5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Socket 478マザーでPentium Mが使える「CT-479」、4月上旬発売

1 :仕事コネ━(゜A゜;)━!声優ψ ★:05/03/20 14:10:24 ID:???
コアな自作ユーザーの間で以前から話題に上っていたPentium M用のSocket 478変換アダプタがいよいよ発売となる模様だ。
製品はASUSの「CT-479」で、高速電脳がWebサイトで4月上旬に発売される旨を告知しているほか、
カクタソフマップとTSUKUMO eX.とZOA秋葉原本店でも入荷予定を告知、店頭展示も実施中だ。
また、ZOA秋葉原本店とカクタソフマップは23日(水)から動作デモを実施する予定にしている。
高速電脳での予価7,000円台、ZOA秋葉原本店での予価は7,980円。
「CT-479」はCeBIT 2005で展示された製品で、Socket 478マザーボードにSocket 479M対応のPentium Mを搭載できるようする、
いわゆる“ゲタ”。専用CPUクーラーが付属し、CPUはBaniasコアのPentium M 1.3GHz〜1.7GHz超、
DothanコアのPentium M 1.5GHz〜2.26GHz超、Celeron M 1.2GHz〜1.7GHz超に対応する(超低電圧/低電圧版のPentium Mは除く)。
ASUS代理店のユニティによると、これは日本で企画した製品で、リテールパッケージやマニュアルも日本語対応で出荷されるという。
動作の必要条件としてマザーボード側に対応BIOSが必要になるものの、すでにいくつかのASUS製品は対応済みで、
i865PEチップセット搭載Socket 478マザーボード「P4P800SE」「P4P800-VM」が最新BIOSで対応済みという。
Punditシリーズやi915Pチップセット搭載の「P4GD1」も対応BIOSを公開する予定になっているという。
なお、同社によるとSpeedStepは動作しないので要注意。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050319/etc_ct479.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 14:23:24 ID:IkXUDfs9
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 14:23:23 ID:36S7AO6g
2?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 16:16:05 ID:???
05/03/20(日) 14:23:24 ID:IkXUDfs9
2

05/03/20(日) 14:23:23 ID:36S7AO6g
2?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 16:24:40 ID:???
カラ〜ンコロ〜ンカランカランコロン

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 00:11:19 ID:tnhs6uLt
>>5
釣られて・・・・・鬼太郎か!!!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)