質問の対象がURL中の文字列つーのがきついよね。

997 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 23:56:34
>>993 に一票
>>995 gaucheの実装がそんな感じだね。ソースも切り取りやすくてすてき。

998 :993:05/02/23 23:58:43
立てられませんでした。どなたかお願いします。

999 :デフォルトの名無しさん:05/02/23 23:59:22
999

1000 :デフォルトの名無しさん:05/02/24 00:00:14
1000ならunicode死滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)