5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【miniPCI】無線LANすげかえ手術 part2【Centrino】

498 :いつでもどこでも名無しさん:04/07/13 06:13 ID:???
ガイシュツでしょうけどCF-R1N(2002秋)の内蔵無線LANをg/bに換装しましたのでレポ。

玄人志向の802.11G-MPCIよりもインテルの2200BGの方が感度が良いです。
離れから母屋のアクセスポイントへ玄人志向では「非常に弱い」で使えませんでした。
インテルのはオリジナルと同じ「弱い」ですがWEBやメールには十分な速度が出ます。
発熱はどちらも同じくらい大きいです。左パームレストが不快なくらい暖かいです。

インテルのドライバは付属のは8.0.12.9000だったので、8.0.12.20000を入れました。
http://support.intel.com/support/wireless/wlan/pro2200bg/sb/CS-010623.htm

ネットセレクターが無線LANを認識しなくなるので、前の人のスレを参考にして、
C:\Program Files\Panasonic\NSelect\NSelect.exeをバイナリエディタ(Stirling)で
編集したところ、使えるようになりました。
一カ所だけ、PCMCIA\AGERE_SYSTEMS-…のところをPCI\VEN_8086&DEV_4220…
に書き換えました。
これはレジストリのHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Enum\
の下のパスに該当しています。

電源投入やPC再起動で無線LANがつながっても通信できないことがあります(相手は
ELECOM LD-WLS54G/APでWPA-PSK(TKIP))。休止状態からの復帰では問題ありません。
この時は無線LANを一旦無効にして再度有効にすると通信できるようになります。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)