5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SE (security enhanced) Linux

122 :119:05/03/11 10:22:41 ID:4gTW0GFK
>>120,121
messagesに出力されているログですがこれの事でしょうか。
Mar 11 09:39:11 hoge kernel: audit(1110501551.417:0): avc: denied { search } for pid=3664 exe=/usr/sbin/httpd
name=server dev=hda2ino=7733249 scontext=root:system_r:httpd_t tcontext=system_u:object_r:file_t tclass=dir

make relabelでは全てのポリシーを書き換えているので時間がかかるという考え方で良いのでしょうか。
setfilesでは変更したポリシーだけを書き換える事が出来るの早いのですね。setfiles単独の使い方が良くわかって
いないので後々、勉強して行きたいと考えております。

make reload
make relabel
/usr/sbin/load_policy /etc/selinux/targeted/policy/policy.18

コマンドの順番を変えてみたりしているのですがそれでもhttpd.confのパスを変更するとhttpdを起動出来なくなり、
上記と同等なログがメッセージに出力されます。
また、/etc/selinux/targeted/contexts/files/file_contextsには変更箇所が出力されています。

何が原因なのでしょうか?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)