5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Subversion スレッド その3

1 :login:Penguin:04/11/17 01:26:02 ID:ddc0zQoO
CVSの欠点を改善した、オープンソースのバージョン管理システム、Subversion
のスレです。
関連情報は>>2以降です。


2 :login:Penguin:04/11/17 01:26:30 ID:ddc0zQoO
■過去スレ
Subversion使ってる人いますか?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/linux/1002355536/
Subversion スレッド その2
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/1078609142/

■公式ページ
http://subversion.tigris.org/

■日本語メーリングリスト
http://arch.bluegate.org/mailman/listinfo/subversion-jp

■クライアント
wxWidgetsを使用していてWindows版Unix版あり
http://rapidsvn.tigris.org/
Windowsシェル拡張
http://tortoisesvn.tigris.org/
Eclipseプラグイン
http://subclipse.tigris.org/

3 :login:Penguin:04/11/17 01:26:58 ID:ddc0zQoO
■文書
Subversionによるバージョン管理(日本語訳)
http://subversion.bluegate.org/
Subversion批判に対する反論
http://subversion.bluegate.org/svn-anti-fud-ja.html
svn診断への反論
http://subversion.bluegate.org/undiagnosing-ja.txt
CVSユーザのためのSubversionガイド(wakatonoさん)
http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=12&id=200792
FSFS propaganda
http://arch.bluegate.org/pipermail/subversion-jp/2004-May/000087.html
TortoiseSVNユーザガイド
http://tortoisesvn.bluegate.org/Help/dailyuseguide.html

■Wiki
Wiki for Subversion
http://wiki.machband.org/svn/
Subversionメモ
http://terai.s55.xrea.com/Subversion.html
Subversion(Saisse's Wiki):
http://www.saisse.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?Subversion

■記事(ちょいと旧め)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav/webdav03c.html
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/webdav03/webdav02a.html
http://ukai.jp/debuan/2002w/subversion.txt
http://ukai.jp/Slides/2003/0521-lw2003/html/
http://ukai.jp/Articles/2003/uu-svn/

4 :login:Penguin:04/11/17 01:28:12 ID:ol9vhedW
>>1


5 :login:Penguin:04/11/17 02:59:01 ID:/hOQO4po
>関連情報は>>2以降です。

役にたたんリンクだな

6 :login:Penguin:04/11/17 12:28:14 ID:Ga7W0TbD
http://wiki.machband.org/svn/index.php?%A5%B9%A5%EC%A5%EA%A5%F3%A5%AF
テンプレはここにあるのでぜひまとめなおしてくれ

7 :login:Penguin:04/11/20 09:16:01 ID:hKtAqAMv
結局こっちにたてたんかい!

ム板でよかったんじゃねーのか、と思ったけど、
cvsスレでsubversionの話題も扱ってるから別にいいか・・・

8 :login:Penguin:04/11/24 12:59:32 ID:vyw0TUkS
svk
http://svk.elixus.org/

よく分かりませんが、Subversionの分散リポジトリを実現するツールらしい。

9 :login:Penguin:04/11/24 15:03:08 ID:gRT3Mt+7
>>8
すごく既出。
だけど、使ってみた感想とかなら大歓迎

10 :login:Penguin:04/11/24 17:39:59 ID:3s2V6K2j
分散リポジトリをやりたい場合はGNU Archを使うケースが多そう。

11 :login:Penguin:04/11/24 22:52:14 ID:9rXKUb4y
沈没sage

12 :login:Penguin:04/11/27 01:09:58 ID:dm+hDDo8
>>10

Archってどうなん?

Arch作者のインタビュー記事見て余りの厨房っぷりに萎えたけど、別にプロダクトの出来と作者の性格は別物だしな。


13 :login:Penguin:04/11/27 04:32:53 ID:HZ2c6YKz
Archはアイデアはいいと思うんだけど、Windowsで使えないのがあまりにも
痛すぎる。

14 :login:Penguin:04/12/01 16:50:56 ID:surouWIz
WebSVNで、ファイルのリビジョンが出ないのが気に入らなかったので、
ソースみたら以外と簡単だったので修正してみました。
せっかくなのでここに置いときます。
http://www.live-emotion.com/memo/pukiwiki.php?%CA%AA%C3%D6

15 :login:Penguin:04/12/02 13:20:28 ID:wVi7Cq7W
本がでたよ〜。
http://direct.idg.co.jp/detail_1.msp?id=1157&class=10006&n=2
http://www.idg.co.jp/lw/news/interview/index02.html

16 :login:Penguin:04/12/02 13:27:48 ID:GIbLmH11
無料の本を和訳しただけなのに高けーよ

17 :login:Penguin:04/12/02 13:52:50 ID:/0LVY4DV
和訳しただけつーか、明らかに
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html
が元だろ?

つーわけで、
> 本書では、その文書に補足説明を加え、専門用語に注釈を付け、
> Subversionの仕組みと使い方を網羅的に解説している。また、
> 巻末にはコマンド一覧が付いているため、リファレンス・ブック
> としても活用可能。
ていうのがどの程度かによるよな。本屋でみかけたら立ち読みして買う価値が
あるかどうか判断、ていうところですか。

まぁでも、本があれば他人には勧めやすいかもだなぁ。

18 :login:Penguin:04/12/03 01:56:02 ID:R5T+q0qZ
訳上平さんじゃん。
まあ人に遣わせるのにはいいかもね。

19 :login:Penguin:04/12/04 16:34:16 ID:Y2spi1dQ
Windows版のTortoise を使っているのですが、ファイルを削除する場合、
"delete"を選んでファイルを削除するだけでは、レポジトリに反映されないのですか?

20 :login:Penguin:04/12/04 17:13:16 ID:/dr8nfCi
削除するにしても、複数のファイルをまとめて削除とかする時に
1ファイルの削除毎にレポジトリ更新してたら、
リビジョン番号がその分だけ変わってしまう。

複数ファイルの削除(あるいは削除に伴う代替ファイルの追加など)を
まとめて1操作とみなしたい場合とか、精神的によろしくないだろう。

なので、削除した上でこれでOK! レポジトリに反映させたい。となった時に
コミットして削除の操作を反映させるということになる。


21 :login:Penguin:04/12/04 18:55:46 ID:ZhjNRYVq
>>20
サンクス。
削除の仕組みがよくわかりました。

22 :login:Penguin:04/12/05 08:29:45 ID:NTutthKS
上平さんにお金は入るのか?

23 :login:Penguin:04/12/05 13:39:32 ID:qdKgDL0w
訳者として名前が出てるから入るだろ。売れた時に印税が入るかどうかは知らないけど。

24 :login:Penguin:04/12/05 16:33:14 ID:s93Nid2y
風呂の中で読むときとか楽だぜい<本
プリントアウトするのめんどくさいし。
まぁ〜、ちっと高い気がするがね。

わかとのさんが 書いてるみたいだから、とりあえずそっちにも期待。
本の数ないと社内でcvsからsvnに移行させるのがめんどくさいし。

25 :login:Penguin:04/12/06 02:03:16 ID:PsVxm4IM
わかとのさんって、WebDAVのページをいつまでたってもメンテしない人?
本だけ書くのは勘弁して欲しい。


26 :login:Penguin:04/12/06 02:11:26 ID:Bl9jjDJd
昨日くらいから使いはじめてみました。
プロジェクトの追加と削除について質問です。

普通にプロジェクトを削除したいときは
svn delete URL
でやればいいと思うんですが、間違って追加したプロジェクトや、別のリポジトリに移
したプロジェクトを履歴を残さずに削除する方法ってあるんでしょうか?

マニュアルとかをざっくり読んだ限りだと、いらないプロジェクトを除いたダンプファ
イルを作って、新しいリポジトリを作る方法しか思いつかないです。


27 :login:Penguin:04/12/06 07:59:52 ID:ECQV6sFy
>>25
手伝ってあげたら?

28 :login:Penguin:04/12/06 08:12:58 ID:RKcQsvDU
latex2html でええやん

29 :login:Penguin:04/12/06 11:27:01 ID:SAAuP+WV
>>25
お前みたいなカス野郎はBit Keeperでも使ってろ。

30 :login:Penguin:04/12/06 17:37:27 ID:HIBXCYH7
>>26
プロジェクトって表現がよく分からないけれど、要するに、
履歴に残す必要がないファイルやディレクトリを間違えてリポジトリに入れてしまった場合どうすればいいのか、
ということですよね。
それなら書かれているとおりダンプを作ってから svndumpfilter または手動で
「要らないものを除いたダンプファイル」を作り、
それをロードして新しいリポジトリを作るしかありません。
Subversion などのバージョン管理システムは、基本的に、
一度でもリポジトリの中に入れられたファイルの履歴を責任をもって残すものなので、
それを簡単に取り除けてしまうのはあまり好ましくないのです。

といっても、たぶん使い慣れていないうちは無関係のものを入れたりすることはよくしてしまうのも分かります。
そのような場合、
一番楽なのは、普通に svn delete と svn commit で削除して、
そのコミットログに「間違えて入れた hogehoge を削除」などと書くことです。
潔癖で「こんなファイルがこのディレクトリに一度でも入ったことが残るのは堪え難い!!」
などという場合はダンプいじりをしても構いませんが……。

31 :26:04/12/06 21:06:22 ID:Bl9jjDJd
>>30
無いですか。
CVS のときはリポジトリの中のディレクトリまるごと削除とかをたまにやってたので、
Subversion でも試しに入れてみたやつとか、別のリポジトリに移してもういらなくなっ
たやつとかをお掃除できる方法があってもいいなとか思ったので。
できないならそれで特に問題はないんで、削除の件はあきらめます。

それから、プロジェクトという表現は、あるアプリケーションのツリー全体という意味
で使いました。
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn-ch-5-sect-6
にもプロジェクトって書いてあったので。



32 :26:04/12/06 21:09:55 ID:Bl9jjDJd
ついでに。
Emacs の psvn.el で、
・log を文字化けしないように
・ediff でそれなりに文字コードを判別
・ediff が終わったときに ~BASE~ とかのファイルを消す
ようにした patch を作ってみたんですけど欲しい人とかっていますかね?


33 :login:Penguin:04/12/06 21:36:32 ID:2KP/9uH5
>>32
オレオレ

34 :30:04/12/06 22:04:51 ID:HIBXCYH7
>>26
なるほど。プロジェクトの件は了解しました。
無知でした。

あと、CVS経験は薄いのですが、ディレクトリ丸ごと削除などに関しては、
やはりSubversionのデータベースに起因しているところが大きいんですかね。
CVSの場合だとリポジトリ中に個々のファイルがあるけれど、
Subversionの場合はダンプしないとファイルやディレクトリが見えないですから。
そしてそういったダンプファイルをいじるツールとしてsvndumpfilterがあるのですね。

35 :login:Penguin:04/12/06 22:21:28 ID:zzn9DY8X
>>32
脱ガラバゴス諸島を目指せ

36 :26:04/12/06 23:40:34 ID:Bl9jjDJd
サイズでかいって言われたんで自分のページっぽいとこに置いてみました。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/7673/lisp/psvn.el.patch.gz

このパッチは多分 r12037 の psvn.el へのパッチです。
log の文字化けを治すには utf-8 が使える emacs が必要です。
ediff 終了時にいらないファイルを消したいときは、
(setq svn-ediff-delete-temp-file-p t)
としといて下さい。

では、どぞー。


37 :login:Penguin:04/12/07 09:44:26 ID:9MTq2dQR
ガラパゴスの箱舟age

utf8の使える emacsって emacs-21.1 + mule-ucs とかでもいいですか? >>26


38 :login:Penguin:04/12/07 14:30:46 ID:jpF+LaSX
前スレの

928 :login:Penguin :04/11/13 19:58:29 ID:YX+HdDV4
転覆使ってるメジャーなオプソプロジェクトってある?

については、これを見ればいいんじゃない?
http://subversion.tigris.org/propaganda.html

39 :26:04/12/08 00:26:53 ID:sz+oDHFU
>>37
おっけーです。
というか mule-ucs でしか試してないです。

ガラパゴスの箱舟っておもしろいですか?
amazon の評価は高めっぽい。


40 :login:Penguin:04/12/08 01:12:30 ID:rtEMS3RR
>>38
MONOの話が載ってる。
http://subversion.tigris.org/servlets/ReadMsg?list=dev&msgNo=83672

41 :login:Penguin:04/12/08 01:17:14 ID:rtEMS3RR
>>31
マージ操作の一般的な例:
http://subversion.bluegate.org/doc/ch04s04.html#svn-ch-4-sect-4.3

>しかしながら、Subversionプロジェクトはいつの日か
>svnadmin obliterateコマンドを実装する計画があります。


まだなのね。

42 :login:Penguin:04/12/08 02:48:51 ID:wHQgOd8f
みんなsubversionをどうやって使ってる?
社内の開発に導入したいんだが、みんなが「意味のあるパッチセット」単位でコミット
するように運用するのって、結構難しいと思うんだが。
ブランチを各開発者分作って、別々に作業してもらうのも手だけど、できれば各開発者が
気がねなく作業途中のものをコミットできるように、各開発者がローカルにリポジトリを作成
して、パッチができたら、サーバにコミットするという運用をしたいと考えてる。

今考えてる方法が、
 ・サーバから各自端末にチェックアウト(W1)
 ・同じリビジョンを端末にexport
 ・exportした物件を、各自の端末のリポジトリにimport
 ・各自自分の端末のリポジトリからチェックアウト(W2)
 ・各自作業起点となるオリジナルをブランチとしてコピーしておく(W2のコピー)
までをあらかじめやってもらい、 
 ・各自作業開始(リポジトリが各自の端末なのでコミットはがんがんやってよし)
 ・パッチができたら、サーバからチェックアウトしたワーキングコピー(W1)をupdateし、
  差分を確認
 ・差分を最初に作成した、オリジナルのブランチ(W2のコピーへ適用)
 ・自分が作業したワーキングコピー(W2の修正版)にブランチ(W2のコピー+差分)の差分をマージ
 ・ブランチ(W2のコピー+差分)とワーキングコピー(W2の修正版+マージ)の差分をとる
 ・上記差分をパッチとして、W1へ適用し、サーバへコミット

みたいな手順をかんがえてるけど、結構面倒そうで、開発者の負担が大きくなるような気がする。
もっと良い方法はないでしょうか?

43 :login:Penguin:04/12/08 04:05:52 ID:1eCAWAoa
>>42
>みんなsubversionをどうやって使ってる?

誰かのコミットで問題が発生しても、問題が解決するまで一時的にリビジョンを戻しておけば回避できるから
普通に全員で trunk を弄ってる。

44 :login:Penguin:04/12/08 04:58:31 ID:PEbQzlps
nautilusでリポジトリにアクセスできるようにならんかな
厳密にはgnome-vfsのsubversionモジュールがほしい

45 :login:Penguin:04/12/08 06:43:35 ID:JFZGTO1s
勝手にコミットさせてるけど、まとめてコミットしてくれない人が居る…。
まあ、やたらリビジョンが上がるのと、ログがふくれる以>>15
外は問題ないんだけど。

>>15
上平さんは殆ど関わってないみたいね(MLより)。

46 :login:Penguin:04/12/08 14:55:25 ID:QLARkPRi
>>42
今のところ個人でしか使っていないから自分のことは例として示せないけれど、
Subversion チームのリポジトリの例だと、
今は branches/locking や branches/svnserve-ssl などが trunk とは別に活発に動いているようですね。
あとは branches/1.1.x にマージするためのブランチとして branches/1.1.x-r12117 と branches/1.1.x-r12100 が存在している。
で、時々 trunk の変化をまとめてマージして同期しているようです。
こういった使い方でも「気がねなく作業途中のものをコミットできる」と思います。
最終的にブランチでできあがったものをまとめて trunk にマージするときに、
変更点をログにもう一度きちんと書いて分かりやすくすればいい話じゃないでしょうか。
しっかりとログを書くことを徹底させれば、「ログが書きやすい単位で (ある程度まとめて) コミットする」という風潮も生まれるような気がします。


47 :login:Penguin:04/12/08 20:17:03 ID:/+gKFhE9
typoまでそのままか。

ディレトクリ
ディレトクリ
ディレトクリ
---
P278
http://subversion.bluegate.org/doc/ch08.html#svn-ch-8-sect-1.1
ほとんどのファイルシステムとは違い、パスだけを指定するのは、
Subversion のファイルやディレトクリを特定するのに十分な情報ではありません。

48 :login:Penguin:04/12/08 22:25:42 ID:++gCNNae
意味が通じればそれで良い

49 :login:Penguin:04/12/08 22:35:31 ID:7sqC4yCp
>>47>>15の本の話だろ。

50 :login:Penguin:04/12/08 23:39:38 ID:YjLiGiiL
何も知らずに初心者カキコ

>>42みたいなのは、archで解決するもんなの?
ローカルなブランチ、というかなんというか。svk?

>>46なんかはかなり結構本格的な「ブランチ」だよね。
42が言ってるのはもっとデイリーなもののような気がするけど。


51 :login:Penguin:04/12/08 23:42:06 ID:/+gKFhE9
>>49
ウェブ上にあるtypoがそのまま本に載っていたというだけの話です。

52 :42:04/12/09 01:47:33 ID:M4qAWTkg
みなさんコメントありがとう。
>>43
なるほど。確かに物が分かっている人達だけで作業できるなら、それで十分
だと思う。だけど、うちの社内はそうはいかない。
なんせ今運用しているCVSリポジトリなんて、意味の分からんコミットしといて、
コメントなしとか、「とりあえずコミット」みたいなログしか残さない奴がいるんだよね。

>>46
その個人ごととかチームごとにブランチ作る、ってのは俺の中でも
かなり有力候補。やっぱそれがやりやすいかな。
使う方も負担が少ないし。

> しっかりとログを書くことを徹底させれば
これも展開するうえでの重要課題のひとつ。「意味のあるパッチセット」に拘るのは
「意味があるんだからログをちゃんと書けるだろう」という期待による部分もある。

>>50
archは確かに要求を満たせそうなんだけど、ツールのサポートが少なすぎて不安。
かなり奇妙な管理ディレクトリを作るあたりもちょっと不安。
svkは未調査なんだけど、使っているひといますか?

> 42が言ってるのはもっとデイリーなもののような気がするけど。
まぁそうなんだけど(保存のような感覚でコミットしたがる人もいそうだし)、
ブランチでコミットする分には我慢できるかな。
CVSだと個人単位とかでブランチ切るのは負荷が大きすぎてできなかったけど、
subversionなら現実的だしね。

とりあえずbranch切る方向で運用方針を考えます。

53 :login:Penguin:04/12/10 19:01:27 ID:y3B8jhfw
ガン( ゚д゚)ガレ

54 :login:Penguin:04/12/10 19:35:40 ID:fGPplAT8
・毎日個人ブランチ作成。
・作業中はがんがんコミット。
・trunkに更新があったら個人ブランチにマージ。

・一日の最後に各自がtrunkにきちんとコメント付きでマージ。
 この際、WCはtrunkと個人ブランチ用意しておいて、マージのコミット前に
 diff -rq -x ".svn"とかやって確認してます。

ってな感じでやってます。参考までに。


55 :login:Penguin:04/12/16 15:43:15 ID:U+o7v+gN
ttp://arch.bluegate.org/pipermail/subversion-jp/2004-December/000213.html

> 実はわたし、あの本には実質的にほとんどコミットしていないんです。で、ま
> ぎらわしいので、せめて本のタイトルだけでも変えてくださいと出版者の人に
> お願いして、「バージョン管理システムSubversion」だったのを「〜解説書」
> としてもらったんです。それでもやっぱりまぎらわしいですよね・・・。

56 :login:Penguin:04/12/16 15:44:25 ID:U+o7v+gN
って>>45でガイシュツか。

57 :login:Penguin:04/12/16 16:22:44 ID:Fcf6zkw0
・毎日個人ブランチ作成。
・作業中はがんがんコミット。
これってどういうメリットがあるの?

58 :login:Penguin:04/12/17 02:21:30 ID:uL6imxMK
>>57
中途半端な状態でコミットしても、他人に影響がでない。

59 :login:Penguin:04/12/17 05:32:07 ID:v+agZxun
>>58
54ではないがそういう消極的な意味でなく、「がんがんコミット」っていうのは
自分のやっている仕事を出来るだけ小さな単位で記録していくことの利点っていうのが
あると思う。 例えば同じファイルの中でも新しいルーチンを書きながらも前に書いた
ルーチンをデバッグすることがある。 

それを新しいルーチンを書くのと一緒くたにあとで例えば古いルーチンにした修正が
間違ってたから前の状態にもどしたいってときに困る。 そういうとき、新しいルーチンを
書いたからコミット。 バグを1つ直したからコミットっと全てを細分化しとくとあとで一部を
簡単にとりやめることが出来る

60 :59:04/12/17 05:34:52 ID:v+agZxun
あと、仕事としてやっていて便利なのは週間レポートを書くとき(今は違うがそういう職場も
あった)に1週間分の履歴を出して切り貼り。


61 :58:04/12/17 14:27:04 ID:uL6imxMK
>自分のやっている仕事を出来るだけ小さな単位で記録していくことの利点っていうのが
>あると思う。

ああ、そういった意味も含めて書いたつもりなんだけど…要約しすぎか…。

今の自分の環境では、全員で trunk 弄ってるけど、人数が増えたらこの方法も
良いな。 上手い事自動化しないとめんどくさいけど。

この手の手法を取り込んだのが arch なのかな??


62 :login:Penguin:04/12/18 03:42:00 ID:u2HkCQHz
>>59
性能とかのプロファイリングを取るときとかガンガンコミットしたくなるよね。
Excelとかで表にする方法より、コードとプロファイル結果をメッセージに入れて
コミットして、後から見比べる方がプロファイルしたコードと結果のペアが把握し
やすいし。

63 :login:Penguin:04/12/19 18:50:26 ID:+b0tml6y
CVS でいうところの $Id$ みたいな RCS は使えますか?
やっぱソースコード中にリビジョンは入れておきたいのれす。


64 :login:Penguin:04/12/19 20:40:25 ID:rPmXZeos
>>63
はい。

65 :login:Penguin:04/12/19 21:08:52 ID:KUJMEqKl
7. より進んだ話題-属性-特殊な属性-svn:keywords
http://subversion.bluegate.org/doc/ch07s02.html#svn-ch-7-sect-2.3.4

66 :login:Penguin:04/12/19 21:31:10 ID:+b0tml6y
>64, >65 thanxco


67 :54:04/12/20 22:22:53 ID:vleSJyOR
だいたい皆さんの仰るような理由です。

余り機会は無いですが、個人ブランチの特定のリビジョンの変更を、
trunkにマージしたあとで取り消すことも出来るので、細かく
コミットしておくとあとあと便利です。


68 :login:Penguin:04/12/21 14:41:53 ID:MaxWzjYp
1.1.2 Released.

69 :68:04/12/21 14:58:02 ID:MaxWzjYp
折角だから age ておくか。

70 :login:Penguin:04/12/21 21:12:39 ID:wXRDJkJn
なんか公式が内部鯖鰓ってる。なんだろ。

71 :68:04/12/22 12:00:05 ID:MFbmf3Tw
因みに1.1.2はPerlバインディングがコンパイルできないという問題があるようで、
すぐに1.1.3が出るかも。orz

72 :login:Penguin:04/12/22 15:43:25 ID:oUSJ3/V+
WinXPなんだが、Documents and Settingsの下に
subversion用のフォルダあるよね? (configとかserversとか置いてある所)

このフォルダそのものを別の場所に移動させたいんだけどそういう設定ってある?

73 :login:Penguin:04/12/22 18:29:22 ID:XYKz+RMO
>>72
そこのREADME.txtよんでみな。

74 :login:Penguin:04/12/23 12:08:40 ID:M2dKb/Ij
とりあえず前スレをなんとかしませんか?

75 :login:Penguin:04/12/23 13:44:50 ID:3AMdp3FI
monoのsvn鯖ずっとダウンしたままなのか。fd.oのやつもanonymous acccess
できなくなってるし、まだまだrobustには程遠そうだな。

76 :login:Penguin:04/12/24 02:50:11 ID:v2gYSeTw
>>74
同感。

77 :login:Penguin:04/12/24 03:26:12 ID:oeFPnDjN
あー、javahlの作り方わかんねー

78 :login:Penguin:04/12/24 10:14:42 ID:NnxHZMBS
Totoise1.1.2が日本語化できない(T-T)

79 :login:Penguin:04/12/24 11:23:40 ID:LD2xSVKw
>>78
俺もできねー。
Germanも試してみたけど駄目っぽいから、本体側(Totoise)の問題かなぁ。

80 :login:Penguin:04/12/24 20:46:41 ID:hkdA2C50
1.1.4は普通に出来たよ

81 :login:Penguin:04/12/25 12:09:40 ID:nwwcG2oR
>>79
直ったみたいよ。
「リビジョングラフ」も日本語になってる。

----
The fixed language packs for 1.1.2 are now online.
Sorry for the inconvenience.

Stefan

82 :login:Penguin:04/12/25 13:01:36 ID:LzqlnmUK
Subversion のリポジトリをホスティングしてくれる無料サービスを提供してるとこなんてありますかね?
できれば国内で。

83 :login:Penguin:04/12/25 13:51:59 ID:afKeYUxU
自分でリポジトリぐらいすぐにたてれるだろ?

84 :login:Penguin:04/12/25 14:16:03 ID:sdD+xYJY
>>82
俺も知りたい。SourceForgeでやってくれればいいのに

85 :login:Penguin:04/12/25 17:00:31 ID:LzqlnmUK
一人で使うなら、自宅サーバで ddns とかですぐにたてれますけれども、
もうちょっとしっかり運用してるところがあれば利用したいなと。

たとえば、海外だとこういうところがあるそうです。
http://www.cvsdude.org/
他にも御存知でしたら、是非教えていただきたく。

86 :login:Penguin:04/12/25 22:30:53 ID:iWJi3Wsx
Subversion で、$id$ の代わりに $svnID$ の様な文字列を $Id$ と同じように
展開させることは可能ですか?

87 :login:Penguin:04/12/25 22:36:02 ID:wFTLJRu0
>>83
>>63

88 :87:04/12/25 22:37:17 ID:wFTLJRu0
レス番間違えた。

>>83
>>63 で既出。


89 :87:04/12/25 22:38:55 ID:wFTLJRu0
>>86 へのレスね…。

スマン…逝って来る…

orz

90 :login:Penguin:04/12/25 22:59:40 ID:C6RsFlYU
TortoiseSVNでコマンドライン(バッチファイル)から
例えばc:\myprojをコミット(=コミット用のウィンドウを表示)する事ってできるの?

91 :login:Penguin:04/12/26 01:23:52 ID:sDmrGMYD
>>90
TortoiseProc.exe /command:commit
こんな感じで呼び出せるよ。
操作の終了を待つことは出来なさそうだけど。

詳しくは TortoiseSVN\bin\TortoiseSVN_en.chm の Automating TortoiseSVN
って所にコマンドラインの解説が書いてある。

92 :login:Penguin:04/12/26 18:05:55 ID:PbZK/hEm
>>82,>>84
BerliOS

93 :86:04/12/26 23:32:37 ID:MIV0pZQH
>>87
http://subversion.bluegate.org/doc/ch07s02.html#svn-ch-7-sect-2.3.4
を読んでみたのですが、

> Subversion で、$id$ の代わりに $svnID$ の様な文字列を $Id$ と同じように
> 展開させることは可能ですか?

をする方法に関する記述はないようです。

94 :login:Penguin:04/12/27 02:01:31 ID:76vHWf3r
>>86
カスタムキーワードという機能が予定されてはいるけれど、
まだ実装されていないです。
http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=890
を参照のこと。
一応 target milestone が 1.2 となっているので、
来年 2 月から 3 月ごろに出る 1.2 につくかも。
(でも「1.2」タグのついた項目は結構多いので、果たしてどのくらいの項目がきちんと間に合うのか……。)

95 :94:04/12/27 02:04:57 ID:76vHWf3r
って答えでいいのかな。
たぶん内容からしてそれでいいと思うのだけど……。

96 :86:04/12/27 06:00:08 ID:3UG1V216
>> 94
はい、それが聞きたかったことです。
ありがとうございました。

97 :login:Penguin:04/12/27 13:52:24 ID:/UCIzTtd
亀SVNでインポートしたプロジェクトに対してそのままチェックアウトするとalready existで怒られるので
いつも削除してからチェックアウトしてるんだけどなんか変じゃね?

98 :login:Penguin:04/12/27 15:21:34 ID:4NYYVTpQ
>>97
すごく普通

99 :login:Penguin:04/12/27 23:00:48 ID:UC9/m+p+
>>97はVSS使いと見た。
CVSとかSVNだとそれが普通らしいね。


100 :login:Penguin:04/12/27 23:07:24 ID:x7Kfpqu0
例えばエディタのマクロ使って編集中のファイルをSVNでバージョン管理しようとした場合

1. リポジトリ作成
2. インポート
3. 編集中のファイルを保存して閉じる
3. ファイルを削除!
4. チェックアウト
5. エディタで開き直す

なんてやらないといけないのか。結構面倒だね。
強制チェックアウトなんてオプションがあればいいのに。

101 :login:Penguin:04/12/27 23:38:15 ID:a5fvNShe
>>100
いったんcheckoutしたプロジェクト(ディレクトリ)内に
ファイルを追加するのはもっと簡単だぞ
単にaddするだけ

102 :login:Penguin:04/12/28 04:07:09 ID:OzhZyEiO
俺は、空の trunk を作って、ファイルがある所にチェックアウトしてそのまま作業してる。

103 :login:Penguin:04/12/29 17:35:10 ID:J8zMROcS
>>102
いつの間にか私もそうするようになりました。
「hoge/trunk」「hoge/branch」「hoge/tags」をつくって
インポートしたいファイルが存在するディレクトリに
hoge/trunkをチェックアウト。
その後は普通に作業。

104 :login:Penguin:04/12/30 22:53:23 ID:DVFK8S0D
redhat9でsubversion-1.1.2をtarballからインストールしたのですが、
svn addのように実行するとsegmentation falutになってしまいます。

INSTALLに書いてある必要なライブラリのうちapr, neon, apacheが
ありませんでしたが、aprとneonは一緒にコンパイルされるのでい
らないし、apacheはoptionということなのでインストールしませんでした。

コンパイルはこのように行いました。
mkdir b;cd b;../configure --prefix=$HOME --with-ssl && make && make install

configureのときに以下のような警告がありました。
==================================================================
WARNING: skipping the build of mod_dav_svn
         --with-apxs or --with-apache must be used
==================================================================

コンパイルの方法を教えてください。

105 :login:Penguin:04/12/31 10:14:33 ID:UohtONFB
>>104
それだけじゃわからんと思うけど。
どうやってリポジトリにアクセスしてるかも書いてないし。

警告は、apache経由でアクセスしないなら問題ないと思う。

漏れはstraceしちゃうかな。大体原因わかるから。
それでもわからなかったらcore吐かせる。

106 :104:04/12/31 12:56:43 ID:+lNNahQK
>>105
レスありがとうございます。

リポジトリにはアクセスしていません。
svn helpでも落ちます。

make installでできたsvnでなく
subversion-1.1.2/b/subversion/clients/cmdline/svn
は落ちずに使えます。

straceしてもよくわかりませんでした。
gdbのbtは以下のようになりました。
#0  0x40079f9f in apr_palloc () from /hoge/subversion-1.1.2/lib/libsvn_client-1.so.0
#1  0x400719c2 in apr_pstrdup () from /hoge/subversion-1.1.2/lib/libsvn_client-1.so.0
#2  0x40079c8d in apr_uid_name_get () from /hoge/subversion-1.1.2/lib/libsvn_client-1.so.0
#3  0x40062df6 in svn_config__user_config_path () from /hoge/subversion-1.1.2/lib/libsvn_client-1.so.0
#4  0x400632f9 in svn_config_ensure () from /hoge/subversion-1.1.2/lib/libsvn_client-1.so.0
#5  0x0804fd0e in main (argc=2, argv=0xbfffd9f4) at ../subversion/clients/cmdline/main.c:1029
#6  0x42015704 in __libc_start_main () from /lib/tls/libc.so.6

107 :login:Penguin:05/01/01 18:04:13 ID:HnhiQKBQ
自分の Debian woody な環境では、

108 :login:Penguin:05/01/02 01:47:56 ID:6HAUsiuz
すごく気になるんだが

109 :login:Penguin:05/01/02 14:07:57 ID:nI42pqLk
新聞によりますと、

110 :login:Penguin:05/01/02 20:25:55 ID:cj9G/zgT
Subversionではログメッセージをどの文字コードで扱ってますか?内部ではUTF8で扱っているような機がするのですが・・・

試してみたところ、LANG=ja_JP.eucJPでは日本語(EUC)のログを扱うことができました。
なので、$LANGに設定した文字コードで格納するのかと思ったのですが、
LANG=ja_JP.UTF8にしたら、EUCで書いたはずのログがUTF8で出てきました。
これは、内部ではUTF8で統一して扱っており、入出力の部分で変換をかけているのかなと推測しました。
この推測はあってますか?




111 :104:05/01/02 23:47:21 ID:zK05XVmd
libsvn_client-1.so.0.0.0Tなどを生成するときに、以下のコマン
ドが実行されるようですが、/usr/libにある古い(0.27.0)バージョン
から生成されているような気がするのですが、解決方法をご存知の方
いますでしょうか?

root権がないので、/usr/libのファイルは消せません。

gcc -shared  add.lo blame.lo cat.lo checkout.lo cleanup.lo
(中略)
url.lo username_providers.lo version.lo  -Wl,--rpath
-Wl,/hoge/opt/subversion-1.1.2/lib
-L/usr/lib/gcc-lib/i386-redhat-linux/3.2.2/../../../
-L/usr/kerberos/lib
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/neon/src/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_ra_dav/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_ra_svn/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_fs_base/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_fs_fs/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_fs/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_repos/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_ra_local/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/apr/.libs
-L/usr/lib
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/apr-util/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_subr/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_diff/.libs
-L/hoge/src/subversion-1.1.2/subversion/libsvn_delta/.libs
-L/hoge/opt/subversion-1.1.2/lib -lsvn_wc-1
-lsvn_ra-1 -lsvn_delta-1 -lsvn_diff-1 -lsvn_subr-1
-laprutil-0 -lgdbm -ldb-4.0 -lexpat -lapr-0 -lrt -lm -lcrypt
-lnsl -lpthread -ldl         -Wl,-soname
-Wl,libsvn_client-1.so.0 -o .libs/libsvn_client-1.so.0.0.0

112 :login:Penguin:05/01/02 23:48:31 ID:cyw6nz4m
>>110
以前ソースコードを斜め読みしたとき、UTF-8で格納しているコードを
見た気がする。
というか、LANGの文字コード使うなんて考えられないでしょ。
リポジトリ共有しているみんなが、同じLANG使わないと駄目ってこと
になる。

113 :login:Penguin:05/01/02 23:59:18 ID:sRnHz3zd
>>111
洩れはsubversion*を抜いてからbuildしてinstallしてるよ。

--prefix使えば解決しないかな?

114 :login:Penguin:05/01/03 00:06:08 ID:FUtBhqNb
>>111
> /usr/libにある古い(0.27.0)バージョン

何のバージョン?neon? subversion? apr-util?

> root権がないので、/usr/libのファイルは消せません。

そんな荒っぽいやり方普通はしないよ。最悪makeファイル書き換えれば
済む話だし。

ちなみに、>>104のワーニングは、--without-apxs をつけとけばok.

115 :111:05/01/03 00:16:37 ID:/aDM619m
>>113
subversion*を抜いてからというのは、前のバージョンをアンイン
ストールしてからということでしょうか? root権がないので、それ
はできません。

--prefixは以下のようにconfigureのオプションとして指定しています。
--prefix=$HOME/opt/subversion-1.1.2

>>114
>> /usr/libにある古い(0.27.0)バージョン
>何のバージョン?neon? subversion? apr-util?
subversionです。

>ちなみに、>>104のワーニングは、--without-apxs をつけとけばok.
configureのオプションに--without-apxsを付けても>>104と同じワ
ーニングが表示されました。
  ==================================================================
  WARNING: skipping the build of mod_dav_svn
           --with-apxs or --with-apache must be used
  ==================================================================

116 :114:05/01/03 03:28:26 ID:FUtBhqNb
>>115
subversionの古いのが/usrに入ってたとして、それが使われているかどうかは、
ldd $prefix/bin/svn
の結果を見れば判断できるはず。落ちない方(make install前の物件)と比べてみては?

> subversion-1.1.2/b/subversion/clients/cmdline/svn
> は落ちずに使えます。

subversion-1.1.2/b/subversion/clients/cmdline/svn/.libs/svn
は落ちずに使える?おなじディレクトリにあるlt-svnも。

> configureのオプションに--without-apxsを付けても>>104と同じワ
> ーニングが表示されました。

すまん、勘違いしてた。
別にこのメッセージは出ても問題ない。apache経由でsvnを使わないなら。

117 :110:05/01/03 10:19:31 ID:/BsYREg0
>>112
その通りだな。どうもありがとう。

118 :115:05/01/03 12:40:42 ID:/aDM619m
>>116
ldd で見ると正しくリンクされていますが、リンクしているライブ
ラリの中身が古いライブラリになっているようです。

subversion-1.1.2/b/subversion/clients/cmdline/svn/.libs/svn
これは落ちてしまいます。

subversion-1.1.2/b/subversion/clients/cmdline/svn
これは落ちないのですが、シェルスクリプトになっているので、
lddで見ることはできません。

INSTALLを見ると以下のように書いてあるので、古いバージョンを
消すしかなさそうです。

First off, if you have any Subversion libraries lying around
from previous 'make installs', clean them up first!

          # rm -f /usr/local/lib/libsvn*
          # rm -f /usr/local/lib/libapr*
          # rm -f /usr/local/lib/libexpat*
          # rm -f /usr/local/lib/libneon*

119 :115:05/01/03 14:30:55 ID:/aDM619m
root権のあるマシンでコンパイルしてコピーしたら無事動きました。
レスくれた皆様ありがとうございました。

120 :tuki:05/01/05 09:44:29 ID:XYYU4baO
Windows で Subversion + TortoiseSVN を使っています。
コミットするときなどのユーザー名(Ahthor)が
Windows のユーザー名と同じになっているのですが、
これを任意に設定する方法はありますでしょうか?
今は個人的に使っているだけなのですが、
複数人で使おうとするとユーザー名が Administrator な人が
何人もいるので混乱しそうなのです。
  ※ユーザー名変えろ、はもちろんなのですが
   そうするとプロファイルが変わってアプリの諸設定を
   再度行うのが面倒(と言われそう)なので・・・。
このスレでは検索しても引っかかりませんでしたが
当たり前すぎな質問でしたらすみません。
「ここを見ろ」だけでも教えていただければ幸いです。


121 :初期不良:05/01/05 10:21:37 ID:xGWXklBb
リポジトリ内の conf ディレクトリ見れ

122 :login:Penguin:05/01/05 17:58:05 ID:sS3tWKCX
>>120
svnクライアントしか知らないのですが、
svnの場合はsvn help commit などを実行すると「--username」という引数の存在が分かるので、
svn commit --username foobar
などとして名前をできることがわかります。
亀SVNでもそのようなヘルプはないのですか?

123 :login:Penguin:05/01/05 19:47:49 ID:Zh1YW8xv
>>122
svn+sshを使用しているならsvn+ssh://username@host/hogeでユーザが指定できます。

他のプロトコルについては知らない。

124 :login:Penguin:05/01/05 23:46:18 ID:emj/rw60
db42で作ったリポジトリをdb41にダウングレードする方法はないでしょうか?
db42で動いていた環境がなくなってしまったため、亀やfedora3でソースファイルを
ぶっこぬけません(T-T)

125 :login:Penguin:05/01/05 23:51:52 ID:tQDqQcjD
>>124
rpmがdb42食ってても、db3食ったrpmのパッケージは読めないか?
ダメならdb3食ったrpmのchroot環境用意するとか。

126 :login:Penguin:05/01/06 00:00:42 ID:vEey7Tkc
>>124
svnadmin recover でできない?


127 :login:Penguin:05/01/06 00:03:42 ID:hMvLMrZ8
>>125
すみません、うそつきました(T-T)
Program version 4.2 doesn't match environment version
こんなエラーがでたのでてっきりダウングレードが必要かと早とちりしてしまいました。
svnadmin recover
で直すことができました。

ごめんなさいごめんなさい

128 :120:05/01/06 09:11:03 ID:dynfrX/g
>>121
>>122
>>123
ありがとうございます。
>>121 さんのお返事で「svnserve」の導入をしなくては…と
思っている間に時間が経ってしまい、まだ先に進む時間が取れません。
が、そもそも TortoiseSVN のヘルプのチェックをしていませんでした。
ごめんなさいごめんなさい orz
今すぐには読めないので後でチェックします。


129 :120:05/01/06 09:16:29 ID:dynfrX/g
うぁ言い方が被ってた…orz
他意はないです。すみません 127 さん。


130 :login:Penguin:05/01/06 13:56:28 ID:HJZjBkJh
とりあえず

ごめんなさいごめんなさい

131 :login:Penguin:05/01/06 15:22:31 ID:wRw+lP35
俺も

ごめんなさいごめんなさい

132 :login:Penguin:05/01/06 19:28:03 ID:51bBDCDV
こちらこそ

ごめんなさいごめんなさい

133 :login:Penguin:05/01/06 19:31:00 ID:Q81byywC
俺漏れも

生まれてきてごめんなさい

134 :login:Penguin:05/01/06 20:59:41 ID:ETxeEPdN
イ`

135 :login:Penguin:05/01/06 21:38:05 ID:TGZtXulR
漏れもごめんなさい
svnで戻したい過去がありますごめんなさい

136 :login:Penguin:05/01/07 00:41:08 ID:f7LZSbE4
>>135
スレは建てないようにな。

137 :login:Penguin:05/01/07 01:31:19 ID:h5VQWU7m
コミット時のログだけ直すのって出来ますか?
ドキュメント読んだんだけどわからん。ないのかな。

138 :login:Penguin:05/01/07 05:14:26 ID:3y/94OWE
>>137
クライアントとしてsvnを使っている場合は、
svn propedit --revprop -r REV svn:log でログ (属性の一つ) を直せます。
こちらは通常通りエディタが起動して前のログを変更できます。
またsvnadmin権限がある場合は、svnadmin setlog -r REV REPOS FILEで、
FILEの中身を新しいログに設定します。
但し、リポジトリのhooksディレクトリにあるpre-revprop-change.tmpを
pre-revprop-changeに名前変更して実行権限を与えてあげていないと、
どちらも実行時にエラーが出て「ダメよ」と言われます。
(ログは変更したら以前のものが消えてしまうので、デフォルトでは変更できないように
なっているのです。)

あ、ちなみに寝る前で何も見ないで適当に書いているので、
上のコマンドの書式などについてはそれぞれのヘルプを参照してください。m(__)m

139 :login:Penguin:05/01/07 18:12:23 ID:2pryV2Ma
Visual SourceSafeにある共有機能ってあるの?
各プロジェクトにまたがって存在するファイルを管理したいんだけど。

140 :login:Penguin:05/01/07 18:17:45 ID:pi+rJIcM
OK、LD_LIBRARY_PATHの設定をせずにLinuxのSubclipseが動かねー動かねーと3日悩んだ俺様が140げと

141 :120:05/01/07 18:42:38 ID:Gj0P8vE9
>>139
私も知りたいです。共有機能。
switch すれば似たようなことはできるけど、
ファイルが沢山あると面倒になってきます。

>>121
>>122
>>123
まだ svnserve 経由でリポジトリにアクセスすることさえできず苦戦してます。
ヘタレでごめんなさい、ごめんなさい (´・ω・`)

142 :login:Penguin:05/01/07 21:43:56 ID:Qv9hwOlU
>>139
複数のプロジェクトにまたがるようなファイルって、共通ライブラリみたいなもんでしょうか。
そういうのなら、それだけをとりだして別プロジェクトにすべきでは?そのほうが自然だと思うんだけど。

おれが勘違いしている可能性がたかいので、詳しい説明もとむ>>139

143 :login:Penguin:05/01/07 22:12:24 ID:hTXP7fhj
>>142
これかな。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/ssafe/J/ProdInfo/ssshare.htm
RCS, CVS, Subversion しか使ったことがないので、
Visual SourceSafe のことは知らないんだけど。
こういう機能はSubversionには今のところなさそうだなぁ。

144 :login:Penguin:05/01/07 22:26:48 ID:pi+rJIcM
bdbからfsfsへの変換ってできるの?

145 :login:Penguin:05/01/07 22:33:54 ID:bZ6ZTPfv
>>144
svnadmin dump OLD_REPOS > dumpfile
svnadmin create --fs-type fsfs NEW_REPOS
svnadmin load NEW_REPOS < dumpfile
とか?

146 :login:Penguin:05/01/07 23:51:39 ID:J4izyqnS
>>139
ディレクトリ単位でしか共有できませんけど svn:externals 属性は使えませんか?
これなら他のリポジトリの一部との共有もできますけど。

147 :login:Penguin:05/01/08 20:07:00 ID:AhdqiavD
>>145
あとで試してみる

148 :login:Penguin:05/01/08 22:26:19 ID:C6NsOXdm
>>143
プロジェクト間でファイルを共有した場合、そのファイルのメタ情報(履歴情報)も共有されるということ?
つまり、共有ファイルに対する変更をコミットしたら、別のプロジェクトのリポジトリにも履歴情報が加えられるということなのか?
個人的にはいやだなあ。一元管理すべき情報が分散してしまう。しかもコピーされて。まるでDBレプリケーションみたい。
しかしそういうニーズがあるってことか。

どっちかというと、別のリポジトリで管理されているファイルがあたかも自分のリポジトリにあるかのように見えるような機能のほうがいいな。
「ファイルを共有する」んじゃなくて「ファイルを透過的に参照する」。共有ファイルに変更を加えてコミットしたら、自分のリポジトリではなく共有ファイル用のリポジトリに格納される感じ。


149 :login:Penguin:05/01/12 02:16:32 ID:8+lcpQkK
subversionで、あるファイルだけを特定してcommitすることはできますか?
例えばfile1.txtとfile2.txtとfile3.txtがあって、3つとも更新しているとします。
このとき、file1.txtとfile3.txtはcommitせず、file2.txtだけをcommitすることはできますか。
svn help commitをみてもそれらしいオプションはありませんでした。
誰か教えてください。

150 :初期不良:05/01/12 02:28:11 ID:bvzoWTGI
svn ci file2.txt
で良いんでは?

151 :149:05/01/12 06:49:11 ID:8+lcpQkK
>>150
ほんとだ ・・・ 死んできます。

152 :login:Penguin:05/01/12 12:40:02 ID:bGAe0muC
>>151
イキロ

153 :login:Penguin:05/01/12 18:57:10 ID:4C/LHLCD
>>149
基本的に、
svn <SUBCOMMAND> [TARGET...]
で、TARGET...を省略したときにはカレントディレクトリ '.' が対象になる
と考えましょう。


154 :login:Penguin:05/01/14 13:44:44 ID:CSZjmTU8
svn diff fileを実行したときの出力の日本語のメッセージ(「リビ
ジョン」と「作業コピー」)がutf8になっていて文字化けしてしま
います。

svn helpやsvn infoの日本語はeuc-jpになっているので文字化けし
ません。

環境はこのようになっています。
redhat9
subversion 1.1.2
LANG=ja_JP.eucJP

svn diffの日本語もeuc-jpにするにはどうすればいいか教えてくだ
さい。

155 :login:Penguin:05/01/14 14:08:54 ID:YUKLH4S9
それって単にファイルの内容が utf8 だからじゃないの?
nkf か何かを間にかませればOKでは。


156 :login:Penguin:05/01/14 14:24:01 ID:CSZjmTU8
>>155
ファイルにはeuc-jpで書かれています。
LANG=Cにすると文字化けがなくなるので、文字化けする部分は
ファイルの中身ではなく、svnのメッセージだと思います。
nkfを通せば文字化けしないのですが、nkfなしでも文字化けしない
ようにしたいです。

157 :login:Penguin:05/01/14 14:45:30 ID:IwISTr+/
ベンダーブランチの使い方がよくわからないんだけど、助けて(もしくは引導を渡して)くれませんか。

Subversionで公開されてるソフトがあって、その一部を自分用に書きかえるつもりです。そして、
その結果を自分用のSubversionリポジトリで管理したいと思っています。

自分の作業用コピーでsvn upしたら、本家のツリーもupする、というのはsvn:externalsでできました。

でも、その本家ツリーにタグをうって、自分用のツリーにsvn copyしようとするとエラーになります。
これって、多分
ttp://subversion.bluegate.org/doc/ch07s03.html
の最後の部分で何かひっかかってるんだと思うんですけど、いい解決方法はないでしょうか。

158 :login:Penguin:05/01/14 15:16:43 ID:YUKLH4S9
>>156
あ、そうでしたか。すまそ。
手元の環境では正しく表示されるんですよね。 subversion 1.1.2 で
LANG=ja_JP.eucJP なのも同じ。OS は Gentoo Linux。

メッセージカタログは utf8 で書かれているので、その取り扱いの違いとかで
すかねぇ。でもそれなら info とか help とかも化けるか。うーむ……。


159 :login:Penguin:05/01/14 22:06:26 ID:PtOuQVbr
Win32のSubversion1.12のインストール版ってEnglishOnlyらしいけど
何がちがうんだろ?
試しにインストールしてみたけど、別に異常は感じないのだが・・・

160 :login:Penguin:05/01/15 15:57:57 ID:d5ctrtJc
いままでも、 EnglishOnly だった気がする。
紛らわしいからちゃんと表記するようにしたんじゃない?


161 :login:Penguin:05/01/15 16:01:33 ID:d5ctrtJc
あ、内部的な文字コードの扱いじゃなくて、ヘルプとかの文章がって事ね。
内部の文字コードがEnglishOnlyだったら困るけど…そんなこと無いよね?

162 :login:Penguin:05/01/15 21:08:06 ID:XTegaijW
1.1.3 release age

>>159-161
http://svn.collab.net/repos/svn/trunk/CHANGES
> translation updates for localized client messages.

163 :login:Penguin:05/01/16 13:38:39 ID:VA+ZRgcb
TortoiseSVN で
「"最後にコミットした日付" にファイルの日付を設定する」(use-commit-times)
を有効にしてチェックアウトすると、
「修正をチェック」(svn status)にものすごく時間がかかる。

svn status では、最初に作業コピーと .svn/text-base/*.svn-base の
タイムスタンプを比較して、同じだったらファイルの中身まで見ないようになってるのに、
use-commit-times を設定していると作業コピーだけコミット日付に設定されて
text-base はチェックアウトの日付で放置されてるみたい。

バグだと思うんだけど、すでに報告があるかどうかどうやって調べたらいいの?

164 :163:05/01/16 14:21:27 ID:VA+ZRgcb
タイムスタンプの比較は、 .svn/text-base/*.svn-base は関係なくて、
作業コピーの日付と .svn/entries 内 text-time の値とで行われるみたい。
でもやっぱり text-time はチェックアウトの日付で放置されてるんで、結果同じ。

165 :login:Penguin:05/01/17 00:24:04 ID:SHJHSykz
cvs2svnを使ってCVSからSubversionへリポジトリを移行すると
余計なCVSROOTというディレクトリまでリポジトリに追加されてしまいますね。
これならまだしもなのですが、リポジトリ直下にtrunk,tags, ranchesディレクトリが
できずにそのディレクトリ位置にリポジトリが移行されてしまいます。
これはちょっと抵抗がありますね。

cvsから移行した人でこういう、何か困った自体に直面した人いませんか?


WebDAVで会社/大学/自宅で共有して使う場合、
fedora Core3だとSE-Linuxのセキュリティ設定が面倒ですね。
なんとか動いたのですが、SE-Linuxのmakeに失敗してなんだか後味が悪いですね。

大学から自宅サーバのリポジトリにWebDAV経由でアクセスしEclipseから
Subclipseプラグインからチェックアウト、コミット、アップデートには成功したのですが
家に帰ってからルータ内のローカル環境で自宅端末から自宅サーバに
EclipseのSubclipseプラグインからアクセスしてみるとチェックアウトに失敗しました。
いろいろ調べてわかったのですがc:\Document and Settings\Application Data\Subversion\server
ファイルに意図的にプロキシを設定することでなんとか動きました。
しかしこれは何かおかしい気がしました。同じネットワーク内でプライベートIPだけでそのサーバに
アクセスできるのになぜプロキシが必要なのかと。
しかも、自宅サーバはプロキシなしてもアクセスできるしルータの外にでることもできる。
だのに、どういうわけかHTTPプロキシを設定して初めてEclipseからプロキシにアクセスすることができた。
なんでだろう。自宅サーバのリポジトリを指定するときにドメインを設定したから?


166 :login:Penguin:05/01/17 00:46:54 ID:SHJHSykz

FSFSは去年導入された新しいファイルシステムなんですね。
しかし、頻繁にさわったことが無いので以下の要素が不安です。
DBがBerkeleyではなくMySQLなどに変更できればいいのですが。


http://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn-ch-5-sect-1.3



スケール性: リビジョンツリーの数が増えるとどうなるか

OS のファイルシステムが古い場合、一つのディレクトリ
中に数千のエントリがあるとうまく動かなくなることがある。



スピード: 最新コードのチェックアウト

遅い



コードは枯れているか

2004 年から使われている

167 :login:Penguin:05/01/17 01:35:15 ID:3tOuS47p
>>165
cvs2svn は CVS リポジトリ全体じゃなくても、その中のディレクトリを指定して変換できるよ。
CVSROOT が余計だと思うなら外せばいい。

168 :login:Penguin:05/01/17 01:38:00 ID:M/obX+1c
>>165
cvs2svnはtrunk, tags, branchesを作ってくれますよ。

169 :login:Penguin:05/01/17 11:22:21 ID:MLiYoG7N
>>162
1.1.3では少なくとも日本語の翻訳には変化がないよ。
というより、日本語に関しては、
1.1.xで翻訳対象となっている文字列は全て1.1.0で翻訳されています。
1.1.2でPerl バインディングがコンパイルできなくなった問題が修正されただけです。


170 :login:Penguin:05/01/17 11:25:01 ID:MLiYoG7N
>>163
バグ調べは、
http://subversion.tigris.org/project_issues.html
でどうぞ。
因みに、登録するときはきちんとメーリングリストでも報告しましょうということが、
注意書きで書かれていますね。


171 :login:Penguin:05/01/17 11:29:08 ID:MLiYoG7N
>>166
ぼくはむしろfsfsの方が好きです。
bdbだと結構しょっちゅう落ちるけれどfsfsなら基本的にその点では問題ないし、
最新コードのチェックアウトが遅くても基本的に軽いし、リポジトリの容量も小さい。
fsfsが出て以来、bdbはすっかり使わなくなってしまいました。
mysqlリポジトリは将来の実装が予定されていますが、少なくとも1.4以降ですね。
まだ具体的な話は何も出てきていません。

172 :login:Penguin:05/01/17 11:32:10 ID:MLiYoG7N
>>159,161
Windowsでは使ったことはありませんが、Linuxではヘルプが日本語で読めます。
ロケールが設定できないのでそこが英語ってことでしょうか。
因みに内部コードはutf-8です。

173 :login:Penguin:05/01/17 11:40:52 ID:MLiYoG7N
>>154,156
日本語ユーザにとっては有名なバグじゃないでしょうか。
Issue 1533 です。
http://subversion.tigris.org/issues/show_bug.cgi?id=1533
1.3で修正される予定ですが、その修正はまだなされていません。

同様に、$Id$などのキーワード置換も文字化けします。


174 :154, 156:05/01/17 12:15:31 ID:M/obX+1c
>>173
既知のバグだったのですね。安心しました。ありがとうございました。

175 :login:Penguin:05/01/17 13:23:47 ID:cw4sQufD
>157
svn:externals とベンダーブランチは別のしくみ。
現状の Subversion では、外部参照先をベンダードロップとすることは
できないはず。

そもそも、一部を自分用に書きかえて管理する、ということは、
その元となるベンダーのソース(ベンダードロップ)との差分を管理する
ってことだから、ベンダードロップは externals 先ではなく import されたもので
ないといけない。

ドキュメントにもあるが、trunk ではなく vendor 以下とかに import して、
それを trunk に svn copy して、ローカル修正をすることにになる。
ベンダードロップがバージョンアップしたときは、
ベンダーブランチのものを置き換えてコミット&タグ打って、
その差分だけを trunk へマージ。

このとき注意しなくてはいけないのは、
ベンダードロップ内ファイルの追加・移動・削除は自分で行わないと
ならないってこと。新たに import し直す、って方法だと系統(ancestry)が
考慮されないので、マージのときにあまりうれしくないことになる。

176 :login:Penguin:05/01/18 01:21:02 ID:VyYgbwYI
Subversion-jpが突然賑やかになりましたな。


177 :login:Penguin:05/01/18 13:41:23 ID:Ioe62U4k
>>176 件名が「ML入会させて頂きました」と「お教えください」かよ・・・
前者はまだ挨拶って事でわかるけど、後者にも答えてあげるんだね。優しいなぁ。


178 :login:Penguin:05/01/18 13:43:50 ID:lUy9qAcM
MLは2chとは違うからね

179 :171:05/01/18 20:39:48 ID:aB/9GkN9
「1.4 以降」→「1.3 以降」だった。
何故か頭の中でバージョン番号がずれていた。

180 :173:05/01/18 20:40:20 ID:aB/9GkN9
「1.3」→「1.2」
これもずれていた。

181 :login:Penguin:05/01/22 00:20:35 ID:AA8UMxIK
TortoiseSVNでコミット時のコメントを一つのファイル(例えばhistory.txt)に
どんどん書き足していくことはできるでしょうか?

キーワード$Id$なんかを使えば出来るかと思ったんですが
5種類しかないしなぜか展開できません。

182 :login:Penguin:05/01/23 01:08:42 ID:2AtAz8HH
レポジトリURL打つのめんどくさいんだけど
略記法ないのん?


183 :login:Penguin:05/01/23 01:38:52 ID:Qi9tW0WY
TortoiseSVN 1.1.3 は日本語パッケージがねーよsage

184 :login:Penguin:05/01/23 06:31:09 ID:GlBBiq9W
>>183
あるけど?

185 :login:Penguin:05/01/23 17:27:21 ID:uB6TmQxk
>>182
コマンドラインでの話?
だったらシェル変数を活用して、こんなかんじでどう?

repo="http://svn.example.org/svn/trunc"
svn cat $repo/modules/input.c

186 :login:Penguin:05/01/23 17:42:10 ID:8ALix7VH
リポジトリ内の全文検索の方法ってありますか?

あとユーザごとのキーワード置換ってできますか?
例えば掲示板スクリプトなんかで管理パスワードをコンフィグに記入しなきゃいけない
なんてときに、アップデートの度に書き直したりする必要をなくすために。

187 :183:05/01/23 20:59:36 ID:Qi9tW0WY
>>184 ほんとだ。
1.1.3リリース直後はなかったんだよ。うそじゃないよ。

188 :login:Penguin:05/01/23 22:23:37 ID:GDp+kEZx
金曜日の昼くらいは確かになかった。

189 :login:Penguin:05/01/24 01:27:48 ID:m/Hb25oS
>>185

書き込んだ後自分で気づいてそうやってました
スマソ


190 :login:Penguin:05/01/24 03:11:01 ID:RzAx4F7g
"C:\Program Files\TortoiseSVN\bin\TortoiseProc.exe" /command:commit /path:"C:\svntest\foo.txt"
とやるとコミット用のダイアログが出て、さらにエラーのダイアログが出てOK押すと終了してしまいます。
/command:diffだとうまく差分表示できます。コミットの仕方がおかしいのでしょうか?

191 :login:Penguin:05/01/24 07:55:59 ID:Ln7ji8fN
以前はローカライズdllを自分で作れたけど、最近はないのかな?

192 :login:Penguin:05/01/24 17:20:57 ID:LaF//Hrc
>>181
うーん……そのログファイル、バージョン管理しないとダメなの?
ソフトウェアのCHANGESファイルみたいなのなら、
Subversion開発でもやっているように、リリース時にある程度要点をまとめればいいと思う。
全てのログをファイルとして出力しても、コミットまではしなくていいんじゃないかな。
だって、ログってちょっと修正することは珠にあるかもしれないけれど、
基本的には追加されていくだけだし……。
個々のコミットログがそこまで意味をもつとは思わないし……。

ちなみに、一応「--force-log」というスイッチが存在します。
http://subversion.bluegate.org/doc/re06.html
これを使うと、バージョン管理されているファイルをログファイルとして指定できるように
なります。
ただし、バージョン管理されていないファイルに普通に「-F」だけ使ったときと同様、
そのファイルの中身全てがログとなりますが。
svn commit --force-log


193 :login:Penguin:05/01/24 17:23:48 ID:pLzwkK5B
TortoiseSVNの"パッチを作成"って何?
前から気になってたんだけど・・・

194 :login:Penguin:05/01/24 17:26:33 ID:OToKDrIO
cvsにもある機能じゃん…

195 :login:Penguin:05/01/24 19:25:52 ID:pLzwkK5B
パッチってバイナリだと意味なのね・・・

196 :login:Penguin:05/01/25 21:55:24 ID:ateQiBg6
もしかしてパッチの意味が分からないのなら
http://e-words.jp/w/E38391E38383E38381.html
とかで勉強しませう・・・

197 :login:Penguin:05/01/26 05:40:25 ID:2T+wd3qW
いや、意味はわかるのよ。
ただ、一番最初にパッチ作成をバイナリに対してしたものだから
なんじゃこりゃと思っただけ。

テキストだけじゃあんまり使えんな・・・

198 :login:Penguin:05/01/26 18:21:41 ID:VlgnDFQX
いくらSubversionがバイナリのバージョンも管理できるからといっても、
diffなどのことを考えるとやっぱりテキストだからこそ意味があるものだから、
無駄にバイナリをバージョン管理するのは利用価値を下げるでしょう。
まぁ、バイナリファイルは変更をログで見たり過去のバージョンを取り出したりできるというだけで・・・

199 :login:Penguin:05/01/26 20:23:56 ID:fy0PzFjI
>過去のバージョンを取り出したりできるというだけで・・・
これが出来ないと、バイナリの差分パッチを作ることが出来ないから
俺はバイナリも管理してるな。

コンパイルの度にバイナリが微妙に違ってくる開発環境もあるから、
やはりバイナリの管理も必要なんじゃないかな?

200 :login:Penguin:05/01/26 20:46:32 ID:iINLVXUm
そもそもコンパイルで生成されるような物はレポジトリに入れないんじゃ?
ここでいうバイナリってのは実行ファイルじゃなくて画像とかのことでは。


201 :login:Penguin:05/01/26 23:41:45 ID:Z23wbeZz
TortoiseSVN 1.1.3 で、リポジトリブラウザから
名前変更やコピーをしたときの挙動がおかしかったんですが、
同じ症状が発生している人はいるでしょうか?

新しい名前を入れるダイアログで名前を入れても、
前の名前で処理が実行されるみたいで、
 移動→自身に移動はできない
 コピー→すでに存在する
というエラーになります。
ところが、何度かやってるとたまに成功します。
失敗する条件は不明です。


202 :login:Penguin:05/01/27 00:45:07 ID:TxECGY2f
>>200
実行ファイルも含まれるんじゃないかな?

>そもそもコンパイルで生成されるような物はレポジトリに入れないんじゃ?
うろ覚えだけど、たしか開発元は非推移だったような・・・

でも、>>199氏と同じような理由で俺もバイナリ(コンパイルで生成される物)は保存してるな・・・
ただしリリース毎に保存してるからtagsの中のみだけど。

203 :login:Penguin:05/01/27 00:55:52 ID:pC1gYPoI
TortoiseSVN と WinMerge を利用している方にお知恵を拝借したいです。
TortoiseSVN 1.1.2 → 1.1.3 にしてから、差分表示で WinMerge にファイルが
渡らなく(?)なってしまいました。
WinMergeが起動するだけでどちらのファイルも出てきません。

とりあえずTortoiseSVN 1.1.2に戻しているのですが、何となく最新版に
しておきたいもので。。。
何か回避策をご存知の方よろしくお願いいたします m(_ _)m

204 :login:Penguin:05/01/27 01:24:24 ID:EJuBS2/A
>>200
ビルドに必要な製品専用の内製のツールなんかはめったにリビルドしないから
ビルドしたらそのままCVS等にぶち込んどくというのは良くやらない? 
古いバージョンはちゃんと古いツールでビルドする必要あるからこうしとくと
安心なんだが。

205 :login:Penguin:05/01/27 02:36:44 ID:cZLSdODY
>>204 やるよ〜

206 :login:Penguin:05/01/27 09:27:56 ID:wbKw1Af/
>>203
1.1.3から、外部プログラムにパラメータ渡さなきゃいけなくなったみたい。
とりあえず今までどうりにするなら
%base %mine
を、ファイル名として外部プログラムに渡しとけばいいらしい。
マニュアルの、4.21.4に色々書いてある。

207 :login:Penguin:05/01/27 19:18:13 ID:zQo/NVfS
うーん、svn switch --relocateしたら、.svn/wcprops/の中身がごっそり
なくなってしまったらしく、Cannot replace a directory from within
とか言われてsvn upも何も出来なくなってしまった。

そういう症状が出たことある人いません?

208 :203:05/01/27 23:39:25 ID:pC1gYPoI
>>206
ありがとう御座います、無事うまくいきました。

Changelog.txt しか読んで読んでなくて、何故、、、
と思ったらマニュアルだけじゃなくて、外部プログラムの指定ヶ所にフォーカス当てると
バルーンでも教えてくれていたんですね、キガツカナカッタ…
うぅ、恥ずかしい。。。

ともあれ、助かりました、これで気持ちよく使えます、ありがとう御座いました m(_ _)m

209 :201:05/01/28 00:23:07 ID:xBfPwnrK
リポジトリのURLによって挙動が変わることが判明。

リポジトリがネットワーク共有上だったり、
ローカルでもスペースを含むパスだったりすると>201の問題が再現しました。


210 :201:05/01/28 00:24:38 ID:xBfPwnrK
調べてる途中で見つけた問題を報告します。
RepositoryBrowser.cpp の POPRENAME に対する処理で
'\' を検索して file_name と file_path に分割してるつもりみたいだけど、
URLを検索してるんで思ったとおりに動いてないっぽいです。

'/' を検索するのが本来の意図なんだろうけど、
そうするとダイアログにはファイル名しか入力できなくなるんで、
ディレクトリ間の移動ができなくなったりしそう。


211 :201:05/01/29 03:12:08 ID:AFuindTT
なんか>201の問題については修正入ったみたいです。
でも、次のリリースがいつになるのか心配。

212 :login:Penguin:05/01/29 15:23:08 ID:3RSmRhdi
チェックアウトされた(と思われる)ファイルまたはディレクトリのパスを渡して
本当にSVNからチェックアウトされたものかどうかを判定することは出来ますか?


213 :login:Penguin:05/01/29 18:10:25 ID:AFuindTT
>>212 svn info

214 :login:Penguin:05/01/31 16:34:27 ID:AdD1q7Bx
cvs2svnへの移行はうまくいったけど

Visual Source Safeから移行するツール、vss2svn.pl
( http://vss2svn.tigris.org/ )
がうまくうごかなくなりました。
Windows専用でActivePerlなどをインストールして
会社でやってみたけど途中でDBD-SQLiteのエラーがでてしまいます。

ファイル名先頭にドットがついているファイルの移行がうまくいかない?
エラー内容は会社にあるので今手元にないのでちょっと説明しづらいですが
vss2svnを使った人で同じような状況に直面した人いますか?


215 :login:Penguin:05/02/01 04:37:37 ID:EKTYtC7d
リポジトリとプロジェクトの関係が良く分かりません。
プロジェクトごとにリポジトリを作るのか
複数のプロジェクトをひとつのリポジトリにまとめるのか。
前者は面倒だし(細かいツールとか独立したファイルはどうするんだろう)、
後者はリビジョンやログが混ざるし。
現実的にはどうやってるんでしょうか?

216 :login:Penguin:05/02/01 05:58:35 ID:C8SsziOL
最終的に1つのプロダクトになるサイズで1リポジトリにすれば良いと思うよ

217 :login:Penguin:05/02/01 07:59:29 ID:JmArfW3j
$Rev$は 1, 2, 3, ... というふうに番号がつきますが、リリース番号を埋め込むにはどうしたらいいんでしょうか。
よく svn --version とかしたら 1.1.3 とか表示されますよね?あの番号です。
$Release$っていうキーワードがあるわけじゃないし。みなさんどうやって埋め込んでます?
svn copy で tags ディレクトリにコピーしたタイミングでリリース番号をつけられるといいんですが。

218 :login:Penguin:05/02/01 09:19:37 ID:SqRN8oWN
それはsubverion自体のバージョンじゃないのか?

219 :login:Penguin:05/02/01 11:02:43 ID:L2Fg4K1i
プロジェクトのバージョンを意味する文字列を埋め込みたいってことなら、
subversion側はそんなもの管理してませんので、
$HeadURL$ でも埋め込んでください。


220 :login:Penguin:05/02/01 11:04:24 ID:L2Fg4K1i
あ、それじゃ文字通りHEADのかorz


221 :login:Penguin:05/02/01 12:31:34 ID:mJsBiwpH
コメントに@versionじゃだめなのかい?

222 :login:Penguin:05/02/01 15:13:57 ID:kqCmtHrc
>>215
自分の所では、プロジェクト毎にリポジトリを分けてる。
んで、プロジェクト間での共通部分は更に共通部分用のリポジトリに分けて、
svn:externals 属性で、各プロジェクトのリポジトリが自動的に共通部分を
連動してチェックアウトするように設定してる。
これで、複数のリポジトリでも1つにまとめて扱える。

詳しくはここらへん↓
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html#svn-ch-7-sect-3


223 :186:05/02/01 15:31:36 ID:Jp72LcPN
できないってことでFA?

224 :login:Penguin:05/02/01 16:13:12 ID:nUT2eYu/
>>222
それだとマージする部分が冗長にならない?

225 :217:05/02/01 21:34:56 ID:JmArfW3j
>>219
どうも。リリース用にコピーするときに、リリース番号がついたディレクトリにコピーすれば、結果としてHeadURLにリリース番号がついてくるということでしょうか。
そういう方法もあるのか。みなさんこの方法でやってられるんですかね。
とりあえずSubversionではそのような要求を直接サポートする機能はないということなので、なんか考えます。

226 :222:05/02/02 02:22:14 ID:LH59KpcI
>>224
たしかにそうだけど、場合によるんじゃない?
自分の場合、共通部分のリポジトリはプロジェクトで使用するライブラリとかが入ってるけど、
そっちは基本的に参照メインで独立してるから、今の所面倒なことにはなってない。

それに、複数のプロジェクトを1つにまとめちゃうと、リポジトリのサイズが増える一方で、
いつかは分ける事になっちゃわない?

自分も最初は1つで進めようとしてたんだけど、1つのプロジェクトが1G超えた辺りで
マズイ感じがしてきたから分けちゃったよ。


227 :login:Penguin:05/02/02 16:32:23 ID:2kMLeeDZ
>>225
いや、単に漏れが勘違いしていただけだから忘れてくれorz


228 :login:Penguin:05/02/03 16:48:36 ID:8SDDh79X
タグ付けるまでもなくブランチするまでもなく
単にこれから〜するぞと決意表明のコメントを付ける為だけに
空コミットすることってできない?
touchしても無理だった。

229 :login:Penguin:05/02/03 18:47:34 ID:t5LhrC1C
>>228
内容的に変化ないとコミットできないんじゃないかなー。

svn propset ketsui yaruzo .
とかで妥協しない?



230 :login:Penguin:05/02/03 21:49:12 ID:8SDDh79X
>>229
まだ使ったことのない機能だけど試してみるよ。ありがと。
それまではスペース一個編集でしのぐかw

231 :login:Penguin:05/02/03 23:01:18 ID:WMYck5Au
2つの作業コピーで同じファイルを削除して、
別々にコミットしたら空コミットできた。

たぶんバグなんだけど。

232 :163:05/02/04 00:04:13 ID:hw8funIQ
ここで報告した問題に対して r12906 で修正が入りましたんで、お知らせします。

233 :login:Penguin:05/02/04 16:33:59 ID:Pj6saff3
コミットしたりビジョン,10,11,12が実はいらなくなって9からやり直すにはどうすればいいですか?
リポジトリへのrevertのようなものがあればいいんですが。
それともそういう巻き戻しに対しても慎重であるべきですかね。
その場合9取得して12の差分としてコミットすべき?

234 :login:Penguin:05/02/04 16:37:00 ID:hU42Ax12
リビジョン管理的には、間違いは間違いの歴史として
遺すものなんじゃないだろうか。


235 :login:Penguin:05/02/04 16:40:58 ID:Pj6saff3
>>234
考え方としてはそれで納得ですが、
作業としてはrename, add, delete含めて完全手作業になりますか?

236 :login:Penguin:05/02/04 17:46:31 ID:hU42Ax12
svn merge 戻したいリビジョン:現在のリビジョン
してコミットかな?


237 :login:Penguin:05/02/04 19:03:20 ID:3OlOabZY
変更の取り消し
http://subversion.bluegate.org/doc/ch04s04.html#svn-ch-4-sect-4.2

238 :login:Penguin:05/02/08 13:45:01 ID:DKwrAyrX
>>221
なんだそりゃJavadocじゃないか。
@version $Id$

@version $Rev$
みたいなことはやっているがCVSにあったような小数点は諦め気味。


239 :login:Penguin:05/02/08 15:07:58 ID:D4I5ZPMm
テスト用に作成したリポジトリ(svnadmin create hoge)
を完全に消し去りたい場合はどうしたらいいですか?
単純にhogeディレクトリをrmすればよいのでしょうか?



240 :login:Penguin:05/02/08 15:29:55 ID:SM9qCzT2
>>239
そう。まるごと消せばよい。

241 :login:Penguin:05/02/09 10:49:41 ID:TH7bZbd7
$Id$つけてコミットしたら何故か9時間ずれた。
dateコマンドで表示される時間は日本時間なのに何で?

242 :login:Penguin:05/02/09 14:40:37 ID:eHxBz5N5
Subversionって機能がプリミティブ杉
タグとかロールバックとか一概念一機能割り当ててくれ〜
どっかに将来実装予定の機能一覧とかないの?

243 :login:Penguin:05/02/09 14:53:36 ID:VdSP9DNp
>>242
subversion: Subversion Roadmap
http://subversion.tigris.org/roadmap.html

244 :login:Penguin:05/02/09 14:57:42 ID:oD2pOzXo
>>241
今のところ、仕様だったはず

245 :241:05/02/09 15:23:49 ID:TH7bZbd7
>>244
ありがとう。
仕様なら仕方がないね。

246 :login:Penguin:05/02/09 20:01:18 ID:DMnU29Jq
Subversion (もしくは CVS あるいは何らかのバージョン管理システム)
が使えるフリーのサービスってありませんかね?

247 :login:Penguin:05/02/09 20:04:23 ID:0gE2e4mr
sourceforge.{jp,net} とかでいいの?


248 :login:Penguin:05/02/09 20:06:41 ID:DMnU29Jq
あの、個人的な用途に使っていいやつを探しているんです。
sourceforge って個人的な用途に使っていいんですか?
あと、最低でも 5MB ぐらいのスペースはほしいなぁ。

http://www.cvsdude.org/ は知っているのですが、2MB までです。
これはちょっと少なすぎでしょう。

249 :login:Penguin:05/02/09 22:27:17 ID:cYzSgTu6
>>246

SourceForgeにプロジェクトの申請やって通ったけど、
審査ははっきりいってかなり甘い。何らかのライブラリとか
ツールをつくっているのであれば審査は通る可能性はある。

自分はSourceForgeとは別に自宅サーバでSubversionを
運用してるけど。Subversionつかおうと思うとApacheに
プラグインをインストールしないといけないので、GCIとかに制限
のあるようなホスティングサービスなんかでは絶対無理。かなり
予算がかかるのを覚悟しないと。



250 :login:Penguin:05/02/09 22:40:05 ID:2rAz1cOY
http:// 使う気がない&一人で使うだけならssh使えるレンタルサーバで良い希ガス。
それだけでも出先と家でプロジェクト共有とかってのはできるから用途が合う人にはいいかと。

251 :login:Penguin:05/02/10 05:26:14 ID:slHC0BNH
自宅鯖で良くね?
1万円位の中古のノート買ってきてそこでLinuxで動かせばいいじゃん。

252 :login:Penguin:05/02/10 06:15:25 ID:yJJ2FRDy
どだべ?DDSLが気持ち的に面倒って人もいるかも。
俺は自宅と共有を使い分けてるけど。

253 :login:Penguin:05/02/10 07:45:48 ID:lkuk0Obb
>>252
すみません。DDSLってなんですか?
検索したけど関係ありそうなのが見つからなかった。

私は自宅サーバで使ってるよ。
file:かhttp:しか使った事無いんだけど、svn+sshってパフォーマンスは良いですか?

254 :login:Penguin:05/02/10 08:50:21 ID:GDj/UWXM
初心者の質問ですいません。

/path/to/repos/ProA/XX/配下の全ファイル(ディレクトリ含む)を
/home/hoge/にcheckoutするにはどうすればよいでしょうか?
svn checkout file:///path/to/repos/ProA/XX/
とすると、/home/hoge/XX/の下に全ファイルができてしまいます。
要は、XXはいらないってことなんですけど。

255 :login:Penguin:05/02/10 14:08:11 ID:Xrz2Z3cG
>> 254
svn checkout file:///path/to/repos/ProA/XX/ /home/hoge
とかでしょ。
svn help checkout とか svn checkout --help とかしてみよう。

ま、既に /home/hoge/XX/ にあるなら、
それをそのまま (各ディレクトリの「.svn」ディレクトリも含めて) 移動すればいいんだけど。


256 :login:Penguin:05/02/10 18:09:23 ID:G4BCvJGX
これから導入を検討しています。
Linuxサーバ上にリポジトリを作成し、さらに、Linuxクライアント(約10台)
からネットワーク経由でリポジトリへアクセスすることを考えています。

これって、やはりすべてのLinuxクライアントにSubversionをインストール
しなきゃいけないんでしょうか?Linux用の便利なクライアントソフトって
あるのでしょうか?

257 :login:Penguin:05/02/10 19:09:07 ID:Ca64qxNm
>>256

http://shiba.zive.net/ape.html#svn-ap-e-table-1
このへん試してちょーだいませ。

ここにないところでは、Eclipseのプラグインもあるな。


258 :login:Penguin:05/02/10 22:27:26 ID:adDti0HF
subversion使ってみようと思ったらsubversion.tigris.org死んでんじゃねーかよ!

フン、いいよ。俺はCVSで生きていくよ……。
でも誰かsubversion-1.1.3.tar.bz2のミラーのあるとこ知ってたら教えてください。


259 :login:Penguin:05/02/10 22:32:54 ID:CRXLqvoR
転覆しとる・・・

260 :login:Penguin:05/02/10 23:09:30 ID:GrgxG6f7
ぬるぽ

261 :login:Penguin:05/02/10 23:12:51 ID:SauifICU
ガッ

262 :login:Penguin:05/02/10 23:36:07 ID:tqfcE5kc
>>258
http://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&c2coff=1&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja-JP%3Aofficial&q=subversion-1.1.3.tar.bz2+%22Index+of%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

263 :login:Penguin:05/02/10 23:58:33 ID:adDti0HF
ああなるほど、"Index of"をつけて検索すればいいのか。
ありがとさんでした。さっきCVSに突っ込んだソースコードをsvnに突っ込み直します。


264 :login:Penguin:05/02/11 01:26:34 ID:A5LPmg9/
復旧sage

265 :login:Penguin:05/02/12 18:52:16 ID:s1pSdm6s
本家 (s.t.o) は実は結構しょっちゅう死んでる気がします。
それだけアクセスが集中するっちゅーことですかね。

266 :login:Penguin:05/02/13 00:07:16 ID:wzt+PFpY
.svnファイルのおかげでsubversionのシステムが成立しているのは
分かった上で、質問ですが、
なんとか、BASEのファイルをlocalに持たずに、レポジトリだけに
置いておいて、バージョン管理できないものでしょうか?
会社のUNIXディスクですなんですが、個人パーティションは
200Mしかないのでバイナリまでバージョン管理しはじめるとすぐに
いっぱいになってしまいそうなので、裏技的でもいいので
何かあったら教えて下さい。

267 :login:Penguin:05/02/13 00:47:43 ID:t2Ru4OaL
>>266
cp /usr/bin/cvs /usr/bin/svn

268 :login:Penguin:05/02/13 04:04:48 ID:firAtvu1
>>266
増やして貰えるように交渉した方がいいと思う

最近、hotmailでもタダで250MB使えるのに200MBは少ない希ガス

269 :login:Penguin:05/02/13 04:30:49 ID:l4twRK+/
あるのかないのかを聞いてるんだろ

270 :login:Penguin:05/02/13 09:48:34 ID:uHl4/5f0
>>266 無理。あきらめろ。

271 :login:Penguin:05/02/13 12:14:41 ID:zUdCaq24
バイナリは管理しない

272 :login:Penguin:05/02/13 23:48:06 ID:PcTYqUkr
>>266
「BASEのファイルをlocalに持たずに」というより「要らないBASEファイルを持たずに」であるという点では
271と同様のアドバイスになるけど、
「必要なディレクトリのみ checkout する」とかは?
まぁ、すべてが同じディレクトリに入っているとかだときついけど、
(使ったことないけど) 一応 -N [--non-recursive] オプションもあるんだし、
上の方にあっても (根元に近くても) 可能な「技」です。
試してみては?


273 :272:05/02/14 02:25:54 ID:cAm82wAN
あと、リポジトリ中のコミットする必要がないけれど読んだりはしたいファイルは、
checkout でなく export で取り出すとか。

でもよく読んだらリポジトリも含めて 200 MB かー。それはきついな。
バイナリだし、バージョンが上がるに従ってリポジトリ容量自体が一気に増える可能性もある。
そしたらいくら作業コピーを削っても無理でしょう。
リポジトリだけウェブ上の適当なサービスを使うとかはできないのかな。
Subversion 使用可能なスペースって、以前話題に出た気がするけど。

274 :login:Penguin:05/02/14 03:53:23 ID:TDk5PH66
>>266
SWIGとか使ってSVNのAPIを叩けば可能と思う。
tools/examples/putfile.pyがそのまま使えそう。


275 :login:Penguin:05/02/14 09:40:18 ID:fuektOqD
>>266
今時Mはきついな。昔のSunかな?
FreeBSDとかLinuxとかで鯖立てて英雄になるか、ローカルに1台持てば?


276 :login:Penguin:05/02/14 10:04:07 ID:c/+09eRM
>>257
サーバとは別のサラの状態のLinuxクライアントにRapidSVNを入れてみました。
libsvn_ra-1.so.0なんかが足りないと言われます。
やはり、それなりのライブラリをそろえないといけないんでしょうか?
(クライアントマシンにもSubversionをインストールした方が無難
 ですかね?)

277 :login:Penguin:05/02/14 12:10:09 ID:tfaA7LlO
RapidSVNかぁ・・・期待してるんだけどねぇ・・・(遠い目)

278 :login:Penguin:05/02/14 14:35:20 ID:aOVK/7ll
emacs のフロントエンドでCVSのはあるけどSVNのは誰か使ってますか?

279 :login:Penguin:05/02/14 15:15:21 ID:3b0WwVHL
266です。
いろいろアドバイスどもです。
一点補足です。レポジトリ自体は、別ディスクに置くので容量は
(現実的には)制限なしです。
なので、>>273さんのやりかたは結構いけそうな気がしてきました。
あまり詳しくは書けませんが、会社のディスク割り当てが、
プロジェクトに割り当てられるようになっていて、個人には
ほとんどあてられないので(+必要ないと考えられている)、
200Mしかないんです。(当然プロジェクトはG単位です)
とりあえず、exportしておいて、修正する時だけ(めったにしないので)
上記プロジェクトディスクを一瞬、間借して、バージョン管理して
また、再度自分の所にexportで取得するってのが良さげな気がしてきました。
参考にさせていただきます。いろいろありがとうございましたm(..)m

280 :login:Penguin:05/02/14 15:19:17 ID:3b0WwVHL
266です。
ってかexport/importに気が付かない僕がまぬけなだけって落ちかも...

ちなみにプロジェクトディスクに実態を置いて、自分のホームからは
シンボリックリンクっていう手もあるのですが、プロジェクトディスクは
いつ消滅するかわからないので、だめなんです(連絡はありますが、
気付かなかったら消滅します。。。)

いろいろどもでした〜

281 :login:Penguin:05/02/14 15:49:10 ID:SHP2Ardq
んじゃ、ハードリンクで

282 :login:Penguin:05/02/14 17:06:04 ID:72lj7cZA
>>281
266です。
あ、ハードリンクは駄目ですね。ファイルシステムが同じとは限らないんです。
一瞬いいアイディアかと思ったんですが、残念です。
アイディアどうもでした〜

283 :login:Penguin:05/02/14 17:14:19 ID:6txYQDCF
>>278

psvn.el は?


284 :login:Penguin:05/02/15 16:58:24 ID:zI7pYD3H
psvn.elは便利だけど、重いよな。

285 :login:Penguin:05/02/15 18:30:46 ID:28oy1Oyo
RapidSVNってFSFS未対応だよね

286 :login:Penguin:05/02/15 18:31:38 ID:KoWcBaP/
Tortoise最強ってことで

287 :login:Penguin:05/02/16 00:07:44 ID:FUKFr12X
cvs release -d に相当するコマンドはありますか?
今ググったりして探してるんだけど1.1.3 releasedとかのお知らせばっかり引っ掛かって・・・

288 :login:Penguin:05/02/16 06:24:57 ID:c55Mr6CX
rm -rf しちゃっていいんじゃなかったっけ?
ぐぐるなら、"cvs release" とかクォーティングすれば良いと思われ

289 :login:Penguin:05/02/16 13:30:42 ID:2EWi4Gho
cvs editとか使ってるんでない限り、cvs releaseって必要ないからなぁ。


290 :287:05/02/16 21:46:56 ID:FUKFr12X
>> 288, 289
サンクス。リポジトリ側でバックアップ取って作業コピー rm -rf してみました。
特に問題ない模様。リポジトリ側で誰が作業中かとか管理してたらやだなと思ったの
ですがそこまでしてないみたいですね。

291 :login:Penguin:05/02/17 00:34:54 ID:dOR7Wnf2
管理してないですよ。Subversionはその辺りは一切見ていません。
だって誰がどこを作業してもよいようになっているので。
svn diffやsvn statusだって、何のオプションもつけなかったら
わざわざリポジトリにアクセスしません。

292 :login:Penguin:05/02/19 15:41:14 ID:PglU0t7P
ローカルではできたんだがサーバーにリポジトリ作ってhttpたたいて
インポート&チェックアウトすることができませぬ・・・。
どこかにその辺の詳細があるサイトとかないかしら?
Windwows Server 2003でHTTPDでとりあえずやってるんだけど。

293 :241:05/02/19 17:45:42 ID:DgZuPvzi
>>292
まずは、「本」を読んでくれ。
それと、http経由はApache2.x系でしかできなかったような希ガス

294 :login:Penguin:05/02/19 19:21:59 ID:w46p0eR/
>>293
本買うまでもないと思うけど。
WebDAV/DeltaVで使うなら、apache2のモジュールしかない。

295 :login:Penguin:05/02/20 21:52:46 ID:lBDEbn/b
>>294
「本」って
Subversion によるバージョン管理
http://subversion.bluegate.org/doc/book.html
のつもりだったんだけど。

296 :login:Penguin:05/02/21 11:47:57 ID:HotUOdRi
>>295
実際に出版された方かと思った。
会社に買ってたやつがいたので。

297 :login:Penguin:05/02/21 11:58:54 ID:fsUCRYSb
あれ、もっと安きゃ買っちゃったんだけどな。電車の中で読む用に。

298 :login:Penguin:05/02/21 18:14:26 ID:qDxbstJF
cvs2svn で cvs リポジトリを svn に変換しました。

その時 /path/to/repos/trunk/projectA, /path/to/repos/trunk/projectB
のように、各プロジェクトが全て trunk の下に作られました。

これを /path/to/repos/projectA/trunk/, /path/to/repos/projectB/trunk/

のように プロジェクト毎に trunk, tags, branches を管理したいのですが、
どうやって移動すればよいのでしょうか?

それとも、/path/to/repos/trunk/ 配下に複数プロジェクを置くのが
流儀なのでしょうか?

よろしくお願いします。

299 :login:Penguin:05/02/21 21:38:47 ID:90A82go+
CVSROOTの下のモジュールを個別にcvs2svnすれば
いいんじゃないの?

漏れは~/svnrootというただの(=mkdirで作った)ディレクトリの下に
プロジェクトごとに置くようにしている。
一緒にして関係ないプロジェクトが更新されたときに全体の
リビジョンが上がるのは嫌だから。



300 :298:05/02/21 22:09:21 ID:qDxbstJF
>> 299
そうすると、プロジェクト毎に、svnadmin create した形になるんですよね?

設定ファイルなどがばらけるのでなんとなくしっくりこない事ないですか?



301 :login:Penguin:05/02/21 22:25:40 ID:90A82go+
バラバラで不便だと感じたことってとくにないなぁ。
レポに手作業で手を入れる箇所ってhooksくらいだし。



302 :login:Penguin:05/02/22 00:38:38 ID:c924Trqy
>>298
確かそういう場合のやり方がどっかに書いてあったような希ガス。
本は読んだか?


303 :login:Penguin:05/02/22 21:35:55 ID:ajg4Y8Nw
>>298
このスレか前のスレで何回か出たし
(1) svnadmin dumpしてダンプファイルを作る。
(2) ダンプファイルをsvndumpfilterにかけてプロジェクトごとのダンプファイルを作る。詳細はsvndumpfilterのヘルプを参照。
(3) プロジェクトの数だけsvnadmin createし、新しくできたダンプファイルをそれぞれにsvnadmin loadする。
でOKかと。
本の中にも、リポジトリの配置の変更だかなんかのところに書かれていたよ。
基本的にリポジトリの分割はsvndumpfilterでできるんだけど、
みんなこのコマンド知らないんだよねぇ……。

304 :303:05/02/22 21:43:17 ID:ajg4Y8Nw
(補足1)
svndumpfilterは
「パスhogehogeを取り除く」
「パスhogehoge以外を取り除く」
をするコマンドです。
なので、別にプロジェクトごとじゃなくても適当に自由に使えばいいかと。
取り除かれたパスを変更するリビジョンの処置の選択 (ずらすとかそのまま残すとか) も
できるので、それなりに使えるよ。

(補足2)
http://subversion.bluegate.org/doc/ch05s03.html#svn-ch-5-sect-3.5


305 :303:05/02/23 02:55:25 ID:Zz5B5+iS
(2.5) 必要ならば、ダンプファイル中のファイルのパスを手動でいじる。例えば/trunk/projectXを/trunkに置換したりとか。

を忘れていた。

306 :login:Penguin:05/03/01 23:07:11 ID:UjULvUzZ
カレントディレクトリに CVS/ しかないときには cvs になる (cvs を exec する) ようにならんかなー。

307 :login:Penguin:05/03/01 23:55:52 ID:rV1paadM
こんなシェルスクリプト cvs をPATHの先端のほうに入れる。

#!/bin/sh
if [ -d CVS ]; then
echo "A directory named CVS is detected, executing cvs instead."
exec /path/to/real/cvs $*
else
exec /path/to/real/svn $*
fi

私はこれの逆をsvnという名前のzsh関数にしてます。


308 :login:Penguin:05/03/07 22:26:21 ID:hVKqoLhy
subversion.bluegate.org 落ちてるのか繋がりませんね。
HDDトンでしまって、あれのxmlソースを保存してたのを紛失したので orz

309 :login:Penguin:05/03/08 09:55:19 ID:pqhqOW59
>>308
オレも全く同じ理由で見たいんだけど、アクセス出来ない orz


310 :login:Penguin:05/03/08 10:57:56 ID:u1eLRaIn
>>308-309

ttp://web.archive.org/web/20040215012112/http://subversion.bluegate.org/doc/book.html

311 :310:05/03/08 11:02:20 ID:u1eLRaIn
あ、XMLソースか…それはさすがにキャッシュされてないかな?

312 :login:Penguin:05/03/08 18:03:03 ID:69g9YitO
TortoiseSVNでインポートするのと同じタイミングで
キーワード置換ってできますか?

いまはインポートしてチェックアウトして属性設定してコミット。
リビジョンは2になる。
リビジョン1との変更点は実質ないのに。


313 :login:Penguin:05/03/08 23:14:02 ID:Xh0tbvLp
>>312
リビジョン0(作成したばかりのレポジトリ)をチェックアウトしてから、
ファイル追加&属性設定してコミット、でリビジョン1にならん?


314 :初期不良:05/03/09 01:29:24 ID:pmG1m+XH
>>312
と言うか属性設定は立派なリポジトリの変更じゃん

315 :login:Penguin:05/03/10 23:12:12 ID:PPPTp+Ah
>312
キーワード置換、じゃなくてキーワード置換の設定じゃねーの?
auto-props でどーぞ。

316 :login:Penguin:05/03/12 20:57:25 ID:WPKfCfNp
subversion.bluegate.org 復帰してる


317 :login:Penguin:05/03/13 10:56:26 ID:9V7J/GbC
>>316
繋がらないな。DNSレコードは書き換わってる気がするが…

318 :login:Penguin:05/03/13 21:58:46 ID:K4CcQS/8
SVNでOFFICE文書を管理したいのですが
みなさんはどのようにされていますか?
$Id$をドキュメントに埋め込みたいのですが・・・
むりですよね。
リポジトリから取り出したあとが問題で・・・


319 :login:Penguin:05/03/13 23:05:21 ID:25PJtSv0
>$Id$をドキュメントに埋め込みたいのですが・・・
埋め込む以前に終わってる気が。

リポジトリから取り出したあとの何が問題なの?

320 :login:Penguin:05/03/13 23:29:02 ID:AcAkCfcD
>>319に同意。
>>318には何が「終わってる」と指摘されているのか、きっとわかるまい。


321 :login:Penguin:05/03/13 23:57:04 ID:K4CcQS/8


322 :login:Penguin:05/03/13 23:58:09 ID:K4CcQS/8
>>320
釣れた。(w

323 :login:Penguin:05/03/14 00:01:02 ID:eIa48XDx
 

324 :login:Penguin:05/03/14 00:04:04 ID:K4CcQS/8
$ svn checkout http://svn.collab.net/repos/svn/trunk
チェックアウトしようとするとエラーがでます。文字化け。
collab.netからsubversionをチェックアウトするには権限が必要なのでしょうか?


325 :login:Penguin:05/03/14 01:39:51 ID:VI3x7xJg
うーん、問題なくcoできたけどなぁ。
svnクライアントはなによ?


326 :login:Penguin:05/03/14 01:58:36 ID:tQlWWVeq
>>325
ID見れ。回答不要かと

327 :login:Penguin:05/03/14 02:33:33 ID:hvy0DroK
漏れもcoできた。だが、あえて方法は言わない。

>>320
釣れた。(w

だから。

328 :login:Penguin:05/03/14 02:52:25 ID:eIa48XDx
コラ

329 :login:Penguin:05/03/14 03:12:31 ID:8ZAuE3qL
おいらもできますた。でも、方法は内緒。釣り師嫌いなので。

330 :login:Penguin:05/03/14 15:49:57 ID:7Rj8KuV6
こういうのは釣られ師と言うんじゃないのか。

331 :login:Penguin:05/03/16 16:52:23 ID:zd5zzOIq
svn copyって、当然のようにコピーしつつファイル名を変えることができますけど、
TortoiseSVNってそういう動作は出来ないですか? 色々試したけど駄目っぽい気が。
コピーして、コミットしてから変更してますが、正直面倒。

332 :login:Penguin:05/03/16 17:04:18 ID:FLcedlwj
>>331
Branch/Tagで良いんでないの?

333 :login:Penguin:05/03/16 17:45:07 ID:/OfsVO3S
本幹と分枝という切り分けじゃなくて
着地点が同じの二つのプロジェクトを二つのスレッドとして管理したいのだけれど実現可能?
互いの差分や進捗状況を容易に把握したいので
ぶっちゃけ意図的に競わせて全体のアクティビティーを上げるためにsvn使いたし

334 :login:Penguin:05/03/16 18:22:44 ID:tE9U8rtJ
運用で頑張ればいいんじゃない?
trunk-1/ trunk-2/ みたいにして。
話し間違ってたらスマン。

335 :login:Penguin:05/03/16 23:28:15 ID:eTLSWKc0
そもそもsvnってtrunkもbranchも区別しないんじゃなかった?
使う側がリポジトリツリーの「こっから下がtrunk」「ここから下のはbranch」って
運用上決めてるだけでしょ。

336 :login:Penguin:05/03/17 00:02:05 ID:Ipth3Hjs
>>331
それは TortoiseSVN に限らず、GUI 全般に言えることだよな。
あと、親が異なる複数のディレクトリを同時に選択してアトミックコミットできないとか。
素直に svn を使えばいいものを、GUI マンセーな会社の同僚は頑なに拒んでいる。


337 :login:Penguin:05/03/17 13:07:48 ID:LBTVm/IS
>>336
それくらいだったらcommit対象からcommitしたくないファイルを除外すれば良いだけだから、
多少めんどくさいけど別に「頑な」って程じゃないと思うけどな。本人の納得できる方法でやれば良し。
ただ、そーゆーことしないで分割commitしちゃうやつは迷惑だから叩いてヨシ。

あと、>>331はコピー元がリポジトリの場合は>>332の方法でできるだろ?
コピー元が作業コピーの場合は右ボタンのD&Dからできるし。

自分が日常使う分にsvnの出番はほとんどないよ。過去に使ったのは、
・ビルドを自動化するスクリプトで
・ファイル名の大文字⇔小文字を変更しようとして
・TSVNのexportがバグってたとき
くらいなもんだ。

338 :login:Penguin:05/03/18 12:03:26 ID:b5s/Ys3F
レポジトリ損壊のため、バックアップの古いレポジトリに入れ換え
commitしたんですが、no such revisionと怒られてやはりcommitできません。

このような作業コピーのほうがrevision番号が上になってしまっている
状況で、最新の作業コピーの内容をレポジトリに反映させるのに
何かいい方法ないでしょうか?


339 :login:Penguin:05/03/18 13:31:38 ID:MbNwmnMc
バックアップをチェックアウトして、最新の作業コピーのファイルを上書きしてコミットするしかないんじゃない?

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)