5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アマゾン会長、テキサスに宇宙基地建設計画?

1 :仕事コネ━(゜A゜;)━!声優ψ ★:05/03/20 14:44:04 ID:???
米ネット小売大手アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス会長(41)が近く、
当地に民間宇宙飛行の基地を建設する構想が明らかになった。実現すれば、
牧場の広がる人口約3000人の町に大きな変化が訪れることになる。
ベゾス氏は小学校時代の3年間をテキサス州で過ごし、夏休みにはよく同州南部の祖父宅に滞在したという。
縁のあるテキサスで新事業を展開しようと、バンホーンに6万6000ヘクタールの広大な牧草地を購入、
宇宙基地を建てると表明したのは数週間前。電機店の裏側で細々と地元紙を発行するラリー・シンプソン氏の元を訪れ、
自らの構想を熱く語った。「ベゾス氏はそのいすに座って30─40分間話し続けた」と、シンプソン氏は振り返る。
最初はロケットのように上下に移動する宇宙船を開発し、少人数での宇宙体験を提供するところから始めるが、
最終的な目標は地球外への移住計画。バンホーンの土地にはまず燃料や水のタンク、事務所などの施設を建設し、
6─7年後には試験飛行を始める――というのが、大まかな内容だった。
ベゾス氏はその後、公的な場でこの事業に言及していない。
同氏が2000年に設立した宇宙関連のベンチャー企業、ブルーオリジンからも、正式な発表は出ていない。
唯一の変化は、同氏所有の牧草地の周囲に「進入禁止」の立て札が設けられたこと。
バンホーンの住民の間では「大騒ぎの末実現しなかったビジネスの構想は、これまでにもあった」と、
冷ややかな声も聞かれる。だが、地元の判事を30年間務めているジョン・コノリー氏(76)は、
ベゾス氏と実際に会って話を聞き、「言ったことは実行する人物だ」と確信したという。
「今はまだ実感がないかもしれないが、建設工事が始まれば住民の期待も高まるはず」と、コノリー氏は話している。

http://cnn.co.jp/science/CNN200503200001.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 15:13:06 ID:???
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 21:10:07 ID:???
あまぞんは死ぬほど儲かってるんだよな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 22:56:08 ID:nthEiOsO
金持ちの道楽だな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 00:44:23 ID:???
ここから発射したフェニックス号が、
ワープ飛行成功させて、
バルカン人と遭遇するわけですね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)