5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【PCエミュ】bochs Part2【フリー】

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:03
フリーのPC/AT互換機エミュレータ、bochs(ぼっくす)です。

■公式 http://bochs.sourceforge.net/

■前スレ http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/os/1021620622/

■参考・関連サイト
【LGPL-VGABios】
http://www.nongnu.org/vgabios/
【Bochs VBE Display Drivers for Windows NT/2000】
ttp://dhenriq.en.eresmas.com/

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 13:09
Z



3 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:08
>>2は"2"なの?それとも"乙"なの?

4 :2:04/07/11 19:11
>>3
乙のつもりだったがなるほどそういう解釈も可能だな。

5 :Be名無しさん:04/07/13 22:20
osdev-jのURL追加しときました。

6 :Be名無しさん:04/07/13 22:41
BochsのNE2000をPCI接続の設定にしてもゲストのwin95が自動認識しないのは
PCIデバイスをOSに通知する仕組みが未実装だから?
Realtek8029はPlug&playの仕組みを持っているみたいだけど。

7 :Be名無しさん:04/07/17 17:10
保守ってみる

8 :Be名無しさん:04/07/22 21:10
http://developers.slashdot.org/developers/04/07/22/0056259.shtml?tid=117&tid=8

9 :tux:04/08/02 00:56
Dosまでは何とか動くんですがね。
なぜか:(コロン)が入力できない…。

10 :Be名無しさん:04/08/02 01:23
>>9
コロンを入力しようとしたらどうなるの?


11 :Be名無しさん:04/08/02 01:39
>>9
DOSの日本語キーボードドライバを入れていないなら、
shift + ;
でコロンを入力できると思う。英語キーボードとみなされているはずなので。

12 :tux:04/08/02 14:20
>>10
>>11
Shift + ;だと普通に+が入力されるだけです。
気納め程度に全てのキーで試してみたのですが、コロンは打てませんでした。
jp106のドライバーはconfig.sysから削除しました。
ちなみに
command.com drvspace.bin io.sys msdos.sys
だけしか入っていない起動ディスクでもやってみましたが、結果は同じでした。
bochsの設定の問題でしょうか、それともゲストOSの問題でしょうか?
Webで検索してみましたが、自分が調べられた範囲では似たような症状に遭遇した人はいませんでした。
bochs本体はSuSEのYaSTでインストールしました。(ver.2.0.2)

レス下さってどうもありがとうございます。
正直あきらめかけていたところでした。

13 :tux:04/08/02 14:22
config.sysの内容です。
[menu]
menuitem=CD, Start computer with CD-ROM support.
menuitem=NOCD, Start computer without CD-ROM support.
menuitem=HELP, View the Help file.
menudefault=CD,30
menucolor=7,0
[CD]
device=himem.sys /testmem:off
device=oakcdrom.sys /D:mscd001
device=btdosm.sys
device=flashpt.sys
device=btcdrom.sys /D:mscd001
device=aspi2dos.sys
device=aspi8dos.sys
device=aspi4dos.sys
device=aspi8u2.sys
device=aspicd.sys /D:mscd001
[NOCD]
device=himem.sys /testmem:off
[HELP]
device=himem.sys /testmem:off
[COMMON]
files=10
buffers=10
dos=high,umb
stacks=9,256
DEVICEHigh=BILING.SYS
devicehigh=ramdrive.sys /E 2048
lastdrive=z

14 :Be名無しさん:04/08/02 15:10
ガタンゴトンいわずにさ,QEMU使ったほうが良いかとおもうけど。
OS開発にだったらBochsが良いのかもしれんが。


パッチでjp106使えたとおもう。面倒ならペーストボタンで。


15 :tux:04/08/02 19:53
>>14
貴重なアドバイスと受け止めさせて頂きます。

16 :Be名無しさん:04/08/02 22:26
>>14
ここはBochsスレなんだから、Qemuって解はもっと意見が出てからでいいんじゃないの?


17 :tux:04/08/02 23:20
>>16
それでもQemuだとあんなにあっさり動いてしまうので仕方ないかも知れません。
(僕の経験・知識不足が原因ですが。)

18 :Be名無しさん:04/08/04 03:30
質問です。

WinXPをホストOSとして、Bochs 2.1.1を利用しています。
ゲストOSはFreeBSD 4.10です。

ゲストOS上でネットワークを利用したいと思い、ne2kを設定しようとしているのですが、うまくいきません。
ネットワークインターフェースは、ノートPC(HP nx9005)に内蔵されている
National SemiconductorのDP83815です。
ヘルプを参照し、WinPcap 3.1 beta3 をインストールした上でniclist.exeを走らせてみたところ、

1:
Device:

Example config for bochsrc:
ne2k: ioaddr=0x300, irq=3, mac=b0:c4:20:00:00:00, ethmod=win32, ethdev=

と出力されます。
デバイス名が空欄となってしまったので、設定ファイルのethdevエントリを空欄にしたり、
デフォルトのxl0としてテスト起動してみましたが、以下ののように出力し起動しませんでした。

00000000000i[NE2K ] port 0x300/32 irq 3 mac b0:c4:20:00:00:00
00000000000i[NE2K ] bx_win32_pktmover_c
00000000000p[NE2K ] >>PANIC<< Could not open adapter for ethernet reception
00000000000i[SYS ] Last time is 1091554990
# In bx_win32_gui_c::exit(void)!
00000000000i[ ] restoring default signal behavior
========================================================================
Bochs is exiting with the following message:
[NE2K ] Could not open adapter for ethernet reception
========================================================================

DP83815には、Bochsは対応していないのでしょうか?あるいは、WinPcapが対応していないのでしょうか?

19 :Be名無しさん:04/08/04 22:33
>>12
SuSEって事はホストOSはLinux系かな?
Linux系版のbochsって、ホストのキーボードが日本語モードだと
うまくいかないかも知れないね。
どうしてもbochsでというなら、英語キーボードにしてみるとか…

20 :Be名無しさん:04/08/04 23:01
>>18
↓ここにあるWinPCAP3.1対応のNiclistを使うが良かろう。
がじぇっとぼっくす http://ebisa.hp.infoseek.co.jp/bochs/index.shtml

21 :18:04/08/05 03:46
おお、使えるようになりました!
20さんありがとう。

22 :Be名無しさん:04/08/17 03:29
どうやら、やっとcirrusサポートパッチが本体側に適用されたようだね。

23 :Be名無しさん:04/08/17 23:09
>>22
ほんとか!?
さっそくテストしてみるYO!

24 :Be名無しさん:04/08/17 23:19
テストしようと思って見てみると、CirrusVGAを有効にするには
下記オプションをつけてコンパイルする必要あり?らしい。
--enable-clgd54xx


25 :Be名無しさん:04/08/18 00:18
さらに
i440fxsupport: enabled=1, slot1=cirrus
の指定があると、GuestのWIN95は自動でPCIのドライバを入れてくれた。

26 :Be名無しさん:04/08/21 13:43
Plex86を使ってる香具師はいないか

27 :Be名無しさん:04/08/21 19:46
>>26
なんか最近動きがないねぇ。Plex86はGUESTとして動作する為にGUEST OSの対応が必要
らしいけど、これがほんとなら無理も無いかも。高速動作についてはQemuに本命の座を取られた感じ。

28 :Be名無しさん:04/08/23 23:03
がじぇっとぼっくすパッチが適用されている。
スタックの対策や、jis_a01の対策など。日本語パッチはコメントでTODO
になっているみたい。

29 :Be名無しさん:04/08/28 20:54
>>28
なんか最近すげぇ頻繁にアップデートしてるねぇ。
DirectXとは言わんけど、OpenGLとか実装できんかな。


30 :Be名無しさん:04/09/26 22:44:26
みんな他スレに行ってしまったかな。
とりあえず保守。


31 :Be名無しさん:04/10/15 21:56:58
CPU使用率が90%以上になるのなんとかならんの?

32 :Be名無しさん:04/10/16 00:44:22
>>31
--enable-idle-hack は?

33 :Be名無しさん:04/10/17 17:09:54
Bochsでwindows95を使っている際に
マウスの速度が速すぎて制御できなくて困っているのですが、
何か良い方法ありませんか?
教えてください。

34 :Be名無しさん:04/10/17 18:50:58
>>33
コントロールパネルで設定

35 :Be名無しさん:04/10/17 19:15:56
>>34
無理です。(w
エミュが原因なんでしょう。
っていうか変な事例だ。
マウスの軌道をエミュしているので、
タッチパネル等にはうまく対応しないのかな。


36 :Be名無しさん:04/10/17 19:33:21
>>33-35
ipsとかvga_update_intervalの値がおかしいんじゃないの?
マシンスペックとあわせてある?

37 :Be名無しさん:04/10/17 19:54:22
CVS版で動作中のips表示、複数デバイスのBootが可能になってる。
WindowsのCDからのインストールが実機同様に動くようになったかも。(未確認)

38 :Be名無しさん:04/10/17 23:00:13
>>36
マシンスペックに対して処理落ちしているなら
ips下げれば良いって解釈になるけど、
キー入力のタイミングは正常だからそうとも言えない。
vga_update_intervalも表示のサイクルだから同様。
マウスだけが怪しい。

39 :Be名無しさん:04/10/17 23:31:32
>>38
うちのBochs上のwin95はまっとうに動いている。
HOSTの能力不足では?
家のはAthron-MP 2000+。BOCHS用に1CPU丸まる使えるイメージなのでGuestの
環境しては恵まれているが。

40 :Be名無しさん:04/10/18 06:48:00
>>39
幾つかの環境で試しているけど
Athron-1000、PV−500、Linux Zaurus C700で
前2つはちゃんと動いている。
C700の方は挙動が不安定。
マウスと周りのスピードを落として軌跡を見てみたけど
やはりタッチパネルとマウスの動きが同期していない。
変な方向に動いてしまいます。
BasilliskUではちゃんと動いているんだけど。

41 :Be名無しさん:04/10/18 06:58:29
>>40
それなら、その機種のタッチパネルドライバのマウスエミュレーションが
うまくないのかも知れないね。
というか、よく見たらホストがLinuxかな?Linuxではタッチパネルはどう
処理されているんだろう?Windowsと同様にデバイスドライバレベルで、
マウスをエミュレーションしているのかな?

42 :Be名無しさん:04/10/18 09:18:00
>>40
Bochs はマウスポインタの位置を固定することで動きを見てたはず。タッチパ
ネルではマウスポインタの位置を固定できないから、うまく動かないのでは?


43 :Be名無しさん:04/10/18 23:46:12
>>41、42
X上ではタッチパネルはカーソルに追随して
通常に動作しています。
タッチした場所にカーソルが移動します。

>>42
ひょっとしたらそうかも知れません。
ただC700上でマウスの動きをトレースできないので
判断が出来ません。

一応バージョンは2.1.1.cvsです。

44 :Be名無しさん:04/10/20 12:51:42
>>43
以前 Linux Zaurus SL-C860 で試したときは、下記の様な動作でした。
1. ある特定の位置をタップすると、マウスは動かない。
2. 1の位置よりちょっと右をペンで押し続けると、マウスはゆっくり右へ移動し続ける。
3. 1の位置よりかなり右をペンで押し続けると、マウスは速く右へ移動し続ける。
4. 上、下、左も同様。
>42 さんの「マウスポインタの位置を固定」が、1 の位置なのかも。

45 :Be名無しさん:04/10/23 14:15:36
2004/10/23CVSをCygwinでコンパイルしたBochs.exeをあげてみた。
ttp://49uper.com:8080/html/img-s/17889.lzh

46 :Be名無しさん:04/10/25 02:06:05
Windows上のBochsで serial を正常に使えてる人って居ますか?
ホストがLinuxである必要があるのかな? 


47 :Be名無しさん:04/10/25 18:47:59
>>46
BochsのバージョンとHOST OSくらい書いてもばちはあたらない。

48 :Be名無しさん:04/10/25 23:57:05
>>46
2004年5月14日辺り以降の最新CVSからビルドしたBochsなら
使えるんじゃないかなぁ?

49 :46:04/10/26 21:22:44
[Bochs-developers] Re: COM1 Bochs 2.1.1
によると、
In Bochs 2.1.1 there is no raw serial support for win32 platforms present.

Windows上ではシリアルポート使えないみたいです。残念。
#ファイルは使えるとのことです。


50 :Be名無しさん:04/10/31 20:23:57
2-processors の bochs がまともに動いている人いますか?
cvs からダウンロードして cygwin で

% configure --enable-processors=2 --enable-all-optimizations
% make

でバイナリを作ったのですが、実行しても即ハング(BIOS を実行する前に)します。
--enable-processors=2 をはずすと動きますので、SMP の
せいだとおもうのですが・・


51 :Be名無しさん:04/11/03 15:22:35
>>50
HOST OS、コンパイラ、何月何日のCVSかを書いてもばちはあたらない。

52 :Be名無しさん:04/11/03 21:50:08
ブート順序指定ができるようになった模様


53 :Be名無しさん:04/11/03 23:50:44
EIPのCS limit超えでPANICになる問題が一応解決したみたい。

54 :Be名無しさん:04/11/04 19:13:05
>>52
osdev-jのbochsrcサンプルに書き方載せておいた。

55 :Be名無しさん:04/11/05 21:01:44
SAVE、RESTOREの実装がはじまったぽい。

56 :Be名無しさん:04/11/06 13:25:09
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/05 10:13 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc cpu/cpu.cc

・BX_CPU_THISポインタ達を直しまつた。

57 :Be名無しさん:04/11/06 15:12:32
http://www.cl.cam.ac.uk/Research/SRG/netos/xen/screenshots/index.html

58 :Be名無しさん:04/11/06 15:46:13
>>57
bochsとは目的が違う
Xen の目的は coLinux と同じ


59 :Be名無しさん:04/11/06 21:28:23
SAVE、RESTORE実装がとりあえず使えるところまできたらしい。
これでとりあえずQemuに追いつけたかな?
(完全実装完了まで待つ必要あるけどな。)

60 :Be名無しさん:04/11/06 21:34:05
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/06 10:50 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc bochs.h config.cc main.cc cpu/cpu.cc doc/docbook/user/user.dbk

・gdbstubサポートはランタイム・オプションになりますた。(SFパッチ#1021740 by Charles Duffy)
・gdb_*オプションは新しいgdbstubオプションに変わりますた。

61 :Be名無しさん:04/11/07 12:11:13
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/06 17:04 (UTC)
修正ファイル:gui/sdl.cc gui/wx.cc gui/x.cc iodev/svga_cirrus.cc iodev/vga.cc iodev/vga.h

・今のvde最新版コードは新しいグラフィックスAPIを使用します。
・sdl,wxとxのディスプレイ ライブラリ達から古い最新版コードが取り除かれますた。
・wx.cc: 警告を直しますた。

62 :Be名無しさん:04/11/13 09:22:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/11 20:55 (UTC)
修正ファイル:memory/memory.cc memory/memory.h memory/misc_mem.cc

・非整列なシャドウRAM配列は、整列なROM配列と取り替えられますた。シャドウRAMは今では通常のRAMであり、
ROMはROM配列に格納されます。
TODO:メモリ・トップの別名BIOS化

63 :Be名無しさん:04/11/13 09:30:49
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/12 16:47 (UTC)
修正ファイル:cpu/fetchdecode.cc

・FPUが存在しない場合でのFPU命令用のfetchdecodeを直しますた。

64 :Be名無しさん:04/11/13 10:44:29
>>60-63
乙。

個人的には
>Thu Oct 21 18:20:36 2004 UTC (3 weeks, 1 day ago) by sshwarts
>prepations for NX bit implementation (和訳:NX ビット実装の準備)
これに期待していたり。


65 :Be名無しさん:04/11/15 00:20:56
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 14:06 (UTC)
修正ファイル:memory/memory.cc memory/misc_mem.cc
・128k BIOS ROM空間を今、メモリ・トップに別名化しますた。

66 :Be名無しさん:04/11/15 00:24:31
AMDが自社内でデバッグ用に使ってる仮想マシンの一部コードをオープンにしてくれれば
助かるんだろうね。得られた情報をフィードバックして半オープンCPU開発なんて妄想
してみるとけっこー萌えるw

67 :Be名無しさん:04/11/15 00:57:06
64の出始めの頃どっかで見たけど、AMD自身が64の環境としてBochsを紹介していた。
そのとき思ったんだけど、もっとAMDな仮想デバイスを実装すれば応援してくれたり
しないかと思ったんだけど。まぁ、出来そうなのはNICくらいしかないか。

68 :Be名無しさん:04/11/15 22:19:30
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 19:29 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.cc cpu/cpuid.cc cpu/init.cc cpu/segment_ctrl_pro.cc
追加ファイル:cpu/icache.h

・CPU内レジスタの#RESETシグナル用リセットを直しますた。
・icache.hへ分離するためにcpu.hからICACHEを抜き取りますた。

69 :Be名無しさん:04/11/15 22:23:46
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 19:39 (UTC)
修正ファイル:cpu/icache.h

・dos2unixでつ。

70 :Be名無しさん:04/11/15 23:35:41
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 21:25 (UTC)
修正ファイル:cpu/fetchdecode64.cc cpu/init.cc cpu/paging.cc cpu/proc_ctrl.cc cpu/sse_pfp.cc cpu/stack32.cc cpu/stack64.cc

・コードの中にいるthisポインタ達を直しますた。

71 :Be名無しさん:04/11/16 06:50:28
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 21:47 (UTC)
修正ファイル:cpu/init.cc

・リセット時のCS.BASEの間違った値を直しますた。

72 :Be名無しさん:04/11/17 07:04:54
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/15 10:43 (UTC)
修正ファイル:bx_debug/dbg_main.cc

・デバッガ ヘルプテキストのタイポ修正

73 :Be名無しさん:04/11/17 07:10:49
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/14 21:47 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.cc

・追加のデバッグ情報を追加しますた。

74 :Be名無しさん:04/11/17 07:21:09
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/16 18:50 (UTC)
修正ファイル:memory/memory.h memory/misc_mem.cc

・getHostMemAddr()は、存在しないメモリアドレスが要求された場合、今では、0xff
で詰めた4kメモリ配列へのポインタを返します。
・rom配列は0xffで初期化されすた。
・dbg_fetch_mem()内の別名化されたbios romへのアクセスを直しますた。

75 :Be名無しさん:04/11/17 22:37:00
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/16 19:19 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/init.cc iodev/floppy.cc memory/misc_mem.cc

・#RESET後のCS.baseレジスタを修正。
・変更を更新。

76 :Be名無しさん:04/11/19 21:54:58
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/16 20:44 (UTC)
修正ファイル:host/linux/pcidev/pcidev.c

・発生する可能性があるメモリリーク達とコンパイル警告達を直しますた。
(パッチ by Frank Cornelis)

77 :Be名無しさん:04/11/20 17:12:05
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/18 23:16 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc cpu/cpu.cc cpu/cpu.h cpu/icache.h cpu/init.cc

・現時点:ICACHEは、物理アドレス>mem.lenをサポートしないため、#RESET後に
物理アドレス0xFFFFFFF0からフェッチするのをできなくしますた。
これは修正の最初の部分で、残りの部分は、まもなく来ます。

78 :Be名無しさん:04/11/20 17:59:07
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/19 09:39 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.cc cpu/icache.h cpu/init.cc

・icacheと物理アドレス > mem.lenで相性が悪いのを直しますた。

79 :Be名無しさん:04/11/21 12:08:08
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/20 16:44 (UTC)
修正ファイル:gui/rfb.cc

・rfb キー押し/離しバグ修正 (SFパッチ#1063329 by Remko van der Vossen)

80 :Be名無しさん:04/11/21 12:56:59
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/20 23:26 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/access.cc cpu/cpu.h cpu/ctrl_xfer16.cc cpu/ctrl_xfer32.cc cpu/fetchdecode.cc
cpu/fetchdecode64.cc cpu/string.cc disasm/dis_groups.cc disasm/dis_tables.h disasm/disasm.h

・逆アセンブラーで直していまつ。
・実行をスピードアップするためにopsizeによってREPEAT命令を分割でつ。
 今では、REPEAT可能な命令は、3個の異なる命令(16ビットオペランドサイズ用、
32ビットオペランドサイズ用と64ビットオペランドサイズ用)に、分割されますた。
適切な命令の選択はfetchdecode段階で発生でつ。

81 :Be名無しさん:04/11/23 09:22:26
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/22 13:14 (UTC)
修正ファイル:.cvsignore bochs.h gui/rfb.cc gui/textconfig.cc

・QNX6移植の準備でつ。

82 :Be名無しさん:04/11/27 20:57:04
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/26 19:53 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc cpu/cpu.h cpu/io.cc cpu/string.cc

・コード重複修正

83 :Be名無しさん:04/11/27 21:19:49
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/26 20:21 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer32.cc cpu/data_xfer16.cc cpu/data_xfer32.cc cpu/data_xfer64.cc
cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode.h cpu/fetchdecode64.cc

・重複opcodeグループ達をfetchdecode*.cc(訳注:原文はfectchdecode*.cc)
から.hに移動
・レジスタ ファイル構造体に直接アクセスする代わりに、レジスタアクセス
をする共通マクロ達を使用

84 :Be名無しさん:04/11/28 02:35:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/27 10:09 (UTC)
修正ファイル:config.cc iodev/serial.cc iodev/serial.h

・シリアルマウスサポートが準備されますた。
(TODO: シリアルポートへのマウスデータの転送)

85 :Be名無しさん:04/11/28 03:57:10
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/27 14:38 (UTC)
修正ファイル:iodev/keyboard.cc iodev/keyboard.h

・ホイール マウス モード(まだ実装されていないが)へ入るための検知シーケンス
・コメントにされていたinfo/debugメッセージ達は取り除かれますた。
・インデント モードの整理

86 :Be名無しさん:04/11/28 06:30:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/27 20:36 (UTC)
修正ファイル:cpu/stack32.cc cpu/stack64.cc

・ENTER命令を直しますた。(この実装は正しいと思われるが、やはりテスト
をして確認する必要が…)

87 :Be名無しさん:04/11/28 09:47:45
地道な修正がつづいていますな


88 :Be名無しさん:04/11/29 03:45:48
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/28 08:54 (UTC)
修正ファイル:memory/misc_mem.cc

・getHostMemAddr()関数内で、不足していたbreak文を追加しますた。

89 :Be名無しさん:04/12/01 22:41:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/11/30 21:02 (UTC)
修正ファイル:bochs.h config.cc gui/siminterface.h iodev/keyboard.cc iodev/keyboard.h

・マウス タイプ オプションが準備されますた。
(TODO:ホイール マウスとシリアル マウス用のデバイス コード)

90 :Be名無しさん:04/12/04 02:13:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/02 21:34 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc config.cc plugin.h iodev/devices.cc iodev/iodev.h
iodev/keyboard.cc iodev/serial.cc iodev/serial.h

・標準の2ボタン シリアル マウスが実装されますた。
(マウス オプションを"type=serial"にして、comポートの1個を"mode=mouse"
に設定する必要がありまつ)

91 :Be名無しさん:04/12/05 16:26:12
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/04 13:48 (UTC)
修正ファイル:memory/memory.cc

・メモリ リミットのチェックを直しますた。

92 :Be名無しさん:04/12/05 16:33:16
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/04 13:49 (UTC)
修正ファイル:gui/wxdialog.cc

・wxWidgets 2.5.xでかつデバッガ有効時でのコンパイル エラーを直します
た。

93 :Be名無しさん:04/12/06 04:17:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/05 16:41 (UTC)
修正ファイル:bios/rombios.c bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest

・PS/2マウス ファンクション"set sample rate"と"get device id"が実装
されますた。
・EBDAセグメントの存在は、PS/2マウス オプションに依存しません。

94 :Be名無しさん:04/12/07 02:37:58
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/05 20:23 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc config.cc plugin.h gui/win32.cc iodev/iodev.h iodev/keyboard.cc iodev/keyboard.h
iodev/serial.cc iodev/serial.h

・Ben Luntによるパッチ#1079240に基づいたホイール マウス(PS/2やシリアル)
を実装するための最初の試みでつ。まだ、いくつかの問題がありまつ。
 ・PS/2マウスは常に存在してまつ(離脱されたマウスをエミュレートする
ための多少のコードが必要とされまつ)
 ・PS/2ホイール マウスは適切には動きません。
 ・シリアル ホイール マウスは標準マウスとして検知されて全く動きません。

95 :Be名無しさん:04/12/07 23:06:02
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/06 21:12 (UTC)
修正ファイル:gui/win32.cc gui/x.cc iodev/keyboard.cc

・"imps2"マウス エミュレーションを直しますた。ホイール データは
もうOKでつ。
・"x"ディスプレイ ライブラリ用のホイール マウス サポートを追加しますた。

96 :Be名無しさん:04/12/08 21:03:30
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/07 21:13 (UTC)
修正ファイル:config.cc bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors bios/BIOS-bochs-8-processors
bios/BIOS-bochs-latest iodev/keyboard.cc iodev/keyboard.h iodev/serial.cc

・マウス タイプ"none"が追加されますた。(接続されたマウスなし)
・接続されたマウスがないPS/2マウス ポートのエミュレーションを追加
しますた。(いくつかのOSでは、依然としてマウスを検知)
・マウス タイプ"serial_wheel"を直していまつ。(Win98ではホイールは
まだ動きません)

97 :Be名無しさん:04/12/10 00:37:16
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/08 18:54 (UTC)
修正ファイル:CHANGES disasm/Makefile.in disasm/dis_decode.cc disasm/dis_groups.cc
disasm/dis_tables.h disasm/disasm.h disasm/resolve.cc

・ディスアセンブラのいくつかのバグを直しますた。
・BochsディスアセンブラにてAT&Tスタイルのサポートを準備しますた。
 -既に、opcode名サフィックス達以外の全てのAT&Tスタイルをサポートしてまつ。
 -AT&Tサポートは将来的にはbx_debuggerからの利用が可能になるでつ。

98 :Be名無しさん:04/12/10 00:42:53
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/08 18:55 (UTC)
追加ファイル:disasm/syntax.cc

・disasmに足りなかったsyntax.ccファイルを追加しますた。

99 :Be名無しさん:04/12/10 15:43:36
CVS版って2.1に比べてどのくらい速い?


100 :Be名無しさん:04/12/10 18:08:46
>>99
そんな劇的に速くなっているということは無い。
っていうかほとんどわからない程度。
どちらかというと、エミュレーションの精度向上とか、
ハードのサポート充実のほうが割合は多い。

101 :Be名無しさん:04/12/10 23:33:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/09 18:47 (UTC)
修正ファイル:config.cc gui/siminterface.h iodev/keyboard.cc iodev/keyboard.h
       iodev/serial.cc

・マウス タイプの定義をsiminterface.hに移して、BX_*プレフィックスを
追加しますた。
・マウス タイプ"ps2"が今回再度デフォルトでつ。

102 :Be名無しさん:04/12/12 15:15:07
次のリリースはいつになるのかな


103 :Be名無しさん:04/12/13 07:02:33
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/09 20:00 (UTC)
修正ファイル:disasm/dis_groups.cc disasm/dis_tables.h disasm/disasm.h

・逆汗用のOP_XとOP_Yの方法を修正

104 :Be名無しさん:04/12/13 07:14:16
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/09 23:19 (UTC)
修正ファイル:disasm/dis_decode.cc disasm/dis_groups.cc disasm/dis_tables.h
        disasm/disasm.h disasm/resolve.cc

・逆汗コードを少し整理
・条件Jcc命令用の分岐をしたかしなかったの表示を実装

105 :Be名無しさん:04/12/15 07:14:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/10 14:04 (UTC)
修正ファイル:CHANGES disasm/dis_decode.cc disasm/dis_tables.h disasm/disasm.h
         disasm/syntax.cc

・逆汗するためのAT&Tシンタックスの実験的サポートを追加しますた。
・CMPXCHG8B命令用のオペランドを直しますた。

Bochsデバッガ コードを理解する誰かへの機能リクエスト
 ・IntelとAT&Tのディスアセンブラ用スタイルを切り替えるような
  Bochsデバッガ コマンドの追加

106 :Be名無しさん:04/12/15 07:18:36
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/10 14:04 (UTC)
修正ファイル:gui/sdl.cc

・sdl用のホイール マウス サポートが追加されますた。

107 :Be名無しさん:04/12/15 07:27:35
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/11 08:35 (UTC)
修正ファイル:bochs.h config.cc config.h.in plugin.h gui/siminterface.h
        iodev/Makefile.in iodev/devices.cc iodev/iodev.h iodev/keyboard.cc
        iodev/pciusb.cc iodev/pciusb.h
追加ファイル:iodev/busmouse.cc iodev/busmouse.h

・バス マウスとusbマウスの実装がスタートされますた - まだ完成していません
(SFパッチ#1082584 by Ben Lunt)

108 :Be名無しさん:04/12/15 21:49:59
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/11 20:51 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode64.cc cpu/init.cc

・CPUから重複しているデータ配列の取り除き

109 :Be名無しさん:04/12/15 21:55:26
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/11 21:28 (UTC)
修正ファイル:disasm/dis_groups.cc disasm/dis_tables.h disasm/syntax.cc

・命令IRETD, PUSHFD, POPFD, PUSHAD, POPAD用の逆汗

110 :Be名無しさん:04/12/15 22:01:57
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/12 22:12 (UTC)
修正ファイル:cpu/fetchdecode64.cc disasm/dis_decode.cc disasm/dis_groups.cc disasm/disasm.h
        disasm/resolve.cc disasm/syntax.cc

・逆汗でx86-64をサポートするための準備

111 :Be名無しさん:04/12/15 22:07:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/12 22:17 (UTC)
修正ファイル:disasm/dis_groups.cc disasm/dis_tables.h

・足りなかった"重複したopcodeグループ"をdis_tables.hに追加

112 :Be名無しさん:04/12/16 07:20:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/13 19:10 (UTC)
修正ファイル:Makefile.in bochs.h logio.cc main.cc bx_debug/Makefile.in cpu/Makefile.in
        fpu/Makefile.in gui/Makefile.in iodev/Makefile.in iodev/keyboard.cc
        iodev/keyboard.h iodev/pit.cc iodev/pit.h iodev/pit_wrap.cc iodev/pit_wrap.h
        memory/Makefile.in
削除ファイル:state_file.cc state_file.h

・セーブ/復元機能用に設計された古い未使用のコードを取り除きますた。
・iodev/Makefile.inの中のpcidevターゲット達を直しますた。
・デフォルト セットアップ(.conf.linux)を使用した時の依存関係達を全ての
 Makefileで更新しますた。
TODO:依存関係達はconfig設定に依存しているので、それらはコンパイル時
に生成されるべきでつ。

113 :Be名無しさん:04/12/16 07:27:31
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/13 22:04 (UTC)
修正ファイル:disasm/disasm.h disasm/syntax.cc

・最後のコミットによって引き起こされる逆汗のエラーを修正

114 :Be名無しさん:04/12/17 05:08:13
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/13 22:26 (UTC)
修正ファイル:config.h.in cpu/cpu.h cpu/paging.cc

・X86_64がenabledな時、PAEモードでのページ ディレクトリ エントリを
8バイトに拡張
(NX機能実装への準備)

115 :Be名無しさん:04/12/17 05:26:50
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/14 19:27 (UTC)
修正ファイル:bochs.h config.cc gui/siminterface.h iodev/devices.cc

・sb16とne2の存在を制御するパラメータ達を"enabled"に改名しますた。
・今ではsb16とne2のconfig行は、パラメータ"enabled=0|1"をサポート
・今ではne2kとpnic用のconfigパーサは同じ方法で動作
・今ではne2k有効オプションはconfigメニュー/ダイアログに表示

116 :Be名無しさん:04/12/17 05:32:31
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/14 20:41 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc cpu/apic.h cpu/cpuid.cc cpu/init.cc cpu/proc_ctrl.cc

・バグ報告[#879050]を直しますた。
(サポートがないのにBochsはAPICが有効と報告する)

117 :Be名無しさん:04/12/17 05:38:53
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/15 17:15 (UTC)
修正ファイル:disasm/dis_decode.cc disasm/dis_groups.cc disasm/disasm.h disasm/syntax.cc

・逆汗コードで少し最適化

118 :Be名無しさん:04/12/17 05:52:31
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/16 19:05 (UTC)
修正ファイル:config.cc plugin.h gui/siminterface.h iodev/iodev.h iodev/keyboard.cc
        iodev/pciusb.cc iodev/pciusb.h
追加ファイル:iodev/pciusb_devs.h

・Ben LuntによるSFパッチ#1083218からのパッチ セットをいくつか変更し
て適用しますた。
・マウス タイプ定数達は列挙値に変更され、config.ccでの変更と関連
付けられますた。

119 :Be名無しさん:04/12/18 17:19:46
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/16 22:21 (UTC)
修正ファイル:bochs.h cpu/cpu.h cpu/paging.cc

・NEX機能の更なる準備

120 :Be名無しさん:04/12/18 17:22:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/17 10:50 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/cpuid.cc cpu/init.cc

・コンパイルエラーを直しますた。

121 :Be名無しさん:04/12/18 23:35:35
誰もあげねぇから、がじぇっとぼっくすWIN9X CD BOOTパッチを本家にあげてきた。
怪しげな英語は許してくれ。
ついでにReactOSのインストールに失敗するFloppyの問題も誰か直してくれ。


122 :Be名無しさん:04/12/19 12:23:51
>>121
英語むずいのにおつかれさま
多少英語が間違っていても確実に意味は通じるから
心配はしなくて良いとおもわれ

つたない漏れの英語力で気づいた点
参考にならないかもしれないけど

>BOCHS cannot boot from Win9X CD boot.
-> Win9x cannot be booted from a bootable CD (correctly) in bochs.
(ブートするのはbochsではなくて人間なので)

>This patch fix this problem.
-> This patch fixes this problem.

>This Patch provide from lukewarm.
-> This patch is provided by lukewarm.
(パッチは提供されるものなので)

かなあ
自信ないけど


123 :Be名無しさん:04/12/19 20:54:47
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/19 09:59 (UTC)
修正ファイル:iodev/pciusb.cc iodev/pciusb.h iodev/pciusb_devs.h

・Ben Luntによる新しいpciusbパッチを適用しますた。
 *今では再挿入したusbマウスが動きまつ (Win98/Win98SE)
 *Win98のシャットダウン問題が直りますた。
 *Linux HCRESET問題 (デバイス接続がまだ失敗しまつ)
 *USBキーパッドのコードを追加しますた (まだ有効ではありません)

124 :Be名無しさん:04/12/20 03:18:47
BochsとqemuじゃBochsの方が
ハードウェアのサポートいいのかな?
でも遅いと聞くし。二つ合体しないかなぁ。

125 :Be名無しさん:04/12/20 07:16:08
qemuは(高速ホストがあれば)DOSなら必要にして十分な速度で動くけど
bochsって(弄って遊ぶ以外に)どういった使い道があるんだろうか?

126 :Be名無しさん:04/12/20 15:31:58
>>124
qemuでも十分だと思うけれども。

高速Bochsとしてplex86が計画されたが方針変更&消滅したっぽいな。

新型qemu-fastはどうなた


127 :Be名無しさん:04/12/20 17:42:12
BochsはPCエミュレータ。
QEMUはCPUエミュレータ。

128 :Be名無しさん:04/12/20 20:35:05
>>126
> qemuでも十分だと思うけれども。
せめてDirectX(ハードウェアアクセラレーション)ぐらいはサポートまでしてほしいな。
BochsでもQEMUでも。


129 :Be名無しさん:04/12/21 01:33:02
つまらない質問かもしれないけど…
bochsでne2kデバイスを複数用意するには,どうしたらいいのかな?
ioとかirqを適当に変えて設定ファイルに記載しても最後の行しか
有効になってない希ガス

以下,漏れの環境
bochs 2.1.1
ホストOS:Win2k
ゲストOS:Linux(fwfloppy)

130 :Be名無しさん:04/12/21 01:58:28
>>129
ne2k1,ne2k2って感じになってないので、同時に複数は用意できないんじゃ
ないかな?
ne2kを複数書いても、単純に上書きされて最後のが残るだけかと。

131 :Be名無しさん:04/12/21 03:09:28
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/20 17:02 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
        bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・Win9x CDブートが直りますた。(lukewarmによるSFパッチ#1087537)

132 :Be名無しさん:04/12/21 07:23:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/20 19:32 (UTC)
修正ファイル:gui/rfb.cc

・マウスボタンの順番を直しますた。(#2と#3を交換)

133 :Be名無しさん:04/12/22 19:25:40
>>128
無理を言うな(w
VMwareやVirtual PCでさせDirect Xはサポートしてないんだから。
VMwareはDirect Soundだけサポートしていたな。

134 :Be名無しさん:04/12/23 00:03:34
>>133
PearPCスレでもちょっと話題になっていたな。
(1)ターゲットのハードを決めてエミュするソフトを書く→実機ドライバででOK
(2)独自のハードを仮定してエミュするソフトを書く→各OS毎のドライバ必要
(1)は解析が大変だし、(2)はOS毎にドライバを用意するのが大変。
特に商用OSのドライバはかける人が少なそうだからなぁ。
とはいえ、WineのDirectX対応版(WineX?)があるということだから、なにかわざがあるのかもね。

135 :Be名無しさん:04/12/25 18:31:23
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/24 21:38 (UTC)
修正ファイル:iodev/pciusb.cc iodev/pciusb.h

・Ben Luntによる、LinuxでUSBマウスが動くようになる新しいpciusbパッチ
を適用しますた。

136 :Be名無しさん:04/12/25 18:42:31
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/24 22:44 (UTC)
修正ファイル:cpu/shift16.cc cpu/shift32.cc cpu/shift64.cc cpu/shift8.cc

・SHLD命令のためのアンドキュメントなフラグ達の取り扱いを直しますた。
・SHLD命令用の鈍いフラグ達を追加しますた。
・SHLDとSHRD命令でのバグ修正とスピードアップ

137 :Be名無しさん:04/12/25 20:13:11
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/25 09:29 (UTC)
修正ファイル:iodev/busmouse.cc iodev/busmouse.h

・変数"cur_command"の抜けていた初期化が追加されますた。
・著作権の年を更新しますた。

138 :Be名無しさん:04/12/26 15:46:06
Linuxでのお薦めconfigureオプションとか教えてください。CVS版の。
Cirrus VGAとかx86-64とかも欲しいな。

139 :Be名無しさん:04/12/26 15:55:09
漏れが使っていたコンパイルオプションはこれ
Winだがsb16=winをLinux用に修正すればたぶん動くと思われ
configureする場合、個人的にはモジュールは無駄だと
おもっているのでstaticリンクをすすめとく

./configure --enable-cdrom \
    --enable-sb16=win \
    --enable-ne2000 \
    --enable-clgd54xx \
    --enable-port-e9-hack --enable-pci --enable-usb \
    --disable-reset-on-triple-fault \
    --enable-apic \
    --enable-fpu --enable-mmx \
    --enable-all-optimizations


140 :Be名無しさん:04/12/26 15:57:15
amd64がほしければ --enable-x86-64 --enable-cpu-level=6 をつければOK
ただしこれをenableしてコンパイルするとバイナリが遅くなるようだ


141 :Be名無しさん:04/12/27 00:07:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/26 09:28 (UTC)
修正ファイル:iodev/pciusb.cc

・マウス ポインタの動きがない場合に、遅延した動きを使用する事によって
マウス ポインタが移動するのを直しますた。
・仕様書に従ってUSBポート番号達を直しますた。

142 :138:04/12/27 19:19:50
どうもでっす。


143 :Be名無しさん:05/01/03 21:39:04
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/28 14:38 (UTC)
修正ファイル:gui/win32.cc

・スタートアップ時に有効になっているマウスは、今では動きまつ。
・周期的なマウスのステータス更新は必要ない

144 :Be名無しさん:05/01/03 21:47:17
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/29 10:43 (UTC)
修正ファイル:iodev/svga_cirrus.cc

・15bppなホストのディスプレイ上へのハードウェア カーソル描画が直りま
 すた。
・いくつかの警告を直しますた。

145 :Be名無しさん:05/01/03 22:29:01
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/29 12:27 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc doc/docbook/user/user.dbk

・Alexander Schuchによるドキュメンテーション要求#1091262に含まれてい
 たパッチを適用しますた。
 *bochsrcオプション com[1-4], mouse, i440fxsupportについての説明を
  更新しますた。
 *bochsrcオプション "gdbstub"についての説明を追加しますた。
・bochsrcオプション "vgaromimage"のシンタックスを更新しますた。
・LGPL'd VGABIOSとWindows NT 4.0で使用するための注意点を更新しますた。
・bochsrcサンプル中にあるいくつかの説明を更新しますた。

146 :Be名無しさん:05/01/03 22:41:56
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/30 14:50 (UTC)
修正ファイル:config.cc gui/siminterface.h iodev/pciusb.cc

・usbポート構成パラメータを準備し、usb irqパラメータは削除しますた。
 (BIOSによって割り付けられまつ)
・bx_write_configuration()の中にあるいくつかの問題を直しますた。
・ne2k/pnicオプションのパーサの中にあるバグ(無効にされている
 デバイスを無効にしようとすると失敗してしまう)を直しますた。

147 :Be名無しさん:05/01/03 22:48:21
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2004/12/31 16:40 (UTC)
修正ファイル:plugin.h iodev/iodev.h

・USBキーパッド サポートが準備されますた。

148 :Be名無しさん:05/01/04 01:04:46
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/01 09:31 (UTC)
修正ファイル:iodev/ne2k.cc

・Solaris 9 ne2k探査を直しますた(Nigel HorneによるSFパッチ#1093796)。
・関数write_cr()内のインデント モードを直しますた。
・関数write_cr()内の未使用のロギング スタッフを取り除きますた。

149 :Be名無しさん:05/01/04 02:29:02
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/01 15:39 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・Alexander Schuchによるドキュメンテーション要求#1093752に含まれてい
 たパッチを適用しますた。
 *スペルの校正
 *いくつかのリストの美化

150 :Be名無しさん:05/01/04 02:37:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/02 09:46 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
       bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・PS/2マウス スケーリング関数を実装しますた。
・int15_function_mouse(): 未使用の変数達を取り除きますた。

151 :Be名無しさん:05/01/05 15:14:19
すいません。大変基本的なことだと思うのですが質問させてください。

BochsのハートディスクイメージにあるものをwindowsやLinuxにコピーしたい場合には
floppyにちまちま分割したりするしかないのでしょうか?

,BochsのハードディスクイメージをWindowsやLinuxから直接読み取ったり,
逆に,Windows,Linuxのハードディスクの中身をBochsから読み取ったりとかは出来るのでしょうか?


152 :Be名無しさん:05/01/05 15:30:47
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/2994/tool/tool.html

153 :151:05/01/06 09:46:28
>>152
レスサンクスです。
イメージの変換ツールがあったんですね。やってみまつ。


154 :Be名無しさん:05/01/07 00:52:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/02 10:42 (UTC)
修正ファイル:iodev/serial.cc

・デバッグ出力のクリーンアップ(Ben LuntによるSFパッチ#1092058)

155 :Be名無しさん:05/01/07 01:03:19
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/05 19:54 (UTC)
修正ファイル:Makefile.in aclocal.m4 config.h.in configure configure.in main.cc
       bx_debug/dbg_main.cc doc/man/bochsrc.5 gui/siminterface.cc gui/siminterface.h

・wxWindowsをwxWidgetsに変えますた(Alexander SchuchによるSFパッチ
#1094407を含む)。

156 :Be名無しさん:05/01/10 21:29:41
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/08 17:02 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc

・floppyaの例が直りますた。(Alexander SchuchによるSFパッチ#1098480)
・logファイルの説明が改善しますた。(win32でのロギング無効)
・usb1の説明が追加されますた。
・vgaromimage:今ではVGABIOS-lgpl-latestがデフォルトでつ。
・wxWindowsはwxWidgetsに変わりますた。

157 :Be名無しさん:05/01/10 21:58:30
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/08 19:55 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc config.cc doc/docbook/user/user.dbk doc/man/bochsrc.5

・非推奨なオプション diskc, diskd, cdromd と newharddrivesupport用の
 サポートが取り除かれますた。
・オプション達を取り除いた後にドキュメントを更新しますた。
・user.dbkとbochsrc manpageの中にあるその他のいくつかのbochsrcオプシ
 ョンが更新でつ。

158 :Be名無しさん:05/01/14 22:02:03
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/08 20:50 (UTC)
修正ファイル:docs-html/cosimulation.html docs-html/index.html
削除ファイル:docs-html/3rdparty.license.html docs-html/Minix.html docs-html/guestNT.html

・いくつかのすたれたHTML文書を取り除きますた。

159 :Be名無しさん:05/01/14 22:08:00
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/09 08:14 (UTC)
修正ファイル:cpu/proc_ctrl.cc

・Pentium以降でMCEがサポートされまつ。(Bochsで例外18は決して現れません)

160 :Be名無しさん:05/01/14 22:14:49
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/13 19:03 (UTC)
修正ファイル:CHANGES bochs.h cpu/apic.cc cpu/apic.h cpu/cpu.cc cpu/init.cc
       cpu/proc_ctrl.cc cpu/stack_pro.cc

・バグ"1101168 APICベース アドレス変化"を直しますた。

161 :Be名無しさん:05/01/14 22:45:33
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/13 19:18 (UTC)
修正ファイル:cpu/init.cc

・CPU RESETでローカルapicをリセット

162 :Be名無しさん:05/01/15 13:17:50
開発者の一人VruppertさんがWebサイトを開いたもよう。
http://www.vruppert.de/bochs/
たぶんWin32のDaily Buildが落とせるんだと思う。

163 :Be名無しさん:05/01/16 00:44:27
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/14 18:28 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc plugin.h iodev/iodev.h iodev/keyboard.cc iodev/pciusb.cc
       iodev/pciusb.h iodev/pciusb_devs.h

・USBキーパッドが今ではサポートされますた(Ben Luntからのパッチ)
・USBポート構成オプションは今ではpciusbのコード中で取扱われまつ
 (デバイス "mouse"と"keypad"が現在サポートされてまつ)

164 :Be名無しさん:05/01/16 14:37:00
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/15 13:10 (UTC)
修正ファイル:memory/memory.cc

・Christian Neubertからの変更をコミット
 物理アドレス空間の内側もしくは外側のどのページにもAPICアドレス空間
 がある事を許可

165 :Be名無しさん:05/01/19 01:12:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/16 15:58 (UTC)
修正ファイル:iodev/floppy.cc

・Linux上でのナマ フロッピー アクセスが直りますた:FDGETPRMで失敗した
 時はデフォルトを使いまつ(USBドライブはSCSIデバイスであるかのように
 見える)

166 :Be名無しさん:05/01/22 13:02:07
NXビット実装キター
http://sourceforge.net/mailarchive/forum.php?thread_id=6391203&forum_id=8301
但し、64でコンパイルした時だけ....

167 :Be名無しさん:05/01/23 23:43:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/17 18:26 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・変更達が更新しますた。

168 :Be名無しさん:05/01/23 23:45:15
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/19 17:53 (UTC)
修正ファイル:misc/niclist.c

・dos2unix

169 :Be名無しさん:05/01/23 23:55:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/19 18:21 (UTC)
修正ファイル:CHANGES load32bitOShack.cc build/win32/workspace.zip fpu/f2xm1.cc
       fpu/fpatan.cc fpu/fpu.cc fpu/fpu_load_store.cc fpu/fsincos.cc
       fpu/fyl2x.cc fpu/softfloat-macros.h fpu/softfloat-specialize.h
       gui/win32.cc gui/win32dialog.cc iodev/cdrom.cc iodev/eth_vnet.cc
       iodev/serial.cc misc/bxcommit.c misc/niclist.c

・[1104695] msvc6互換性の更新(Royce Mitchell III)

170 :Be名無しさん:05/01/23 23:58:16
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/19 20:48 (UTC)
修正ファイル:cpu/paging.cc

・paging.ccにあるコードへ追加的なコメントを追加しますた。

171 :Be名無しさん:05/01/24 00:04:17
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/20 06:31 (UTC)
修正ファイル:build/win32/wxworkspace.zip

・MSVCPP用の(未テストである)wxworkspaceを更新しますた。Royce Mitchell III
 に感謝でつ。

172 :Be名無しさん:05/01/24 00:44:57
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/20 19:37 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc cpu/paging.cc

・非実行サポートが実装され、x86-64構成の時、CPUIDで有効化されますた。

173 :Be名無しさん:05/01/24 00:50:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/21 16:07 (UTC)
修正ファイル:plugin.h iodev/iodev.h iodev/keyboard.cc iodev/pciusb.cc iodev/pciusb.h

・USBマウスが接続されている時のみマウス データをUSBへリダイレクト
・マウス タイプが"usb"に設定されている時のみUSBマウスを接続

174 :Be名無しさん:05/01/24 00:53:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/21 18:10 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・NXEサポートのために変更達を更新

175 :Be名無しさん:05/01/24 21:24:24
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/23 21:13 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/proc_ctrl.cc

・CR4にあるTSDを有効化(RDTSC命令は既に実装されているので、CPU LEVEL >=5
 のためにTSDを有効化することによる問題は全然ありません)

176 :Be名無しさん:05/01/25 06:51:40
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/24 17:22 (UTC)
修正ファイル:config.cc

・デフォルトですべてのUSBハブを無効にすべきでつ。

177 :Be名無しさん:05/01/26 07:04:16
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/25 20:41 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc

・一般的なメモリ アクセスのスピードを改善
 LightConeによって書かれたパッチからアイデアを取りますた。

178 :Be名無しさん:05/01/28 22:44:03
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/27 18:04 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
       bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・サポートされていないマウス パケット サイズが要求された時にパニック
 しない

179 :Be名無しさん:05/01/29 02:16:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/27 18:11 (UTC)
修正ファイル:iodev/svga_cirrus.cc

・書き込みモード4 + 5 を直しますた(Magnus Dammによるqemu用パッチに
 基づく)
・0xB8000にあるMMIO領域のサイズを直しますた
・未使用の制御/mmioレジスタへの書き込み達を報告しない

180 :Be名無しさん:05/01/29 12:54:04
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/28 10:25 (UTC)
修正ファイル:misc/bximage.c

・機能要望
 [ 1107409 ] bximage用のクリップボード メッセージを追加
 が実装されますた。

181 :Be名無しさん:05/01/29 13:02:01
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/28 20:50 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/fetchdecode.cc cpu/protect_ctrl.cc cpu/protect_ctrl_pro.cc
       cpu/soft_int.cc cpu/stack32.cc

・BOUND命令をオペランド サイズによって2種類に分割
・コーディング スタイル変更

182 :Be名無しさん:05/01/29 22:46:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/29 12:08 (UTC)
修正ファイル:iodev/speaker.cc iodev/speaker.h

・win32用のPCスピーカ出力が追加されますた。

183 :Be名無しさん:05/01/30 12:01:08
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/29 15:24 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc

・CPUID 00000001hファンクションでEBXレジスタにローカルAPIC idが
 返りまつ

184 :Be名無しさん:05/01/30 12:09:08
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/29 23:29 (UTC)
修正ファイル:memory/misc_mem.cc

・メモリ ハンドラに割当てられたメモリ領域(例えばPCI PnPメモリ)に対する
 getHostMemAddr()を直しますた。

185 :Be名無しさん:05/01/31 00:06:37
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/30 08:54 (UTC)
修正ファイル:main.cc

・コンフィグレーション システムとデバイスが初期化される時のみPCI
 コントローラのステータスをプリント
・fast-function-call最適化の状態がlogfileヘッダへ追加されますた。

186 :Be名無しさん:05/02/01 22:02:02
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/01/31 18:36 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
       bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・リアル モード PCI BIOS エラー報告を直しますた。

187 :Be名無しさん:05/02/02 22:25:46
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/01 19:16 (UTC)
修正ファイル:bochs.h config.cc gui/siminterface.h iodev/devices.cc
       iodev/vga.cc

・vga拡張オプションが部分的に実装されますた(拡張が"vbe"に設定されて
 いないと、今では、Bochs VBE インターフェースとPCI VGAダミーインタ
 ーフェースは無効でつ)
・グラフィック モードでのcharmapデータ書き込みが今ではサポートされま
 すた(SFパッチ#1059199)
・マウス タイプ オプションに対するset_ask_format() を直しますた。

188 :Be名無しさん:05/02/02 22:36:45
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/01 21:17 (UTC)
修正ファイル:CHANGES bx_debug/dbg_main.cc cpu/apic.cc cpu/exception.cc
       cpu/segment_ctrl_pro.cc
削除ファイル:patches/patch.v8086-exception.lightcone

・リアル モードでの割込み機能の中にいるバグを直しますた。
・スタイル変更
・CHANGESを更新
・既にCVSの中にあるのでpatch.v8086-exception.lightconeを取り除く

189 :Be名無しさん:05/02/03 23:26:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/02 19:14 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
       bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・pcibiosがlukewarmによって直ってまつ (SF patch #1114826)
 *pcibios:esi と ediを保護
 *pcibios:FIND_PCI_DEVICE呼出時はedxの上位wordを無視
 *pcibios_real:エラー時はdsに読込み可能なデスクリプタを設定
  (16ビットPM用)
 *bios_printf:get_CSで即値0xf000を置換え(16ビットPM用)
・Win98 cdromブートが直りますた(Magnus Dammによるパッチ)

190 :Be名無しさん:05/02/05 00:42:04
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/03 18:25 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・--enable-ignore-bad-msr が有効化された場合、ゼロとして無視された
 MSR達を読み込む
・CR4レジスタにある#DEと#TSDと#MCEが有効化する以前には、これらの
 ビット達の1個のセットは#GP(0)を生成しますた。

191 :190:05/02/05 00:44:30
以下追加
修正ファイル:cpu/proc_ctrl.cc


192 :Be名無しさん:05/02/05 00:48:33
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/03 18:43 (UTC)
修正ファイル:cpu/mult64.cc cpu/proc_ctrl.cc gui/win32.cc

・-wallでのコンパイル警告を直す

193 :Be名無しさん:05/02/05 11:00:34
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/03 21:01 (UTC)
修正ファイル:iodev/harddrv.cc

・Ben Lunt によるSFパッチ#1095472 を適用しますた(CDRWからの読込みが
 直りますた)
・logfileでのboot順序報告を直しますた

194 :Be名無しさん:05/02/05 11:33:33
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/03 22:08 (UTC)
修正ファイル:bx_debug/dbg_main.cc cpu/cpu.h cpu/flag_ctrl.cc

・仮想モード拡張(VME)と保護モード仮想割込み(PVI)の実装への
 最初の(そして恐らく最後の)段階
 Intelの文書によれば命令STIとCLIがこれらの機能をフルサポートして
 いまつ。POPFとPUSHF命令をチェックする必要性ありで、した後では、
 VMEとPVI拡張がCR4で有効にできるはず

195 :Be名無しさん:05/02/05 11:37:50
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/03 22:24 (UTC)
修正ファイル:cpu/flag_ctrl.cc

・CPU-LEVEL=3の時でのコンパイルエラー達を直しますた

196 :Be名無しさん:05/02/05 11:50:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/04 19:50 (UTC)
修正ファイル:iodev/sb16.cc iodev/sb16.h

・ASP/CSPレジスタと読込み/書込み機能を追加しますた(これらのレジスタへ
 の読込み/書込みはエミュレーション上は何の効果もありません)
・qemuのsb16エミュレーションからの戻値を使って、アンドキュメントな
 DSPコマンド0xF9を追加しますた(Win98はこれ無しではSB16を使うことが
 できません)
・ミキサー レジスタ0x82にあるバージョン識別子を追加しますた

197 :Be名無しさん:05/02/05 15:23:54
次バージョンのリリースまだ〜?


198 :Be名無しさん:05/02/05 21:04:40
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/05 10:05 (UTC)
修正ファイル:configure configure.in

・SFパッチ#1116663を適用しますた:vbeとcirrusサポートチェック用の
 一時的な修正(vga拡張オプションが完全に動く時には、このチェックは取
 り除けるはず)

199 :Be名無しさん:05/02/07 02:11:47
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/05 14:54 (UTC)
修正ファイル:config.h.in

・BX_USE_CPU_SMF = 0と共にBX_FAST_FUNC_CALLは動きません(例えばSMP版)

200 :Be名無しさん:05/02/07 02:19:28
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/05 20:56 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/cpu.cc

・15バイトの命令長制限を超えている(これは、命令の前に冗長なプレフィ
 ックスが置かれているときのみ起こりうる)と、#GP(0)を生成
 (Stanislav)

201 :Be名無しさん:05/02/07 02:25:10
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/05 23:10 (UTC)
修正ファイル:bios/rombios.c

・デバッグ出力用のマクロを直しますた
・全てのデバッグ メッセージ文字列に十分なメモリ空間を持つために、
 文字列メモリは今では、0xcc00から始まりまつ

202 :Be名無しさん:05/02/07 02:31:26
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/06 13:05 (UTC)
修正ファイル:iodev/pci_ide.cc iodev/pci_ide.h

・バスマスタ dma レジスタの挙動が直り、infoメッセージが改善しますた
 (BM-DMA機能はまだ実装されていません)

203 :Be名無しさん:05/02/09 05:56:26
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/08 18:31 (UTC)
修正ファイル:plugin.h iodev/devices.cc iodev/harddrv.cc iodev/harddrv.h
       iodev/iodev.h iodev/pci_ide.cc iodev/pci_ide.h

・バスマスタDMA機能を実装しますたが、今のところ無効でつ。BM-DMAは
 このコードで、Linuxでは動きまつが、Win98では失敗しまつので、
 無効とすることに決めますた。
・BM-DMAレジスタ読込みメッセージはBX_DEBUGに変わりますた

204 :Be名無しさん:05/02/09 21:30:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/08 18:41 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc cpu/apic.h
削除ファイル:patches/patch.smp-pge-pic-poll

・既に廃れたpatch.smp-pge-pic-pollを取り除きますた
・apic.cc/apic.hでの小さな掃除
 patch.apic-mriekerをテストしたいと思うので、より清潔なapicコード
を必要としてまつ

205 :Be名無しさん:05/02/11 11:48:24
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/08 19:58 (UTC)
修正ファイル:patches/patch.apic-mrieker

・パッチから、既に存在するというか、適切でない変更を全て取り除き
 ますた
 それにもかかわらず、もはやこのパッチの清潔なバージョンをソース木へ
 自動的に適応する事ができないのだが、apic内部を理解している誰かが
 手動で適用するのを手伝って、適用可能にならないかな…

206 :Be名無しさん:05/02/11 12:03:22
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/09 11:26 (UTC)
削除ファイル:patches/patch.rcfile-builtin-vars

・その間に、BXSHARE変数を加えますた。より多くの変数が必要になれば、
 BXSHAREと同様にそれらを実装するはずでつ。このパッチは削除。

207 :Be名無しさん:05/02/11 12:57:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/09 11:29 (UTC)
削除ファイル:patches/patch.tekram-dc280e-vlb-ide

・IDEコントローラはISAとPCIモードで、このパッチ無しでも元気に動くの
 で、今では取り除けるはずでつ。

208 :Be名無しさん:05/02/11 13:14:08
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/09 11:34 (UTC)
削除ファイル:patches/patch.ltdl-win32-search-path

・バージョン2.0でBochsプラグイン名は接頭辞"bx_"から始まるので、この
 パッチはもう必要ではありません。

209 :Be名無しさん:05/02/11 13:25:26
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/09 18:25 (UTC)
修正ファイル:iodev/speaker.cc

・分離スレッドを使用する、より正確なスピーカ出力。スピーカがオフに
 なるまで、Beep()が戻らないので、これが必要でつ。

210 :Be名無しさん:05/02/11 13:34:31
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/09 22:01 (UTC)
修正ファイル:config.h.in configure configure.in iodev/svga_cirrus.cc

・vga拡張オプションは、今ではCirrus拡張の存在をコントロールしまつ
・CirrusとVBEサポートは、もう互いに排他的ではありません

211 :Be名無しさん:05/02/11 13:41:47
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/10 09:48 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc iodev/svga_cirrus.cc iodev/vga.cc iodev/vga.h

・vga拡張チェックが追加されますた。サポートされていない拡張名は、今
 ではpanicを引き起こしまつ
・bochsrcサンプルにvga拡張オプションが追加されますた

212 :Be名無しさん:05/02/12 19:02:00
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/12 08:59 (UTC)
修正ファイル:iodev/speaker.cc

・足りない戻り値を追加しますた

213 :Be名無しさん:05/02/12 21:23:50
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/12 10:38 (UTC)
修正ファイル:configure configure.in

・VBEとGD54xx PCIのチェックを直しますた (SFパッチ #1121164)
・compressed-hdメッセージでのタイポを直しますた (SFパッチ #1121150)

214 :Be名無しさん:05/02/13 00:59:05
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/12 14:00 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.cc cpu/cpu.h

・boundaryFetch メソッドでの小さなスピードアップ

215 :真夜中は別所の顔 ◆tAd9TKuKDU :05/02/13 10:11:25
>210
ってことは、win9xとかでも高解像度表示いけるのかな?ちょっとやってみるか…。

216 :Be名無しさん:05/02/13 13:38:25
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/12 19:25 (UTC)
修正ファイル:cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode64.cc

64ビットモードでは、CS、DS、ESとSSのセグメントオーバーライドは無視さ
れまつ

217 :Be名無しさん:05/02/13 13:58:44
>>215
最近は高解像度表示は出来るようになってるよ。
ただ、多少画面が崩れることがあるので、そこら辺は今後の改善に期待。
ドライバはWinならOS添付のでOk。(95無印は入ってないらしいけど)

218 :Be名無しさん:05/02/13 22:16:44
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/13 08:48 (UTC)
修正ファイル:bios/BIOS-bochs-2-processors bios/BIOS-bochs-4-processors
       bios/BIOS-bochs-8-processors bios/BIOS-bochs-latest bios/rombios.c

・intベクタ0x1Eの代わりに、ディスケットパラメータ・テーブル用の一定値
 を使用
 Win9xゲストでのフロッピ問題が直りまつ

219 :Be名無しさん:05/02/14 23:40:45
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/13 18:36 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc

・PANICメッセージをERRORメッセージに変えますた。これで、バグ追跡 -
 リセット ボタンが押された後にPANIC で報告されたエラーメッセージ
 が直るはずでつ

220 :Be名無しさん:05/02/14 23:48:54
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/13 19:28 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・configureとbochsrcのオプション達の説明を更新しますた(Alexander Schuch
 によるSFドキュメント要望#1121518からのパッチ)
・すたれたVLB IDEセクションを取り除きますた(役立っていないVLB IDEサポート
 の残っている部分はまもなく取り除かれるでしょう)

221 :Be名無しさん:05/02/14 23:53:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/13 21:20 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc

・CPUIDでのPentium MMX用model_idの訂正

222 :Be名無しさん:05/02/16 01:14:30
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/14 21:17 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc

・AMDとIntelプロセッサ達用の拡張情報 (CPUID)

223 :Be名無しさん:05/02/16 07:02:38
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/15 20:48 (UTC)
修正ファイル:config.h.in configure configure.in iodev/harddrv.cc
       iodev/harddrv.h

・役立っていないVLB-IDEサポートを取り除きますた (ISAとPCI IDEは動き
 オーケーでつ)
・ハードドライブのコードから危険なオプション達を取り除きますた

224 :Be名無しさん:05/02/17 07:02:36
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 16:37 (UTC)
修正ファイル:iodev/keyboard.cc

・OS/2 Warp 3によって使われるマウス コマンド0xbbを無視
・メッセージ達から不必要な改行を取り除きますた

225 :Be名無しさん:05/02/17 07:15:29
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 17:53 (UTC)
修正ファイル:iodev/devices.cc

・BIOSによってい報告されるkバイト単位の拡張メモリサイズを直しますた。
 インストールされたメモリが64MBより多い場合は、報告されるXMSサイズは
 63MBとするべきです (OS/2 Warp 3はこれを期待していまつ)

226 :Be名無しさん:05/02/17 07:22:03
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 18:58 (UTC)
修正ファイル:CHANGES gdbstub.cc

パッチをマージ
Avi Kivityによる [1123895]x86-64 gdb/debuggerが直る

227 :Be名無しさん:05/02/17 07:23:21
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 18:58 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/cpuid.cc cpu/paging.cc

パッチをマージ
Avi Kivityによる [1123895]x86-64 gdb/debuggerが直る

228 :Be名無しさん:05/02/17 23:08:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 19:59 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer_pro.cc

・いくつかの場合でBX_PANICをBX_INFOに変更 (Kavin Lawtonによるパッチ)

229 :Be名無しさん:05/02/17 23:12:40
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 21:26 (UTC)
修正ファイル:cpu/bcd.cc cpu/cpu.h cpu/ctrl_xfer16.cc cpu/ctrl_xfer32.cc
       cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode64.cc cpu/init.cc
       cpu/mult16.cc cpu/mult32.cc cpu/mult8.cc cpu/proc_ctrl.cc
       cpu/shift16.cc cpu/shift8.cc cpu/stack32.cc cpu/stack_pro.cc

・CPUがKevin Lawtonによって直りまつ

230 :Be名無しさん:05/02/17 23:39:15
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/16 21:36 (UTC)
修正ファイル:fpu/softfloatx80.cc

・壊れているかも知れないBX_MIN_BIT16Sを実物の値に変更

231 :Be名無しさん:05/02/17 23:41:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/17 06:07 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc

・P4の拡張CPUIDを直しますた

232 :Be名無しさん:05/02/22 00:04:39
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/20 20:02 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpuid.cc

・AMDのcpuidを直しますた

233 :Be名無しさん:05/02/23 05:26:12
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/22 18:24 (UTC)
修正ファイル:gdbstub.cc cpu/string.cc

・Avi Kivity (avik)による2個のパッチ達をマージ

234 :Be名無しさん:05/02/23 05:33:33
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/22 18:28 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・メーリング リストからのusermanual.patchをマージしますた

235 :Be名無しさん:05/02/23 05:35:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/22 18:36 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・changesを更新

236 :Be名無しさん:05/02/24 06:57:28
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/23 18:00 (UTC)
修正ファイル:cpu/exception.cc cpu/proc_ctrl.cc

パッチ達をマージ
 1149720 致命的 - x86-64 SYSCALL RFLAGS マスクの修正
 1149758 wrmsr efer 修正

237 :Be名無しさん:05/02/24 07:11:57
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/23 18:49 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・Alexander SchuchによるSFドキュメンテーション要望#1144247からの更新
 * 初めてのBochsユーザ用取り扱い説明を更に追加しますた
 * FreeBSD 5.2.1 インストールガイドを追加しますた

238 :Be名無しさん:05/02/24 22:34:39
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/23 21:18 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc cpu/apic.h cpu/paging.cc patches/patch.apic-mrieker

・paging.ccでのコンパイル エラーを直しますた
・P4プロセッサでのAPIC向けのいくつかが直りますた
・mriekerによるAPICパッチがよりいっそうクリーンになりますた

239 :Be名無しさん:05/02/25 06:33:04
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/24 12:58 (UTC)
修正ファイル:bx_debug/dbg_main.cc

・壊れたdbg_mainコンパイルを直しますた

240 :Be名無しさん:05/02/25 06:47:41
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/24 19:50 (UTC)
修正ファイル:CHANGES gdbstub.cc cpu/segment_ctrl_pro.cc

パッチをマージ:
[1151012] Avi Kivityによるx86-64ではヌルssが可能

241 :Be名無しさん:05/02/26 00:12:10
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/25 11:49 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・user.dbkで小さな更新

242 :Be名無しさん:05/02/26 15:27:54
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/25 20:53 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc

・正しくないサイズのAPIC読込みの場合にはメモリが改変するかも知れない
 のを直しますた (WinNT MPで使用されている)
・コンパイラ互換性修正 (trueとfalseの代わりに0と1を使用)

243 :Be名無しさん:05/02/26 21:20:27
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/26 12:00 (UTC)
修正ファイル:cpu/proc_ctrl.cc

・SYSENTER/SYSEXIT命令を修正

244 :Be名無しさん:05/02/28 07:15:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/27 16:55 (UTC)
修正ファイル:gui/x.cc

・bx_status_info_text用の空間が小さすぎますた

245 :Be名無しさん:05/02/28 22:48:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/27 17:41 (UTC)
修正ファイル:cpu/Makefile.in cpu/cpu.h cpu/ctrl_xfer_pro.cc cpu/exception.cc
       cpu/proc_ctrl.cc cpu/protect_ctrl.cc fpu/Makefile.in
追加ファイル:cpu/descriptor.h

・新しいdescriptor.hへセグメントとデスクリプタの定義とマクロを移動

246 :Be名無しさん:05/02/28 22:54:53
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/27 18:14 (UTC)
修正ファイル:cpu/descriptor.h

・唯のdos2unix

247 :Be名無しさん:05/03/01 05:25:13
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/28 18:56 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/access.cc cpu/cpu.cc cpu/cpu.h cpu/ctrl_xfer64.cc
       cpu/ctrl_xfer_pro.cc cpu/debugstuff.cc cpu/extdb.cc cpu/io.cc
       cpu/paging.cc cpu/string.cc

・Avi Kivityによるパッチ[1153327]x86-64ではセグメントベースを無視 を
 マージ

248 :Be名無しさん:05/03/03 00:22:06
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/02/28 21:23 (UTC)
修正ファイル:iodev/vga.cc

・VBEモードでの壊れたスクリーン更新を直しますた (SFパッチ#1153511)
・VBE更新コードでの8ビットDACサポートを直しますた
・vbe_write()での再描画コードを単純化しますた

249 :Be名無しさん:05/03/03 00:24:21
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/01 17:49 (UTC)
修正ファイル:cpu/extdb.cc

・extdb.cc コンパイル エラーの修正

250 :Be名無しさん:05/03/03 01:23:23
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/01 20:55 (UTC)
修正ファイル:cpu/descriptor.h cpu/exception.cc

・vm8086モードにおける、286 int/trapゲート用の割込み関数を直しますた

251 :Be名無しさん:05/03/03 07:17:39
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/01 21:44 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode64.cc

・fetchDecode中でのmetaInfo初期化の縮小化

252 :Be名無しさん:05/03/05 00:21:32
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/03 20:24 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc cpu/exception.cc cpu/paging.cc cpu/proc_ctrl.cc

・CPL=3でのR/Oページアクセスを直しますた (TLB accessBitsバグ)


253 :Be名無しさん:05/03/05 12:25:56
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/04 21:03 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer_pro.cc cpu/descriptor.h cpu/protect_ctrl.cc
       cpu/tasking.cc

・更なるコードレビュー - 実装がIntelドキュメントと合うところで
 BX_PANICからBX_ERRORに変更。
 また、GPFの代わりにTS例外が発生する2個のケースを解決しますた

254 :Be名無しさん:05/03/05 15:59:11
ここって普通の会話も出来ます?

255 :Be名無しさん:05/03/05 16:02:50
どうぞ


256 :Be名無しさん:05/03/06 11:25:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/05 21:02 (UTC)
修正ファイル:Makefile.in

・インストールの間は"cp"の代わりに"install"を使用 (Avi Kivityによる
 SFパッチ#1152808をベース)
・インストールするファイルのリストに TODO を追加しますた
・アンインストール ターゲットは、今ではプラグインも削除しまつ

257 :Be名無しさん:05/03/06 13:23:47
更新情報はハンドル付きでできないかな。
普通の会話が埋もれがちなので。

258 :Be名無しさん:05/03/07 21:46:28
更新情報がなくなるとスレが止まってしまうよ〜

259 :Be名無しさん:05/03/11 21:03:53
>>256
更新マダ-?


260 :先頭枝更新情報:05/03/12 09:07:40
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/06 21:23 (UTC)
修正ファイル:.bochsrc README TESTFORM.txt config.cc config.h.in

・2048Mbより多いエミュレートされるメモリを割当てる事を認めません。
 それでも、大部分のシステムでは1024Mbの割当てでさえも失敗し、4096Mb
 より多い割当てはオーバーラップと予期しない振る舞いを引起しまつ。

261 :先頭枝更新情報:05/03/12 09:21:24
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/07 21:53 (UTC)
修正ファイル:VGABIOS-lgpl-README VGABIOS-lgpl-latest VGABIOS-lgpl-latest-debug
追加ファイル:VGABIOS-lgpl-latest-cirrus VGABIOS-lgpl-latest-cirrus-debug

・LGPL'd VGABIOS がバージョン0.5aに更新しますた (Cirrusサポート込み)

262 :先頭枝更新情報:05/03/12 09:34:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/08 21:37 (UTC)
修正ファイル:config.cc

・vbeが提供であれば、デフォルトでvga拡張"vbe"が有効。Cirrusサポート
 はvga拡張オプションで有効にしなければならないでつ

263 :先頭枝更新情報:05/03/12 09:52:35
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/09 21:59 (UTC)
修正ファイル:doc/docbook/user/user.dbk

・Alexander SchuchによるSFドキュメント要望#1160026からの更新
 *VBEをどう動作させるかについてのより多くの説明を追加しますた
 *Knoppix使用ガイド
 *さまざまな小さな変更

264 :先頭枝更新情報:05/03/12 10:04:17
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/09 22:01 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/io_pro.cc cpu/soft_int.cc cpu/vm8086.cc

・VME機能をちょっとだけより忠実に

265 :先頭枝更新情報:05/03/12 10:08:23
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/09 22:07 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・changesが更新されますた

266 :先頭枝更新情報:05/03/12 10:13:34
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/10 21:22 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.cc

・ICACHE統計達を追加しますた

267 :先頭枝更新情報:05/03/12 10:26:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/10 21:52 (UTC)
修正ファイル:CHANGES

・CHANGESにある終了したバグ報告を更新

268 :先頭枝更新情報:05/03/12 10:40:14
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/11 21:12 (UTC)
修正ファイル:iodev/floppy.cc iodev/floppy.h

・非DMAモード実装を準備しますた
・lseek()が失敗した時、lseek()パニック メッセージを改善しますた
 また、即座にリターンしまつ

269 :Be名無しさん:05/03/12 14:04:56
>>263
試していないがKNOPPIXがまともにうごくのか?


270 :Be名無しさん:05/03/13 02:56:45
>>269
起動するだけなら一応大丈夫そうだよ。起動時のドライブアイコン作成が
エラーになるようだけど。ネットワークは試していないから知らない。

271 :先頭枝更新情報:05/03/13 13:43:59
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 15:33 (UTC)
修正ファイル:patches/patch.floppy-athiel

・パッチを現在のCVS用に更新しますた。また注釈を追加しますた。

272 :先頭枝更新情報:05/03/13 13:56:40
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 16:34 (UTC)
修正ファイル:.conf.everything .conf.linux .conf.macos .conf.macosx
       .conf.win32-cygwin .conf.win32-vcpp

・以下の設定を使用する、最もポピュラーなプラットフォーム達用の
 .conf.* ショートカット スクリプトを更新しますた
 *全ての最適化を有効化にすたPentium III
 *PCIサポート(USBはなし)を有効化
 *Bochs VBEとCirrus SVGAの両方を有効化

273 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:04:35
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 16:40 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/ctrl_xfer16.cc cpu/ctrl_xfer32.cc
       cpu/ctrl_xfer_pro.cc

・486CPU用だとコンパイルエラーになるのを直しますた
・IRET命令用の小さな修正

274 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:13:42
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 18:09 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer_pro.cc

・PANICを修正
1162042 Duke Nukem 3D: >>PANIC<< iret: VM set on stack, CPL!=0
IntelとAMDのドキュメントによるとこの挙動は正確ではない

275 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:22:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 18:38 (UTC)
修正ファイル:cpu/segment_ctrl_pro.cc

・リアルモードでのセグメントレジスタのローディングについて更に
 コメントを追加

276 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:33:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 19:34 (UTC)
修正ファイル:cpu/access.cc cpu/cpu.h cpu/soft_int.cc cpu/vm8086.cc

・access.ccでの小さなクリーンアップ
・VME機能コードはCPU LEVEL >= 4 用の時のみ有効であるべきでつ

277 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:37:56
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 22:02 (UTC)
修正ファイル:.conf.win32-vcpp

・CCとCXX変数の変更を無効化 (cygwinで動きません)

278 :先頭枝更新情報:05/03/13 14:43:23
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/12 22:13 (UTC)
修正ファイル:build/win32/workspace.zip build/win32/wxworkspace.zip

・ディレクトリ"debug"を取り除き/ディレクトリ"bx_debug"を追加しますた
 (wxworkspaceはまだ未テスト)

279 :先頭枝更新情報:05/03/14 22:53:22
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/13 08:28 (UTC)
修正ファイル:build/redhat/bochs.rpmspec.template

・ディスクリプションとパッケージャemailアドレスを更新しますた

280 :先頭枝更新情報:05/03/14 22:57:23
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/13 08:37 (UTC)
修正ファイル:CHANGES README configure configure.in

・2.2.pre1リリースのためにバージョンナンバを更新しますた

281 :先頭枝更新情報:05/03/15 01:44:20
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/13 18:20 (UTC)
修正ファイル:CHANGES cpu/protect_ctrl.cc

・最近終了したビュグ報告を更新
・VERR命令エミュレーションでの冗長なデバッグプリント達を除去

282 :Be名無しさん:05/03/15 05:41:49
ゲストOS上で何もしていなくてもCPU占有率100%になってしまうのは仕様ですか?

283 :Be名無しさん:05/03/15 11:11:27
2.2pre1きたー


284 :Be名無しさん:05/03/15 20:06:27
おー2.2pre1来てるな

>>更新情報書き込んでいる方
ご苦労さんです。

285 :Be名無しさん:05/03/15 21:44:15
>>282
GuestがDOSやWin9Xの場合はそうなるらしい。

286 :先頭枝更新情報:05/03/16 00:12:34
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/13 20:18 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/flag_ctrl.cc cpu/soft_int.cc cpu/vm8086.cc

・VME初期コードをBX_SUPPORT_VME ifdef達の中へ入れる

287 :先頭枝更新情報:05/03/16 00:22:53
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/14 20:43 (UTC)
修正ファイル:iodev/keyboard.cc

・キーボードコマンド"スキャンコードセット取得"を直しますた
 (SFパッチ#1159626)

288 :Be名無しさん:05/03/16 01:44:53
>>285
bochsのサイトで配っている4メガのLinuxイメージを使いました。
別のOSも試してみます。ありがとうございました。

289 :先頭枝更新情報:05/03/16 20:58:18
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/14 21:43 (UTC)
修正ファイル:build/win32/workspace.zip build/win32/wxworkspace.zip

・.cc拡張子を.cppに変えますた

290 :先頭枝更新情報:05/03/16 21:19:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/15 19:00 (UTC)
修正ファイル:cpu/cpu.h cpu/debugstuff.cc cpu/init.cc cpu/proc_ctrl.cc

・以下の様にcpu_modeを拡張しますた
#define BX_MODE_IA32_REAL 0x0 // CR0.PE=0
#define BX_MODE_IA32_PROTECTED 0x1 // CR0.PE=1, EFLAGS.VM=0
#define BX_MODE_IA32_V8086 0x2 // CR0.PE=1, EFLAGS.VM=1
#define BX_MODE_LONG_COMPAT 0x3 // EFER.LMA = 0, EFER.LME = 1
#define BX_MODE_LONG_64 0x4 // EFER.LMA = 1, EFER.LME = 1

291 :先頭枝更新情報:05/03/17 04:47:05
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/15 19:18 (UTC)
修正ファイル:build/win32/nsis/bochs.nsi.in

・アンインスト−ル情報にバージョン、発行者とURLを追加しますた

292 :先頭枝更新情報:05/03/17 04:51:52
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/16 16:36 (UTC)
修正ファイル:bochs.h config.cc gdbstub.cc main.cc

・BX_GDBSTUB と BX_SUPPORT_X86_64 はconfig.hでいつも定義されていまつ

293 :Be名無しさん:05/03/17 16:55:52
Fedora Core 3インストール時の、カーネル起動でkernel panicが起こる…

294 :Be名無しさん:05/03/19 00:01:07
>>293
バグレポすれ
英語わかんなかったら英語化してあげるから


295 :先頭枝更新情報:05/03/19 01:05:25
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/17 20:50 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.h cpu/cpu.cc cpu/fetchdecode.cc cpu/fetchdecode64.cc
       cpu/proc_ctrl.cc instrument/instrumentation.txt
       instrument/example0/instrument.h instrument/example1/instrument.h
       instrument/stubs/instrument.cc instrument/stubs/instrument.h
       iodev/ioapic.h

・Bochs計測を拡張しますた
・互換性を修正

296 :先頭枝更新情報:05/03/19 01:10:29
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/17 21:08 (UTC)
修正ファイル:.cvsignore host/linux/pcidev/.cvsignore

・.cvsignoreファイルを追加/更新しますた

297 :先頭枝更新情報:05/03/19 01:19:21
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/18 14:52 (UTC)
修正ファイル:iodev/vga.cc iodev/vga.h

・テキスト モード更新コードはもはやメモリ マッピングに依存しません
 (SFバグ#1159639を修正)
・テキスト スナップショット領域のサイズを128kバイトに増やしますた
 (全てのメモリ マッピングのために)
・segfaultを避けるために大きすぎるテキスト行数のときはpanic後
 即座にリターン

298 :293:05/03/20 01:51:36
>>294
バグレポです。

http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/3/i386/os/images/boot.iso
のCDイメージを使って、
boot: linux text
でインストールプロセスを開始しました。
以下が、Kernel panicまでのスクリーンショットです。

----------ここから----------
>Uncompressing Linux... Ok, booting the kernel.
>Linux version 2.6.9-1.667 (bhcompile@tweety.build.redhat.com) (gcc version 3.4.2
> 20041017 (Red Hat 3.4.2-6.fc3)) #1 Tue Nov 2 14:41:31 EST 2004
>BIOS-provided physical RAM map:
> BIOS-e820: 0000000000000000 - 000000000009fc00 (usable)
> BIOS-e820: 0000000000100000 - 0000000008000000 (usable)
>0MB HIGHMEM available.
>128MB LOWMEM available.
>zapping low mappings.
>DMI not present.
>ACPI: Unable to locate RSDP
>Built 1 zonelists
>Kernel command line: initrd=initrd.img ramdisk_size=8192 BOOT_IMAGE=vmlinuz
>Initializing CPU#0
>CPU 0 irqstacks, hard=c03de000 soft=c03dd000
>PID hash table entries: 1024 (order: 10, 16384 bytes)
>Using pit for high-res timesource
>Console: colour VGA+ 80x25
----------つづく----------


299 :293:05/03/20 01:55:38
>>298の続きです。
----------つづき----------
>Unable to handle kernel NULL pointer dereference at virtual address 00000000
> printing eip:
>c0134426
>*pde = 00000000
>Oops: 0000 [#1]
>Modules linked in:
>CPU: 0
>EIP: 0060:[<c0134426>] Not tainted VLI
>EFLAGS: 00010046 (2.6.9-1.667)
>EIP is at __queue_work+0xa/0xf5
>eax: 00000000 ebx: 00000000 ecx: 00000000 edx: c036a0e0
>esi: c036a0e0 edi: 00000246 ebp: 00000212 esp: c03ddfb4
>ds: 007b es: 007b ss: 0068
----------つづく----------


300 :293:05/03/20 01:56:26
>>299の続きです。
----------つづき----------
>Process swapper (pid: 0, threadinfo=c03dd000 task=c0354bc0)
>Stack: 00000000 c022fffa c0358760 c0134537 00000000 c012a9f2 c03ddfd0 c03ddfd0
> c03ddfd0 00000202 00000001 c04035a8 00000002 00000000 c012680d c03b0f98
> 00000046 c03de000 c01094e7
>Call Trace:
> [<c022fffa>] blank_screen_t+0x0/0x14
> [<c0134537>] queue_work+0x26/0x2f
> [<c012a9f2>] run_timer_softirq+0x21f/0x321
> [<c012680d>] __do_softirq+0x35/0x79
> [<c01094e7>] do_softirq+0x46/0x4d
> =======================
> [<c0108973>] do_IRQ+0x2fd/0x309
> [<c030c138>] common_interrupt+0x18/0x20
> [<c03b15f6>] start_kernel+0x166/0x219
>Code: 00 8d 84 24 90 00 00 00 e8 6e 59 1d 00 8b 84 24 84 00 00 00 81 c4 c0 00 00
> 00 5b 5e 5f 5d c3 90 90 57 56 89 d6 53 89 c3 9c 5f fa <81> 38 3c 4b 24 1d 74 15
> 50 6a 52 68 4f b4 31 c0 68 76 46 31 c0
> <0>Kernel panic - not syncing: Fatal exception in interrupt
----------ここまで----------


301 :293:05/03/20 01:57:55
>>300の続きです。
bochsの設定ファイルです。
ata0-masterのc.imgは、bximageで作成し、cylinders,heads,sptの値は、そのままコピペしています。
----------bochsの設定ファイル/ここから----------
ips: 10000
#ne2k: ioaddr=0x300, irq=3, mac=b0:c4:20:00:00:00, ethmod=win32, ethdev=\Device\NPF_{********-****-****-****-************}
megs: 128
romimage: file=BIOS/BIOS-bochs-latest, address=0xf0000
vgaromimage: BIOS/VGABIOS-elpin-2.40
floppya: 1_44=, status=ejected
floppyb: 1_44=, status=ejected
ata0: enabled=1, ioaddr1=0x1f0, ioaddr2=0x3f0, irq=14
ata1: enabled=1, ioaddr1=0x170, ioaddr2=0x370, irq=15
ata0-master: type=disk, path="..\c.img", mode=flat, cylinders=3250, heads=16, spt=63
ata0-slave: type=cdrom, path=".\boot.iso", status=inserted
boot: cdrom
log: bochsout.txt
mouse: enabled=0
keyboard_mapping: enabled=1, map=keymaps/x11-pc-us.map
----------bochsの設定ファイル/ここまで----------

一応、Fedora Core 1では、テキストインストーラが起動するところまで確認しました。
このCDイメージで、ネットワークインストールすることが目的だったのですが、
kernel panicを起こすので、とりあえずne2kはコメントアウトしてあります。


302 :293:05/03/20 02:00:14
bochsは、Bochs-2.2.pre1.win32-bin.zipを使っています。


303 :Be名無しさん:05/03/20 02:33:48
>>302
ipsが小さすぎの気がする。ホストの環境は?

304 :239:05/03/20 04:21:22
>>303
ipsは、スクリーンショットを撮る(仮想マシンの画面のスクロールを遅くする)ために、
小さい値にしました。元の設定では、ipsの設定は入れていません。

ホストはAthlon 2800+/512MB/Windows2000 SP4
です。

305 :先頭枝更新情報:05/03/20 11:10:41
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/19 16:38 (UTC)
修正ファイル:bx_debug/dbg_main.cc

・プロテクト モード用のチェックを直しますた

306 :先頭枝更新情報:05/03/20 11:26:53
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/19 18:43 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc cpu/cpu.cc cpu/cpu.h iodev/ioapic.cc

・適切に初期化されないでAPICに問題を引き起こしていたかも知れない
cpu_onlline_map 変数を除去

307 :先頭枝更新情報:05/03/20 11:38:19
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/19 20:44 (UTC)
修正ファイル:cpu/3dnow.cc cpu/apic.cc cpu/apic.h cpu/cpuid.cc cpu/descriptor.h
       cpu/fetchdecode.h cpu/fpu_emu.cc cpu/i387.h cpu/icache.h
cpu/mmx.cc cpu/segment_ctrl.cc cpu/soft_int.cc cpu/sse.cc
cpu/sse_move.cc cpu/sse_pfp.cc cpu/sse_rcp.cc cpu/stack_pro.cc
cpu/xmm.h patches/patch.apic-mrieker

・全てのファイル達にCVSバージョン ヘッダを追加しますた
・APICでもう一個の小さな変更

308 :Be名無しさん:05/03/20 12:20:29
>>293
バグレポは bochs.sourceforge.net のトップからいけるから、貼るのだけはやってね

Title: Fedora Core 3 can't install correctly
Content:
I tried to install Fedora Core 3 using the following image:
  http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/3/i386/os/images/boot.iso

I typed the following for starting the installation but causes a kernel panic.
>boot: linux text

My environment is Athlon 2800+/512MB/Windows2000 SP4.
Note that Fedora Core 1 was successfully booted at least
the text installer was shown in my environment.
My configuration file was following.
Since IPS value was not set, the default value should be used.

(コンフィグ; IPSは邪魔なので削除して下さい)

And the following error was occured in installing.

(スクリーンショット)



309 :308:05/03/20 12:25:38
いくつかミスがあったので、こっち使ってください

Title: Fedora Core 3 can't be installed correctly
Content:
I tried to install Fedora Core 3 using the following image:
  http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/3/i386/os/images/boot.iso

I typed the following for starting the installation, but it caused a kernel panic.
>boot: linux text

My environment is Athlon 2800+/512MB/Windows2000 SP4.
Note that Fedora Core 1 was successfully booted at least
the text installer was shown in my environment.
My configuration file was following.
The c.img for ata0-master was created with bximage and
C/H/S values were copied as-is.
Since IPS value was not set, the default value should be used.

(コンフィグ; IPSは邪魔なので削除して下さい)

And the following error was occured in installing.

(スクリーンショット)



310 :Be名無しさん:05/03/20 13:41:01
うちではfedora3のboot.isoでここまできちんと動作してる。
http://wiki.osdev.info/index.php?Bochs%2FScreenshots
もっとも、自分でコンパイルしてるbochsだけどな。

311 :Be名無しさん:05/03/20 15:53:36
>>304
ipsは何も設定しない場合(500000)でも小さすぎるんじゃないかな。
試しに 10000000 ぐらいにしてみたら?

312 :310:05/03/20 20:07:01
>>310でのipsは「10000000」。

313 :先頭枝更新情報:05/03/20 22:53:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 09:29 (UTC)
修正ファイル:configure configure.in

・sb16低レベル サポートの自動検知を追加しますた (まだ古いスタイルの
 文法がサポートされていまつ)
・Bochsバージョン ナンバ/文字列を更新しますた

314 :先頭枝更新情報:2005/03/21(月) 03:48:11
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 14:29 (UTC)
修正ファイル:build/win32/nsis/bochs.nsi.in
追加ファイル:build/win32/nsis/unbochs.ico

・NSIS 2.03 (モダンUI)用にwin32インストーラを更新しますた
・アンインストーラ アイコンが追加されますた

315 :先頭枝更新情報:2005/03/21(月) 05:04:13
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 18:01 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer16.cc cpu/ctrl_xfer32.cc cpu/ctrl_xfer64.cc

・Kevin Lawtonによって行われたRETF命令の変更達の前に復帰

316 :先頭枝更新情報:2005/03/21(月) 13:12:12
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 18:08 (UTC)
修正ファイル:cpu/ctrl_xfer_pro.cc

・コード重複を除去

317 :293:2005/03/21(月) 13:22:34
ipsが10000000(一千万、>>312の値)だと、件のカーネルパニックは起こらないようです。
ただ、ipsを500000(五十万)から増やしていくと、カーネルパニックの起こる場所が変化して
いき、1000000(百万)あたりで、起こらなくなるようです。

ただ最初に、1000000(百万)ipsを試したときには、なにも無かったのですが、
裏で他のソフトを動かすと、カーネルパニックが起きていました。

他の方は、ipsを減らしても無問題ですか?

318 :先頭枝更新情報:2005/03/21(月) 13:22:47
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 18:33 (UTC)
修正ファイル:cpu/apic.cc

・cpu_online_map 排除におけるより正確な修正

319 :Be名無しさん:2005/03/21(月) 14:32:43
>>317
どうやら Fedora Core 3もipsが小さいと問題が起きるようだね。
他にもWin2kとかipsが小さいと問題が起きる事があるゲストOSがあるが、そ
れらの挙動が仕様なのか、Bochsの不具合に起因しているのかは分からんね。

実機では4.77Mhzより低いクロックの機種は実在していなかったと思うので、
それを前提にしているロジックが存在しているゲストOSがあったとしてもお
かしくはないでしょう。

320 :先頭枝更新情報:2005/03/21(月) 20:28:55
Bochs-CVS 先頭枝更新情報:2005/03/20 21:19 (UTC)
修正ファイル:fpu/control_w.h fpu/ferr.cc fpu/fpu.cc fpu/fpu_arith.cc
       fpu/fpu_compare.cc fpu/fpu_const.cc fpu/fpu_load_store.cc
       fpu/fpu_misc.cc fpu/fpu_tags.cc fpu/fpu_trans.cc
       fpu/status_w.h fpu/tag_w.h

・FPUファイル達にCVSヘッダを追加

321 :Be名無しさん:2005/03/21(月) 23:29:44
ゲストが kernel panic するならゲストの仕様かは不明、
だがもし bochs が panic するなら確実に bochs のバグ。
いかなる理由があってもエミュレータは panic してはならない。


92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)