5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

PC内部完結の限界

1 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 16:28:11 ID:5dSs2LB5
DTM板住人の大半が、PC内部のミックス&マスタリングだと思います
何故、これだけPCの処理能力、伴いソフトウェアのクオリティーがあがっても
市販CDのレベルの音質に近づけないのか?
はたまた、完全にユーザーのスキルの問題なのか?
PC内部完結の限界について議論したいと思います
PC内部のみでもここまでやれるぜ!という猛者が見えましたら
是非とも、うP推奨でお願いします

関連スレ
マスタリングについて語るスレ2(アウトボードも)
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1081932753/l50
【mix】ミックスダウン・テクニック【down】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1063147676/l50
■宅録/DTM用 モニタースピーカー スレッド 5■
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1101289873/l50
DTMに最適なヘッドホン(ヘッドフォン)第8章
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1093097006/l50

2 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 16:35:06 ID:YTdkdYpg
2ダ

3 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 16:46:04 ID:9BDvE9ah

V ´^ิY^ิ`)y―┛~
             
                終了。

4 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 16:59:55 ID:AIFJZ+yh
ちょこっとでもPCのOUTとIN繋いで音濁らして書き戻してみよーっとかやったらアウト?


5 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 17:27:49 ID:ztCYGAdV
クソスレは消しとけ

6 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 17:46:36 ID:a/uHmnlU
WAVESいっとけ、下手なレコスタ通うより安く済む
後は腕次第で、市販レベルのクオリティは出せる

7 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 17:56:25 ID:oY3TRxbX
完全にユーザースキルの問題だと思うけど。

よって終了。

8 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 18:09:59 ID:AcXtip05
外部のキーボードも音源も使わず、ノーパソだけで
音楽作ってるのってシンプルでいいね。

9 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 18:11:30 ID:QJYW3Cu5
>>7
まじで?

10 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 18:15:11 ID:oY3TRxbX
>>9
同じ画材道具を揃えたところで、プロと同クオリティの絵が描けるかな?

11 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 19:04:29 ID:QJYW3Cu5
>>10
絵を描く=作曲であって、音質云々には当てはまらないんじゃないかな?
しかも、プロと同じ機材じゃなくて、pcのみでって話しでしょ

12 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 20:20:43 ID:9BE0tQJj
ノーパソ

13 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 20:30:40 ID:Tu66yUWa
俺は逆に外部音源オンリーだから
このスレがどう盛り上がるか興味あるなー。

14 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 20:50:43 ID:svg12IrI
>13
音源は関係ないでしょ。
マスターどうしてるの?

15 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 21:05:31 ID:a/uHmnlU
>>13
ネタなのか、マジなのかようワカラン

16 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 21:28:47 ID:Tu66yUWa
ああ、ミックスの話か。ごめん、ソフトシンセとかも絡めての話だと思った。
シンセからパラアウト→01V96でミックスやってます。
生楽器使うときはさすがにPCでRECしますが、エフェクターとかは外部。

17 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 21:55:42 ID:y6gcpRBf
うちの大学院にはサウンドレコーディング学科というのがあるのですが、
そこの学生がこんなことを言ってました:

外部に出してもデジタルのままミックスすると、アーティストたちは不満がる。
空間的な広がりが失われてしまったとか、柔らかさが足りないと言う。
でも、一回DA→ADコンバーターを通してやると音に満足する。
おそらく音の中の「適度な歪み」を求めてるんじゃないか。

18 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/22 23:59:42 ID:IJXePd4l
>>16
外部音源オンリーってのもすごい
環境すべて晒せ

19 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 00:21:51 ID:mvdtUKj8
>>18
知人もこの板見てるから俺だってバレるので晒しませんw
PCM・FMシンセ、VAあわせて10台+サンプラー2台です。エフェクター類もあるけど、大体01Vで掛けます。
あとギターとベース。腐れシンセも多いので全部一度に使うことはないですけど。

でもソフトベースで作業する人も、あっちのVSTi使ってこっちのVSTエフェクト掛けて…とか結構な種類の
ソフト使うんですよね?
そういう意味ではソフトの人とあまり変わらないのかも…?。

20 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 00:27:33 ID:c30VG8hU
やっぱスキルだと思うよ。
クオリティーの高いものを作ってる奴いるし。
悔しいと思った時、俺に足りないのはスキルだと気付いた。


21 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 00:40:33 ID:r9/vJcN6
つか単純にプロスタジオのクヲリティとアマとで比べてもなあ。
機材の値段も質もケタ違いだし、PC内部・外部だけの問題じゃないんじゃ?
やっぱスキルかもね。アマにプロ機材扱わせてプロクヲリティになるとは思えないし。
プロならそこそこの機材でもなんとかやっちゃうんじゃない?
ヘボコンプひとつでも使う人によって全然出来が違ってくるし。

でも、最近のJ-popでもちょっと音うるさすぎない?いつも思うんだけど・・・。
ただ単に音でかくて派手に聞かせればいいってわけでもないじゃん?

22 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 00:44:40 ID:r9/vJcN6
ん?なんか言ってることがチグハグになってるぞ?
ごめん、最近ちょっとおかしい。

23 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 01:09:50 ID:c30VG8hU
>>21
逆にプロでも機材に頼ってる奴も増えてきているわけで…
だから最近のJ-POPにそう感じるんじゃ?
俺も頑張らないとなー

24 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 05:45:33 ID:j/IRU+2e
そういや数年前Eliko with CrunchのCD聞いて音の悪さにビビったなぁ―

機材だけでよくなるなら俺もプロなれるしwスキルに尽きるよ
実際。

25 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 05:53:41 ID:QV7GTt+w
音が悪くても曲そのものがよければ買う

26 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 06:43:00 ID:2LgnaN5W
前に尾崎豊がレコード会社に送ったテープがテレビで流れたけど、
普通のカセットテープにギター弾き語りの録音だった。
尾崎の評価はさておき、それでも「んっ?」と思わせたのは事実。
というわけで曲のよさが有線なのは当然だけど、その上音が良けりゃさらに吉。
でも、やっぱり同じ機材を使っても、プロのエンジニアは俺らの上を逝く。
そのうえやつらは、俺らより上の環境を使いこなして作りこむ。
だから、全く同等クオリティーはあきらめて、今できる最善をするということに。
平凡だけど、真実ってたいてい平凡なんじゃないかな?

27 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 10:16:29 ID:a9yPC99h
>>26 が良いこと言った。

28 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 12:08:58 ID:UQ4/U/FU
プリウォーブルースなんて音割れ、音飛び、モノラル、チューニングのズレ
なんて当たり前。それでも音楽的にとても素晴らしいので皆買う。
 
最近のJPOPなんていくら音が良かろうが俺は買う気になれない。
音楽的にまったく魅力を感じられないから。

29 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 14:24:15 ID:WlhhZLVZ
>>28
音質<音楽質ってのは賛同だけど
よりよい音質、自分の求めている音質が出せるようになれば
また、曲にも反映してくるんでないかな
言い訳とは別の問題としてね

30 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 18:12:22 ID:tqo5jQ0u
より良い音質で、自分の作品を仕上げたいというのは誰でも同じ
ただ、作品のレベル(方向性)に伴った音質じゃないと(ry

31 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 18:24:04 ID:78vr2myb
>>1
音源1台完結でマスタリングは外部プラグインソフトですが
音質も音圧も市販レベルですよ。

32 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 20:03:59 ID:tqo5jQ0u
>>31
お約束だけど、うpきぼんぬ

33 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 21:03:56 ID:S+gxJYMZ
正直、ここにいて今がんばってる様な人たちには、
市販レベルの「音圧」を目指して欲しくない。

今の市場の音圧レベルは、もう完全に飽和してる。デカすぎる。
ユルい、おとなしめの物を作りたくても他の物と比べるとデカくせざるを得ない。
無理に音圧を上げるということは「音質」を犠牲にするという事。
お互いに、お互いの首を絞めあってる。

君たちから「音圧」至上主義をやめていって下さい。
お願いします。 


34 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 21:28:56 ID:PTBQibTj
>>33
はーい、わかりましたー

35 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 23:09:22 ID:/swTt/yO
音質は拘ってる奴が拘ってるだけ。リスナーに伝わるのは曲のふいんき。

36 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/23 23:56:59 ID:m8rfvTPP
曲のふいんきの一端を担うのは音質

37 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 00:09:35 ID:AZ2gmJQ4
音質悪くても質感は出るから。

38 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 02:00:13 ID:bP0BtAHF
音楽の良し悪しで語ると次第に精神論みたくなってく気が・・・。
大抵の人は音楽の質にかかわらずいい音を目指してると思われるので
要するにどうすればいいんだゴルァなわけで。
個人的には大量のハード機材に囲まれながら作業するのは鬱ですけど。
いや、持ってないですけど。

39 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 02:18:14 ID:utHfAaaO
逆に俺はハードに囲まれて作業するほうが好きなんだけどね。
なんか気合入るというか。

40 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 02:24:12 ID:bP0BtAHF
おれはPCに全部入ってる方がうっとりしますけどね。
おれのPCは超頭脳!!みたいな(なんじゃそら・・・)。

どうしてもこれ!っていう機材があるならそれ買うしかないですけど。

41 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 02:59:50 ID:utHfAaaO
なるほどw
俺はほとんどソフト使ったことないんだけど、やっぱり今の時代ソフトで何でもやっちゃうのが
当たり前なのかな。こんなスレが立ってしまうくらいだし。

で、実際PC内部完結ではやっぱり限界があるの?
市販のCDでPC内部完結で作ったやつとかないのかな。一部のテクノとかじゃなくて、普通にポップスとかで。
PC内部完結で音質的にも問題ないようならそれで済ましたほうが
制作する側もお金もかからなくていいと思うんだけど。実際どうなんでしょう。

42 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 11:35:15 ID:jv4cRR0r
ってか内部完結でマスターになってる市販CDなんて沢山ある。よって腕の問題。
アナログ卓はUIが優れてるからストレス少ない→リラックスしてミックス→出来がいい。ってこと。
あと、アナログミックスは何かしら色がつくのでそれを聞いて「よくなった」と感じがち。
実際は悪くなってることもあるのに、微妙な差だから善くなったと思い込んでるだけ。

43 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 12:10:41 ID:FujcLv62
>>33
最近のマスタリングなりミックスなんて見るも無残。
ギャラが少ないからまあしょうがないんだけどさ。それに
してもオマエラちゃんとVUメーター見てやってるのかと(爆笑
卓で見たら故障かと思う位右に張り付きっぱなしじゃねえかと(大爆笑
でも俺はこれは普及オーディオ機の質にも左右されてくると思うんだよね。
安いコンポとかなら今の音圧至上主義でもいいんだけど、これが
ちょっといいオーディオで聴いたりすると物凄くチープなものに
なってくるからね。逆に超ハイエンド機材で録音されたクラシックなんか
ナチュラルすぎて、安いオーディオなんかの場合物足りなく感じる人多いし。


44 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 13:22:34 ID:pwaJ6Jj7
正直エイベックスの捨てアーティストのミックスよりは俺のほうが上だ。
海外のには遠く及ばないなー。諦めてるけど。

45 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 13:26:36 ID:pwaJ6Jj7
内部完結してる人って
やっぱマシン二台とかで処理を分散させてるのかな。
エフェクトもUADとかに頼らないと高速マシンでも一台じゃ限界あるべ。

46 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 13:43:36 ID:FujcLv62
いややろうと思えばPC内部だけでも全然商品レベルには完結出来るよ。
ただアウトボード使う人はそれなりのこだわり・理由があるからね。

47 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 13:53:35 ID:tEbEsK6R
それは逆にいうと内部完結(ソフト)では求めている音(=アウトボードの音)は出せないということですかね。
まあ音だけじゃなく操作性や、長年使ってきて感覚が染み付いてるから移行できないとか
色々あるのかもしれませんけど。

48 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 15:35:58 ID:Nuab3tQ4
ソフトは出る音とか付加されるノイズとかがデジタル臭い特有の音で
自分はそれが嫌いだから外に回してアナログ系も通してるけど、
PC一台内部完結なんて結構ざらだとおもうぞ。

49 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 16:03:16 ID:ujzaaqVc
シミュレート物はさておき、まったくの新製品だったら、
ソフトかハードかなんて、聞き比べてもわからないのが普通。

50 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 16:23:32 ID:Nuab3tQ4
いやそういう問題じゃなくて、デジタルものので音とアナログものの出音って
結構違うんだよ。結局IFのまわすからデジタルになるんだけど
なるべくデジタル臭いあのキンキンを入れたくないんだ。

51 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 16:53:36 ID:FujcLv62
>>50
すごく分かる。
なんていうのかな、調味料に例えると
化学調味料と天然のダシの違いみたいな。
 
でも一部の食通を除けば、食う側からすれば
美味ければどっちでもいいわけだし。
 
中に入ってる具材が腐ってない限りね。

52 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 17:37:04 ID:9kUMed+f
デジタルは臭くありません。

53 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 19:20:08 ID:KiK2PN5Q
俺はデジタルとかアナログがどうっていうより、他の部分による差が大きいと思う。
シンセにしてもDAのクセってあるじゃないですか。
「この機種はちょっとノイズ目立つけど音が前に出てくるな」とか
「こっちの機種は綺麗でまとまりのいい音なんだけど何を鳴らしても音像がひっこむな」みたいな。
エフェクターでも同じことだけど、そういう部分で音の立体感みたいなものが変わってくるように感じます。
例えばピアノはXVで、パッドはWaveStationで、ドラムはDM5で、とか分けるとそれだけで
いくらか音の空間配置みたいなものが出来てしまうんじゃないかな。(WaveStationは持ってないけどw)
このスレでも何回か書いたように俺はソフトをほとんど使ったことがないので
あまり的確なコメントは出来ないんだけど、この板でよくアップされてる「Reasonだけで作りました」とかそういう
mp3なんかを聞くと、空間がのっぺりしているというか、一昔前のDTM音源1台で完結させましたみたいな
空気感があるように感じることがあります。
もちろんそういうDTM音源と比べれば音質とかは全然よくなってるんだけど。
元からそういう音なのか腕の問題なのか何なのかは分かりませんが。

結局はソフトの、全てが同じ所から音が発せられて全てが同じDAを通って出力される
っていう点がそのノッペリ感につながってるんじゃないかと思います。
ソフト使ったことがない奴の勝手な思い込みかもしれませんが。長文すまそ。

54 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 19:30:03 ID:ujzaaqVc
>>53
Reasonの独特な音は、ミキサー周りと、空間系エフェクトによるところが大きいよ。
バラ録りしたオーディオをReasonでミックスしただけでもそれっぽくなるし。

55 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 20:37:15 ID:stOvlOFf
>>1
結論から言えば、PC内部のみのミックス&マスタリングでは無理です


56 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 20:40:02 ID:hkbZ1qdR
>>54
なるほど。あれはあれで質感が作ってる音楽にマッチするならいいとは思いますけどね。
勉強になります。
>>55
結論だけじゃなく本編も希望。

57 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 21:30:16 ID:stOvlOFf
>>56
少々、乱暴な言い方でした
「市販レベル」と聞いて、どこまでのレベルを求めるかは
人それぞれの価値観により異なると思うけど
世界の大手レコード会社の99%はスタジオにてミックス、またはマスタリングしている
それらのスタジオに、アウトボードやミキサー卓の全くないスタジオがありますかね?

58 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/24 23:10:59 ID:Y/LjJVBX
世の中は内部完結に向かっているのは事実。
でもまだクォリティは発展途上。

59 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 00:02:20 ID:QggMVF0A
あと、五年以内には内部完結の作品が主流になるだろう


60 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 01:25:37 ID:V9ss+0vg
>>53
なんとなく言ってる意味わかりますねー。
たしかに内部完結って「こじんまり」とした音に感じます。
って言っても、内部完結です、って言われて「あー、なんとなく」ってレベルですけどw
ただ、それがアウトボード通したら「こじんまり感」が取れるか、っていうとどうなんでしょうね。

61 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 01:59:03 ID:QbTdmPrJ
「本当に純粋な音」よりも適度にノイズが混ざった音の方が人間の聴覚の感度は向上する。
という研究結果が以前発表されてましたね、そういえば。

62 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 07:58:05 ID:ng+2yQxJ
>>17

63 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 09:59:01 ID:UWZUssDo
つまり音楽的に聴いていて心地良いってことなんだよね。
デジタルのみだと綺麗すぎてしまうんだよね。
俺も昔はデジタル石頭だったから分かるよ。
 
狂い無いサイン波よりも波の音のが気持ちいいでしょ。
ってこりゃ違うか笑

64 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 10:12:21 ID:bwPQ1Uuc
ProToolsは内部完結とは言わないんだよね?
トッドラングレンとかはReason使うけどツールズ使って録ってる、確か。

自然界にあるものは全て揺らいでるんだよね、それが無いと不自然に聴こえる
のかもしれない。

65 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/25 11:29:05 ID:5YCVL0Sn
>63
サイン波も負けず劣らず気持ち良い。
でも、その理由は他の音色よりも、周辺にまとわりつく
ノイズが深層意識化で働きかけている度合いが強いかもしれない。
(根拠なし。)


66 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/26 03:29:27 ID:7JtUic3M
要するに、
アナログミキサー(HA)などを通すとか、
トータルコンプもアナログ、とかってやれば
音源自体はデジタルでもずっと心地いい音になってくるってこと?
それって音質自体は劣化してるんだよね?

67 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/26 10:24:40 ID:o1WjKU5I
俺、映像屋で音楽は趣味なんだけど、
デジカメで撮った写真をモノクロにしても、ノッペリとしてちょっと物足りない。
フォトショで味付け程度でノイズを加えてあげると、シャープと立体感が出るんだよね、銀塩写真の様に。
まあ、関係無い話だけど、面白い共通点もあるなーと、このスレ見て思った。


68 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/26 11:58:09 ID:aqJNyHV3
>>66
そう音質自体は劣化する。

俺に言わせればクリアなソフトシンセの音ってクリアなCGみたいなもんかな。
本物には見えない違和感ありまくりっていう。遠目だと判らないけど。

69 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/26 12:01:19 ID:aqJNyHV3
若しくはライン録りしたギターの音。

70 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/26 22:25:56 ID:CNJc6P+g
ノイズを付加すると脳内補完が働くそうな。

71 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 00:12:11 ID:ILSH7bM7
脱内部完結のためにコンプでも買うわ

72 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 00:43:04 ID:gVWgpSW+
>>70が意外といい事言ってる気がする。

73 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 01:17:53 ID:doyGLtBg
よし、これからはノイズだ。
ノイズ入れようぜ、ノイズ。


74 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 01:22:08 ID:rXVQ7JKY
言われなくても入ってる。

75 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 01:22:30 ID:r434eCz6
俺は音楽自体がノイズみたいなもんだからなぁ…orz


76 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 21:26:17 ID:kvj/kbW2
そこでアナログミキサーですよ。

77 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/27 23:57:02 ID:PputA7t3
DAW付属の音源なんかでも一度外に出してアナログミキサーを通して戻して、
ってやったらいい感じになるの?

78 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 02:34:38 ID:bcKxbR0W
カセットMTRでミックスして戻したらちょっといい感じになった

79 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 11:26:48 ID:EhANMl7q
卓通すのってCGでのフィルムグレインにマッチさせるような感覚かな

80 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 13:46:23 ID:NgEPTuTN
>>78
ソフトシンセは必ずTEAC144に落としてから戻すなぁ
「音の暖かみ云々」なんて常套句は嫌いだけど、これだけはやめられん

81 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 14:13:20 ID:gNKQD30e
俺なんか、内部完結の限界点まで、まだ手が届いて無いからなあorz

82 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 20:50:59 ID:BB+H2hSe
デジタルミキサーはダメですかそうですか

83 :名無しサンプリング@48kHz:05/02/28 21:35:26 ID:xPEaG0J7
俺はデジミキ使用だけど、全部アナログ入出力。
シンセのアウトからもアナログで出してるけど、音の角が取れたような感じ(?)で混ざりがいいと思う。

84 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 05:30:14 ID:Izr1u83M
ミキサーごとにキャラクターも違うから結局は好きなミキサーを使うって結論になるのかな。
アナログミキサーの方がよさげなふいんきはするけど。根拠なし。
結局AD/DAコーンバターの質次第?オーディオI/Fも関わってくるよね。
でも>>66-68あたりによると劣化した方が耳に心地いい、みたいになってるし・・・。
質がいいのがいいのか、質が悪いのがいいのか、よくわからーん。
あえてローファイ気味にしちゃうんなら、いっそ安物でもよかったり?そんなことはないか。

85 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/01 09:04:04 ID:+v5XQi8H
俺の中では1995〜1997年ぐらいのCDが音は丸いけどいいと思う。

86 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 12:01:15 ID:sDiD2C3b
>>85
確かにあのころの音は良かったな
LO-FIブームを経て、次のステップに進みだした頃で
音楽的にも、ある種のバブルだった

87 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 15:13:33 ID:+3Rl7JX/
最近のBlazanは結構マトモなことを言ってる気がする。

88 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 15:47:11 ID:535rGlpI
比較的初期からMacの話題さえ絡まなければマトモな発言してた模様

89 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 17:33:11 ID:rVbWlZ4k
そこでミックス・バッファーですよ

90 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 17:39:42 ID:uUzMvinW
>>1
みんなでXV−5080使えば1週間程度でこのスレから全ての人外無くなる予感...。
プロは音質が良いっていうよりも全体が仲良く馴染んでるかどうかっていうので作ってるから。
だって音楽って一個の楽器だけを聴くモンじゃ無いでしょ?合奏を聴くわけでしょ?

合奏にした時馴染む音源(5080等)を使ってコンプ掛けてもまだ不満ならまた来なさい。

91 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 18:23:54 ID:sDiD2C3b
>>90
以前にJV-2080を使っていて、オケに馴染みやすい楽器というのは実感した
けれど、「オケに馴染みやすい楽器<自分の出したい音が出る楽器」なわけで
その後の処理に手間が掛かっても後者を優先する
そこはプロ、アマ問わず同じなのでは?(職業作曲家さんたちは別でしょうけど)
だからこそ、モニター環境に投資したりエフェクト・ミックスの勉強が大事でしょ


92 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 20:12:10 ID:xpig+I0S
>>90の理論で行くと
ギターをアンプに繋げ、歪ませたものをマイクで拾ったり
ホールで生オーケストラを録るのも無駄な苦労という事なのか

93 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 20:31:49 ID:A4j9MPVQ
ソフトシンセ→UA−20→アナログのパライコ→アナログミキサー→HDR→PCですわ。

94 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 22:42:29 ID:Yzo5Lf04
つうかよ、シンセの音が馴染む馴染まないを
フルデジタルだからとか、内部完結だからとかのせいにすんなよ。

それは「馴染ませる」ものだ。
コンプやフィルタ(ここがEQじゃないのがミソ)、リバヴ、デレイ等を駆使して
己の耳を頼りに自らの手で「馴染ませる」。

これこそが最新のミックステクニックなのだ!ゲハハハ!
機材が進化すれば当然、それを扱う技術も進化せねばならんのだ!ゲハハハ!

ゲハハ  ムヒヒ

95 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/01 23:40:02 ID:61QR1AH/
単純に、アナログのエフェクタ(リミッタなど)やアナログのシンセを
デジタルシミュレートしたもので代替しようとしたら、PC内部だろうと
ハードウェア別途用意しようと、どっかしら違いを許容せざるを得なく
なると思う。

ただ、その違いを許容できるかどうかは使い方や音の好みによる。
人によってはデジタルでシミュレートした音の方が好みということも
ある訳で。

96 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 00:10:17 ID:/azJ0Rlx
あんまりスレと関係ないけど、JV・XVの話題が出てるのでちょっと。

BOAとかケミストリの最初の頃って、
アコギがJV・XVでの打ち込みって曲が多い気がする。
特に耳につくのはSteel Awayっていうプリセット

97 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 00:14:17 ID:9D53H0j5
R&BでJVのナイロン弦のアルペジオってよくあるパターン

98 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 09:14:00 ID:I84XXocI
>>96 >>97 あれは上手に使うとなかなかセクシーなそれっぽい音が出るよな。
ただし、長々とフレージング等していては生では無いのでどうしても不自然
さがバレる。バレて良いとしてもやっぱり気持悪い。

人間が聴いて生演奏かな?どうかな?なんて判断付くだけの情報量が揃う前に
ほんの一瞬だけ使うのが肝。コツは出来るだけ早めに切り上げる。


>>1 ん〜悩んどるね〜。ちなみにバラバラな製作者が作ったソフトシンセの
音同士を仲良くさせるのはXV-5080みたいに合奏を前提として作られた楽器の
音を仲良くさせるよりもパート数倍難しいって言うのはわかるよな!?

XV←中の音が最初から仲良し目的で収録されているのでなので良く馴染む
、素早く製作。その反面、極端な音、ゴリッと来るようなサウンドは最初から
殆ど入って無い。

>>91 んーと。その場合はオケを2段構えで考えればいいんじゃ無いかと・・。
XV等で大まかに全体を作る→どうしてもこの音が欲しい!って所だけ
ノードリードとかを使う。と言う風にすれば大雑把に言うと
こだわった音だけの中和作業(マスタリング)を考えればよくなる分
問題・実作業を小さく出来るよね。

>>92 とりあえず>>1が欲しいのは多分XV−5080だと思う。
俺も知らなかった時>>1と同じ事を言ってた。音が仲よくならないってね。
ゴリッとした音は昔のKORGのアナログでも買って出してください。
またはサンプラーで>>92の例をやれば十分補完出来る。

99 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 09:19:34 ID:I84XXocI
ちなみにもうチョットだけゴリッとさが欲しい場合の“便利”音源には
E−MUのプロテウスシリーズやE−5000等のサンプラーに付属の
ライブラリーなどもなかなかいい。昔のJVよりも更にゴリッと太い。
上手く言え無いけど洋物のエロ本に載ってる写真の画素みたいな感じ。

>>96とかの例じゃないけど...そう言う“便利”音源+『勝負音源』の
構成でやってるプロ多いよ。納期とかいろんな関係でバランスを取ると
そうなるらしい。ある程度量産も求められるから手抜きって言わないでw

100 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 18:41:52 ID:I+feLQUZ
と、いう風にするとゴミみたいなJ-POPという
産業廃棄物がたくさんできるんだとさ。
めでたし、めでたし。

つうか、みんなもっと狂えよ。そんな普通な事ばっか言ってないで。
生バンドの話でもないのにそんなお決まりの方法について語って
何を造ろうとしてんだ?

「なんかおかしいけど音楽的にすごいまとまってる」とかの方が絶対、
興味深い音楽になるとおもいますよ。

よしここでお決まりのウインドチャイム! チリチリチリー
そしてここで必殺インチキスクラッチ! ジュクジュク  
みたいなのはもういいよ。

みんなもっと狂え。

101 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 19:43:35 ID:Iy58PPHG
確かに、>>98->>99の様な手法で作られた音楽は
うちのレコードボックスに一枚も無いな

102 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/02 20:32:30 ID:yTRizsVR
>>100
それだ!それで1スレ立つなw

103 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 01:58:32 ID:MVHQWH3t
それってデカダンになって終わりちゃうの?

104 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 03:14:02 ID:T/xYNC28
>103
ちがうよ、そんな極端な話してるんじゃない。
ちょっとしたことでいいんだよ。

たとえば、いつも普通に使ってるキックの音。
どうせつまんない音源のつまんないキットの音をそのまま使ってるんだろうよ。
これを今回は、ボンゴの音をピッチを落とした物にしてみる。

ほら、おかしいだろ?いいような悪いような感じがするだろ?
それでいいんだよ、その調子。そういう小さな、ちょっとした事。


105 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 03:14:58 ID:T/xYNC28
その他にも、いつも2番のサビが終わったらどうせ今度はブリッジきてサビだろ?
それを今回は、2番サビの後4小節インストで
その後4小節だけヴァースを持ってきてその後!
なんとイントロをまんま持ってくる!さらにその後!
終わっちゃう!とかさ。いや、例えばだよ。そう焦るな。

どうだ?はちゃめちゃだろ?おかしいだろ?それはそんなの聞いた事無いからだ。
でもそれでいいんだ。聞いた事ないから不自然に聞こえるのはぐっと我慢だ。

あくまで大衆音楽の範囲の中でやるときの話。
そこでこういうのをやるからかっこいいんです。

アウトキャストの「Hey Ya!」って曲あるだろ?
あれ、じっくり聞いてみて。すげーポップで一見普通なのに
なんか全体的に変でおかしいから。
もし、あの曲がPC内部完結だとしてもそんなのどうでもよくない?
って最後に無理矢理この話題を持ってきたが、俺は何の話をしてるんだ?
しかもすげー長文ごめんなさい。  さようなら


106 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 20:39:08 ID:2mCqb/Vn

個人差もあるがスキルは努力で向上する。
それよりも経済的な問題の方が大きい。
機材を買い揃える小銭は持ってても
それを設置する物件がワンルームマンションじゃあ
出てくる音もPC内部完結とそんなに劇的な差はつかない。
たとえ一軒家だとしても防音対策は必須。
レコーディングスタジオを作れるだけの経済力が無いなら
PC内部完結で十分だよ。
借金してレコスタ構えれば小銭が稼げるかもだが
原価償却する頃にはもう時代は…w



107 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 21:38:45 ID:qIwfPdY2
>>106
なかなか、的を射た発言だと思います

108 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 23:14:48 ID:mZLFzwre
そこを何とかしたいからこのスレ立ったんじゃん…

109 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/03 23:27:56 ID:9jQP12yK
そういうことだな
レコスタがどうのこうの言うのはもういいから

110 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 03:48:20 ID:jM8dz3B+
アナログ録音したいお

111 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 10:10:12 ID:xp8Fd0Q7
厳密な話しをするならPC内部完結だとどんなに工夫しようが
才能あるやつが良いレコスタで本気出した音質には勝てないさ。
でも商業音楽限定で考えるなら、いくら評価基準レベルが上がったとはいえ
その程度の音質の差を聴き分けて判断するような一般リスナーなんか
限りなくゼロに近いんじゃないの。
PC内部完結でも良い味を出せれていれば十分プロの現場で通用すると思うけど。
声質、歌詞、メロディ、人間性、哲学などを含めた
トータルな世界観に自信があるなら音質は妥協してもいいんじゃないかな。
以上をふまえた上でそれでも音質に拘りたいのなら
PC内部完結ではダメだと思うけど。


112 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 14:55:46 ID:PoJBErQN
MP3で曲聞くのがすごく流行ってるけど
もう音質とかどうでもいいんじゃね?

113 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 15:17:24 ID:VW6ak7wh
多少音質悪くても楽しければ良いって奴がほとんどだろうね。
作る側がそんな意識だとまだまだマズいと思うけど。

114 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 16:08:55 ID:PoJBErQN
>>113
そういう意味じゃなくて
作る側がどんなに音質やらこだわっても
菊川はそんなところは一寸も気にしてない風潮が怖いなと感じるわけで。
歌い安い憶え安い(あえて誤字)歌詞中心の音楽がほとんどで
音質やら創作に満ちた音楽なんかマイノリティーだし。

115 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 16:25:46 ID:VW6ak7wh
あ、うん。そういう不満点は概ね同意ですよ。
「音楽に金かけたくない層」が一番分母の広い顧客層になっててみんなそこに売ろうとしているが故の矛盾だから仕方がない。

でもこだわるリスナはこだわるし、そういう熱心な奴らが音楽紹介記事とか書いてたりしてオピニオンリーダになってたりするし。二段階の流れ仮説とかって奴。
決して無駄じゃないと思うよ。多分。
音楽が大衆消費される物になっていなければ、マイナーなジャンルは存在さえしてなかったかもしんないし、文句言う気はあんま起きない。

でも音質を気にするお客さんって、実際問題何パーセントいるんだろうね。。

116 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 16:57:16 ID:PoJBErQN
>>115
PCユーザーの未だにMacOS9以下しか使わない人達くらいの
パーセンテージはいるんでないの?
俺モナー

117 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 18:38:48 ID:AIreQvhj
全く音楽作成に縁のない知人達に
「mp3って音悪くない?」って聞いても
「いや別に気にならない、CDと一緒だよ」てな感じです
mp3って一括りにも出来ないが(レートの違い)
こういう意見が大半だと思うよ、一般のリスナーからしたら

118 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 19:50:18 ID:71rNKBzx
MDが許されるのが一般人の耳。128のMP3より悪いじゃん。

119 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/04 20:02:23 ID:GzFW0HZh
さすがにそれは無い

120 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/04 20:10:32 ID:pFaWiH9g
>>118
160kか192k相当だと思うが。

121 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/05 02:31:47 ID:OOQ0yI+I
おまいらネガティブだな

122 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/05 04:38:07 ID:bNFxe+Dk
ファンファーレ音楽嫌いだからかな

123 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/05 07:23:13 ID:YrHll93u
ほんとはプロスタでアナログレコしたい。おれなんてマジワンテイクよ。背水ですよ。

124 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/05 11:42:41 ID:VM4JLcjp
音質にこだわってもそれだけでは売れないさ。
DVD-AudioもSACDも音質にこだわって、
結局売れなかったしね。


125 :デカマラ課長:05/03/05 12:38:14 ID:EGXyegIv
lameのMP3で160bpsだとウチの環境じゃ全然違いわかんねえ
わかる環境にしてみてえ

126 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/05 13:01:45 ID:owf3Yida
ハイの部分がやっぱり違うかなー。
特にシンバルとかタンバリンとか、そういうのが鳴ると気になるかも。
ついでに定位感も微妙に変になるね。
本来真ん中でなってる音が左右で微妙にシュワシュワ感が違ったり。

127 :デカマラ課長:05/03/05 13:23:09 ID:EGXyegIv
古いエンコーダとかならわかるんだけど最近のはマジわからん
超高いサイン波とかなら濁るからわかるけど

128 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/06 04:47:45 ID:llUK/8CU
リスナーの再生環境云々を言えばきりがないと思いますよ。
かつて高校生だったときは、CDをカセットに録音して、ウォークマンで聴いてました。
しかも安いヘッドフォンで。みなさんも経験ありませんか?
それに比べて今のMP3プレイヤーが格段に落ちるか、というと疑問ですよね。

それはそうと、腕も経験もノウハウもあるプロが、高価な機材と腕のいい演奏家を使ったものと、
自宅で同じクオリティーで実現したいなんて、土台無理な話でしょう?
たぶん、わたしたちがスタジオで彼らと全く同じ環境でやったとしても、
とてもじゃないけれど、彼らと同じアウトプットは出せないですし。

限界を感じるのはいいけれど、音質だけいい曲って言うのも、どうなんでしょうね。
もちろん、音質も内容も悪い曲というのは、全くお話になりませんが・・・

129 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/06 06:42:47 ID:sS/Bqcn4
志をどこにもっていくかで話しは食い違ってくるわな。
・アマ志向でとことん音質にこだわりたい
・プロ志向でひとりでも多くの人に感動を与えたい
大雑把な分類だが前者と後者では目指している音が違う。
後者ならPC内部完結で問題ないよ。金持ちなら話しは別だが。
まずは今の自分に出せる最良の音で世の中に発表する。
機材を充実させるのは稼げるようになってからでも遅くはない。

130 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/06 08:55:05 ID:hs1Mlcfc
音質にこだわるのはエンジニアだけでいいんだよ。

アーテイストは音質なんか気にスンナ。そんなの気にしてる暇があったら
曲を面白くすることに時間を使いなよ。
そんで音質のことはエンジニアに丸投げする。信頼できる人を探してさ。
分業しようぜ、分業。
やっぱり毎日毎日、音質のことばっかり考えてるやつらにはかなわないよ。


とりあえず最初はお安くしときますから、、、、。

131 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/06 13:08:02 ID:VwBs9ZBI
良スレ保守

132 :128:05/03/06 16:00:07 ID:llUK/8CU
>>130
幾ら?(w
それから、ほぼ同意。
曲を作る人間は建築家にあたる。完成図をある程度具体的に示せればいい。
実際に造作まで作りこむのは、大工・左官・・・といったもろもろの人。
それらの人々を、腕のいい棟梁が統率して建築家のイメージを具現化する。
後者の人々が、プロデューサーであり、エンジニアであると思う。

ただ、セルフビルドって方法もあるので、個人でPC内部完結もありと。
まあ、目的や予算、力量その他色々勘案して現実的な方法を採ると。
その中で最良のものを選択すればいいと言うわけで。
長くなったけど、PC内部完結には限界はある。
でもそれが大きな障害となることは、意外と少ないのでは、という意見です。

133 :130:05/03/06 16:44:25 ID:AvFE/1V5
>132
そう、最近のセルフビルド方式は考えていくと結局「予算」の話になって、
更に「音楽業界不振」の話にまでいっちゃう。業界全体にお金が入って来ない。

自分でやりたい人はいいけど、本当はそうでない人も
「まあ、できちゃうから、、、」とかでやる、もしくはやらされてる。
できてない場合がほとんどだけど。


あと、内部完結に限界があるとは思うけど
その天井は実際かなり高いと思うよ。
ほんとにハイレベルなテクニックを初めからかなり駆使してやっていって、
最後の最後での「もう一押し」の話だと思う。
そこまでいってる人がこんなにいるのかが疑問です。
しかもそこまでが必要なのはエンジニアかそれを目指してる人だけでいいよ。

もし作曲家、アレンジャーでそんなこと悩んでる人いたらそれはとりあえず
諦めていいと思うけど。エンジニアがどうにかしますよ。
つうか、どうにかできるエンジニアと巡り合えるといいですね。
たぶん、このスレで言ってる人の大半のはどうにかなる物だと思うよ。

134 :130:05/03/06 17:10:14 ID:AvFE/1V5
ごめん、つけたし。
音源を全部ソフトシンセでやるとするでしょ?
で、バランスとってみたり、いろいろオカズ的な事をやるでしょ?もち内部で。
そんで聞いてみると「なんかなぁ、どうものっぺり、ぎっちり、べったりだなぁ」でしょ?

そういうときってだいたい、全部の音をバッキリ出しすぎなんですよ。
大事なのは「削る勇気」。
パートが余分、この楽器のこの帯域が余分、このリバーブが余分、などなど。

EQってどうしても上げる方向に操作しちゃいがちだけど、それをやめてみて。
100KHzを上げたかったら、70K,300Kを下げて全体のレベルを上げる。
それのつみかさね。

あと、ハードコンプもご法度ですよ。

135 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/06 22:02:32 ID:PzW4W/0l
    ↑
なんか現場経験ありげな人。

今はプレイヤーがミックスもやる時代(宅録ってことね)だけど
エンジニアからしてみたら細かな現場作業レベルのことに口挟まれるのはかなりイヤだろうなあ。
おれはプレイヤーだけど逆に演奏に口挟まれたらすごいイヤだし。
最終的な出音に関してはいろいろ意見交換はお互いアリだと思ってるけど
細かな作業レベルについてはお互い干渉しない方がいいと思ってる。

136 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 02:31:31 ID:NQbRqRjT
録り直しさせてくれないエンジニアはいるけど

137 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 02:41:01 ID:r7ck+7Kn
>>134
なんでハードコンプはダメなの?

138 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 03:21:21 ID:rbYZ5kBI
ん、コンプを掛けすぎるのが良くないっていう意味だよね、たぶん。
まさかハードのコンプがダメってこと?

139 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 06:16:54 ID:UFs7iWhR
PC内部完結をエンジニアに投げるにはどうすればいい?
ノンエフェクトなソロトラックの波形をRに焼いておけばいいのかな。
エンジニアを探せるサイトとかないのかな。
各エンジニアのサンプル視聴ができるようなとこ

140 :134:05/03/07 07:11:17 ID:PYoTfTYk
>137
ごめんちゃい、変な書き方してしまいましたね。
「ご法度」っていう日本語の使い方、間違ってますね、俺。orz

言いたかったのは、コンプのかけ過ぎ注意って事です。

よく何でもかんでも、コンプコンプいう人がいます。
なんかちょっとこのままだとアレだなってときに決まって
「コンプかけて」っていう人は結構多いです。
プロのミュージシャンでも結構いる。
「どうにかしてくれ」って言えばいいのに「コンプかけたりしてみて」とか。

いや、コンプがダメなんでは無いです。というより「コンプとか、、、」って
言われるぐらいの時にはもうすでにかけてます。
何が言いたいかというと、みんなコンプが好きすぎる。
何でもかんでもコンプで解決しようとする。とにかくコンプを使いたがる。
そしてバッチリ余計なとこにコンプを使いまくって残念などんずまりミックスになってる。

もう一度、その今使ったコンプのおかげでどう音が変化したかじっくり聞いてみて。
レベルがそろった他にも変わってるとこあるから、絶対。
更に、その音は本当にレベルを揃えていいものだったのかどうかも。これ結構大事。
コンプは、「レベルを揃える魔法の箱」=「演奏、表情を叩き潰す悪魔の箱」 だからね。


141 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 14:18:05 ID:U2LvRwpD
>>140
石野卓球も似たような事言ってたな
実際に昨今リリースされている作品の大半が掛けすぎだと思う
昔のジャズのレコードとか聴くと、聴き心地良いもんな
窮屈な感じがなくて、音楽を空間で楽しめる

142 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 14:37:19 ID:OxVv6p34
こういうときは絶対内部録音じゃないものを例にとってソフトで再現するには
どうするのとかやると面白いんじゃないかと思います。

143 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 15:00:56 ID:1TJwBzBZ
んじゃお題

 呉エイジのバカペラ

144 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 15:49:27 ID:ykwqU+T1
今の音作りは最悪の環境を想定した音作り。最高のオーディオ試聴環境なら
大して弄らなくても良い。むしろ弄らない方が良い音。

145 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/07 18:22:08 ID:FQvdy4aS
良い音って、原音に忠実だって言う意味なら確かにそうかもしれないけど、
それが良いミックスだとは限らないよね。

146 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 10:33:36 ID:a3tdgN3/
ミックス施さないと聴けない演奏は演奏自体が駄目なんでしょ。

147 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 12:05:37 ID:6umiVOmW
演奏主体の音楽か、録音主体の音楽かの違いじゃないの?

演奏主体の音楽だったらできるだけ弄らない方が良いだろうけど、
録音主体の音楽だったらもうなんでもありでしょ。

148 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 12:32:19 ID:TLlU7MMV
あんまり細かいことをあれこれいっても意味無いような。
つまり実現したい音や楽曲の完成形があると。
それを完璧に実現するのはどんな環境でも難しいとして。
じゃあPC内部完結でどこまで迫れるのかということが問題なわけで。
実際には「かなりのところまでいけますよ」というのが現実。
ツールばかり充実しても、つかいこなせなければ意味も無いしね。
実際問題「内部完結の限界」なのか「力量・センスの限界」なのか。
そこをはっきりさせた方がいいんじゃない?
ほとんどの場合(自分も含めて)機材の限界より力量の限界が先だと思うよ。

149 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 13:43:41 ID:tEtKiogj
>>146
酷いな、
せめて録音後の音源が悪いって言ってくれよ。

150 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 20:05:50 ID:vaeKsac3
人はメロディーやハーモニーに感動しているのではない。
音響に感動している、というのは最早議論の余地は無いであろう。

最低最悪の糞曲が、コンプをかけ、曲の終わりまで
0dBより1つ下の目盛から全く微動せず止まっているように処理した結果、
名曲に変わったというケースは枚挙にいとまがない。

その瞬間を目にした者は「私は奇跡の瞬間に立ち会った。
コンプがあれば赤ん坊の泣き声も名曲に変わるであろう」と
コメントをよせている。

「音質が良くたって曲が糞じゃ…」
「音質がどうこう言う前に、ちゃんと曲を…」というのは
まさに大昔の発想であり、今それを語るのは詭弁を論ずるに等しい。
また、その発想に従って行動するのは愚の骨頂である。

コンプは最高の音響を提供してくれるであろう。つまりそれは
最高の音楽の提供を意味する。コンプの造り出す音響こそが
音楽の核心であり真実なのだ。

私はコンプが日本の音楽の閉塞状況を打破することを夢見ずにはいられない。


151 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 20:34:47 ID:jyFMq2Qz
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、


(ノ^-^)人(^o^*)ノ 

( ^^)Y☆Y(^^ )


152 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 20:43:24 ID:tEtKiogj
>>150
あえてコンプ使わないダイナミクスバリバリ、音量揺れまくりのトランスがあっても良いよな。

それはさて置き最後の行は皮肉か?w

153 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/08 21:33:33 ID:WN9aunEk
締まりネエだろうな


154 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 04:17:30 ID:w1ScKEps
>152
いやいや、クラブ系四つ打ちでレベル詰めちゃだめ。揺れまくりでいいんです。
最近の音量揺れないトランスはポップスになっちゃったダメトランス。
クラブミュージックを分かってない人達が見様見真似で作ったものです。

メーターがキックだけで振れてるぐらいでいいんだよ。特に四つ打ちは。
レベルぎっちりな音楽は長時間聴けない。しかも爆音なんつったら、、、。

ちなみに、CDJがあるのにアナログレコードが無くなんないのは
操作性もあるだろうけど、音質の問題もでかいよね。
やっぱりハイの方までしっかりでちゃうCDはクラブで長時間&爆音は疲れるよね。
アナログはやっぱりちょうどいいところで落ちてんだな。

155 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 08:18:35 ID:MHJa3LQk
コンプ万歳!

156 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 08:59:33 ID:wK4W/k5Z
>>118
圧縮率は
MDは元の約5分の1で
mp3の128kbpsは元の約10分の1だろ

157 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 09:07:46 ID:zDlW0rXv
ロックですが生音扱わない場合は全てコンプで詰めまくりです

158 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 10:08:50 ID:2f7qReJQ
ドラムも生音です

159 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 12:13:42 ID:1s6fvUiW
>>134
100KHz 70KHz 300KHzを聞こえるんすか?


160 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 12:25:45 ID:nQE9zvrS
ペットのコウモリや犬が苦しむ様子で判断

161 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 12:41:31 ID:XPghK8bo
ワラタ

162 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 13:14:15 ID:iX1D/wuR
コンプなんて効果は所詮電気の力がなけりゃできないっしょ。
それ分かってる?

163 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 13:25:15 ID:TvykrL4Z
>>150
大漁オメ。
糞みたいなえさに、俺も飛びついちゃったw

君の言う、コンプバリバリかけた”名曲”とやらの行く末が楽しみだよ。
はなしは変わるけど、コンプはおろか記録メディアのない時代の音楽が、楽譜で生き残ってる。
本当に生き残るってそういうことだと、俺は思うけどね。
当然、君の曲を晒してもらえるよね。コンプバリバリかけた状態で。
あぜんとするようなスゴイ名曲に仕上がってるだろうから、楽しみなんだよ。
ほんとだよw

164 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 13:28:24 ID:TvykrL4Z
しかしピュアAV・音響厨ってのは、どうしてこう逝ってるんだ?
まともに”音楽”の話が出来る香具師なんて、一握り居るかどうか。
そのくせ、自分は音楽製作も含め、音の全分野に秀でてると勘違いしてる。
全員そうとは言わないが、そういう輩の多いこと。やれやれだ。

165 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 13:55:04 ID:VPKQ2oLz
150は全部分かっててこんな文章を書いてるんだろ。
コンプ大好き、音圧至上主義の奴に「この文章を読んで可笑しいと思わないか?」ってことを言いたいんでしょ。
>>163とか釣られすぎ。

166 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 13:59:32 ID:nQE9zvrS
>>164を読んで、向こうからDTM板を見るとこうなるのかもと思った

しかしDTM・機材厨ってのは、どうしてこう逝ってるんだ?
音楽制作ツールの操作を多少知っているだけで、まともに"音楽"の話ができる香具師なんて一握り。
そのくせ、聞き分ける耳も持ってない屑が「自分は音の分野に属している」と勘違いしている。
全員そうとは言わないが、そういう輩の多いこと。やれやれだ。

煽りでなく2chなんてどこもドングリの背比べ
良スレ率/厨房率はあるとは思うけど他板には他板の事情があるからねぇ

167 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 22:51:39 ID:w1ScKEps
>>159
一応つっこんどくと、そこまでは明確に聞こえるとこだよ。
70,100はスピーカーによるけど。


あと、俺コンプかけ過ぎ注意って言ってたヤツだけど、
おれは別にピュアAV、音響厨じゃないかんね。
どっちかっていうと、俺もそういうの苦手。俺にとってはカナレですら充分。
コンプうんぬんの話はそういう類の話じゃないよ。音楽としての話。

更に、ゴリゴリハードなロック、ミクスチャーとかはガンガンつぶした方がいい
パートもあったりするしね。そのおかげで名曲度数アップ!とかももちろんあると思う。
だから むしろ >>150 も全否定はしないよ。

ちなみに「内部完結の限界」っていうのは、
ピュアAV、音響厨が好きそうなフレーズだよね。
そういう人達が聞いてるポイント、ケーブル変えて「全然違う!」っていうポイント
に関しては「内部完結の限界」はだいぶあるんじゃない?

俺的には「まあ、確かに変わるけどそんなことよりスネアのマイクもう3cm離した方が
違うと思うよ。あと、ボーカルがシャリシャリしすぎだからの9kHzぐらいを今より0.5dBだけ
抑えた方が全体の印象が変わると思う。」という感じ。


168 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/09 23:41:09 ID:zDlW0rXv
>>167
てめぇ、わかったようなクチききやがって・・・

もっと教えろゴルァ

169 :159:05/03/10 01:01:35 ID:JBOJzYab
>>167

300KHz聞こえる人ってほんとうに尊敬する。
あなたはスバラシイ!
私の耳はその4オクターブ下しかきこえないや・・・・。

70、100はスピーカーによるけど。(藁

170 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/10 01:09:52 ID:kAubUVwL
kHzとHzがごっちゃになってますねw

171 :167:05/03/10 01:12:19 ID:Jn0h1fk0
>>169
の、のわぁぁぁ!や、やっと気付いた!ぜんぶKが余計でした。
しかもマジ突っ込みしてるし、、、orz
そんなの聞こえたら俺も尊敬する。

ごめん、超はずかしい。すみませんでした。

172 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/10 01:36:57 ID:N6ViJUlr
(*´Д`)キニスルナ

173 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/10 02:06:57 ID:QIrez0VZ
    || 
 ノ⌒||^ヽ 
彡/‖ ̄ ヽ 
 | |`====′ 
 | |__| 
 凵 ##ヽ 
 ∪###ゝ 
  ^T TT´ 
   | || 
   「 「 | 
   し'し' 
気にしすぎました

174 :SIDE-C ◆xnrIC3Ek/k :05/03/10 06:01:47 ID:RF+JZjMQ
>>167=神

175 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/10 14:23:43 ID:/KK+D2Ci
全パート、コンプ全く掛けないPOPSのCDってあるのかな。

176 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/10 16:31:37 ID:UAY9lJdP
>>175
大昔ならいざ知らず、最近のじゃあり得ないとおもふ。

177 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 02:15:51 ID:Yy54pi71
今現在、シンセサイザー・サンプラーがソフトのみで、VoとGtかBaなど以外は
内部オンリーでやっているとします。
もし、皆さんがこの状態だったとして1つだけアウトボードを追加するとすれば何を入れますか?
(コンプ、EQ、エフェクター、ミキサー/アナログのもの、デジタルものなど・・)
もし具体的な機種名があるならあげていただいても面白いと思いますが・・。


178 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 02:33:47 ID:enhJ9ks6
>>177
自分も似たような環境でやっていますが
カセットMTRがあると、音造りの幅が広がると思いますよ

179 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 03:01:39 ID:ge9hf/Jp
>>177
ギターだけど、かけ録り用にコンプがほしい。マイクプリも欲しいけどアナログミキサーで。

180 :177:05/03/12 03:15:57 ID:Yy54pi71
>>178
カセットMTRに通す・・というより録音するということですよね?
ちょっと想像つかないのですがどのように使っておられます?
詳細希望です。
>>179
ギターないしヴォーカル>コンプ>アナログミキサーのプリという形ですね。
私もギターは弾くので探したことありますが、コンプの質で言えば、
En-Voiceはかなり自然でEQもついてるので補正もできますから使えるなと
思ったことがあります。179さんは何か具体的な機種ありますか?


他に内部の音源を通すことを考えての選択も意見交換してみたいので
レス待ってます。

181 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 03:23:18 ID:rQ8Tp/7K
3ヘッドのカセットデッキ高級機種

182 :177:05/03/12 03:24:33 ID:Yy54pi71
>>179
今思い出したんですが・・
VX2496(ベリ)とかは多機能ですよね、コンプ、ノイズリダクション
チューブ・テープサチュレーション(エミュレート)機能など・・
マイクプリですが案外ギター向けな機材かも。
使ってる方います?
>>178さんの意図するところもこのサチュレーションにあるのでしょうが
どういう使い方になるのか興味ありです。


183 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 03:29:49 ID:ge9hf/Jp
>>177
いや、マイクプリの後にコンプでしょう。ちがったかな・・・?
人にやってもらって自分は弾くだけだったので詳しくはわかりませんが、あるとないとじゃ雲泥の差でした。
コンプスレではFMR RNC1773が人気のようです。音質変化が少ない自然なかかりとか。
デジタルのアンプシミュレーターでもその後にアナログコンプを通すとデジタル感が減るかと目論んでおりますです。

184 :177:05/03/12 03:35:03 ID:Yy54pi71
VX2496ヴォーカルにあわせてあるみたいですがEQもありますね。

>>181
>3ヘッドのカセットデッキ高級機種
178さんと同じ狙いな感じがしますが、その心は?
カセットMTRより高品位なんですかね。


185 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 03:40:12 ID:rQ8Tp/7K
>>184
もちろん高品位ですよ。テープ使えば耳になじみの良い音になるから。
世の中にはカセットで作った奴からCD作ったものだって売ってるんだから。
でも、まあ忘れてください。

186 :177:05/03/12 03:44:34 ID:Yy54pi71
>>183
あ、アナログミキサーのセンドリターンにつないでる形ですね。
マイクの場合は先にプリですが、ギターならHi-inがあればコンプ先で
いけると思いまして。
FMR RNC1773、ググってみるとコンパクトかつコストパフォーマンスの
高いもののようですね。前にPODxtの後に真空管プリつないで取り込んで
ましたが、癖のつき方によってはかえって不自然にもなるのでアンプシミュと
相性を良く選んで(試走して)買うほうが良いです。
私は何でもいけるだろと思い失敗しましたw
安いものでも高いものより合うやつがあるそうです。



187 :177:05/03/12 03:52:21 ID:Yy54pi71
>>185
なるほど。
使い方としては
1:2ミックスを録って、また戻す。
2:一部の音を狙ってテープに録り、戻すでしょうけどワザとかあれば知りたいですね。
ドラムとベースなんかをまとめるのにも使えそうです。

テープ人気なんですね。テープからCD作ったもの確かにありますね。
中にはノイズひどいものもありますが、綺麗な音で作っているものは
どうやっているんでしょう?普通のカセットテープの音はすごくノイズが
乗りやすそうで工夫が要りそうですが・・。
そういう意味では確かに1万円のカセットMTRより高級カセットデッキ
の方が回路や端子のクオリティーは高そうですね。




188 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 04:32:40 ID:vkBPc7Kl
      ∧_∧      
     ( @∀@ )っ    ヒャッホウ          
     (つ v'' /     
     く_,ノ(⌒)      好みのDTMサイトを見つけた喜びは名状しがたいぜ
      し⌒` '    

こんばんは、SF・ファンタジー・ホラー板@文芸連盟です。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109518231/
先日は我が板へようこそお越しくださいました。
いつもDTMを届けてくださりありがとうございます。

「わざと糞楽曲をうpするスレ」の暖かくも厳しいコメントに笑いました。
創作文芸板@文芸連盟の「あなたの文章真面目に酷評します」を思いだしましたよ。

189 :188:05/03/12 04:33:49 ID:vkBPc7Kl
大変失礼いたしました……
>>188は誤爆です

190 :デカマラ課長:05/03/12 04:43:37 ID:4HSlX/HK
>>185
何故隠す

191 :178:05/03/12 05:28:14 ID:enhJ9ks6
>>177
カセットMTRの使い方としては
内部録音されたシンセ等と、マイク・ライン録りされた生楽器とでは
温度差が生まれて、上手く混ざらずに気持ち悪い場合がありますので
ソフト→MTR(録音)→PCに戻すなどして「汚し」を入れるなどに使います
打ち込みのドラムも、MTRのゲイン調整で
テープコンプをかけると、プラグインでかけるより
耳障りがよく、全体として統一感が出る場合があります
カセットMTRのノイズをいかに使うかですかね

192 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 07:50:43 ID:7VfEOS0Z
>>177
dbx からでてる QuantumII とかどうでしょう。

193 :177:05/03/12 13:09:48 ID:Yy54pi71
>>178>>191
なるほど、レスありがとうございます。
確かにマイク・ラインでとった音源は微妙にノイズがのりますから
シンセと合わすには良いんですね。
>>192
すごいスペックなのでかなり使えるんでしょうが、買うと私の
持っている機材で一番高くなってしまいそうですw
マスタリングに力を入れておられる方には人気なんでしょうか。
こういうアウトボードのエフェクターをあえて使う方はどういう意図を
お持ちなんでしょうか?興味ありです。
レスお願いします。


カセットMTR検索してみました。
サウンドハウスで1万弱ですがMIDIの同期が取れない。
波形編集込みで考えないといけないですね。
そういえば、カセットMTRでもADAやミキサー部分はしっかりしていると
聞いたことがあります。デッキものとどっちが有用でしょう?
また音的にも比べられた方おられますか?

他にも持っていないので、わかりませんがアナログボードでテープコンプ
などをシミュレートしているものもありますね。
ソフトがキューベースなどだと外に出して戻す分の(センドリターンする)遅れを
ソフトが計算して補正してくれるらしいので便利に思いますが、DBXの376やベリのVX2496などの
テープシミュレーターは実際のテープを使っておられる方からしてどうですか?
ソフトではありますがPSP Vintage warmerなどもありますね。
確かこれフリーソフト版があったような・・。

194 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/12 14:18:47 ID:81qOFE5e
おおっ!!なんかいい感じの話題だな、、、。

195 :177:05/03/12 15:02:32 ID:Yy54pi71
>>194
どうぞよろしく、参加してくださいね。

196 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 18:31:37 ID:KddQTC3X
>>193
MTRの場合はPCに戻してからテンポを合わせる波形編集が大変そうなんですよね。
良い方法ないですかね?



197 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 19:00:13 ID:7VfEOS0Z
>>193 (177)

>マスタリングに力を入れておられる方には人気なんでしょうか。

むしろ力をいれてない人に人気かもしれません。
シンセとサンプラーがソフトでVo.Gt.Bsが生だったりすると、
まとめる というか市販のCDのような音にするのは大変だったり
しませんか?

何時間もパソコンの前でカチカチ…やるのも耳も疲れるし、
曲作りや楽器の練習にもっと時間を割きたいという人には
いいかもしれません。(機材は泣いてるかも)
ちょっと高いですが時は金成とも言いますし。
(中古で安くなったのがたまにでてます)


プリセット使用でも結構イケますよ。


198 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 19:10:55 ID:ZKPk1yVX
最終段階で外部機器通すのはいわゆる一つのアナログサチュレーションというやつでしょうか

199 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:30:30 ID:v725b1Fo
内部完結だと魂が篭らないでしょ。
音楽には非科学的な部分が存在すると思う。


200 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:33:14 ID:ZKPk1yVX
それを言っちゃ話が先に進まないでしょ…(´・ω・`)

201 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:45:07 ID:v725b1Fo
いろいろ便利になって心の篭った気持ちいい音楽が少なくなってる。
なんというか数字の羅列に魂は篭るのか疑問。
無機質なリッチな音を作るだけなら内部完結でも可能。


202 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:54:36 ID:v725b1Fo
アナログ盤を好むDJは音質の他にも
直接手で音が出る媒体を触れることでバイブを
フロアの観衆に伝えることができるという理由もあるらしい
楽器演奏者も同じ
直接、自信で音に触れるか否かが重要なのだよ。
数字ベースの録音芸術にはそれが損なわれつつある。

臭い話で申し訳ない。

203 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:56:09 ID:v725b1Fo
×自信
○自身

204 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 20:57:37 ID:ZKPk1yVX
そんなものなのかなぁ。
アレですかどんな良いスピーカーから流れる音も生の音には成れないって理屈ですか?

205 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/12 21:07:57 ID:v725b1Fo
パッと聴いて数字の音と生の音を区別できる人はあまりいないと思います。
ただ、永く聴けるのは生の音だと思います。
数字の音は疲れる。


206 :177:05/03/12 21:28:11 ID:Yy54pi71
>>196
そういうケースがあるので193で書いた後半の方法がどうだろうか?と
提示させていただきました。使った経験のある方待ちですが・・。
>>197>>192
そうですね、今までは作曲アレンジ中心でマスタリングまではやってませんでしたが
通して選ぶだけで良いマスタリングできるツールというのは良いですね。

私もそうですが、エンジニアではなくミュージシャン、ソングライター側に、
いる人にとってはそこを極めるより、それまでの音作りに力を入れるべきですし。
しっかりと各パートの音が作れていればミックス自体の作業量も修正ではなく
構築していく、ミックスで曲を作るといった感じになっていきます。
それに後、リスナーの環境に合わせて修正するマスタリング作業を
簡単にやってしまえるならやってしまいたいのが本音ですね。
>ちょっと高いですが時は金成とも言いますし。
ほんと時間は大事に使いたいですね。

207 :177:05/03/12 21:40:23 ID:Yy54pi71
>>198
アナログサチュレーションをいう狙いなどは皆さんあるでしょうね。
私自身はコンプやEQなどは外部アナログボードのほうが良いと漠然と
思っていました。(これはギター弾きなので余計に・・かもしれませんが)
ただアウトボードでもデジタルものでコンプかけたりリバーブを使うなら
各パートの鮮度やSN比を保つことなどから、今ならソフトで良いのでは?
と外部エフェクターボードを購入することはありませんでした。
でもあえて外部エフェクターボードを使うという方がおられたので
そういうところも突っ込んで聞いてみたいですね。
よく言われるのは各個体のADAの差が音のメリハリにつながるということですが・・。



208 :177:05/03/12 21:53:52 ID:Yy54pi71
>>199-205
あくまで私の考えですが、楽器を演奏してエフェクターを手で触っても
デジタル録音すれば数字の羅列になります。打ち込みしてグルーブクオンタイズ
かけたりパターンやフレーズを育成できる例えばKORGのKARMAのようなマシンで
MIDIデータを作り内部エフェクターのみで作っても同じではないかと思います。
ただ、
>>202
さんのおっしゃる例のように、人がダイレクトに触ったものはデータ全般に数字が
必要性を持った(その数値である意味がある)ものに”なりやすい”という気がします。
もちろん作り手の感性と集中度次第ですが。でも、打ち込みであっても、
作りっぱなしではなく人が”手を汚して”緻密に作業したものには同じ必要性が
存在すると感じます。打ち込みで感動することもありますし。
ただ、とても手間はかかりますね。生録一発は速く良いのも確かです。
まあ、こんな考え方もあるということで・・。毎回長文ですね、すみません。


209 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/13 11:59:27 ID:8wJ26Lke
テクノロジーを使う事で(演奏技術から開放される事で)
問われるのは感性になってくる。
これは、とても便利な事だが反面クリエーターにとって恐い事でもある。

みたいな事を高橋幸宏が言ってますたね。

210 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/13 12:26:49 ID:S2IzQ8Z0
クォリティの高いものが作れないからと言って、機材のせいに出来ないもんね。
言い訳が出来なくなる。

211 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/13 12:47:09 ID:1m4rBX/r
>>210
だから↓みたいなスレッドが結構伸びたりするのかも。

機材集めに夢中で曲作り・演奏出来ない奴@DTM
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1071607330/l50


212 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/13 15:58:15 ID:udOEmMg5
それはそうと、内部完結で限界を感じている人って、正直どの位いるんだろう。
プロの現場での話は一旦置いておいて、このスレの中では。
そして、その人たちの作った”限界”の音源はどんな感じなんだろう?
それを実際聞いてみると、”機材の限界”ではない場合も多い気がするんだけど。

213 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 00:18:29 ID:DIImHlBs
いま一番かっこいいのは、
「え!これソフトだけで作ったん?すげー音だすな」
つーのじゃないかな?
部屋にはこじゃれた家具と、部屋の隅にPC、あとキーボードとMIDIコンのみみたいな。
なー、そうだろ?
ほんとはみんなそーしたいんだろ?


214 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 00:51:35 ID:By3pudne
実際の受け手にしてみれば、
良い音だな〜という価値判断より
良い曲だな〜という価値判断の方が重要なわけで。
多くの受け手を納得させられる音なんてReasonでも作れるでしょ。

215 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:25:14 ID:DIImHlBs
>>214

ばっかだなーおめーは。
だったら2ちゃんのDTM板なんてみてんなよ。
音楽の楽しみ方が千差万別だろ?
逆を言えば、お前は良い曲かどうかを重要な価値観と決め付けて語ってるよな。
おれは良い曲かどうかも重要だが、
それと同時に、何か創作物を見聞きしたときその作られ方に興味がいくんだよ。
もちろんそれも音楽の楽しみ方の一つだ。
つーことで、もうここには来るんじゃないぞ、わかったか。

216 :デカマラ課長:05/03/14 01:28:04 ID:mXeBNZ4/
良い曲が良い音で聞ければそれにこしたことはない

217 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:31:08 ID:DIImHlBs
良いとか、悪いとかじゃなくて、
テメーが楽しめて、
他のやつが楽しめて、
食うのに困らない程度の金がはいればすべて良し、だろ?


218 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:31:41 ID:6aV0ARte
>>214
別にそういう意見があってもいいと思うけど、
たとえば80年代とかのCDを聞いて「これいい曲だな」とか思っても、
「ミックスとか音処理を見直して今風に調整したらもっと良くなるのにな」なんて思うことがよくあります。
まあ80年代って言うと20年も前だし極端な例かも知れないけど、やっぱり音自体も大事なんじゃないかな。

219 :デカマラ課長:05/03/14 01:34:04 ID:mXeBNZ4/
しかしだな
もうレイハラカミレベルになると
なにかこう、ファミ通のやり込みゲーム大賞だよな
アレよりカッコイイ手段ってあるのか>>213

220 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:36:54 ID:DIImHlBs
ヴョークがやっちゃったけど、

声とDSPだけとかさ。

肉体+DSPみたいんが、結構個性でると思う。

221 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:39:32 ID:6aV0ARte
現代のボディービートがここに。

222 :デカマラ課長:05/03/14 01:42:51 ID:mXeBNZ4/
肉体かあ…

笛舐めの音とスパコラあたりで青春パンクに対抗できますか?

223 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 01:43:39 ID:6aV0ARte
笛舐めの音って何だよw

224 :デカマラ課長:05/03/14 01:45:35 ID:mXeBNZ4/
甘酸っぱい音です

225 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 04:18:06 ID:9JLTC6Ch
同じような手法を用いて制作されたもの、質感のものばかりの
過剰供給は飽きる。
新鮮味がなく、つまらなく感じるようになってしまう。

これも、少しは気にしたほうがいいよ。
時流にのっかれるとおいしい思いが出来るけど、
その後に、惨憺たる虚しさがおとずれる。

226 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 12:22:53 ID:Fv3Kf5Ba
>>213
いや、俺は機材の山に埋もれて作業したいw

227 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 13:06:06 ID:W0zIDYTQ
俺は逆に「えっ!?これPC一台で作ったの!?」
って言われたい、言わせたい
一般リスナーが一番大事ってのもわかるけど
同じ様に音楽やってる奴からの意見が一番嬉しいよ

228 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/14 14:45:24 ID:IeD3Dcyh
>>227
その逆にw
「音質とか、製作環境とか、そういうことは全然考えなかった。
この曲にイントロから引き込まれちまった。」
と、言われたいですね。

229 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:28:23 ID:LL9xuxAb
純なリスナー、鑑賞者を視点を見失い、悦に入っているようなものは糞だよ。
それでいて「金にならない」「活動を続けられない」とか嘆いてやんの、
もう見てらんない。
一生、同業者と乱交パーティーでもやってろよ。
気持ちいいよね!?w

230 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:29:37 ID:LL9xuxAb
「鑑賞者の」だった。寝る。

231 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:33:36 ID:IvnXbT+2
生理中ですか?

232 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:36:30 ID:ve4SisC3
>>229

>純なリスナー、鑑賞者を視点を見失い、悦に入っているようなものは糞だよ。

お前の言う、純なリスナー・鑑賞者がひろすぎて定義が不明。
結局のところお前の狭い世界観と、出来の悪い頭の中でしか通用しない考えだな。
したがって、お前の考え方が糞。

> 一生、同業者と乱交パーティーでもやってろよ。

比喩がまったくもってつまらない。

233 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:38:03 ID:ve4SisC3
>>230

>寝る。

というかもう来なくていいから、
自分の頭でしっかりと考えられるようになってからほざけ。

234 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:41:44 ID:IvnXbT+2
便秘中ですか?俺は花粉症です。

235 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:45:24 ID:LL9xuxAb
>>232-233
酔っ払いの戯言に付き合うあんたは偉いよ。
あんたが、何に対して憤りを感じているのか、
そこが気になってしょうがないよw

236 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:50:50 ID:LL9xuxAb
>>232-233
>定義が不明
>狭い世界観
>出来の悪い頭
>つまらない

必死に罵倒。
何かひっかかるものでもあったんだろう。
笑えるなw

237 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:52:06 ID:OGx2+tgz
PCをSCに、純なリスナーを中高生レベルに置き換え可能なのが笑える。

音の善し悪しではなく、”うそ臭さの除去”と”機能性や可能性”という
PCの現実問題についての話じゃないの?

課長とかも茶化してるけど、わかってんでしょ?あと、需要供給とか
言っちゃうと作り手の腰が曲がるだけだ罠。結局、質感質感言う奴
(特に日本人)がたいした物を作れてないだけでさ。

238 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 00:54:15 ID:ve4SisC3
>>235-236

いや、ちょっと時間ができたんで、
バカを駆逐しておこうかとおもいまして。
まー、ほんの少しの間なのでお付き合いください。



239 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:02:48 ID:LL9xuxAb
>>237
>純なリスナーを中高生レベルに置き換え可能なのが笑える

オッサン!10代をなめらあかんよ。
10代の力、初期衝動のパワーをなめちゃいかん。
「中高生」に「特に日本人」かw
あんた、書いてることがくだらない偏見、自負心に満ちてるよw

240 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:07:29 ID:LL9xuxAb
>>229>>228に感じるところあって、レスしたもの。
バカとか言ってんじゃねえよw
罵詈雑言、罵倒は簡単だよ。
それこそ、中高生や日本人にでも出来る簡単なことだよw

241 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:12:56 ID:ve4SisC3
>>240

> 罵詈雑言、罵倒は簡単だよ。

お前がやった、 罵詈雑言、罵倒のレベルが低いっていってんだよ。

> それこそ、中高生や日本人にでも出来る簡単なことだよw

だから、言うのは簡単だけど中身がバカだっていってんの。

だめだ、中学生以下だはこいつ。
とにかく、もう来るんじゃないぞ。


242 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:18:48 ID:LL9xuxAb
>>241
必死ですねw

>>228
>その逆にw
>「音質とか、製作環境とか、そういうことは全然考えなかった。
>この曲にイントロから引き込まれちまった。」
>と、言われたいですね。

俺を「中学生以下」だと思うんなら、これにマジレスしてみてくださいよ。
中学生相手に必死。
大人気なさ過ぎなんですよ。

243 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:23:39 ID:ve4SisC3
>>242

マジレスも何も、お前は一切おれの反論に反駁してないぞ?

>中学生相手に必死、 大人気なさ過ぎなんですよ。

大人だから厳しくいってやってるんだろ。
ありがたく思えよ。
お前の周りはどーせ馬鹿ばっかりだから、自分が馬鹿って気がつかないだろ?
これを期に、少しは自分の頭でしっかり考えて発言するようにな。



244 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:27:00 ID:OGx2+tgz
>>239
10代の力?(商業音楽にとって)10代は顧客でしょ?
まず、作り手としての話じゃないし。なぜ感情的になられても困るなぁ

アジアにとっての商業音楽(複製音楽)って日が浅いでしょ?
50~70年代に色々試行錯誤したのは他の国の大先輩達であるわけで。
”アナログの温かさ”とか言うなら掘り下げないといけない事は
沢山有る。

245 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:31:28 ID:ve4SisC3
>>242

ちなみにな、>>228にマジレスもなにも、>>228はこう言われたいと自分の願望をいってるんだろ。
どう思われたいかはそいつの自由だ。
だが、お前は糞だなんだと、言い換えればお前の価値観が正しいと主張したよな。
だから、反論されるんだよ。しかも、お前の主張をささえる根拠があほ。
根拠と主張をつなぐ論拠もあほ。
よーするにつっこみどころ満載なわけ。
しかもだ、とりあえず一気に書くが、>>228の前の流れでは、
音の質感 と 音楽性の二項対立が話のメインだったわけ。
が、おまえは>>228に突っ込んだといっているが、その突込みが意味不明なんだよ。
>227につっこむならまだ話しはわかるが、お前と同意見の>>228の何につっこんだんだよ?


246 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:33:29 ID:vhFMlBHN
もっとやれ、もっとやれ!

247 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:33:56 ID:TZAzMqTn
俺のためにケンカはやめて。 もぐもぐ

248 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:35:37 ID:ve4SisC3
うるせー、ひさしぶりに語ってやってんだよ。

以前はMAC vs WINスレでそこそこ名前がしれてたけどな。

ひさびさに、降りてきてやったぜ。

249 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:38:13 ID:LL9xuxAb
>>243
あなたが馬鹿じゃないなら、スレ違いな書き込みを延々と続けることが、
どれだけ傍迷惑かくらいわかりましょうよ。
他人のことを強く言えないけれども、あんた、みっともないよ。
まあ、俺の書き込み程度に何か感じるものがあったんでしょ??
実際のとこw
スレタイと>>1くらい読みましょうよ。
>>227へのレスはまだですか??
2ちゃんでの罵倒はあり。
しかし、俺の書き込みは>>227スレjへのでありに、スレにの主旨に反してない。
どうですか?

250 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:44:53 ID:5zlY9Yi5
そろそろネカマでてこないかな。

251 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:45:09 ID:ve4SisC3
>>249

>どれだけ傍迷惑かくらいわかりましょうよ。
いきなり善人ぶるな。
お前はニッポン放送の社長か?

>あんた、みっともないよ。
理屈でかえせないと今度は人格攻撃。
それこそみっともない。

>俺の書き込みは>>227スレjへのでありに、スレにの主旨に反してない。
あのな、いきなり>>227に標的がかわったようだが、
>>227は昨夜おれが書き込んだものだよばか。
よって俺もスレの主旨には反するばかりか、
おまえに汚い言葉で最初に罵倒された本人になる訳。

よって、おまえのほうがみっともない。


252 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:46:28 ID:vTeYgSXT
>>ID:ve4SisC3 こういうやつにかぎって頭の中がからっぽ
>>ID:ve4SisC3 こういうやつにかぎって頭の中がからっぽ
>>ID:ve4SisC3 こういうやつにかぎって頭の中がからっぽ
>>ID:ve4SisC3 こういうやつにかぎって頭の中がからっぽ
>>ID:ve4SisC3 こういうやつにかぎって頭の中がからっぽ


253 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:48:59 ID:ve4SisC3
ちなみにだ、昨夜のスレを俺の名誉のために補足しておくとだ、
音楽の楽しみ方は人それぞれで、純粋に音楽そのものを楽しむやつもいれば、
それだけでないバックグラウンドも含めて楽しむやつもいる。
言い換えれば、時代背景や思想的なもの、録音技術の進歩、機材・楽器等。
だから人の価値観を簡単に否定するのはよくない。
その流れから、ああいった発言があったわけ。
わかる?
お前みたいな考え方が、DTM板のレベルをさげるわけ。
純粋に音楽うんぬんを語りたいならDTM板くんなよ。
ちんかす。

254 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:50:39 ID:LL9xuxAb
>228は願望…というより、制作者として本来、持っているべき姿なんじゃないの?
>>245
意味不明?
手法、方法論に固執して、オーディエンスを純に楽しませることの出来ない、
同人界は結局、ゴミでしかないんだよ。

255 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:51:23 ID:qzRKa0PY
■■■■ビンボなリア高を彷彿とさせるチンコ臭いスレ■■■■

256 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:52:33 ID:qzRKa0PY
あそこのお家のおにいちゃん、いつもイカ臭ぁーい

257 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:54:29 ID:uflK3JfE
PCじゃ限界あるけど、SC-88Proなら完璧じゃね?

258 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:55:27 ID:LL9xuxAb
>>253
>だから人の価値観を簡単に否定するのはよくない。

自分にこそ、よく言い聞かせるべき言葉だな。
チンカスさんよ。

259 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 01:56:41 ID:ve4SisC3
>>254

>ゴミでしかないんだよ。
だから、お前の頭の中身がごみだっていってだろ。

>手法、方法論に固執して
あのな、作り手の楽しみは色々あるだろ。
それはな、たとえ商業的に合理的でなくても、本人の美学がそこにあるなら、
それを非難する必要はないんだよ。

>オーディエンス
だから、いろんなオーディエンスがいるっていってんの。
ここの住人もオーディエンスだろ。
で、お前みたいな小学生もいる。

>同人界は結局、ゴミでしかないんだよ。
おまえみたいなやつが、実はものわかりが良さそうにふるまって、
実は一番物事を差別するんだよ。
どっかのグループの社長と同じ臭いがするぜ。

260 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:00:06 ID:ve4SisC3
>>258

> 自分にこそ、よく言い聞かせるべき言葉だな。

お前から汚い言葉をかけてきて、
ここまでほぼすべてを論破されて、
挙句の果てにこの言葉。
お前の中に「反省」の二文字はないわけ?


261 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:01:12 ID:ve4SisC3
>>258

ということで、これで仲直りしよう。
せっかくの人生だし、
同じDTM仲間だ。
楽しくいこーな。


262 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:02:59 ID:LL9xuxAb
>>259
結局、前言撤回に終わったわけか。
おそまつ。

263 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:05:14 ID:ve4SisC3
>>262

ちゃんとスレ読み返してね。
君の発言って、ほんとに中学生以下だから。
じゃーこれで仲直り。
明日も学校で授業があるから寝る。
ちなみに僕は高校一年生です。

264 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:07:10 ID:sc+u8BXm
ホワイトノイズにコンプかけたらどうなんだろ〜?

265 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:08:17 ID:OGx2+tgz
”初期衝動のパワー”を大事だと思うのは良いけれど、それ自体は燃料に
しか過ぎない。と、感じさせてくれる展開だな。

266 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:10:12 ID:lp9mQiOf
ホワイト餃子にコンブかけたらどうなんだろ〜?

267 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:12:06 ID:nUV4I1JU
「さ〜て、一通り自作自演のネタが尽きたから、
 次はbbspinkに逝ってオカズを見つけてシコって寝るか。
 ホワイト餃子みたいなロリマンの夢で夢精したいなぁ」

だそうですw

268 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:12:36 ID:LL9xuxAb
>>263
マジで酔っ払いながら、書き込みしてた。
読み返してみるよ。
恥ずかしいだろうな。
何しか役にたっているかもしれない。
感謝。

269 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:16:10 ID:ve4SisC3
>>268

けっこう飲んだの?
あー、僕も飲みたくなってきたよ。
ちょっとコンビにいってビールでもかってくるかなー。


270 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:20:31 ID:LL9xuxAb
>>269
マジで酩酊状態wスマソ
でも、罵倒し合いながら、ちょっと気付けた部分があった。
今はまだ整理しきれてない状態だけど、感謝だよ。

271 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 02:33:40 ID:rSdNkXIy
なんかあったの?
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ・д⊂ヽ,.、,.
    /     /; .、ヽ、
  ,.⊂人, .、, ,ノ;. 、:,. ; .':.、._    /i
 ;'゜д゜、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
 '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
⊂ニニニニニニニニニニニニニ⊃

272 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 04:41:21 ID:iBKSirV7
>>ve4SisC3
>>LL9xuxAb
グッジョブ!!
オマエラ輝いてるぜ!!


デモバカダナ

273 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 05:21:18 ID:TZAzMqTn
えぇぇー?どっちかって言うと、きもいよ。
話ずれまくりだし。

「どうだ?こんなすばらしいレスを次々くりだしてた俺は実は高校生!俺最高!」
ですか?そうですか。

かなりむきになっちゃったけどこれは酔っ払ってたせいだ、そうにちがいない。
ためになったし。つうかためになった事にしないとむきになってた自分がはずかしくて、、、。
しかも相手リア高だし、ですか?そうですか。

したがって、判定は 両方キモイ!
よってこれからは音楽は楽しくやりましょう。ね。

あ、ちなみにお酒はハタチになってからだぞ〜。この〜お調子者め〜。ハハハハ




274 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 06:37:13 ID:Ia3mM2xo
なんだかんだいっても良スレだな

275 :228:05/03/15 09:13:20 ID:zg65rjmD
自分の知らないところで、何か大変な騒動になっているみたいで。
>>228で書いたこと、音楽を作っている人間なら、誰でも思いませんか?
自分の曲をリスナーの人たちが
「作曲技法が・・・」「ギターの音色の使い方が・・・」と言ってるのと、
「理屈ぬきにあの曲にやられた」と言っているのと。
自分なら後者の方が良いな、と。
そうなると、内部完結か否かということは、実に些細なことではないですかと。
そういう趣旨の発言だったのですが。
それから音楽って、商業的な側面があるのは否定しませんが、
とりあえず自分の頭の中のイメージやメロディーを具現化したもので、
最初からリスナーありきのものじゃないと(少なくとも自分は)思いますが。
また荒れる元になったらすみません。

276 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 09:43:28 ID:B5yW5YHz
まあ228に同意だけど、単純に他人の曲を聞く場合と
自分で曲を作る場合では状況が違うかな。
一リスナーとして他人の曲を聴くだけなら、その人がどんな機材を使ってようが内部完結だろうが
曲のできがよければそれでいいと思うんだけど、
いざ自分が曲を作るとなると、自分が不満のある環境のままで作業をするのは結構ストレスたまって
曲作りの作業効率が落ちることもあるんじゃないかな。
生楽器だと特に違うような気がする。
例えば
「このギター、ノイズまみれで綺麗な音出ないし質も悪くて弾きにくくてしょうがないや。
弦もビビるしサスティン伸びないしさ。」っていうのと
「このギター、ノイズも乗らないしエフェクトの掛かりも凄いいいね。材質も良いし速いフレーズも弾きやすいよ。」ってのじゃ、
演奏者(作曲者)側からしたら相当差があると思う。
聞いてる側は良い演奏してくれればそれでいいって言う人も多いかもしれないんだけど。

まあ個人的にはPC内部完結だからって上の例ほどの差は無いと思うんだけど、
内部完結の音が嫌いな人は、この環境で作業するとやる気出ないっていうところもあるんじゃないかな。
実際俺もハードで作業したほうがモチベーション上がるけど。

277 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 12:15:20 ID:JjUO6PLm
機材の問題の前に音楽に関して肝心な部分の知識が
欠落しているってケースがほんと多い。

裏拍の感覚が鈍い。リバーブの質を問う前に
そんなに音符を詰め込んだら響かせるスペースがねーじゃん、とかな。
コンプもアタックとサステインに及ぼす影響しか考えてなくて
リリースの変化を聴かない奴多し。

50‐60年代ジャズ、70年代ロック、80年代のフュージョン、スタジオ系とか
のリマスタリング盤を聴き込んでると
超人的に耳の良いドラマーとベーシストの需要は無くならないって言う思いが強くなる。
音質ってことで語るとスティーブガッドとかもうほんとに素晴らしい。

優秀なドラマーとベースシストの音だけなら素材として手にはいる時代
になったけど、結局どういう思考プロセスで音とフレーズを選んでいるのか
っつー理解がなければ良いモノは生まれないよね。
逆にミュージシャンの時給ってもう、そういう部分にしか発生しないんだろうな。

俺はPC内部完結の問題じゃなくて
ルームアンビエンスの感覚の欠如だと思う。

良い部屋で録音できれば話が早いのだろうが
現行のソフト処理でもそれに近いモノは生み出せるだろう。
ただ、やっぱ時間が掛かるんだろうし、ここに時間をかけている人は少ないと思う。

それと最近のCDってそんなに音良いか?
2005年発売のTOP50くらいの邦楽でこのアンビエンスを聴けってのある?

278 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 12:57:14 ID:wo4wRb5D
最近のだとあんまりそういうアンビエンスを聞けるのってないかもね。
あなたが言うように音を詰め込みすぎて響く空間が無いものが多いと思う。
しかも音圧音圧ばっかり言って、すべての音が真ん前でケンカしてる感じ。


279 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 14:54:43 ID:P5zxm5Xi
>>277
同意! 音質 は良くなっているかも知れないが 音 は良くなって無いよね。

280 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 15:23:20 ID:pCk15APd
言うのは簡単だけどな。
スティーブガッドだって単に一日の仕事をこなしてただけでしょ。
曲なんてもう忘れてるのもあるんじゃない?
当時はそういう音処理が主流だったからそういう音になったわけだし。
もちろんドラム最高だし気持ちのいい音だけどね。
はやく気持ちのいい音があふれる時代になるようあんたらがんばってよ。

281 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 17:03:01 ID:mVXTmU2Z
昔と違って今は音楽以外にも楽しいこといっぱいあるじゃない。
音楽そのものの重要度が落ちてるんだよ。
そのうちほとんどの人がipodなんかで流して聴ければいいってなるんじゃない。
好きなジャンルだけ覚えてれば充分
誰が作ったのか何て一部の人しか気にしなくなるよ
テレビ番組と一緒

282 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 17:04:51 ID:Bl6zmFW+
音楽離れが進んでるなっていう印象はありますね

283 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 17:26:00 ID:Nqq0ypHV
プロモーションだかなんだか知らないけど、コンビニ入っても
糞なPOPSが糞なスピーカーから耳に入る時代だからね。
音楽離れもなにもw
やっぱ、音楽で金儲けしようとした業界が一番駄目なんじゃね?

284 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 17:28:54 ID:mVXTmU2Z
クラブとか遊びに行って思うよ。
時間と情熱を賭けて作った自作曲もDJの手駒のひとつでしかないんだなって。
だから俺はフォークやるよ。駅前で歌う。
自分の中で完結できればいいよ

285 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 18:35:54 ID:IvnXbT+2
じゃあ俺駅前でボンゴ叩く

286 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 18:49:48 ID:dQv+LZAC
わたし駅前でドロボウ捕まえる。

287 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 21:51:11 ID:Ix1yMqAS
>>283
セブンイレブンで流れてるギターインストは結構レベル高いよ。


288 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 23:13:43 ID:TZAzMqTn
つうかよ、誰が内部完結に限界感じてるの?

あと、俺はiPodのおかげで流し聞きじゃなくなった気がするよ。
今までの方が、プレーヤーにCDぶち込んで再生ボタン押したら
そのまま最後までほったらかしだった。

iPodになってから、「お、これ誰の曲だっけ?」つってディスプレイの
曲名、アーティスト名をいちいちチェックするようになったよ。

音楽離れが進んでるっていうのも、ネット配信が本格的に主流になれば
変わると思うんだけど。
音質を気にする側の立場の俺でもそう思う。

289 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/15 23:31:28 ID:OGx2+tgz
内部完結に限界感じてる訳じゃ無いじゃない?w
可能性が有り過ぎて何をして良いのか分かんなくなってる奴は
多いだろうけどさw

良い面では、打ち込みと生演奏の融合も新しい局面に入ってきた感じがするし、
(今時、ジャズミュージシャンとかが魂のこもったカッコイイビートを
打ち込んだりするからね)
まあ内部完結ってか、音質の違う物のミックステクニックはますます
重要になってくるでしょ。

あと、音楽離れが進んでるってか二極化してる感じがする
頭の良い奴は、海外のネットラジオとか便利なツールを
使って鋭く情報を集めてるだろうしね。

俺はアマゾンの試聴に大分助けられている。あまりプロモーション費を
かけられないけど曲は最高って人(世界中探せば)いっぱい居るから。

290 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 06:42:12 ID:NVcN5+EF
ここで言う内部完結って
2MIXまで完結ってことすか?

いまだにロジック5だけど
内部2MIXの音、最新版ではよくなった?

291 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 11:30:44 ID:KoaW9Pj/
しかし確実に言えるのはPCで全て完結というのも
全然問題なく「アリ」になってきた事。
マスタリングスレでも言われたけどフリーのVSTだけでも
かなりのところまで出来るって結論が出てたみたいだし。

そもそも機材や環境面で言えば
ここのスレの住人は十数年前のプロよりも充実してんじゃないのか

今後は内部完結の限界どうこうとか言われなくなると思うよ
内部完結のが普通になってくるだろうから。

大体限界があるのは外部音源や外部エフェクターの方じゃない?
無限に追加できて(もちろんPCの性能によるけど)
エディットも簡単でしかも音質がハードウェア以上になってきたソフトと違って、
ハードウェアは物理的にスペースも取るし値段も高くなりがちだから
ますます一部の層にしか訴求力が無い様に思う。

292 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 12:24:16 ID:va1YEzqQ
>>十数年前のプロよりも充実してかもしれないけど、
(バブル時期の)プロのスタジオそのものと比較してる訳じゃないよね?

>> エディットも簡単でしかも音質がハードウェア以上になってきたソフトと違って、
ハードウェアは物理的にスペースも取るし値段も高くなりがちだから
余程、音の出入り口の重要性(マイク、チャンネルストリップなど)の
重要性が注目されてくる側面も有ると思う。

ってか、ジャンルによるよね。一回り昔のユーロビートのプロよか今の
トランス作ってるアマのが質が高かったりはすると思うよ。

293 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 15:14:41 ID:mv3r768t
>292
トランスは、エンジニアリングにしか工夫するところないからなあ。

294 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 15:34:08 ID:EI2uwS7+
>>292
>ってか、ジャンルによるよね。一回り昔のユーロビートのプロよか今の
>トランス作ってるアマのが質が高かったりはすると思うよ。

いや、そんなことは無い。
昔の方が試行錯誤しないと出ない「音色」がいっぱいあったから
がんばってるっぽいの多かったよ。
今の方が、お手軽プリセット音色で、どう?それっぽいでしょ?っていうの多い希ガス。

昔の方がだれでもどこでもできる訳じゃなかっただけに、どんなへぼいものでも
意外とちゃんとしたスタジオで作ってたりする。

あ、でもトランス厨も本気の奴らはいいのあるか、、、。反対にどこぞのエイベ糞の
適当乱発トランスはほんとうんこだし、、、。

結局どの時代も作ってるヤツの「ソウル」の問題だな、そーるの。

295 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 16:33:35 ID:y2ETqOZ2
エイベックスは音楽の出し殻

296 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 16:50:45 ID:xpUxpk8S
294みたいなヤツって本気? 
言ってる内容がベタすぎ、というかレベル低すぎ。

本気でこの長文??

297 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 16:51:26 ID:KoaW9Pj/
>結局どの時代も作ってるヤツの「ソウル」の問題だな、そーるの。

自分もまさにこの一言に尽きると思う。

現状ではある程度の高性能パソコンは必須としても、
ソナーやキュベなんかのDAWソフトにオーディオインターフェース、
あとは万能型シンセ1台(MotifやFantomなど)とマイク1本、
自分のやりたいジャンルに特化したVSTi+サンプリングROM、
残り全部フリーウェアって環境でも、技術と人脈(友達がギタリストとか)で、
市販されてるCDの平均的クオリティには到達できる。

この環境である程度の完成度まで達する事ができないのは単純な力不足でFA。
今はアマチュアが機材や環境に関して文句を言うのはオカド違いなんじゃないか。

こだわり抜くプロフェッショナル以外は上記の環境でも十分だし、
こだわらないプロはここの連中が言う通りハイアマやマニアと変わらん。

内部完結だろうと外部+内部のトータル環境であろうと、
環境に依存しない位の確固たる技術を身に付ける事の方が重要だし、
逆に言えば道具に文句を付けないで済む良い時代なのかも知れない。


・・・自分道具の使い方ばっか覚えて実践してない気がするケドネ・・・ 

298 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 16:59:44 ID:6bbeTxsY
>>294
このスレは、PC内部完結とそうでないのとで
音質とかクォリティーの差があるかどうかの有無が趣旨じゃないかな。
>>292もそういう意味でのカキコだと思う。

>結局どの時代も作ってるヤツの「ソウル」の問題だな、そーるの。
これには同意だけど、スレ違いの気がしますです。

どんな道具も使い方次第だと思う。

CDの出始めの頃とか、デジタルレコーディングがされ始めた頃、
音が薄っぺらいとか、安っぽいとか散々言われてたよ。
そんな時代でも、チャンとしたレコーディングなりをしていた人たちがいたわけで、
その結果、アナログ録音を駆逐していった訳で。

PC内部完結もノウハウの蓄積がないだけで、
今ある不満や欠点もいずれは解決していくよ。
その過渡期にいる俺らは、それこそ試行錯誤を繰り返して
大げさだけど、次の時代を築いていかなければならないんだと思う。

299 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 17:45:52 ID:euAOTu64
>>297
お前の文章を読むと、このスレの意味を理解してないんじゃないかと

300 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 18:37:03 ID:va1YEzqQ
デジタル技術の進化の話が主体だと思って書きコしたんだがなぁ…

>> CDの出始めの頃とか、デジタルレコーディングがされ始めた頃、
>>音が薄っぺらいとか、安っぽいとか散々言われてたよ。
>>そんな時代でも、チャンとしたレコーディングなりをしていた人たちがいたわけで、
>>その結果、アナログ録音を駆逐していった訳で。

ここの所には計り知れない深みが有る訳でさ
(十年前のサンレコの音質特集で”ヤン富田”氏が語っていた事を思い出す。)
だから凄く謙虚な気持ちで音作りに取り組まないと、安易にソコソコの物が
作れてしまう時代だからこそ、注意しないと、自分の感覚もインスタントに
なってしまう気がする。

憧れのハイファイがエンドユーザーにまで有る程度行渡って、例えばアマチュアで
あっても、コンデンサーマイクと真空管プリとノイズリダクションソフトに
マキシマイザーがまして…
程度は安易に行き着ける=市販CDと似たような物だと認識=俺プロレベルかも、
とかさw

逆に>>277が言ってるような、(これも一つの方向性に過ぎない気もするけど)
空気感やムードをパッケージした作品を作るとなると”PC内部完結の限界”
ってのは(少なくとも今現在は)大きな意味が有ると思う。
…昔のECMみたいな、レーベルとサウンドカラーの理想的な融和…とかは非常に
考えさせられる。

301 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 18:42:52 ID:KoaW9Pj/
>299
スマン 確かに冗長すぎ&本題からズレた。

要するに>1の
「市販のCDクオリティに達しないのは完全にユーザーのスキルの問題なのか?」

という問いに対して、
「現状だとそれはユーザーのスキルの問題」
って事を言いたかっただけ。

んで、今後はイヤでもソフトベースになっていくし
それに従って値段も安くなって行く→内部完結で済ます人が増えていくから、
ソフトでシミュレート可能なハードウェアの方が限界があるように感じる、
ってコト。

302 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 20:16:43 ID:HqvXL/KZ
すぐに馬鹿が現れて精神論を語りだす。

でもさ、PCの発達とともにどんどん内部完結へ向かってるじゃん。
やっぱり低価格で、便利で、そのうえ場所をとらないほうがいいだろ?

たしかに、現時点ではすべて内部完結で最高のクオリティを目指すのは難しいけどね。
で、このスレはじゃーどうしたらPC内部完結でクオリティをあげていけるのか?
その限界は今現在どのあたりにあるのか?を話していくのが本題だよな。

ようするにだ、精神論や各個人の技量の話をしたいんじゃなくて、
その方法論を話そうってことだ。
おまんこ。

303 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 20:20:32 ID:6XSps6ze
antaresのtubeとかvoxengoのanalog fluxとかblue tubeとかのアナログシミュ使ったらどないでっしゃろ

304 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 22:32:40 ID:DK90UBEH
PSP Vintage Warmerとかどうよ?

305 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/16 22:42:36 ID:NVcN5+EF
限界って言ってもスペックでみんな違うからなぁ

ユニバーサルオーディオとかがハードやめて
ソフト専門になったら限界突破なんだろう

306 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 01:04:19 ID:80m0LO5z
>>300
でも、>>277が言ってるのって生楽器かシンセかって話でちょっとずれてる気がする。
そりゃ、空気、、ムードが欲しけりゃ生録りがいいに決まってる。
内部完結どうこうの話じゃ無いよね。

でも最近の大容量系サンプラーとかで作りこめばかなりのとこまで行けると思う。
それもスキルの問題になってくるけど。
うまい人のは、これ生?って思わず確認しちゃうこともあるし。

結局、「内部完結の限界」ってオーディオマニアなやつらが発明した
勘違い 言い逃れ最終兵器フレーズな気がするよ。

307 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 01:23:55 ID:xjTwFoxZ
結局内部完結つーかさ、
ソフトシンセとソフトサンプラーがDAWに取り込まれて
数もめちゃくちゃ立ち上げられるようになったけど
オーディオ的にはここ数年頭打ちじゃねーの?

ギガ用に別のPCを用意してたような人が一台で済むようになったとか
100万してたプロツー相当のものが30万で買えるようになった、つーことでは。
いや、確かにすごいことだけど。

ADATとか02Rとか似たような出来事は過去にあったけど
案外限界って早く訪れるんだよなー。
それとも今回は違う?

308 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 02:04:23 ID:zeEXW2R9
      ,-――----、._
   ,.;:‐一"/ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;`!、.
  _ノ;;;ノ;;〃化ミミヾヾゞミヾ;;;;;;;ヽ,
../;;;;;;;;;i;l;l;((;|(.)ヾミil;;ヾi|`i l)ll );;;;-、
.l;;;;;;((ll;;;;;;l;l iミ ぃ l| |;),! l _l⊥ノ;;;;;;l,
.|;;;;;;;;《;li、;;;;iぃヽ ヾ、ノ,.;:=^´~~` t;;;;;i、ヽ、
j;;;t;li、ミゞ、ヾ、`:、ー`^ー  ,.;-==i 7(iヽ.ノノ
.l;;;;ヾ=ヾ-.ィ´ ̄     (ro‐、,.ノ__ i、い
..l;;;;;;ニ≠ ,.;-=、、    ヽィ"''´  `i、|  いえ、ぜんぜん
..`i;;;;;;三 =j''"(%),  ,i-、_ ´   ,.....、γ      
 `i、r=、 ー,''^~  (_  ) ,.; 'ニ''".)、`i   
  ll;;;i.丁ヽ ,i'"   _,..;=-'´ィ´ , .'") l ))
  ,i;;;;ゝ、ヾ   ,.=ニ一''"´,.=- ,.ノノノ //
  \;;. ;;;ヽ、j;、  !、=-  イ _,.;-''"ィ /
 iヽ ''';;;;;''':;;;;;;`i、`ー--‐=ニ´-''"´,i´|
 `i、 '''''';;;,,,''';;;;;`τ=:;.,_____,.;;::::'" |
     U;;;;;;:,;;;;;;;|彡       |
      (;;;;;;;;;;;;;;: |彡/      |


309 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 05:39:44 ID:394egiZz
PC内部MixとO1V96のようなデジミキ併用では音質とかどう違いますかね?
CubaseSX移行にあたってRME Fireface+サブミキサーかMackieONYX+FirewireOption
かO1V96+RME9652で悩んでいます。 現行ミキサーはMackie8Bus
さしあたって外部音源入力に16chは必要なのですが将来的にソフトシンセ利用
により入力は減りそうです。
Fireface or OnyxだとPC内部MIX O1V96だとADATで戻して外部音源と一緒に
Mixというスタイルになりますよね。


310 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 07:11:33 ID:SWdfz8Xh
外部音源を一度録音してからミックスするのであれば、
Cubaseでも01V96でもデジタルでやりとりするからそれほど音質に差はないと思うけど。
それよりもミキサーは一台持ってると絶対に便利だから俺だったら今のMackieをとっておいて
FF800を追加するのが一番お勧めかな。
ソフトシンセを使うようになると、いつかみんなが言ってる平べったさを感じる時がくるだろうから
そういう時にアナログミキサー持ってるといろいろ工夫が出来ると思う。
まぁでも01V96持ってれば入力数確保できるしフィジコンいらずだし、
操作の面も考えればなんとも言えないけど。
音質の事考えればADの好みもあるし。

311 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 07:46:00 ID:CwGQPI8O
ソフトシンセ群で作ったオケの中にギターを混ぜるとすごく浮くんですわ。
エレキでもアコでも。アンプシミュレータでもマイク録りしたものでも。
演奏技術の問題で浮いてしまうこともあるんだけど、上手い下手っていうよりギターって
譜面に書き表せない細かいニュアンスがいっぱいあるでしょ?人間的なタッチというか。
それがどうも打ち込みのオケに合わない。あえてすごくノッペリとした表情のない演奏をするとそこそこ馴染んでくる。
これは内部完結どうこうの問題というより打ち込みそのものの問題かもしれない。
ということでスレ違いかもしれない。
でも音色の問題もあると思うんだ。音の質感みたいなものを統一するにはどうしたらいい?

312 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 09:04:01 ID:xjTwFoxZ
もっといろんなCD聴けば?
音質つーかリズム感の問題だと思う。


313 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 09:07:23 ID:CwGQPI8O

演奏技術とは別に、という意味で書いてあるんだが。

314 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 09:59:47 ID:htkYtmuO
コンプの掛け方がおかしいんじゃないの?

315 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 10:00:37 ID:74h9o/8x
>>306
>> そりゃ、空気、、ムードが欲しけりゃ生録りがいいに決まってる。
>>内部完結どうこうの話じゃ無いよね。

いや、だからIRとか3Dパンナーとかの進化の関係もあるしそんな事ばかりも
言ってられなくなるでしょ?音の質感や残響の細やかなコントロールでもって
新鮮な怨憎を作ろうとしたときに、美味く”アナログ(シミュ含む)”
”デジタル”そして”生”を使い分け出来きるのが良いんじゃない?

極端な話、今まででも繊細なムードのあるテクノ(メタマティクスやボラ…)とか
も有るしね。日本人だと砂原さんの前のアルバムとか。。

生と打ち込みの融合だとエリカバドゥの1stはショックだったなぁ。。
個人的には最近だとロイ・ハーグローブのCDなんか聴いてて
”シンセの音やエフェクト音”と”生音”の境目がユニークな
バランスで保たれてて面白かったし。>>311さんも良かったらレンタルでも
良いからそこら辺の音を参考に聴いてみるのもよいと思う。

316 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 10:01:32 ID:74h9o/8x
×怨憎
○音像
すまんw

317 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 11:23:12 ID:po4ID8Wq
なぁサンプラー界の雄だったAKAIはどこ行ったの?
EMUはソフトサンプラー+オーディオI/Oっていう手で
クリエイティブに頭を下げつつ辛うじて生き長らえてるけど。

318 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 11:36:24 ID:3xo1oNEK
>>303
俺はダメあれ。個人的にはEQで出来る程度の音だと思った。
あれならベリやART辺りの真空管プリ通したほうがいいと思ったよ。
オムニモードも期待してた割に情けないほど使えない。

>>311
打ち込みだから馴染まないというのはちょっと違うと思うよ。
打ち込んだドラムをエフェクトなり定位・広がりなり工夫するだけでも
大分かわってくるはず。他のパートもそう。デジタル系ロックや打ち込
み&生演奏なハウスなり、色々と聴いてみると面白いよ。

>>315
ロイといえばR.H.ファクターの音も凄いね。
てか音質以前にジャズ畑の人は演奏力・表現力が凄いもんなぁ。


319 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 12:16:16 ID:NsyzqjhB
>>318
ジャズの人が強いのは必要な音と余計な音を見極める能力もあると思う。
俺も少しばかりジャズやってるんだけど、
ジャズを演奏するときって、そういうことを常に意識しないといけないもんね。

320 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 12:21:50 ID:n0kY0gJN
>>311
リバーブの使い方と汚しのテクを学ぶべし。

321 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 16:28:17 ID:AjyoEL+p
俺の脳内完結に限界などない!!

322 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 16:59:40 ID:UAzrWqtH
>>310
デジミキだとミックスバッファ的な働きは無いっていう事ですかね。
Mackie手放した後にソフトシンセの平べったさを感じると確かに後の祭りだしな〜
内部完結の人ってやっぱりオーディオI/Fだけでやってる人が多いんですかね。

323 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 17:44:48 ID:IVV3zEDE
PC+アナログミキサーだけでもだいぶ変わるよね
一台あると本当に便利

324 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 17:47:00 ID:PeB3/j2I
やっぱり一回別のDA通すと結構違ってくるんだね

325 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 17:53:10 ID:D6Sbbuln
内部完結 ホーーーーウッ!! by ハードゲイ

326 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 17:53:41 ID:mt/1p4zj
>>311
EQとコンプだけで解決可。

327 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 17:54:26 ID:7upNuQIK
んなことないべさ

328 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 18:02:45 ID:mt/1p4zj
んー。他のパートがリバーブでベチャベチャなら
リバーブも必要だけど。基本的にはEQとコンプだけで解決可。
実際売り物は打ち込みと生混ぜてるし。

329 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 18:14:06 ID:ThYTBiqq
うんにゃ、ギターとかの生音って空気を通ってるべ?
まあラインで録れば電気信号のままだけど、それでもアンプの音とは全然違うべさ。
そういう音風にして録られた音と、ソフトシンセとかのノイズも何も無いクリアすぎる音を混ぜても
どっちかが浮いちゃうことがあるんだな。
そこで真空管通したりなんだりってみんな工夫するけど、ソフトでどこまで出来るもんかな。

あ、ちょっと話ズレるけどさ、サンプラーとかでドラムの音色が「ドライな音」と「アンビエンス」っていう2つの音色に
分かれてて、それを自分の好みのバランスでミックスして使えるのあるべさ。
例えばそれのアンビエンスの音を使わないで、自分でリバーブかけてみされ。
なんか空気感違うべ?そういうこったべな。

330 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 18:20:50 ID:mt/1p4zj
要するにお前はEQが下手なんだな。
それではできないというのもしょうがない。
ただ、実際できるんだな。

331 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 19:13:44 ID:1/k+nv1g
>>330
あのレベルのMIXしか出来ないお前に言われたくねーよwwwうぇww
別に出来ないなんて言ってねーべさ。ある程度のレベルの物は作れるべよ。
ってか、だったらマイクプリやら真空管コンプやら、こういう音に色付けするものの存在意義は何よ?
そういうの使わなけりゃ好みの音が絶対出せないってわけじゃないが、現場でこれらが使われてるのはなぜだと思う?

例えば生音録るにしてもいろんな種類のマイクあるべさ。
で、ソフトのVSTとかにもきっとマイクシミュレータとかあるべ?俺はよく知らんが。
もしそれですべて解決するならマイクなんてSM58だけで全て録ればいいじゃん?
あんたならそうするか?

332 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 19:33:38 ID:mt/1p4zj
まあ、そういうことなら今のJ-POPのCDは参考になるだろう。
エイベックソなんて、打ち込みに生音なんて当たり前だ。
あそこは音質は悪いけど、あれを参考にちゃんと音質のいいものを作ればいい。
>真空管コンプやら、こういう音に色付けするものの存在意義は何よ?
あるなら使えばいいけど、一応こういうスレだし。
>マイクシミュレータとかあるべ?
使うわけが無い。


333 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 20:57:20 ID:74h9o/8x
音質の悪いと思っているものを参考に勧めるなよ。失礼だよ。

334 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 21:24:00 ID:hiQqbY/N
ソフトシンセも一回ギターアンプから音出してマイクで拾えば全然違うな。

335 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 21:54:30 ID:F/zBAenA
>>333
混ぜ方はちゃんと参考になる。都合のいいとこだけ参考にすればいい。

336 :デカマラ課長:05/03/17 22:00:04 ID:B2dp69ap
正直AKAIはソフトに移行しないで
ノードモジュラーみたいな形すれば生き残れるとオモフ
AKAIの音だけはソフトではいかんともしがたい

337 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 22:10:03 ID:IVV3zEDE
>>336
E-MUにも同じ事が言えると思う
ってスレ違いか

338 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 22:12:40 ID:CwGQPI8O
「汚し」ってなにかね?

339 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 22:20:42 ID:LpP0PpKO
>>335
もっとマシな物を勧めてよ。中途半端な話だ。

340 :デカマラ課長:05/03/17 22:21:47 ID:B2dp69ap
>>337
つうかEMUの失敗を踏まえての話

341 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/17 22:30:45 ID:LpP0PpKO
>>340
S2000とか外部操作主体の物はあったけど、人気はいまいちだったよね。
MPCソフト化もボツになったって噂も聞いた事あるし・・・

342 :デカマラ課長:05/03/17 22:46:56 ID:B2dp69ap
変にフロッピードライブとかLCDとかつけっからだよ
FIREWIRE一本で完全外部操作にしちまえばいいんだよ
そのほうが売り物としてのキャラクターがハッキリするし
PC OR DIEな状況なんだからそんくらいやんなきゃ

343 :SIDE-C ◆xnrIC3Ek/k :05/03/17 22:51:26 ID:QnzX/psI
>>338
アゴ勇とか?

344 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/17 22:55:23 ID:F/zBAenA
>>339
じゃあ浅倉。あれなら音もいいし。

345 :デカマラ課長:05/03/17 23:05:39 ID:B2dp69ap
ZAKの仕事

346 :337:05/03/17 23:44:34 ID:IVV3zEDE
>>340
なるほど、それならよく分かる
>>343
それは「汚し」じゃなくて「汚れ」だろとレスポンス

347 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/18 01:17:23 ID:mEbZYtrQ
あのブラ何とかって人、いつもいろんなとこでうっとーしがられてる気がするけど
生とシンセが混ざらないって言ってるやつに、EQ下手くそって言ってるのは
俺は珍しく同意見。下手なのはEQだけじゃないと思うけど。

まじでEQ、コンプで解決可。 だと俺も思う。他にも方法あるけど、とにかく内部で解決可。


348 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/18 03:12:54 ID:dHbVskwX
アンプシミュ=EQ+歪み
キャビシミュ=EQ+アンビエンス
マイクシミュ=ダイナミクス+EQ

のプリセット集だと思うんだが。
使えるプリセット漁るよりはEQの帯域を覚える方が役に立つと思う。

ただマイクシミュのオンマイクのコンプ感はいい感じなので
コンプとして使ってしまうんだよな。

349 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/18 06:49:59 ID:U99m7FX2
ブラザンにおともだちができたようです。

350 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/18 21:09:00 ID:lyAvcu8S
ともだちじゃなくてEQがちゃんと使えるやつね。

351 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/18 21:24:06 ID:WPKetuRH
>>349
ブラ叩きのお前の方が友達いなさそうだぞw

352 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/19 03:56:06 ID:+H7UB1xF
EQがちゃんと使えるともだち100人ほしい。

353 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/19 05:49:29 ID:AwN7ogXu
>>348
夢の無い話だな…w
それにまじめに真似たらどんなEQかける事になるか想像してみろよ。
大変な事になるよ。(インパルス化するときアナライズしてるんでね)

354 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/19 07:33:59 ID:9Z/bCVdF
で、結局>>1にある「市販のCDの音質に、、、。」っていう感じの限界は無いと。

じゃあ今度は、「ミックスバッファ」ってもんが必要になる、欲しがられる事について
やりあってくれたまえ、きみたち。

「内部完結の限界」と聞いて、本当はこっちの事を書きたくて仕方なかったんだろ?
わかる、わかるぞ。思う存分やっちゃっていいぞ、きみたち。

ミックスバッハー。名前がかっこいいね。っふぁ。っふぁ。

355 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/19 19:51:43 ID:nd17Yn5p
PCに限界があっても、人間の技術と発想に限界はない。
何事もやってできない事は無い。

と言えたのは20代前半までですが、、

356 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/19 21:34:37 ID:MWxCLyZf
通すだけで説得力のあるorふくよかな音になる機材ってあると思うけど、
アナログミックスってやるだけで内部完結より説得力のある音になるかというとペケだろ。
DELTA1010を2台持っていて、何度かアナログミックスってやつを試したことがあったが、
やれば何でも音が良くなるってわけではないと思った。
(機材はあるよね買うだけで音が良くなるものって・・・)
音が変わることは確かだけど、ミックスバッファのテクニックを積むより
コンプ・EQ・ディレイのテクニックを積んだほうが、ミックスに役立つと思う。

357 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 00:14:14 ID:53QT31GG
ハードの機材って、特にPCM音源ってそうだけど
メーカー側が気を使って元々の波形からして要らない帯域を削ってあったり、
コンプかけなくてもそこそこまとまりのいい音が出たりするじゃない。
まあその分リアルさからは少し離れるんだけど、いい意味でデフォルメされた使いやすい音になってる。
ドラムなんかも、コンプ掛けなくても「スコーン!」とかいう伸びのある音が出たりしてね。

でもソフトシンセとかサンプラーって、そういう部分はユーザーが好きなようにやってくださいって感じで
最低限の音の補正しかされてない気がした。
例えばMIDIベタ打ちでも88Proだとそこそこまとまりのある音が出たりするじゃない。
でも同じようにサンプラーでやっちゃうと、コンプやら何やらかけないと全然まとまらなかったりしてね。

音が良くなった分、例えばEQで要らない帯域をバッサリ切ってみるだとか、
コンプを適切なセッティングでしっかり掛けるとか、そういう部分が出来てるかどうかによって
影響が大きく出るんじゃないかな。


358 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 00:42:41 ID:1HSxkoKD
>>357
>>98 の中〜後半が良い事言ってると思います


359 :357:05/03/20 01:29:32 ID:3AmL9z6t
>>358
俺もそう思います。何か文章下手でゴメンね。
このスレで以前語られたようなことをまた書いちゃったかな?

360 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 03:43:43 ID:757+Y+rM
アカイのS1100の時代からして

361 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 03:58:10 ID:757+Y+rM
間違った。

アカイのS1100の時代からして
リアル過ぎて音が浮くって言われていて汚しのノウハウがいろいろ開発されていたんだよな。

ただ、この手の話題は俺も興味あるけどサンプラーかミックススレで語るべき内容だよな。

このスレをのぞいている奴のほとんどが限界を語れるとこまでたどり着けてないよね。

地区大会ベスト32くらいの高校生がバッティング技術の限界を語ってもしょうがないってかんじ。しかも話題がいつの間にかバッティング観になってるし。

362 :('ー`)y-~~ ◆1SY77TrbX6 :05/03/20 08:10:49 ID:DGyaYaUe
チャリンコも満足に扱えない子供がいきなりハーレーをあてがわれて
マックスターンの練習をしているようなスレですね。

まぁPCのソフトを完全に信用しないってのが一番近道かな。
エフェクターもEQも内部アンプも過信しないで控えめに。

音源(ソース)はプロも同じだとして、何が違うかといえば
エフェクターや内部のボード(昔はアウトボード)のこういう用い方。
微細な1db以上の操作をしているよね。
さらに曲全体の音量やピークポイント、曲の進行に伴う各パートの
ボリューム、ボード操作。この辺りのセンスは現場で学ばんとな。

つか曲のセンスがいい奴はは曲つくりもうまいし、ミックスも巧い。
音質云々の所為にしている香具師は曲つくりはいまいちだし、
ミックスも下手。俺は不精だから下手だけどな。

363 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 09:08:00 ID:M8j+qVp5
みんなMSGSに戻って鍛えれ。

364 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/20 09:19:16 ID:vbl1E7Wp
ミックスも残念なことに生まれつき向き不向きがある。
もちろんほとんどの人が不向き。
向いてるやつは選ばれし者なんだよ。
不向きなやつは一生ミックスができないまま死んでいく。
問題は、今の時代ミックスは不向きだが曲は作れるやつが、
無理やりミックスもやらなければいけないということ。
できないやつがやるからやったつもりの物ができあがる。
それで、
『売り物みたいにはならないな〜。これがPC内部完結の限界か〜。』
って馬鹿!!てめーの限界だよカスw。

365 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 09:36:03 ID:6eB2SF/v
>>364
俺は外部でミックスするからPC内部完結については知ったことじゃないけど、
Blazanが言っても説得力ないなぁ。

アレンジの段階で極端にミックスバランスを変えなくてもまとまりのある音が出せてりゃそれでいいと思うけどな。
Blazanは作曲・アレンジの時点でイマイチだと思う。
作曲家じゃなくてエンジニアでもなれば?
例えばオーケストラの生演奏なんて、EQもコンプも使ってないのにバランスよく聞こえるでしょ?
ホールの響き(天然リバーブ)はあるけどさ。
譜面の段階でミックスバランスが整ってるんだよ。

366 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 11:07:39 ID:NIzqcBfg
やっぱり、マイキング命の一発録音に熱い物を感じるけどな。
演奏者の色々なアンビエンスが記録させてると思ふ。

んで、ZTT以降は(多くの商業)エンジニアは機材に随分踊らされた
気がする。
いままで、素材にこだわっていた職人がいきなりハンバーガーに
カルチャーショックを受けて嘘臭い味付けになったというか。
化学調味料満点で美味しく見せている耳に悪い(ry

まあ、結局、人によるけどね。赤松氏、セイゲン氏、益子樹氏、内田氏…
PC内部だけじゃあ到底届かないような、良い音良い音質を参考にしようと思う
エンジニアも(少なくとも一部は)芸術家な訳で。

367 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 11:16:57 ID:vmNJ3EFG
>>365
オーケストラのバランスは、編成と指揮者の腕でわないかと

368 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 11:40:24 ID:6eB2SF/v
>>367
それもあるけど、譜面でも強弱記号とかも綿密に決められてるし、
でもそんなのより各楽器の音域とか音構成がきちんと考えてアレンジされてるので
多少音量的にバラついてもそんなに大きくバランス崩れないと思う。

まあ編成も大事だけどね。
いろんな楽器でユニゾンで鳴らすところなんかシンセのレイヤーみたいだね。

369 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 13:40:21 ID:IlU9xYf3
ようするにパンが最初から最適でホールアンビエンスたっぷりで
既に半分ミックスが済んでいるかのようなQLSOが最高
これマチガイナイ(゜Д゜


370 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 13:43:45 ID:XsO2ew35
たりとら

371 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 16:50:51 ID:rXPN8U2n
blaはちなみにどちらなんだ?
向いているのか?不向きなのか?

372 :Blazan ◆G2wckTGxAo :05/03/20 19:40:21 ID:vbl1E7Wp
はっきり言って向いてる。
極めるのは微妙だが、努力すればかなりのとこまではいけると思う。
理由は、マスキングに敏感だし、EQの帯域も既におおまかに覚えた。
コンプはそんなにうまくないが、生音とCDになった音の差も理解した。
要するにミックス前に完成系をかなりはっきりイメージできる。
後はそれに近づける技術を得るだけ。

373 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/20 20:14:46 ID:bD4ocM79
ぜひ音で納得させてもらいたいもんだね。

374 :デカマラ課長:05/03/20 23:04:21 ID:5KdCUrcR
>>366
赤松正行はMax野郎でエンジニアじゃないだろ
赤川でねえの?

375 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 00:02:21 ID:xpU1MzeY
すまん課長、クビにすてくれ。

376 :デカマラ課長:05/03/21 00:04:52 ID:J7JWF5py
じゃあ>>376と以下>>373までクビ

377 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 00:14:15 ID:xpU1MzeY
でもさ課長、赤松の野郎、一番内部完結で済ませそうなのに自作のMAX楽器は
メインアウトにT-Compかますしてるらしいよ、その判断は内部完結の限界を示唆してると
思うのかよ?

378 :デカマラ課長:05/03/21 00:20:10 ID:J7JWF5py
知るかよ

379 :デカマラ課長:05/03/21 00:24:30 ID:J7JWF5py
正直、赤松の曲聴いたことない
でもそれちょっと面白いな

オウテカの野郎のEP7なんかはMacにスパコラだけだが
音聞くとあからさまにコンプがバギンバギンにかかってるよな
アレなんかはコンプで持ち上がるインターフェースのノイズも音楽として扱ってる感じだったけど
赤松のはどうなんだろう

380 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 00:33:58 ID:xpU1MzeY
オウテカの野郎は、内部完結最悪、中にビールの溜まったアナログミキサーで
ミックスする!!今週はジャックデジョネット、最高!!!とか言ってたサイコ野郎。
だけろ(たしかEP7の頃だ)。赤松はもとい、max/mspの音質を卑下する愛用者は多いよ
なぁん。

381 :デカマラ課長:05/03/21 00:50:38 ID:J7JWF5py
野郎どもは一度外に出してノイズ拾ったほうがパソコンっぽいからじゃねえのかな

382 :デカマラ課長:05/03/21 00:55:55 ID:J7JWF5py
録音時のノイズとかって大事だと思うんだなあ
前にテレビでアンディウォーホルの特集やってて
往年、やたらローファイな映画ばっかり撮影してたあの野郎は
「ノイズが混じってたほうが映画っぽいだろ?」みたいな事をいってた

383 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 00:55:58 ID:xpU1MzeY
あいつらは壊れかかったテープデッキに愛を注ぐ情熱家だからね。
内部完結を欲してるのは付け焼刃の低予算POPSでしょう。

384 :デカマラ課長:05/03/21 00:59:49 ID:J7JWF5py
でもあんまりやりすぎると
ギャロみたいな嫌な野郎になるのかな

385 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 01:09:08 ID:xpU1MzeY
あはは・・・ 。質感とか、やたら拘るのは、嫌な奴。もとい究極的に内公的な奴が
多いかもね。こればっかりは諸刃の剣。古き良き時代とは言わないが、内部完結は
アクシデント的に面白い音やマジカルな効果が生まれ難くなってる気はするな。
70年代変なLP多すぎ(w
ジミヘンとかも絶対、変!w

386 :デカマラ課長:05/03/21 01:25:09 ID:J7JWF5py
そういう意味ではジャマイカンDUBなんかはホントに参考になるな
さすがにあのゴロゴロ言う盤質までは真似できんが

387 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 01:33:28 ID:xpU1MzeY
トロージャンなんて盤のそのもののヒスが凄い(良い)からね。
暖かい音とはあのヒスの事を(ry

izotope vinylの出来の悪さ(有る意味ね)を考えると内部完結は
録音芸術を逆追い出来る日は未だ遠いと思いませんかw
んで、手放しにマグネットとか使えない年頃な訳。

388 :デカマラ課長:05/03/21 01:53:15 ID:J7JWF5py
再発物とかでも盤質まであのまんまだもんなあ
さすがだなとか思うよ

389 :名無しサンプリング@48kHz:05/03/21 02:00:32 ID:xpU1MzeY
流石、DTM盤の課長だな。いい残留ノイズだね。もう思い残す事は無いよ。
やっぱ、昔のcD-romデッキがウン十万する不幸もPC完結型から始める不幸も
ようわかっちょる。C-3でも弄り回して出直すわ。漏れはここ数年はVSTとかに
期待しすぎたよ。。。

390 :デカマラ課長:05/03/21 02:58:31 ID:J7JWF5py
オレなんて口だけだよ

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)