5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古き良き”Slackware”総合スレ 2.0

1 :login:Penguin:04/08/31 00:00 ID:aMxWMqTe
Slack好き集まれ!

前スレ
古き良き”Slackware”総合スレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/linux/980585420/

Slackware
http://www.slackware.com/
Swaret(パッケージ管理ソフト)
http://swaret.sourceforge.net/index.php


2 :login:Penguin:04/08/31 00:54 ID:94LzcYAp


3 :login:Penguin:04/08/31 02:59 ID:GzYoNmNn
あれ、もう前スレ落ちたの?
1-1000まで何年かかったか知りたかったが。

$ echo z >> 1

4 :3:04/08/31 03:00 ID:GzYoNmNn
あ、勘違いしてた。まだあった。

5 :login:Penguin:04/08/31 16:14 ID:N+20Wywo
祝新スレ兼即落ち防止カキコ。
で、ようやく10.0でslackboxを作り始めている最中だす。前のslackboxはHDが逝ったので
(電源が死んでHD3つ道連れ)まっさらから。
で、いろいろwebで情報仕入れています。

「逆襲のslackware」の中の人、ここ見ているかな。
自分のある環境では、Packagesのページの左側一般パッケージで、スクロールバーがないので
sylpheed以下が見れない…
まーソースを見ればなんとかなるんですけどね…


6 :login:Penguin:04/08/31 16:47 ID:1j4BBOjG
I Love Slackware!

ttp://www.distrowatch.com/table.php?distribution=slackware

7 :login:Penguin:04/08/31 22:22 ID:bLqf62mE
祝!新スレ。ちゅうか、なんで前スレDAT落ちしたんですかね?

>>5
firefox使ってますが、てきとうにtab押してから↑↓で、スクロールさせられました。
まあ、ホイールがあるのを前提にされてるんでしょうかね。
それはさておき、Slackware10.0ベースでインストール中との事、がんばってください。
日本語に対応させるのも昔ほど難しくないし、割りとすんなり行くと思います。
わからんことがあったら質問ドゾ。答えられる事は答えますので。

まあ、私のレベルは非常に低いのでアレかもしれませんが。

8 :login:Penguin:04/08/31 22:28 ID:lUGq+ZGo
>>7
> なんで前スレDAT落ちしたんですかね?
レス数が980を越えて一定期間書き込みがなかったから。

9 :login:Penguin:04/09/01 11:33 ID:DpaWIxJ9
>>8
全スレは、俺の手持ちdatでは、8月27日の>>974が最終だった。
土日の間に980まで逝ったのか…

10 :7:04/09/01 11:43 ID:0+ktGgcJ
>>8
なるほど、そうなんですか。28日の時点で982だった。知ってたらなんか書いてたのに。

11 :login:Penguin:04/09/02 14:47 ID:ojBjuZQp
>>1


12 :login:Penguin:04/09/03 19:04 ID:XeqxMIY9
slack 10.0インストールしてみました。きちんとnetconfigで設定しているつもりなのですが
% domainname↓
(none)
となってしまいます。これはこういうものなんでしょうか?
/etc/defaultdomainって無くてもいいんでしたっけ?


13 :12:04/09/03 19:22 ID:UXCL9Aox
あ、dnsdomainnameに反映されていた。ふーん。
netconfig はdomainnameではなく、dnsdomainnameをしているわけね。


14 :login:Penguin:04/09/04 01:03 ID:D3uNUfTI
>>13
man hostname とすると、
hostname - show or set the system's host name
domainname - show or set the system's NIS/YP domain name
dnsdomainname - show the system's DNS domain name
nisdomainname - show or set system's NIS/YP domain name
ypdomainname - show or set the system's NIS/YP domain name
nodename - show or set the system's DECnet node name
と、でますね。
/sbin/netconfig で、設定されるのは、/etc/HOSTNAME ですね。
つか、dnsdomainname とか、そんなコマンドしらんかったんで、私も勉強になったす。

15 :login:Penguin:04/09/05 15:32 ID:tJXQ1Bnj
変なツールが増えたのか。。。

16 :login:Penguin:04/09/10 11:20 ID:ElufWdrA
DAT落ち阻止sage

17 :login:Penguin:04/09/11 14:38:23 ID:5OSutbFp
slack の apache tgz って使ってる人いる?あれ危なくねぇ?

18 :login:Penguin:04/09/11 18:01:29 ID:GbHRgrRT
>>17
mod_sslのこと?mod_proxyのこと?
mod_sslなら対策済みのモジュールが提供されていますね。>mod_ssl-2.8.19_1.3.31-i486-1.tgz
mod_proxyは、使わないようにすればなんとか回避できませんか?
もし、他に問題がありそうなら教えていただけませんか。自宅サーバをSlackwareであげているので
ちょっと心配です。

19 :login:Penguin:04/09/13 22:22:58 ID:WeXyJifJ
>>18
ServerRoot "/usr" のことです.

20 :login:Penguin:04/09/14 08:48:27 ID:efwU2z48
>>19
御返事ありがとうございます。確かに、httpd.confを見るとそうなっていますね。
これは、apache本体を"/usr/sbin"に置いてるからなんでしょうか?他に適当なところって"/etc/apache"
とかでしょうけど。パッケージ作り直しですね。いまのまま対応するならモジュールを移動してパスを
絶対位置指定に書き換える等で可能ですかね。
いや、そもそもなぜこれが危ないのかがわたしは判っておりません。
DocumentRootは別に指定されているので、httpによる不正なアクセスができる訳ではないですよね。
ドシロウト丸出しで申し訳ないです。

21 :login:Penguin:04/09/18 02:12:36 ID:c/XRZepe
どうもいまいち活性化しないようですな.

個人的には zipslack を USB メモリで動かそうとかいう話は――ないですか…

22 :login:Penguin:04/09/18 06:19:26 ID:dv6ya5r9
その前にインストールCDをUSBデバイス対応に……

23 :Slackwareユーザ:04/09/18 17:13:20 ID:GtthrYhz
>>22
> その前にインストールCDをUSBデバイス対応に……

10.0でUSB CD-ROM対応になってます。

24 :login:Penguin:04/09/18 20:28:40 ID:RkKttHFP
>>23
USBメモリはどうですか?

25 :24:04/09/18 20:31:47 ID:RkKttHFP
ごめん、とても馬鹿な勘違いを書いてしまいました。
ZipSlackの話ではないですね。

26 :Slackwareユーザ:04/09/18 21:10:18 ID:GtthrYhz
>>25
> ごめん、とても馬鹿な勘違いを書いてしまいました。
> ZipSlackの話ではないですね。

ZipSlackをUSBメモリから起動・・・という意味で質問されていたんですね。

ちょっと趣旨から逸れますが、USBメモリからBoot可能なSlackwareベースのPuppy Linuxというのがあります。
http://www.goosee.com/puppy/index.shtml


27 :login:Penguin:04/09/19 05:16:43 ID:4asRFb8I
あぁ…
fluxbox 0.1.14 --> 0.9.10 していて(いつのまに…)
さっきの db 更新の後に X.org が強制落ちですよ…

# bg jobs たちは screen のおかげで助かった:D

つぅかタブが出ねー日本語メニューいらねー

28 :login:Penguin:04/09/19 05:31:09 ID:K0KmL1Gs
なんか Layer とかいう6層奥行構造に変わったのか?タブがない…orz

# 夢でも見ているようだ

29 :login:Penguin:04/09/19 16:39:56 ID:IIEDDZyE
tag ?

30 :25:04/09/19 19:09:25 ID:BBJwuU0p
>>26
> ZipSlackをUSBメモリから起動・・・という意味で質問されていたんですね。
はい、そうなんです。ああ、でも私は21さんではないです。横槍すみません。

> ちょっと趣旨から逸れますが、USBメモリからBoot可能なSlackwareベースのPuppy Linuxというのがあります。
この情報はありがたいです。仕事で使うのに小さいパッケージが欲しかったので参考にします。

31 :login:Penguin:04/09/20 09:14:45 ID:78wzKC23
前スレの変遷

2001-01-27T17:50+09:00[ 1] Slackwareについての話題どうぞ。 [名無しさん@お腹いっぱい。]
2001-06-24T21:15+09:00[148] Slackware 8にむけてCurrentがFreezeした模様。 [login:Penguin]
2001-07-02T00:45+09:00[158] やっと8.0でたよう
2001-07-25T23:23+09:00[178] Linux Japanの9月号の付録CDにSlack8.0が収録されてるぞ。
2001-10-24T10:44+09:00[227] slackware-current に emacs-21.1 が入った age [ID]
2001-12-26T20:13+09:00[245] slackware.comアタックを受けて落ちてます。たしか去年も落とされてたような…(涙)
2002-01-25T10:29+09:00[253] Slack復興age
2002-04-13T15:17+09:00[308] Slackware 8.1-beta2 ageかなり気合い入ってる模様。久々のパッケージ全面刷新。
2002-06-19T11:56+09:00[344] slackware 8.1 リリース
2002-10-12T19:17+09:00[438] ちょっと遅いが Linux magazine 11月号 age付録CD: Slackware 8.1
2002-12-15T21:48+09:00[457] www.slackware.comまた落ちてるよ
2002-12-22T22:54+09:00[458] www.slackware.com復帰あげ
2003-03-19T18:08+09:00[488] キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!でも繋がんねぇ。
2003-05-28T14:35+09:00[554] さようならi386
2003-09-27T16:55+09:00[604] 祝! 9.1 release
2004-03-01T16:07+09:00[785] 暫く見ないうちにDistroWatchでの順位が上がってますな。(8位)
2004-03-30T22:40+09:00[795] XFree864.4.0採用。
2004-04-01T10:46+09:00[797] おまいら、一大事ですぞ。"Slackware Founder announces retirement!!!"
2004-06-01T20:44+09:00[850] Slackware, FreeBSDもX.org採用
2004-06-17T00:22+09:00[867] 10.0rc1
2004-06-21T00:28+09:00[874] 10.0rc2
2004-06-24T09:09+09:00[880] 10.0キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
2004-08-28T23:44+09:00[982] Keith Packerdは自分の拡張ライブラリをあれで管理してますよね。

32 :login:Penguin:04/09/20 09:15:33 ID:78wzKC23
前スレより(1/3)

- Slack大好き。でもデフォでNFS関係のデーモンたてるのやめれ
- rc.local に直書きだけど(藁
- slackware.comのcurrentに行くと、毎日のようにchangeしているんだけど、
 これに付いて行っている人ってほんとにいるのかな?
- このスレの結論: Slackware面倒くさい
- やっぱスラックのいいところは、今となっては根性あるヤツしか使わないから赤帽等のように教えてくんがいないこと。
- SlackwareはなぜGRUBを使わないの?
- LJという雑誌が、既に使命を終えた感があるな。
- slackってがんがんmakeしまくったらもうslackwareって呼べなくなってしまわない?
- slack を使う、ってことはそういうことなんじゃないかな。
- つまり、makepkgを使って自分でパッケージをつくってこそslackwareというわけですな。
- 最近のソフトは ./configure;make;make install で簡単にインストールできるので、rpmと何ら変らん。
- ちなみに私の場合だと、slackだと、A,AP,D,Nくらいしかインストールしてないので、
 たぶん、80%くらいは自分でいれてるような気もしないでもないが。slack使ってる人ってみんなこんなもんだよね?
- # 昔は、なんでもかんでも /usr/local に入れてたんだけどな…
- そういえば、lessの日本語対応をしていなかった……が、日本語の文章ならw3mで十分ですな。
- rpm をバラして tar.gz 形式に再アーカイブ。中身自体は変更しない。
 rpm だろうと deb だろうと、一旦 /tmp あたりでバラして手動で cp するのが心意気ってもんよ。
- 俺はXなんかは立ち上げずにコンソールからEmacs使ってすべてをやるタイプ
- サーバ系や英語の達者な人は日本語がジャマで重く(大きく)なるデメリットを感じてSlackwareを選ぶだろよ


33 :login:Penguin:04/09/20 09:15:56 ID:78wzKC23
前スレより(2/3)

- Linux Counter projectの登録者のうち12%がSlackだって。
 このプロジェクトに登録する人→アレゲ気味→Slackもちと多いカモってところか。
- (´-`).。oO(ChangeLogくらい読め! > 俺。)
- ./configure; するだけで、すんなり make できるなら充分初心者向けだと思うが
- Slackware の vi って elvis だったんですねぇ。
- おれは邪悪なelvisは消してvimに入れ替えてる。
- slackpkg は使ったことねーや。swaret にしたら?
- ウオオオッッtぅ!swaret(・∀・)イイ!!!!早速使ってみるよ!サンクス!
- swaretイイね。debian並みに楽だ。さすがにカーネルは自動で更新されないのね。
- swaret.conf の EXCLUDE。swaret(8)、swaret.conf(5) ぐらい嫁。
- うっ、真面目に一大事です。次のリリースが最後とは...で、2.6系じゃない...
- でも、オフィシャルサイトには、何のアナウンスメントも出てない....
 これを機に、Patrick一人のプロジェクトから、複数人のメンテナによるプロジェクトに移行してくれたら、
 Patrickも幸せではないかと。
- やれやれだぜ。 > Thu Apr 1 00:10:53 2004 今日は何月何日?
- げっ、そういうことか!!!なんてこったい!!(笑)
- Slackware でこのネタは洒落になってないよなー いつ無くなるかドキドキしながら使ってるのにw
- SlackwareってPAM標準搭載していないけど、みんな追加してインストールしているの?
- PAMは、Patrickの意向で導入されていません。Patrickは、PAMの安全性について非常に懐疑的です。
 これは、slackware-currentの昨年9月30日のn/openssh-3.7.1p2-i486-1.tgz:のところを読んでください。


34 :login:Penguin:04/09/20 09:16:18 ID:78wzKC23
前スレより(3/3)

- slackwareの一体どこがいいんですか?雑誌などのディストリの説明には「昔はメジャーだった」みたいな
 書き方されてますが、今は一般受けしないんですね?
- シンプル少ないリソースで使える
- 慣れてるから。 rpm とかよーわからんし、なんか面倒。(覚えるのが)
- なにがなんだかわからなくなるって聞いていたけど。本当にわけわからなくなって来た。
 HDDの中ぐじゃぐじゃ。OTL再インスコする時のこと考えると恐い…。
- 自分でコンパイルしたプログラムをパッケージ化するには checkinstall がずいぶん便利.
 何も考えなくても Slackware 形式のパッケージが作ってくれて uninstall も容易だし.
- Slackwareの魅力は、RedHat系やDebian系と違って、簡単にパッケージが作れる事。
- ライブラリの依存関係のチェックがうんぬんかんぬん言う人もいますが、configureの時点で気づけるし、
 使わないオプションライブラリは外せる選択の自由がある。他のディストリビューションでは、
 使わないライブラリが依存関係チェックでどんどんインストールされていって重くなる罠。
- 基本をしっかりと押さえずに、バイナリインストールのコマンドだけでLinuxを使うくらいなら、
 Windowsに戻ることを勧めます。
- README、INSTALLファイル以外に、configureとMakefineは必ず読む習慣がつきました。


35 :login:Penguin:04/09/20 09:17:20 ID:78wzKC23
前スレより(適当に)

ttp://www.userlocal.com/
ttp://www.distrowatch.com/
ttp://www.slackware.com/pb/
ttp://slax.linux-live.org/
ftp.riken.go.jp/pub/Linux/slackware/

以上.

36 :login:Penguin:04/09/20 23:42:56 ID:w3FTqbAs
10年ぶりにSlackware導入しようと思っているんですが、
「今日の一言」みたいなやつ、まだあるのかしら?
SPOCKなんで出てくると大喜びだったんだけど。

37 :login:Penguin:04/09/20 23:48:06 ID:9vqLvuit
fortuneの事?

38 :login:Penguin:04/09/21 00:36:59 ID:qZm3t6GD
Current ChangeLog で cups の Security fix が報告されているので
ついでに CUPS で印字してみようかと思たが頓挫w

# BSDlpr しか触ったことないもんで(^^; 当分嵌まりそう…




39 :login:Penguin:04/09/21 12:24:49 ID:EsMfhu+J
最近はfortuneないねえ。
入れるにしてもどこにあるのやらさっぱり分からんし

40 :login:Penguin:04/09/21 12:36:28 ID:4+b5EJ7P
え?何もやってないけど出てくるよ。

41 :login:Penguin:04/09/21 13:49:32 ID:wwSw5QBk
>>38
うはー、glibcからmozillaからgtk+2からkernel-2.6.8.1から...
盛りだくさんやな...

42 :login:Penguin:04/09/21 20:19:06 ID:t21HsEpf
Looking Glass をフルスクリーンで動かせた人、
いらっしゃいますか?

43 :login:Penguin:04/09/21 23:48:25 ID:S1xfSTvf
>>39

% cat /var/log/packages/bsd-games-2.13-i386-6 | grep fortune$
usr/doc/bsd-games-2.13/README.fortune
usr/games/fortune

44 :login:Penguin:04/09/22 18:17:55 ID:UPS53v55
g に入ってたのか!
見落としもはなはだしい。dクス。


45 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :04/09/24 14:46:26 ID:+GlX3P8y
>>44
ファイル名が分かってるんなら、bzgrep MANIFEST.bz2 で(゚Д゚)ウマー


46 :login:Penguin:04/09/29 21:40:05 ID:mG3PG/u8
なんとなく X の日本語化メモ

/usr/X11R6/lib/fonts/TTF/ に日本語 ttf (TrueType font) を置く
fonts.dir に使うフォントを適当に書く(総行の書き換えも)のを忘れずに

x/x11-6.8.1-i486-1
x/x11-devel-6.8.1-i486-1
x/x11-fonts-misc-6.8.1-noarch-1
x/x11-fonts-scale-6.8.1-noarch-1

# /usr/X11R6/bin/xorgconfig (適当に)

/etc/X11/xorg.conf いぢり

in Section "Module":
#Load "freetype"
Load "xtt"

in Section "Files":
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF/"

/etc/fonts/fonts.conf チェック
<dir>/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF</dir>

# /usr/X11R6/bin/fc-cache

おわり

# もうすぐか?(apache2 は?)
# n/php-4.3.9-i486-1.tgz, testing/packages/php-5.0.2/php-5.0.2-i486-1.tgz

47 :login:Penguin:04/09/30 08:33:40 ID:2rnFjfUU
>>46
気がついたら入ってますね。xttも問題なく動きますか?
acecadのドライバモジュールも入れやすくなった事だし、入れ換えてみようかなぁ。
アプリケーションとの互換性でここ気を付けたらいいよってのがあったら教えてください。

48 :login:Penguin:04/10/01 00:16:08 ID:Cq8Oj9i/
>>46
おとといSlackware10.0をインスコして、日本語設定に手こずってたので、
渡りに船とはまさにこの事
激しくサンクス(・∀・)b


49 :login:Penguin:04/10/01 01:40:00 ID:OW4zQydz
>>47
> アプリケーションとの互換性でここ気を付けたらいいよってのがあったら教えてください。
個人的に嵌まったのは ptex 関連でのフォントと gtk2 系アプリの表示かな.
どちらも前スレで喚きましたが(^^;

50 :login:Penguin:04/10/01 01:56:14 ID:ZZ4wXYbl
>>46

x/x11-6.8.1-i486-1からはxtt (libxtt.a)なくなってますよー
(ほかにspeedoモジュールも)
xtt使うなら一つ前のx11-6.7.0-i486-4で止めておくが吉。

あとは6.8.1にしたらキーボードドライバのモジュール名が
"keyboard"から"kbd"に変わったのもはまりどころ。
(こっちはSlackware Changelogにも書いてあるけどね)


51 :login:Penguin:04/10/01 02:08:36 ID:OW4zQydz
>>50
あ,xtt 無くなってるね.でも TTCap で書いてなんで通るの?
てか XOrg 本家に逝ってきます…

52 :login:Penguin:04/10/03 19:38:03 ID:gvfW6UTm
オイオイ

53 :login:Penguin:04/10/05 15:59:48 ID:g1CVgBW/
xtt が無くなったのでGTK系が壊滅的に(鬱)

54 :login:Penguin:04/10/05 20:04:24 ID:zZFwzPZe
>>27,28
自己解決。埋め込まれてただけだった。

In versions up to 0.1.14 the tabs actually were attached to the
window, from 0.9.x tabs are embedded into the window titlebar.

本家のdocs嫁 >>自分

55 :login:Penguin:04/10/10 10:33:03 ID:eeqWz7ZF
>>53
FireFoxとかも駄目か?

56 :login:Penguin:04/10/10 14:45:20 ID:FnQdYLTj
>>55
それは無問題です。
よくわかりませんが gtk+ を使うのが駄目(sweep など)で
gtk+2 を使うのは文字化けしません(firefox など)。
.gtkrc や .gtkrc-2.0 はいぢっていません。


57 :login:Penguin:04/10/13 04:21:06 ID:pUySM3iN
> Mon Oct 11 23:41:16 PDT 2004
> a/glibc-solibs-2.3.3-i486-2.tgz: Updated from CVS. Added the files
> in /usr/lib/gconv to glibc-solibs. (thanks to Tomas Matejicek)
> n/rsync-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to rsync-2.6.3.
> From the rsync NEWS file:
> A bug in the sanitize_path routine (which affects a non-chrooted
> rsync daemon) could allow a user to craft a pathname that would get
> transformed into an absolute path for certain options (but not for
> file-transfer names). If you're running an rsync daemon with chroot
> disabled, *please upgrade*, ESPECIALLY if the user privs you run
> rsync under is anything above "nobody".
> Note that rsync, in daemon mode, sets the "use chroot" to true by
> default, and (in this default mode) is not vulnerable to this issue.
> I would strongly recommend against setting "use chroot" to false
> even if you've upgraded to this new package.
> (* Security fix *)
> +--------------------------+
> Mon Oct 4 11:57:38 PDT 2004
> d/j2sdk-1_5_0-i586-1.tgz: Upgraded to Java(TM) 2 Software Development
> Kit Standard Edition, Version 1.5.0.
> l/zlib-1.2.2-i486-1.tgz: Upgraded to zlib-1.2.2. This fixes a
> possible DoS in earlier versions of zlib-1.2.x.
> (* Security fix *)

58 :login:Penguin:04/10/15 18:27:46 ID:F+N0G/am
> kde/qt-3.3.3-i486-3.tgz: Recompiled. Note that this includes the change
> previously in /testing where the libqt.so -> libqt-mt.so symlinks have
> been removed. (this shouldn't affect any recent binaries, but might
> break some old ones)

59 :login:Penguin:04/10/16 16:24:23 ID:ZpWLrGNQ
current でコミットして欲しいパッケージ

1 /extra/grub ---> /a
2 (linuxpackages)freetype --> /l
3 /extra/checkinstall ---> /d
4 exim --> /n
5 Zope --> /n
6 (linuxpackages)firefox --> /xap
7 swaret --> /extra
8 (linuxpackages)MPlayer --> /extra

60 :login:Penguin:04/10/20 08:08:40 ID:X+JYaYiq
> Mon Oct 18 23:48:13 PDT 2004
> a/sysvinit-2.84-i486-51.tgz: In rc.S, make sure /tmp/.ICE-unix and
> /tmp/.X11-unix exist and have proper permissions. X.Org no longer
> creates these if they are missing which is a problem for users who
> are using a tmpfs on /tmp. Reported by Alexandre Pinaffii Andrucioli,
> Stefano Mangione, and Luigi Genoni.
> In rc.S and rc.6, check /proc/ioports to make sure that the RTC lists
> ports, and if so use a workaround to prevent hwclock from hanging.
> Thanks to Piter PUNK for the bug report and patch.
> In rc.M, don't start acpid if apmd is already running regardless of
> the perms on rc.acpid (thanks again to Piter PUNK).
> x/x11-6.8.1-i486-2.tgz: Rebuilt. X.Org made a few minor slient fixes to
> the X11R6.8.1 (like the version number), so it seemed like a good idea
> to rebuild. Thanks to Sergei Mutovkin for reporting this situation.

61 :login:Penguin:04/10/22 20:51:32 ID:ov0Vh3um
tgz の mysql で初期化できますか?

62 :login:Penguin:04/10/23 10:50:47 ID:AqqV47ns
> Fri Oct 22 15:28:06 PDT 2004
> xap/gaim-1.0.2-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.0.2 and gaim-encryption-2.32.
> A buffer overflow in the MSN protocol handler for GAIM 0.79 to 1.0.1
> allows remote attackers to cause a denial of service (application
> crash) and may allow the execution of arbitrary code.
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0891
> (* Security fix *)


63 :login:Penguin:04/10/23 23:34:13 ID:ratGo76C
>>61
>tgz の mysql で初期化できますか?
パッケージのって事ですかね。もちろん問題ないですよ。
手順は、
1. /etc/my-*.cnf から目的にあったものをmy.cnfにコピー
2. ユーザーmysqlになってmysql_install_dbを実行。
これで、/etc/rc.d/rc.mysql から起動できるはず。
あと、rootのパスワードを変えるなり、細かい設定は御自由に。注意点は、rootで初期化すると
動かせなくなること。そのときはdbを削除してやり直すこと。
わたしはこれで、mythtvとか、movabletyupeとか自前のスクリプトとか動かしてます。
もしかして、バージョンがどうとか言うことなら最新のは試してないので。わたしの勘違いならスマソ。

64 :login:Penguin:04/10/24 13:00:00 ID:X0/Tvhdj
>>63
> rootで初期化すると動かせなくなること。そのときはdbを削除してやり直すこと。
thx

65 :login:Penguin:04/10/26 20:04:51 ID:ck5jLJ0G
> Mon Oct 25 16:35:04 PDT 2004
> n/apache-1.3.32-i486-1.tgz: Upgraded to apache-1.3.32.
> This addresses a heap-based buffer overflow in mod_proxy by
> rejecting responses from a remote server with a negative
> Content-Length. The flaw could crash the Apache child process,
> or possibly allow code to be executed as the Apache user (but
> only if mod_proxy is actually in use on the server).
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0492
> (* Security fix *)
> n/mod_ssl-2.8.21_1.3.32-i486-1.tgz: Upgraded to mod_ssl-2.8.21-1.3.32.
> Don't allow clients to bypass cipher requirements, possibly negotiating
> a connection that the server does not consider secure enough.
> For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0885
> (* Security fix *)


66 :login:Penguin:04/10/31 22:07:13 ID:Cxkwtw49
x11-6.8.1-i486-2 の日本語化が分かりません。


67 :login:Penguin:04/10/31 22:52:15 ID:F7uLJwMy
Plamoのパッケージをまるごといれるといいよ。

68 :login:Penguin:04/10/31 23:31:10 ID:Cxkwtw49
Plamo は古いからいれません。

69 :login:Penguin:04/11/01 04:10:35 ID:4YxUBY5o
>>66
日本語化ってどの程度よ?ウィンドウマネージャのメニューが文字化けしてる
だとか何だとか言うなら、それはすでにXが日本語のlocaleを優先してる証拠。
で、ウィンドウマネージャや個々のソフトウェアの日本語化については、質問
を具体的に絞ったほうが良いだろうね。


70 :login:Penguin:04/11/02 03:47:42 ID:OaN+Hd26
> Sun Oct 31 22:03:05 PST 2004
> ap/mysql-4.0.22-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.0.22.
> l/libtiff-3.7.0-i486-1.tgz: Upgraded to libtiff-3.7.0.
> This fixes several bugs that could lead to crashes, or could possibly allow
> arbitrary code to be executed. For more details, see:
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0803
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0804
> http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2004-0886
> (* Security fix *)
> n/apache-1.3.33-i486-1.tgz: Upgraded to apache-1.3.33.
> This fixes one new security issue (the first issue, CAN-2004-0492, was fixed
> in apache-1.3.32). The second bug fixed in 1.3.3 (CAN-2004-0940) allows a
> local user who can create SSI documents to become "nobody". The amount of
> mischief they could cause as nobody seems low at first glance, but it might
> allow them to use kill or killall as nobody to try to create a DoS.
> Mention PHP's mhash dependency in httpd.conf (thanks to Jakub Jankowski).
> (* Security fix *)
> n/mod_ssl-2.8.22_1.3.33-i486-1.tgz: Upgraded to mod_ssl-2.8.22_1.3.33.

71 :login:Penguin:04/11/02 15:51:30 ID:suekkNOK
バージョン10インストールしたが随分とrc.inet1変わってるな(;´Д`)
読みづらい(;´Д`)

72 :login:Penguin:04/11/02 17:17:35 ID:KFbCWA2O
rc.inet1.conf をいぢればよいでしょう

73 :login:Penguin:04/11/02 22:09:40 ID:suekkNOK
いやそれrc.inet1の可読性とあまり関係ないし……
やっぱ起動スクリプトくらい読み下したいジャン。
自分でザッと書いておいて後で弄りやすいようにrc.inet1.conf作るならいいんだけど。

74 :login:Penguin:04/11/03 13:22:57 ID:/UIZMWKR
>>73
むしろ、変更が要る部分が分けられた事でよっぽどわかりやすくなったかと。
conf書き換えて一発ネットワーク立ち上げ直し出来そうだし。
わたしはこれで、rc.inet1を直接いじる習慣を止めることが出来ました。

75 :login:Penguin:04/11/03 14:37:58 ID:1AB7W48a
dhcpcd に -N オプション加えなきゃならないんで結局 rc.inet1 をいぢってしまったワタクシ。

76 :login:Penguin:04/11/03 22:12:38 ID:/UIZMWKR
>>75
どひ、そっそれはしかたナインじゃないかと(w)

77 :login:Penguin:04/11/07 04:45:31 ID:Q4s5/2GY
> Wed Nov 3 22:48:47 PST 2004
> a/pkgtools-10.1.0-i486-1.tgz: Patched pkgtools to dramatically improve the
> speed of the "View" option. The patch was written by Jim Hawkins and
> forwarded to me by Stuart Winter. Thanks much!
> Fixed a typo in pkgtool.8. (thanks to "ldconfig")
> n/tcpip-0.17-i486-30.tgz: Upgraded to ethtool-2 and tftp-hpa-0.40.
> Fixed a DoS bug in ntalkd. Thanks to Mauro Persano who discovered the bug
> nd sent in a patch, and Dmitry V. Levin who ref

78 :login:Penguin:04/11/07 09:04:10 ID:HzEVGr0y
すんません、/etc/ld.so.conf についてです。
ld.so.conf にどのような順序でライブラリを書けばよいかをお訊きしたいです。
異なるディレクトリに同じライブラリが異なるバージョンで存在しているときに
ld.so.cache にキャッシュされた順番でこの優先順位が決まるかどうかが知りたいのです。

etc-5.1-noarch-9 のデフォの ld.so.conf は
/usr/local/lib
/usr/X11R6/lib
/usr/i486-slackware-linux/lib
で、これを # ldconfig すると ld.so.cache に
/usr/local/lib --> /usr/X11R6/lib --> /usr/i486-slackware-linux/lib
--> /lib --> /usr/lib
の順にたまります(# ldconfig -v | less)。
仮に ld.co.conf を空にしてキャッシュを更新してみると
/lib --> /usr/lib
の順にたまります。

例えば A というライブラリが /usr/lib にも /usr/local/lib にもあったとして
/usr/lib の A が /usr/local/lib の A よりもバージョンが古いとき
ld.so.conf に
/usr/lib
/usr/local/lib
と書いて ld.so.cache に /usr/lib --> /usr/local/lib の順でキャッシュされると
システムは A の古いバージョンの方のものだけを使うのでしょうか?

79 :login:Penguin:04/11/07 13:20:11 ID:EzNd75Fr
1.自作ライブラリAとBを作る。サポートしている関数は別。
2.同じ名前で両方に置く。
3.てきとーなプログラムを作る。Aの関数とBの関数を両方呼ぶ
4.どっちがないといわれるでしょーか。

80 :login:Penguin:04/11/07 17:42:37 ID:/YnYyTRq
Slackware10.0でOpenLDAPを使ってみようと思ったのですが、
思うようにconfigureが行われず、コンパイル出来ません。

dbは
db3-3.3.11-i486-4 、db31-3.1.17-i486-1 、db4-4.2.52-i486-2
以上のパッケージをインストールしているのですが
OpenLDAP-2.1.30、OpenLDAP-2.2.18共に下記のようなエラーを吐いて強制終了してしまいます。

--OpenLDAP-2.1.30--
checking for Berkeley DB link (-ldb-4.2)... yes
checking for Berkeley DB thread support... no
checking Berkeley DB version for BDB backend... no
configure: error: BDB: BerkeleyDB version incompatible

--OpenLDAP-2.2.18--
checking for Berkeley DB link (-ldb-4.2)... yes
checking for Berkeley DB version match... Berkeley DB version mismatch
expected: Sleepycat Software: Berkeley DB 3.3.11: (July 12, 2001)
got: Sleepycat Software: Berkeley DB 4.2.52: (December 3, 2003)
no
configure: error: Berkeley DB version mismatch

どの様にすればよいのでしょうか。

81 :login:Penguin:04/11/07 18:51:52 ID:6mwnnMFH
>>80
/usr/include/db.h は何処にリンク張られてる?
もしも db3/db.h に張られているようだったら、
db4/db.h に張りなおし。

82 :login:Penguin:04/11/07 21:18:12 ID:RyhwNACn
libpcapについて質問です
pcap.hを利用したソースファイルがあるのですが、
$gcc -lpcap hogehoge.c
とすると、
hogehoge.c: In function `main':
hogehoge.c:4: warning: return type of `main' is not `int'
/tmp/ccYRVfwX.o(.text+0x52): In function `main':
: undefined reference to `pcap_dump_open'
collect2: ld returned 1 exit status

と、なってしまいます。
何か解決策はありますでしょうか。

83 :82:04/11/07 21:18:33 ID:RyhwNACn
ソースファイルは

#include<stdio.h>
#include<pcap.h>

void main()
{
  char WFileName[256];
  pcap_t *pd;
  pcap_dumper_t *p;

  strcpy(WFileName, "file");
  printf("%s\n", WFileName);
  pcap_dump_open(pd, WFileName);

  if (p == NULL){
    //error("%s", pcap_geterr(pd));
    //printer = pcap_dump;
    //pcap_userdata = (u_char *)p;
  }
}


84 :82:04/11/07 21:19:07 ID:RyhwNACn
環境は、Slackware9.0
$ gcc --version
gcc (GCC) 3.3.4
Copyright (C) 2003 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

# swaret --search tcpdump
swaret 1.6.2-1

Listing available Packages matching Keyword: tcpdump...
tcpdump-3.8.3-i486-2 (388 kB) [Status: INSTALLED]


%改行が多すぎると怒られたので、分割投稿しました
%長々とすみません

85 :login:Penguin:04/11/07 22:15:05 ID:4/iTYk7Y
>>82
gcc hogehoge.c /usr/lib/libpcap.a
かなぁ。

86 :login:Penguin:04/11/07 22:16:35 ID:uhdGLdWc
何の参考にもならんねんけど、Slackware8.0, 10.0の
ノーマルの環境ではそのソースでa.out作られるで

87 :login:Penguin:04/11/07 23:12:37 ID:EzNd75Fr
俺も昔(Slackware9の頃)nmapコンパイルしたときにnmかますと
存在しているはずの関数がldさんににないとか言われたことが
あったな……あれは謎だった。
結局nmapのバージョン変えたけど。

88 :82:04/11/07 23:13:57 ID:RyhwNACn
>>85-86
私の方で、Slackware9.0, 9.1それぞれで
コンパイルしてみましたが、
undefined reference to `pcap_dump_open' が出ました。

また、tcpdumpのパッケージ(tgz)を消して、
libpcapをソースから入れてみたのですが、同様のエラーが出ました。

いろいろ試した結果、
http://fr2.rpmfind.net//linux/RPM/fedora/development/i386/libpcap-0.8.3-7.i386.html
から、rpmパッケージをDLし、
$rpm --nodeps libpcap-0.8.3-7.i386.rpm
をしたところ、なぜかコンパイルできるようになりました…。


私の力量では、謎です。。。

89 :82:04/11/07 23:14:44 ID:RyhwNACn
>>87
やっぱりSlackware10にした方が
良いんでしょうかね。。。

90 :80:04/11/07 23:57:15 ID:/YnYyTRq
>>81
ご指摘の通り、db3/db.h にリンクが張られていました。
db4/db.h に張り直したらバッチリ!やっとmakeできる。゚(; ´∀⊂

即レス、有り難うございました。

91 :login:Penguin:04/11/08 01:15:12 ID:yWOmjCGw
>>89
私の環境は、10のcurrentですが、結果は同じです。
89さんの環境には、libpcap.aしかなく、libpcap.so.xx とかがないのでは?
88さんのダウンロードしたrpmファイルには、共有ライブラリが含まれていますね。
そういうことではないかなぁ。
解決方法としては、共有ライブラリを作る/入れるか、スタティックリンクをするか
ですね。

92 :login:Penguin:04/11/17 09:45:47 ID:+QQ8Q0hK
なんだかパトリックさんが病気だそうです。ちょっと心配。


93 :login:Penguin:04/11/17 11:59:49 ID:Ka8M9qM0
単なる風邪でせう。

94 :Slackwareユーザ:04/11/17 14:23:32 ID:6YDwkTmj
>>93

事態はもっと深刻なんですけど。


95 :login:Penguin:04/11/17 14:34:29 ID:MKTZ7WwJ
>>94
もう復活してるやん。

96 :Slackwareユーザ:04/11/17 14:45:37 ID:6YDwkTmj
>>95
復活したという情報のソース開示よろしく。
ちなみに、原因不明の病気(本人は放射菌症ではないかと思っている)で医療情報を求める告示は、昨日付けなんですが。

http://www.slackware.com/changelog/current.php?cpu=i386

多くの医者に診てもらって、緊急治療室にも何度か入って、それでも手の施しようがなくて医療情報を求めてる人が、そう簡単に復活するんですかね?

97 :login:Penguin:04/11/17 15:37:02 ID:R8dosQZj
肺癌治療後に感染症を罹ってさあ大変。という認識で良いですか?
白血球値云々は抗生物質で叩いてるからそういう生体反応なんじゃないの?
仮にMRSAとかだったらもっと必死になってるはずだし。症例レビューを書いて
る段階で復活とみて良いでしょう。代理でアプロードしてないならば。

98 :login:Penguin:04/11/17 15:50:24 ID:J9YuNXrk
すぐに命に関わるような状況ではないけど,かなり長い間苦しんでられるみた
いですね.

# 医者が分からなかった病気を google で検索して見つけた,というのは笑え
# るが..

ざっと放線菌について調べてみたらペニシリンがよく効くように書いてあるけ
ど,Cipro が原因で体内常在菌のバランスが崩れたのでは,,と心配している
ようだから,あまり抗生物質を使いたくないのだろうか?


99 :login:Penguin:04/11/17 16:04:04 ID:R8dosQZj
菌体というものは亜種がかなり存在するのでペニシリンのような昔からある物
質では耐性菌には全く効かないような気がするけどね。p53を直接患部に注入
したりするほうが効果的じゃないの?


100 :login:Penguin:04/11/18 01:41:33 ID:B17+M8DV
ここはやはり、東洋医学で漢方薬にした方ががいいんじゃないだうか。


101 :login:Penguin:04/11/23 21:50:31 ID:YeCLCCQy
メンテナ療養中でとても不安だよ・・・

102 :login:Penguin:04/11/27 00:05:57 ID:Jmh43MJp
なんか書いてる

kde update

103 :login:Penguin:04/11/27 13:29:47 ID:VriG45x2
slack10のmozilla使ってるんですけど、kinput2 v3.1で
日本語入力するときに、変換候補が3つめくらいにな
ると選択ボックスが左下に出ますよね。

これが出ちゃうと次からkinpu2がまともに動かなくて
mozillaへの入力ができなくなっちゃうんです。
他のgnome-terminalとかには日本語入力ができます。

しかたないのでmozillaを再起動すると直ります。
どなたか同じ方いらっしゃいますか?

104 :login:Penguin:04/11/28 02:28:42 ID:aeQQ2rtK
>>103
user_pref("xim.input_style", "over-the-spot");

俺の場合skkinputの挙動が怪しいから、この設定をprefs.jsに入れてたよ。
kinputはここ数年全く使ってないから分からんけど。

105 :102:04/11/28 18:42:14 ID:LXDxnqy0
>>104
アドバイスありがとうございます。
しかし残念ながらこれを設定しましたがダメでした。

103で書いていた私の手順がちょっと正確では無かったです。

1.例えばgoogleとかで、kinpu2経由で検索ボックスに何か入れる。
2.選択候補が複数あるので、数回スペースキーを押すと、画面左下
に選択ボックスが表示される。
3.スペースキーやctrl-f等で選択ボックス内でカーソルを動かす。
4.候補から該当文字を確定するためにenterキーを押す。
5.さらにenterキーを押すと、本当にunencryptでsubmitしていいか
どうかのcontinue/cancelボックスが出る。
6.continue/cancelキーのどちらかをenterキーで選択した後、kinput2
が起動しなくなり(いくらshift-spaceしても左下に[あ]が出ない)、
英数半角の入力もおかしくなる。しかしこれはmozillaの上だけで
他のアプリ(gnome-terminal)は問題なくkinput2から日本語入力が
できる。
7.しかたいのでmozillaを再起動。

とりあえず、continue/cancelボックスを出さないような設定にして
ごまかそうと思います。


106 :103:04/11/28 18:43:00 ID:LXDxnqy0
すみません、>>105は102ではなく103でした。

107 :login:Penguin:04/11/28 18:51:03 ID:fE/4SHVB
>>103
同じ現象です。
gtk2 アプリではそうなる気がします。
とりあえず、 .Xresources に以下を追加することでなんとかなります。
*SeparateConversion.input: false
*selectionShell.input: false
*auxShell.input: false

>>104
gtk2 アプリに kinput2 で over-the-spot はできない模様…

108 :104:04/11/29 00:57:51 ID:BIAWdggH
すまんぬ。混乱させてしまったみたい。結構曖昧な記憶で書いてしまった。

俺の場合focus周りで妙なことが起きていて、その時にほどこした設定が
prefs.jsの設定だった。他にも色々とskkinputとmozillaの相性が悪かったんで、
firefoxに乗り換えたんだけど、それ以来文字入力で全く悩まされなくなった。
prefs.jsにもfirefoxの場合は特に何も記述してない。

うちの場合、あきらかなgtk+2アプリというのはochushaしか入ってないんだけ
ど、gtk.immodulesを記述してあるので特に不都合は感じてないです。


109 :login:Penguin:04/11/29 07:05:20 ID:tpN5rCLD
prefs.jsは直接いじらない方がいいよ。
user.jsをつくってそこに書くようにした方がいい。
つか、最近はabout:configで設定できるんだけどね。

110 :login:Penguin:04/11/29 10:58:31 ID:if8EN8HI
>>107
うおーありがとうございます。直りましたーー。

111 :login:Penguin:04/12/02 18:02:05 ID:zt9RV96u
先のメッセージを読む限り,この手の病気なんだろうな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000212-yom-soci

# 「高齢者」ではないと思ふが...


112 :login:Penguin:04/12/02 18:55:52 ID:qbVDGUrX
さて、current が滞ってもうすぐ1ヶ月が経とうとしているのだが・・
pat の承認なしにパッケージが上がらないのはまぁ仕方がないとして
でも linuxpackages だけではなんとも物足りないね。

# 関係ないけど最近 cvs --> svn に変えた

113 :login:Penguin:04/12/06 11:16:35 ID:bfRyCdmD
slackware10でOS起動時に/etc/resolv.confが自動的に書き換えられないようにしたいのですが、
どの様に設定すればよいのでしょうか。

プロバイダからDHCPでIPを取得している為にこのようなことが起こるみたいなのですが
slackware以外の対処法しか見つけられませんでした。

114 :login:Penguin:04/12/06 12:29:24 ID:1yLfrikq
>>113
/etc/rc.d/rc.inet1 で /sbin/dhcpcd を呼び出しているところに
-R オプションを追加。

115 :113:04/12/06 13:20:36 ID:bfRyCdmD
>>114
速レスサンクス

おかげさまで解決しました!

116 :login:Penguin:04/12/06 13:29:28 ID:rPrytGEw
man dhcpcd くらいしようゼ
resolvで検索すればすぐその箇所にたどり着ける。

117 :login:Penguin:04/12/16 14:58:01 ID:rnXsyFOp
そろそろPatが完全復活の兆し@linuxpackages

118 :login:Penguin:04/12/17 12:15:17 ID:dwrVx3KQ
SlackwareってPatrick一人で管理していたのか

数人のチームで管理していると思っていたからパッケージの更新がストップするなんて思っても見なかった・・・
復活してくれ〜〜〜

119 :login:Penguin:04/12/19 22:03:19 ID:qTtltUHo
〜〜〜〜〜〜〜〜
ーーー終了ーーー


120 :login:Penguin:04/12/19 23:34:43 ID:c1PNXDbt
Patキタ━━━━━━━━━━(´Д(○=(♥∀♥)=○)Д`)━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!

121 :login:Penguin:04/12/20 02:02:34 ID:nslZUZbk
> Sat Dec 18 23:22:21 PST 2004
> a/syslinux-2.13-i486-1.tgz: Upgraded to syslinux-2.13.
> d/gdb-6.3-i486-1.tgz: Upgraded to gdb-6.3.


122 :login:Penguin:04/12/20 23:23:45 ID:wcwHin2a
Patrick Volkerding Back to Work
http://slashdot.org/article.pl?sid=04/12/19/2251212

123 :login:Penguin:04/12/21 09:00:23 ID:liKAWsBt
とりあえず openssl, gaim, gtk+, gimp, ImageMagick, mysql あたりは
早く upgrade して欲しいな

124 :login:Penguin:04/12/22 12:58:35 ID:dmPGaRKi
slackwareってそのうち無くなるの?


125 :Slackwareユーザ:04/12/22 16:51:55 ID:jFOsl0Xo
>>124
> slackwareってそのうち無くなるの?

また、どっからそんな話がどういう根拠で・・・
煽りですか?

126 :login:Penguin:04/12/22 17:36:13 ID:BT+WVgFf
> Tue Dec 21 19:07:25 PST 2004
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7e.
> a/tar-1.15.1-i486-1.tgz: Upgraded to tar-1.15.1.
> l/atk-1.9.0-i486-1.tgz: Upgraded to atk-1.9.0.
> l/glib2-2.6.0-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.0.
> l/gtk+2-2.6.0-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.0.
> l/libpng-1.2.8-i486-1.tgz: Upgraded to libpng-1.2.8.
> l/pango-1.8.0-i486-1.tgz: Upgraded to pango-1.8.0.
> n/lftp-3.0.13-i486-1.tgz: Upgraded to lftp-3.0.13.
> n/openssl-0.9.7e-i486-1.tgz: Upgraded to openssl-0.9.7e.
> n/php-4.3.10-i486-1.tgz: Upgraded to php-4.3.10.
> This fixes a lot of bugs... for a full list, see the PHP ChangeLog.
> (* Security fix *)
> xap/gimp-2.2.0-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.0.
> testing/packages/gcc-3.4.3/gcc-*.tgz: Upgraded to gcc-3.4.3.
> testing/packages/php-5.0.3/php-5.0.3-i486-1.tgz: Upgraded to php-5.0.3.
> This fixes a lot of bugs... for a full list, see the PHP ChangeLog.
> (* Security fix *)


127 :login:Penguin:04/12/24 12:21:33 ID:JbsQXMtj
> Wed Dec 22 19:50:57 PST 2004
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-2.tgz: Rebuilt.
> d/automake-1.9.4-noarch-1.tgz: Upgraded to automake-1.9.4.
> n/openssl-0.9.7e-i486-2.tgz: Small in patch in Makefile.org to
> prevent some symlinks that point to a library that doesn't exist.
> Thanks to /i. for pointing that out!

128 :login:Penguin:05/01/02 18:41:10 ID:b4mg04Of
> Sat Jan 1 22:56:49 PST 2005
> a/module-init-tools-3.1-i486-1.tgz: Upgraded to module-init-tools-3.1 and
> modutils-2.4.27.
> a/util-linux-2.12p-i486-1.tgz: Upgraded to util-linux-2.12p.
> d/binutils-2.15.92.0.2-i486-2.tgz: Upgraded to ksymoops-2.4.10.
> Tried the newer binutils, but it couldn't compile ksymoops due to missing
> symbols in libbfd.so we'll stick with 2.15.92.0.2 for now...
> d/cvs-1.11.18-i486-1.tgz: Upgraded to cvs-1.11.18.
> d/doxygen-1.4.0-i486-1.tgz: Upgraded to doxygen-1.4.0.
> d/perl-5.8.6-i486-1.tgz: Upgraded to perl-5.8.6.
> d/python-2.4-i486-1.tgz: Upgraded to python-2.4.
> d/python-demo-2.4-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4 demos.
> d/python-tools-2.4-noarch-1.tgz: Upgraded to python-2.4 tools.
> l/libxml2-2.6.16-i486-1.tgz: Upgraded to libxml2-2.6.16.
> l/libxslt-1.1.12-i486-1.tgz: Upgraded to libxslt-1.1.12.
> xap/gaim-1.1.1-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.1.


129 :login:Penguin:05/01/04 19:05:25 ID:QQUem/vw
> Mon Jan 3 22:29:13 PST 2005
> l/taglib-1.3.1-i486-1.tgz: Upgraded to taglib-1.3.1.
> Thanks to Fedele Liberatoscioli for mentioning this fixes some crashes
> in the 1.3 version of taglib.
> extra/bittorrent/bittorrent-3.4.2-noarch-2.tgz: Rebuilt for Python 2.4.


130 :login:Penguin:05/01/17 07:15:25 ID:MoUBUIt7
> Sat Jan 15 12:59:47 PST 2005
> a/cups-1.1.23-i486-1.tgz: Upgraded to cups-1.1.23.
> a/udev-050-i486-1.tgz: Upgraded to udev-050.
> ap/mdadm-1.8.0-i486-1.tgz: Reverted to mdadm-1.8.0. It turns out that
> mdadm-1.8.1 is a new and unstable branch. Sorry about that -- from the
> version number it looked innocent enough to me. :-)
> l/glib2-2.6.1-i486-1.tgz: Upgraded to glib2-2.6.1.
> l/gtk+2-2.6.1-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+2-2.6.1.
> l/libtiff-3.7.1-i486-1.tgz: Upgraded to libtiff-3.7.1.
> n/gnupg-1.2.7-i486-1.tgz: Upgraded to gnupg-1.2.7.
> (see also gnupg-1.4.0 in /testing below)
> n/stunnel-4.07-i486-1.tgz: Upgraded to stunnel-4.07.
> xap/gimp-2.2.1-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.1.
> testing/packages/gnupg-1.4.0-i486-1.tgz: Added gnupg-1.4.0.
> This is a new stable version of GnuPG. Please test it out. If no problems
> are reported it will replace gnupg-1.2.7 in slackware/n/ soon.

131 :sage:05/01/22 00:21:48 ID:6AsjwNPh
USB-FDD 2枚目の罠に嵌ってしまいました。
山葡萄へ逝って来ます。

132 :login:Penguin:05/01/22 12:10:53 ID:43KShqsu
> Thu Jan 20 22:37:36 PST 2005
> n/gnupg-1.4.0-i486-1.tgz: Moved gnupg-1.4.0 from /testing.
> xap/gimp-2.2.2-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.2.
> xap/imagemagick-6.1.9_0-i486-1.tgz: Upgraded to ImageMagick-6.1.9-0.

133 :login:Penguin:05/01/23 15:06:46 ID:gORdcYuL
> Sat Jan 22 18:12:37 PST 2005
> n/gnupg-1.2.7-i486-1.tgz: Reverted to gnupg-1.2.7 since it produces
> working signatures for Slackware packages. GnuPG 1.4.x will not be
> considered for slackware/n/ again until after the 10.1 release.
> This version works fine.
> xap/fluxbox-0.9.12-i486-1.tgz: Upgraded to fluxbox-0.9.12.
> xap/gimp-2.2.3-i486-1.tgz: Upgraded to gimp-2.2.3.

134 :login:Penguin:05/01/25 23:34:08 ID:7Tyw1Hrc
Slack10.1,そろそろ出そうだね。

135 :login:Penguin:05/01/26 11:49:29 ID:dtOgB35/
> Mon Jan 24 20:41:03 PST 2005
> a/aaa_base-10.1.0-noarch-1.tgz: Bumped version number to 10.1. Edited
> initial email.
> a/aaa_elflibs-10.1.0-i486-1.tgz: Updated initial library collection.
> Please remember that (as the package description notes) this package is
> only intended to be installed at an initial installation, and attempting
> to "upgrade" it later may copy over newer libraries and cause damage to
> your system. Some broken upgrade tools haven't learned this fact...
> a/pkgtools-10.1.0-i486-2.tgz: Fixed a couple bugs and sped up pkgtool more.
> Thanks to Jim Hawkins and Lasse Collin for the pkgtool patches.
> Add a patch for removepkg to rmdir directories containing spaces.
> Thanks to Thomas Pfaff for this patch.
> f/linux-howtos-20050124-noarch-1.tgz: Upgraded to Linux-HOWTOs-20050124.
> l/libtiff-3.7.1-i486-2.tgz: Patched a transparency bug in libtiff.
> (Thanks to Piter Punk)
> n/dnsmasq-2.20-i486-1.tgz: Upgraded to dnsmasq-2.20.
> n/tcpip-0.17-i486-31.tgz: Applied a couple of netconfig patches.
> Thanks to Daniel de Kok.
> x/x11-6.8.1-i486-3.tgz: Applied CAN-2004-0914 patch to libXpm. Unlikely to
> ever be used in the real world other than (also unlikely) through a crash,
> but I'm trying to pay attention to detail. :-)
> (* Security fix *)
> x/x11-devel-6.8.1-i486-3.tgz: Applied CAN-2004-0914 patch to libXpm.
> xap/gaim-1.1.2-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.2 and gaim-encryption-2.33.
> xap/xpdf-3.00-i486-3.tgz: Added three patches that prevent xpdf crashes.
> extra/bittorrent/bittorrent-3.9.1-noarch-1.tgz: Upgraded to bittorrent-3.9.1.
> This is a beta, but the stable version does not work with Python 2.4, so
> it seems prudent to switch (and it works fine here).


136 :login:Penguin:05/01/26 14:19:06 ID:uWgsTdc9
>>134
どうせ current 追っかけてるから割とどうでも…。
あ、でもついでだし、そろそろ入れ替えようかな(*´Д`)


137 :login:Penguin:05/01/26 14:31:53 ID:dtOgB35/
% cat /etc/slackware-version ~
Slackware 10.1.0

(*´ω`*)

138 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/26 15:40:02 ID:uWgsTdc9
$ cat /etc/slackware-version
Slackware 10.1.0

(*´ー`)

testing の kernel も 2.6.10 になってて(゚Д゚)ウマー


139 :login:Penguin:05/01/26 16:05:30 ID:lF/SxDxY
また少し更新したな。
ところで、
a/aaa_elflibs-10.1.0-i486-1.tgz: Updated initial library collection.
Please remember that (as the package description notes) this package is
only intended to be installed at an initial installation, and attempting
to "upgrade" it later may copy over newer libraries and cause damage to
your system. Some broken upgrade tools haven't learned this fact...
これなんだけど、単純にupgradepkgしてもOK?
英訳に自信がないのだが、
「初期インストールされるべきパッケージなのでアップグレードしたら問題でるかもネー」
てなことが書いてあるの?

140 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/26 16:50:49 ID:uWgsTdc9
>>139
問題ナシ(゚Д゚)

…多分(笑)。swaret でインスコしたけど、今のところ普通に使えてるよ。


141 :login:Penguin:05/01/26 23:10:09 ID:yAcUvFeV
> Tue Jan 25 21:29:12 PST 2005
> a/aaa_base-10.1.0-noarch-2.tgz: Fixed email date and a couple typos.
> a/hdparm-5.8-i486-1.tgz: Upgraded to hdparm-5.8.
> ap/mysql-4.0.23a-i486-1.tgz: Upgraded to mysql-4.0.23a.
> I know there are newer production branches than 4.0.x, but don't think
> such a change would be good at the last minute. It will be one of the
> first orders of pre-11-current business, though.
> n/popa3d-0.6.4.1-i486-1.tgz: Upgraded to popa3d-0.6.4.1.

142 :login:Penguin:05/01/27 11:49:13 ID:9SgMM6tj
>>140
ウホッ
$ cat slackware-version
Slackware 10.1.0
(*´Д`)

143 :login:Penguin:05/01/27 13:32:23 ID:CwmsD+Rg
質問です。
slackware10.0使ってるんですが、gnome-terminalからsshを起動してとあるサーバ
にログインしようとパスワードを入力するときに、やっぱやーめたっと言ってCtrl-c
すると、その後ターミナルに文字を入力しようとすると表示がされないような現象に
なったかたいらっしゃいますか?


144 :login:Penguin:05/01/27 14:29:15 ID:GAvLKoNH
gnome-terminalに限らず他のエミュでもなるよ。
Slack以外でもなるし。

145 :login:Penguin:05/01/27 14:40:28 ID:CwmsD+Rg
>>144
ありがとうございます。
対処どうしてますか?slackware9.0では大丈夫なのですが。

146 :login:Penguin:05/01/27 15:06:23 ID:GAvLKoNH
>>145
( ´∀`)つ ドゾー。
http://216.239.57.104/search?&q=cache:http://www.hh.iij4u.or.jp/~kazaan/old/OtherThings.html

147 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/27 15:38:42 ID:dC2jQIJV
ターミナルで表示がおかしくなったら reset しておくと間違いないよ。
stty でもいいけど。

148 :login:Penguin:05/01/27 15:42:00 ID:GAvLKoNH
>>147
シランカッタ Σ(´Д`; )

149 :login:Penguin:05/01/27 22:30:11 ID:1DqHq0ky
10.1 はよ出ておくれ。 SATA な機械に入れたいのよ。


150 :login:Penguin:05/01/27 23:16:23 ID:TzARS0ps
SATA は kernel 2.4.27 でマージされたはずだが?

151 :149:05/01/27 23:34:24 ID:1DqHq0ky
わざわざブートディスク作るのめどいので。
キリも悪いし。

152 :login:Penguin:05/01/28 00:23:24 ID:mLTfGVVc
少なくとも月1の頻度で kernel.org をチェックして
パッチを貼り直したり再構築したりするのは異常ですかあぁそうですか・・

153 :login:Penguin:05/01/28 17:46:42 ID:TZFhdUDM
> Thu Jan 27 15:30:49 PST 2005
> a/openssl-solibs-0.9.7e-i486-3.tgz: "ldconfig ." no longer works as the
> man page says that it should, and so the library links were not being
> created in the package by openssl.SlackBuild. This has been changed to
> "ldconfig -l *" which fixes the issue. (Thanks to Mark Post).
> a/pkgtools-10.1.0-i486-3.tgz: Reverted /sbin/pkgtool to the version used in
> Slackware 10.0. While this version is slower to build the list of packages
> when viewing or removing packages, it is far more forgiving of a slightly
> corrupted or out of spec package database. There are many tools (like
> checkinstall) that do not build packages the same way that Slackware's
> makepkg does, and when these packages are installed the optimized version of
> pkgtool runs into problems. These problems are caused by installing broken
> packages, and should not be blamed on pkgtool (there are many ways to build a
> tar+gz package that does not conform to the rules as defined by a makepkg
> built tgz package, and it would be impossible to "fix" pkgtool to handle all
> of them properly). Perhaps these optimizations will be looked at again for
> Slackware 11, but IMHO a faster way to get a list of packages is to go into
> /var/log/packages and use "ls" and "less", and a better way to remove them
> is with removepkg. In any case, this version of pkgtool works better so
> that's what will ship with Slackware 10.1.
> d/jre-1_5_0_01-i586-1.tgz: Replaced j2sdk 1.5.0 with jre-1.5.0_01.
> The full J2SDK is not needed by most people, and is making the first
> Slackware test ISO too large (size limit on a replicated ISO is 670MB), so
> an updated version of the JRE will replace it. If you need the full J2SDK,
> it is easily obtained from Sun (at java.sun.com).
> n/openssl-0.9.7e-i486-3.tgz: Rebuilt.

154 :login:Penguin:05/01/29 18:15:02 ID:4IlrOk6a
> Fri Jan 28 20:24:09 PST 2005
> a/glibc-solibs-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> a/glibc-zoneinfo-2.3.4-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-i18n-2.3.4-noarch-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.
> l/glibc-profile-2.3.4-i486-1.tgz: Upgraded to glibc-2.3.4.

155 :login:Penguin:05/01/30 01:03:52 ID:/sQEhyjQ
glibc とかのシステム根幹のパッケージを入れ替えるときは
なぜか鼻血が出るほど興奮するよ!

156 :login:Penguin:05/01/30 08:40:27 ID:vLYPEZ0s
>>155
(`・ω・´)ガンガレ

157 :ヽ(´ー`)ノ ◆.ogCuANUcE :05/01/31 17:34:59 ID:sxpgA5/Z
>>152
俺は一時期、常用のノートPCで毎日 bk 追っかけてたぜ(゚∀゚)ヒャッハー!!

……たまに起動しなくなって困ったこともあるが(;´−`)y-~~


158 :login:Penguin:05/02/01 03:56:26 ID:4K+F6JuF
> Sun Jan 30 17:41:11 PST 2005
> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)
> LILO and simple bootdisk options from the "makebootdisk" menu.
> l/jre-1_5_0_01-i586-1.tgz: Moved from d/.

159 :login:Penguin:05/02/02 03:37:42 ID:w0cx4Fkt
SlackはAMD64対応せんのかのう?

160 :login:Penguin:05/02/03 18:21:26 ID:SkInJJbx
>>159
それくらい自分でやれよ

161 :login:Penguin:05/02/05 03:04:15 ID:luDMESQV
>>160
入れた後に片っ端からコンパイルして回るのはつまらんのだが。

162 :login:Penguin:05/02/07 17:15:54 ID:VCXXMRMN
10.1age

163 :login:Penguin:05/02/07 18:51:25 ID:2XWf1rSZ
上がってないのでage!

164 :login:Penguin:05/02/07 19:54:55 ID:dqvC91d7
>>158
> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)

これ、installpkg まわりが無くなるってこと?
RPMか?

165 :login:Penguin:05/02/07 19:58:03 ID:oYGNfmnG
see ttp://distrowatch.com/table.php?distribution=slackware

166 :login:Penguin:05/02/07 20:44:40 ID:dqvC91d7
slackpkgなるものに代わったってことかな

167 :login:Penguin:05/02/07 21:57:21 ID:/EqmrOAQ
あまってるパーティションにSlackware、
ひさしびりに入れてみたりした。

んで、あらためて思ったりした。
俺はgentooでヘタレになった(w

168 :login:Penguin:05/02/09 00:46:15 ID:sZRUvjBr
>>164 >>166

> a/pkgtools-10.1.0-i486-4.tgz: Removed obsolete (and usually non-functional)
> LILO and simple bootdisk options from the "makebootdisk" menu.

ここまでで一文じゃねーの?

169 :ot22:05/02/09 08:30:04 ID:uW4wreZJ
>> 159
中途半端なtarballでしたら
ftp://ftp.tohoku-gakuin.ac.jp/pub/Linux/packages/Slackware/TarBall.Linux64/
にあります. カーネルを作ってくださいね. How2Make.amd64 に作り方があります.
パッケージではないので自己責任で!!


170 :ot22:05/02/09 09:47:51 ID:uW4wreZJ
>> 169
ftp://ftp.cs.tohoku-gakuin.ac/jp/pub/Linux/packages/Slackware/TarBall.Linux64
でした


171 :login:Penguin:05/02/12 09:32:15 ID:xjAW/1uU
10.1公開と同時に更新がぱったりと止んだ・・・l|li_| ̄|○il|li

172 :Slackwareユーザ:05/02/14 00:53:22 ID:zslbHlDk
>>171
> 10.1公開と同時に更新がぱったりと止んだ・・・l|li_| ̄|○il|li

え?いつもの事です。
リリース後は、暫く、Patrickは休養に入ります。


173 :login:Penguin:05/02/14 18:07:47 ID:QIgPVBJB
Slackwareは4.0から一気に7.0に飛んでいますが、
5と6はなぜないのですか?

174 :login:Penguin:05/02/14 19:23:51 ID:bY9oalwP
>>173
RHにバージョン番号で並ぼうと思ったため(w

175 :login:Penguin:05/02/14 20:05:50 ID:uxyr5rcZ
番号なんて所詮は識別用にすぎないのですよ

176 :login:Penguin:05/02/14 22:51:26 ID:2gvGKiTx
んだんだ
J2SEなんて1.4から一気に5.0ですよ
Windowsなんて3.1から一気に95ですよ


177 :login:Penguin:05/02/14 23:42:59 ID:bY9oalwP
>>176
3.1-->95に爆笑
約30倍。

さらに98--->2000
ここで約20倍。

締めて600倍。
5年で600倍か。
さすがM$。インテルを越えた。
ムーアの法則をはるかに凌駕(w

スレ違いスマソ

178 :login:Penguin:05/02/15 08:22:55 ID:4q0QPg12
>>176-177
ワロス

179 :login:Penguin:05/02/15 10:28:02 ID:KtcYf5rZ
10.0がリリースする前に9.1→9.11と予想していた漏れが馬鹿でした。

180 :login:Penguin:05/02/15 12:02:35 ID:X1BZBvRE
初めて建てた自宅鯖が Slack 3.9 、P120、128MB、3GB。
延べ6年稼動中。
現役引退させようかな。

181 :login:Penguin:05/02/15 12:05:42 ID:x34XdyY3
それをいんたいさせるなんてとんでもない

182 :Slackwareユーザ:05/02/15 16:05:29 ID:9/vkWUP1
>>174
> >>173
> RHにバージョン番号で並ぼうと思ったため(w

当時のChange.logに、Patrickがそう書いてたね・・・
あれを読んだときは、そういうの気にするんだ・・・って、思いました。

183 :login:Penguin:05/02/15 18:23:16 ID:WkG9z5Tw
>>182
当時はRHが、がんがんVer上がってたからねぇ。
俺はTL2(雑誌付録!)でLinuxに触れてインスト厨化(w
結局、Slack3+PJEでしばらく遊んでたんだけど、その後RH7の誘惑に負けた。

してみると、Patrickは正しい(w


184 :login:Penguin:05/02/16 04:44:08 ID:NKBaCLIF
> Mon Feb 14 10:31:43 PST 2005
> Upgraded to X11R6.8.2 (these new -current X11 packages will also work just fine
> on Slackware 10.1 since no libraries have changed since the 10.1 release)
> x/x11-6.8.2-i486-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-devel-6.8.2-i486-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-fonts-misc-6.8.2-noarch-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.
> x/x11-fonts-scale-6.8.2-noarch-1.tgz: Upgraded to X11R6.8.2.

185 :login:Penguin:05/02/16 14:07:16 ID:AmJc7eEH
>>180
常時稼動中?uptimeが気になる。

186 :login:Penguin:05/02/17 01:07:39 ID:yZJaDY7d
>185 
固定IPにて常時稼動中です。
自宅鯖ですから月1回は電源を落としてPCの埃掃除しています。

最初は独立した3台のPCでサーバー(DNS,Mail,Web)を建てていましたが、
Slack3.9にしてから1台に統合しました。
今は無き秋葉原高架下のT-zoneアウトレット店で購入したPackard Bell Force120というPCですが、
CD−ROMドライブを交換した以外に故障することなく今日に至っています。
ここだけの話、ほとんどメンテナンスをしていないのでセキュリティ的にはかなりまずいとおもいますが(^^;


187 :login:Penguin:05/02/17 21:05:22 ID:fw5a0Jsn
Slack3.9
T-Zone アウトレット
Packard Bell
あぁ、すべてがなつかすぃ

188 :login:Penguin:05/02/17 21:57:40 ID:fw5a0Jsn
概出かもしれんが、ここ、いい
http://mirror.etf.bg.ac.yu/linuxpackages/Slackware-10.0/
なんと、ユーゴスラビアだったりする

189 :login:Penguin:05/02/25 16:51:01 ID:idWrysbh
currentが更新されるまで
_∧∧__   / ̄ ̄ ̄
|( ーд)| < 寝る
|\⌒~\  \___
\ |⌒⌒|

190 :login:Penguin:05/03/01 17:22:11 ID:AjfJCpnC
_∧∧__   / ̄ ̄ ̄
|( ゚∀゚)| < キタ!
|\⌒~\  \___
\ |⌒⌒|

191 :login:Penguin:05/03/01 21:09:33 ID:Fz5z2vtT
> Mon Feb 28 20:56:58 PST 2005
> a/udev-054-i486-1.tgz: Upgraded to udev-054.
> ap/espgs-8.15rc2-i486-1.tgz: Upgraded to espgs-8.15rc2.
> d/flex-2.5.4a-i486-3.tgz: Replaced old "lex" script with a symlink.
> (Thanks to Mike Sullivan)
> d/gcc-3.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.5.
> d/gcc-g++-3.3.5-i486-1.tgz: Upgraded to gcc-3.3.5.
> l/glib2-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to glib-2.6.3.
> l/gtk+2-2.6.3-i486-1.tgz: Upgraded to gtk+-2.6.3.
> t/tetex-3.0-i486-1.tgz: Upgraded to teTeX 3.0.
> t/tetex-doc-3.0-noarch-1.tgz: Upgraded to teTeX 3.0 documentation.
> xap/gaim-1.1.4-i486-1.tgz: Upgraded to gaim-1.1.4 and gaim-encryption-2.35.

192 :login:Penguin:05/03/02 01:05:43 ID:BKeyHohH
ttp://slashdot.jp/article.pl?sid=05/02/28/073214&topic=2

193 :login:Penguin:05/03/08 20:52:14 ID:FDhD7Q4L
この寂れっぷりは如何なものかと

194 :login:Penguin:05/03/08 21:00:04 ID:IYM4KwwC
> Mon Mar 7 22:16:12 PST 2005
> a/udev-054-i486-2.tgz: Removed udev.permissions file and merged the
> permissions configuration into the udev.rules file. Also, added support
> for numbering multiple cdrom and dvd devices at boot time (thanks to
> Michal Kosmulski for sending in the starting diff). Let me know if any
> permissions bugs remain... sorry about that last batch 'o bugs -- my
> fault for not reading the instructions carefully.
> xap/jre-symlink-1.0.1-noarch-1.tgz: Adds a symlink to the Java(TM) plugin.
> xap/mozilla-firefox-1.0.1-i686-1.tgz: Added Mozilla Firefox (from the
> official binary distribution.) Thanks to the Mozilla Foundation! :-)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0-i686-1.tgz: Added Mozilla Thunderbird (also
> from the official binary distribution.)
> xap/mozilla-1.7.5-i486-1.tgz: Removed.
> xap/mozilla-plugins-1.7.5-noarch-2.tgz: Removed.
> xap/netscape-7.2-i686-1.tgz: Removed.

195 :login:Penguin:05/03/08 22:40:12 ID:lT3wTdAc
俺的にどうでもいいパッケージばっかり更新している・・・('A`)

196 :login:Penguin:05/03/08 22:51:27 ID:bSmrl2v2
>>59のロードマップの一つが埋まった(moz→fx)

# zsh とかは上げて欲しいね

197 :login:Penguin:05/03/09 23:32:56 ID:lusIOJrt
> Tue Mar 8 14:23:58 PST 2005
> xap/mozilla-firefox-1.0.1-i686-2.tgz: Fixed default mailto: pref to use
> Thunderbird. (thanks to Steven E. Woolard)
> xap/mozilla-thunderbird-1.0-i686-2.tgz: Fixed default URL handler to use
> Firefox for https:// as well as http://. (thanks to Steven E. Woolard)
> Fixed background transparency of icon used by the thunderbird.desktop
> file. (thanks to Jason Edson)

198 :login:Penguin:05/03/10 19:51:28 ID:6+IAbWdo
> Wed Mar 9 21:15:23 PST 2005
> a/udev-054-i486-3.tgz: Fixed make_extra_nodes.sh to not require expr, which is
> under /usr and might not be available. (thanks to Daniel de Kok)
> n/nmap-3.81-i486-1.tgz: Upgraded to nmap-3.81.
> n/openssh-4.0p1-i486-1.tgz: Upgraded to OpenSSH 4.0p1.
> extra/bittornado/bittornado-0.3.10-noarch-1.tgz: Upgraded to BitTornado-0.3.10.
> extra/bittorrent/bittorrent-4.0.0-noarch-1.tgz: Upgraded to BitTorrent-4.0.0.

199 :login:Penguin:05/03/11 22:06:16 ID:NzuPy+ZJ
んーなんでdonationに送料が取られるんだろう…

200 :login:Penguin:05/03/19 15:51:06 ID:MKY01yhe
200 days 経過
特にネタが無いので slackware.com や linuxpackages に無い
今入れている自前パッケージ化(といっても単なる checkinstall 産物です(^^;)の一部を。

R-2.0.1-i686-1
rrdtool-1.0.49-i686-3
mytop-1.4-i686-1
cvs2svn-1.2.1-i686-1
esvn-0.6.8-1-i686-1
w3m-0.5.1-cvs-1.942-i686-2
qiv-2.0-i686-1
libiconv-1.9.2-i686-2
mlterm-2.9.2-i686-1
texmaker-1.11-i686-1

# freetype は aaa_elflibs と x11 の中にあることを最近知った・・

201 :login:Penguin:05/03/19 23:37:52 ID:/9w4c7Fr
>>200
各ぱけじの概要を書いてくれるとありがたいですねぇ。
Rって、統計のやつですか?よく知らんけど。
libiconvは、うちでも使ってます。ms漢字対応して、sambaのパッケージにちょっと手を入れて
リビルドして使ってます。
slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。


202 :login:Penguin:05/03/20 00:47:55 ID:h27Q5+xU
>>201
概要は checkinstall を使い始めたときはいちいち書いてましたけど今は書いてません(^^;
R は統計のやつです。あとはググって下さい。
> slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。
個人的にはフォント以外は特に何もやっていないのですが・・(除くパッチ貼り等)

203 :login:Penguin:05/03/20 03:09:46 ID:ztL/16KX
>>201
ttp://www.asahi-net.or.jp/~wp7s-mrn/sap.html


204 :login:Penguin:2005/03/21(月) 10:24:25 ID:y10CnQDn
>>202
>概要は checkinstall を使い始めたときはいちいち書いてましたけど今は書いてません(^^;
わがまま言って申し訳ないです。ぱけじ名から調べればわかりますね。
>> slackware用の日本版追加パッケージを集められると良いかなぁと思わなくもないです。
>個人的にはフォント以外は特に何もやっていないのですが・・(除くパッチ貼り等)
確かに日本語環境の整備というほどしなければいけないことは少なくなった気がしますね。
日本語フォントとIMEを入れてやれば大抵問題なく使える気がします。

>>203
何度か紹介されたとこがありますね。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)