5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブログはマスメディアに対抗するメディアになる?

1 :Trackback(774):04/08/13 06:07 ID:STE0gawY
ブログは、大新聞・テレビ局などの既存メディアに対抗するメディアになりうるのか?
ということについて、喧々諤々議論スレ!

2 :Trackback(774):04/08/13 06:16 ID:rksFVvxf
なりません。
なぜなら2chがすでになっているから。

3 :こういうのもあるけど:04/08/13 06:51 ID:STE0gawY
米民主・共和党大会、インターネット記者も受け入れ

米民主、共和両党はそれぞれの正副大統領候補を正式に選出する全国党大会で、
テレビや新聞などの記者に加え、今回初めて政治関連のホームページを運営する
「インターネット記者」にも記者証を発行する。インターネットが世論に与える影響を
両党とも無視できなくなったようだ。

民主党は今月末にボストンで開く党大会に「ブロガー」と呼ばれるインターネット記者
約30人を受け入れる。記者証の交付を受けたブロガーたちは他の記者と同じように
プレスセンターを利用できるほか、民主党はブロガーを対象とする朝食会も予定して
いる。選ばれたブロガーには、時事問題や政治について議論するホームページを
持つテキサス州の大学生や、司法問題を扱うページを運営するコロラド州の弁護士
らがいる。共和党も近く記者証を希望するブロガーの申し込み受け付けを始める方
針だという。(ワシントン支局) (12:35) (日経2004年7月13日付)
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20040713AT2M1000D13072004.html

こういう記事もあるけど、日本ではどうなるかね?
この記事自体マスメディアのもの、ということで日本の現状を示してる感もあるけど。

4 :Trackback(774):04/08/13 10:33 ID:tsqm77J8
>>2はひきこもり

5 :Trackback(774):04/08/13 16:26 ID:T9xWoLcd
めりけんなんかではもうすでになってるみたいだよ。
テロ事件以来急速に

6 :Trackback(774):04/08/14 02:06 ID:7hp7ttHt
「ブログは」ってのは意味不明なんだよ
よくこんな馬鹿っぽいこと言う人居るけど

ブログはサイト構成の様式にすぎない
単にサイト、ホームページの更新様式です

よーするに、Webメディアでの個人レベルのニュース発信はマスメディアと同等の価値があるか?
って話し。

んでそれはそんなもん「書くひとしだい」というあたりまえの結論に。
識者やそのレベルの人が語ればそれがメディアがネットであれ紙媒体であれ、同様の価値でしょ?
アホが書けばどこで書こうとウンコだし。
「Weblogは」という文脈でこの話しする人は、まず間違いなく馬鹿なので各位無視しましょう。

7 :Trackback(774):04/08/14 11:35 ID:0WTpX+bw
>>6
判ってないなお前は。誰一人そんなこと言ってないんだよ。

個人の発信能力が最大限になればあとは取材力なわけで、
客観報道の情報さえ有ればそれを元に意見の潮流を作り出す
勢力として個々のブログが可能性を持つってことなんだよ。

お前はいつまでも枝葉末節だけみて揚げ足取ってろカスが。

8 :Trackback(774):04/08/14 12:52 ID:7hp7ttHt
「個人の発信能力が最大限」
「意見の潮流を作り出す」

何を言ってるのだ。そんなのBlogというサイト様式でなくても
「インターネットでサイト作る」というこれまでどおりの話しだろ
「Blogは」という話しと関係無いじゃん

いいかげんITゴロとか舞い上がりやすい人らに乗せられるのやめなよ

あと「意見の潮流」ってなに?ネット世論みたいな話し?
それむしろ掲示板とかアンケートサイトのほうが…

9 :ネットはマスメディアを殺すのか?:04/08/15 00:26 ID:w216OBy4
1でございます。
立てたあと放置してて申し訳ない。
なんか殺伐としてるんだけど、正直俺の書き方が悪かった。
「ブログってのは単なる一形式だろヴォケ」とか、定義とか議論するのとか、面倒なんで、
以下、


『ネットはマスメディアを殺すのか?』


というお題でマターリ議論してくだはい。


ちなみに関連したことを扱ってるサイトとしては、
ネットは新聞を殺すのかblog
http://kusanone.exblog.jp/
とか、
カトラー:katolerのマーケティング言論
http://katoler.cocolog-nifty.com/marketing/
とかがありまする。

10 :Trackback(774):04/08/15 00:58 ID:9G65yTQ/
もうブログ関係ないから終了だね

11 :Trackback(774):04/08/15 10:18 ID:Vu8HjHAh
From: [1] 名無しさん@お腹いっぱい。 <>
Date: 04/08/11 11:37 ID:dB1qdbJe

現在、日本で最も読者の多いblogと言われている木村剛氏のブログ。
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/
しかしその内容は、他人の意見を繋ぎ合わせ自分の意見のようにみせかける
(責任は他)パッチワークでしかなかった。私はこれをThe Blag Media(blagは
英の俗語で強盗の意)と名付けたい。

また木村氏は『ブログはメディアになれるか?』と題した記事の中で、
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/05/post_11.html

私は「ブログ」を「市民権を獲得した大衆メディア」にしたいのです。
 ネットワーカーの方々からみれば、「そんなものは、すでにネットの世界で
成立しているじゃないか」と言われるかもしれませんが、それは正確な事実で
はありません。例えば、「2ちゃんねる」は一種の大衆メディアですが、現時
点においては、社会的に「市民権」を得ているわけではないと思います。大衆
メディアが本当に力を持つためには、社会的な認知と社会的なステイタスが必
要です。そうでなければ、メディアとして社会的に働き掛けることはできませ
ん。

と述べておられるが、これも「インターネット世代」に取り残された「PC世代」
が必死に自分の居場所を探しているだけにすぎない。
ネット経由の匿名の情報は信頼できない。顏の見えない、名前も分からない相
手の「人格」は認められず、まともに対話しない。そんな世代の人間が、「市
民権」どころか実際に「市民」(板の住民と呼ばれる)を獲得している大衆メディ
ア「2ch」に溶け込めず、逃げた場所がブログなのである。


「インターネット世代」「PC世代」という言葉*は梅田望夫氏のブログから借用
したものであるが、同氏の『「電車男」に見る2ch文学の可能性』を一読すれ
ば、2つの世代の線引きや、2chが既に社会的にも市民権を得たメディアである
ことが分かるであろう。
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001285.html

* 「インターネット世代」「PC世代」についての記事
インターネット時代をリードできない「PC世代の限界」
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001165.html
ネット世代とPC世代を分ける「インターネットの隠れた本質」
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001238.html
インターネット世代論・再び
http://blog.japan.cnet.com/umeda/archives/001287.html

12 :Trackback(774):04/08/15 11:06 ID:9G65yTQ/
>>11
2ちゃんが好きなのはわかるが、
 
>「2ch」に溶け込めず、逃げた場所がブログ
 
は言い過ぎだな。
 
2ちゃんには少なくとも二つ悪いところがある。
一つはあるテーマに対して多くても二つの回答、肯定と否定しか許さない大雑把なところ。
あとはノイズでしかない。
もう一つは発言者の「個」を極限まで排除した結果、発言者が直前にどんなことを言っていたかすらわからなくなっている。
意見の集約と言う意味ではこれで良いかもしれないが、意見がどこから出てくるのかという大元は「個」であって、
「個」が軽んじられている2ちゃんでは意見の出所がはっきりしないために、ときとして発言者の見えないデマや煽動が発生する。
 
文字通り「名無しで吼えているには居心地の良いところ」が2ちゃんなのよ。
ブロガーがいくら本名を晒していないと言っても、2ちゃんの名無しとブロガーでは匿名性のレベル及び発言の重みに違いがあることは明らかだろう。
 
#2ちゃんにはコテハンという存在もあるが、発言の前後が不透明であったり、名無しとの瑣末で煩雑なやりとりに追われたりしているから
#所詮名無しに毛の生えたようなもの、という感は否めない。

13 :Trackback(774):04/08/15 17:31 ID:DplYEo3s
2chの問題は言論には責任がつきまとうもんって前提がわかってない子供が増えて
ほんとにノイズとしかいいようがないもんが増えすぎたことだよ
やりかた難しいけど、匿名性もうやめてもいいんじゃねーのってのも個人的に思う
(リモホ記録してるって意味じゃないよ? それでも無責任気分のひとばっかりなので)

14 :Trackback(774):04/08/16 14:19 ID:IO/Akx8M
良スレsage

15 :Trackback(774):04/08/16 23:01 ID:azlyXHyo
2ch登場以前は、掲示板でのやりとりも「個」がある状態で
行われるのが普通だったんだけど、2chの文化しか知らない人
が今は多いんだろうな。

16 :電脳プリオン:04/09/04 15:15 ID:X90KiAbc
新聞雑誌は部数が減ってるし、
テレビは高視聴率を取れる番組も減ってるし、
多チャンネル化やCSやケーブルで、
地上波は今より影響力は小さくなるはず。

17 :Trackback(774):04/09/10 11:01 ID:7WLN7oNQ
良スレage



・・・こういうスレに限って書き込みが少ないのが、2chのレベルを表してるというか何というか・・

18 :Trackback(774):04/09/10 11:19 ID:zNTll2fp
無責任な場にメディア殺しの自負などあろうはずがない


よってsage

19 :Trackback(774):04/09/10 14:30:21 ID:zzPcXU4P
>>17
自らのレベルの低さを自慢しに来たのじゃないなら
ネタフリよろ

20 :Trackback(774):04/09/10 19:39:34 ID:lM1Cxyjp
ブログにしろ2chにしろ、同じ議論がなんども蒸し返されてるし、
前にどっかで読んだようなことを言いっぱなし書きっぱなしにするものがほとんどだ。


21 :Trackback(774):04/09/11 06:49:08 ID:kNlKW0dD
それいうたらTVも雑誌もなんでもそうじゃん

でね、インフラの話と、発信者の質の話をごっちゃにしてる時点で>>1はアホなんだよ
Blogとかネットのニュースサイトってのと、既存メディアってのは
単なる配信メディアの違いであって
読売新聞が読売新聞Blogをやればそれ相応の価値のあるマスメディアだろうし
>>1が読売新聞の紙面で書いても価値皆無の馬鹿文だろうし
それだけの話でしょ

22 :Trackback(774):04/09/23 16:42:36 ID:eSE+mcL+
asahi.com:ブロガーはメディアの真実追求の鍵
http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/TKY200409180176.html

23 :Trackback(774):04/09/23 17:31:32 ID:I8qKPSA6
>>22
別に2chみたいな掲示板コミュニティでもいいし、従来のホームページでもいいじゃん、それ。
単に「ネット言論が」って話に過ぎないから
ブログどうこうの話とはほんとはそれは違うと思う

24 :Trackback(774):04/09/23 23:38:18 ID:8qpp95LA
みんながトラックバックを全力で利用したら
すごいメディアになるのかもなあ。
今みたいな単な自ブログの宣伝にだけ使うのじゃなく。

25 :Trackback(774):04/09/24 00:22:27 ID:GGCVVDOa
トラバのリンク先はそんなに見ない。

26 :Trackback(774):04/09/24 00:26:56 ID:1uy0lxYr
そうなんだよなあ
トラバ先を回ればひとつの事件に対して
多面的に情報が得られるようになればねえ

27 :Trackback(774):04/09/24 13:40:56 ID:Qky3RSnd
はてなで書けばいいじゃん

28 :Trackback(774):04/09/25 10:20:55 ID:qcSaJT81
米国ブログが既存ジャーナリズムを叩き潰した
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/09/post_17.html

29 :Trackback(774):04/09/25 16:39:49 ID:D+KnMsib
>>28
だからそれは「ブログが」では無く「ネット言論が」なんだってば。
2chでも個人ニュースサイトでもどこでもいいいい話でな。

単に米国には個人サイトの盛り上がりがWeblogまで無かった
だからBlog革命とかあいつらは言うし
Blogが変えた!と言うってはなしだろ

2chで盛り上がって身動き取れなくなって困った偉い人だの
2chの告発から盛り上がって個人ニュースサイトに波及してどうこうだの
今更な話なんだよ

30 :Trackback(774):04/09/26 19:22:23 ID:zq7txVrp
 しょうがないよ。 ブログ板に来てる香具師は初心者だから
ブログに何か期待してるんだよ。

 自ら生み出さないと何も変わらないのに・・・。
    

           

31 :Trackback(774):04/09/26 21:39:49 ID:VD18NaRl
>>30
なら、生み出せばいい。

32 :Trackback(774):04/09/29 23:23:21 ID:LF1BMNl0
ブログ環境とメディアリテラシーと「こんなもんがジャーナリズムとして機能するかよ」みたいな話
ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20040928#p1

33 :Trackback(774):04/09/30 20:43:48 ID:8gTkGS2f
くだらねーよ。
無職ひきこもりの妄想だよ。
夢見て泣いて糞して寝ろよ。無職ひきこもりはよ。


34 :Trackback(774):04/10/12 13:19:27 ID:YbIK/d4W
サルベージあげ

35 :Trackback(774):04/11/27 19:46:46 ID:wBWIX6xp
最近切込隊長のところでそのこの話題が多いね
隊長自身は否定的みたいだけど
http://kiri.jblog.org/archives/001199.html

36 :Trackback(774):04/11/27 20:35:00 ID:Qchi1tQK
隊長は現実主義だから
理想主義的な話には「金がないとどうしようもならん」
というみもふたもない突っ込みで終わり。

37 :Trackback(774):04/12/03 18:00:49 ID:Aq9BglCT
>>35
どちらかというと肯定してないか?
http://dando.exblog.jp/1237064

38 :Trackback(774):04/12/05 15:38:33 ID:iu4AWWP6
団藤氏のブログは、新聞記者の悪いところがでちゃってるね

39 :Trackback(774):04/12/05 17:17:01 ID:bQkxjVih
http://blog.naver.co.jp/yamanja.do

40 :Trackback(774):04/12/10 16:07:26 ID:a5CkPwFp
こっちも参考にしる

http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/hp/1065367918/l100

41 :Trackback(774):04/12/10 20:15:51 ID:TdGRPbkA
>>3
にほんも何年か後にはそうなるのかな

42 :Trackback(774):04/12/10 21:35:33 ID:a1a4W5VF
トラックバック元が見れるニュースサイトで
記事にトラックバック返してるブログ見りゃわかるよ。
マスメディアに対抗するメディアなんかにゃならないってね。

43 :Trackback(774):04/12/11 09:03:34 ID:X0euf6Mo
人によるとしか言いようが無いでしょ
マスメディアになりうる記事が書ける人が書けば
紙媒体であれBlogであれ、マスメディアだ

逆に厨房が書けば、場が紙媒体であれBlogであれ
ウンコ駄文だ

44 :Trackback(774):04/12/13 02:43:11 ID:0v1kEXP9
ブログはマスメディアの道具のひとつになるメディア

45 :Trackback(774):04/12/22 00:51:23 ID:pxTsBkwR
誰か、マスメディアに対抗するBLOGグループを作らないか?

46 :Trackback(774):04/12/22 01:21:12 ID:NJ1Pu4Gm
>>45
ニュースソースはどうすんの?独自取材?
マスコミの転用?

47 :Trackback(774):04/12/22 01:34:20 ID:pxTsBkwR
>>46
独自取材でしょう。
マスコミの転用=無駄なトラックバックでしょ。

今ですね、blogだからこそ出来る報道形式を模索中なんですけど、
何かいい案ありますかね?

48 :Trackback(774):04/12/22 11:31:24 ID:NJ1Pu4Gm
>>47
一般のニュースは新聞社でも通信社から買ってることが
多いみたいだけどそういうのも全部独自取材?
コスト的に無理だと思うけど
取材許可が一般人には下りないこともあるし逆に取材許可が
おりたりするようなのはもはやblogじゃなくてマスコミと変わらないし。

そこいらへんどういう記事を想定してるの?
近所のニュース取材?

49 :Trackback(774):04/12/22 12:25:14 ID:pxTsBkwR
>>48
近所のニュース取材というか、各BLOGの記事を統括する感じですか。
ポータルBLOG…みたいな感じですかね。

最近、ブログが増えすぎて検索が難しいじゃないですか。
一つの情報を収集するにも大変になってきてるわけですよ。

ネットを深く利用しない人にとって、とても使いにくいわけです。
検索すれば、広告だらけで必要とする情報を集められない。
大手のニュースサイトも、情報の垂れ流しに過ぎないわけで。

そこで、形式が統一されているBLOGを使って、情報として価値がある「個性のある記事」
を多くの人が閲覧できることは、ネット社会には良い事じゃないかな〜と思ったんですよ。

で、たまたまこのスレを発見したんで、呼び掛けたわけですYO!

50 :Trackback(774):04/12/22 15:31:13 ID:ZJNhGNnv
所詮、ネットはネットで虚虚実実のエンタメ。

どうしてブログやってる人はこういうことがワカランの?

51 :Trackback(774):04/12/22 23:13:07 ID:pxTsBkwR
>>50
エンタメからマスコミになる方法を模索中なんだYO!
そういう突っ込みはもっとソフトにカキコしてくださいよ。

いや、別にいいんだよ、ここは2chだもんな。

52 :Trackback(774):04/12/23 00:08:45 ID:t5Y7wr/2
>>51
大事なのはクオリティ
そういうのをどうやって選ぶかだね
てか、ネットだけで組織を作るのがまず課題じゃないかな

53 :Trackback(774):04/12/23 00:39:50 ID:TQ16DbRy
>>52
まぁ、当面の課題はそこにあるわけですよね。
ただ、相当ハードルが高い気がし…

一番の問題は、自分に能力がないことなんですけどね。

54 :Trackback(774):04/12/23 07:40:38 ID:Bn8BW7zd
>>53
海外のニュースをわかりやすく紹介
なら便利だな。

55 :Trackback(774):04/12/23 07:44:32 ID:foQxIU78
>>48
近所のニュース取材いいなあ。
仔猫が6匹産まれました! とか、
スーパーの特売相次ぐ、とか、
町内一の老舗本屋ついに廃業、とか。




56 :Trackback(774):04/12/23 08:06:10 ID:YCPiL3Tj
>>49
ブログ記事を総括しても意味なくねえ?
rssとかで勝手に斜め読みできるから面白いんであって。
あと「情報として価値がある「個性のある記事」」と誰が
判断するかってのも問題だしな。
それだったらお気に入りのブログを辿っていった方が
いい記事に巡り会える可能性が高いってもんだ。


57 :Trackback(774):04/12/23 08:09:52 ID:YCPiL3Tj
ま、表題の問いに対しては答えは簡単。
単に異なるメディアとして各々が存在していくってだけの話。
マスメディアの情報はそれはそれで便利だからな。
各種共存ってことで終了。

58 :Trackback(774):04/12/24 03:48:37 ID:EjKeFwBR
>>56
典型的なアイディアキラーですね。
新しいものが出てくるから、SHIFTしていくんですよ。

自分に囚われては良くないんですよ。

59 :Trackback(774):04/12/24 05:28:04 ID:g4vtSdDs
>>58
ていうかブログを総括してマスメディアに対抗しようってな発想が
キムタケみたいで陳腐だよと言いたいわけだよ。アイデアうんぬん以前

60 :Trackback(774):04/12/24 15:17:20 ID:gV2P01/A
ブログなんて所詮妄想の垂れ流し。
説明責任も実証性も何ら問われない。
こんなものがメディアになったら世界中からバカにされるぞ

61 :Trackback(774):04/12/24 17:41:42 ID:Yp5dWR5j
>>60
マスメディアを廃止してblog一本にするんじゃなくて
マスゴミといわれるマスメディアの対抗メディアとしてなら
十分役に立つだろ。
対抗メディアができることでマスコミの質も向上するだろうし


62 :Trackback(774):04/12/24 17:52:46 ID:uxRP77JJ
>>60
主に分析じゃないの?

63 :Trackback(774):04/12/24 19:43:37 ID:EjKeFwBR
>>59
キムタケみたいな二次情報BLOGじゃなくて、一次情報を報道する形にしたいんですよ。
BLOGに足りない要素は、「オリジナル」だと思うんですよ。

「個性のオリジナル」と「情報のオリジナル」が必要だなと。

64 :Trackback(774):04/12/24 20:26:50 ID:mZEp8IqR
>一次情報を報道する形にしたいんですよ

なら既出だけど、自分で取材したものしかないでしょ
これ以上のオリジナルは無いのでは?

65 :Trackback(774):04/12/24 20:39:08 ID:Yp5dWR5j
>>63
オリジナルにした時点でのマスコミとの違いは何なの?
それはマスコミとは違うの?

66 :Trackback(774):04/12/24 21:29:35 ID:gV2P01/A
ネットの一時情報なんて与太以外の何者でもないと思うが?

67 :Trackback(774):04/12/24 21:35:24 ID:Yp5dWR5j
>>66
発信者によるだろ
それこそマスコミの情報でも与太なものは多いんだし

68 :Trackback(774):04/12/24 22:27:32 ID:3xWCesEf
そんなにやる気あるなら
気になるニュースの裏をきっちり確認とりにいくとかししたら?

69 :Trackback(774):04/12/25 02:26:43 ID:LVqb2XKP
>>68
それは二次情報だろ…

70 :Trackback(774):04/12/25 04:25:54 ID:LVqb2XKP
同じ様な考えを持つ人を発見。
一年前の記事だけど、同感できますね。

http://blog.readymade.jp/tiao/archives/000224.html

71 :Trackback(774):04/12/26 01:05:59 ID:2d1sUoDU
>>69
裏取りってのは関係者の話を聞き歩くこと。
一次情報の解釈、分析、検証である二次情報とは違う。

72 :Trackback(774):04/12/26 01:58:48 ID:md+P2Sn0
>>71
すいません。まだ高校生なんで許してください。
高校生だからっていうのは自己弁護かもしれないけどさ。

73 :Trackback(774):04/12/26 04:26:55 ID:FKK8rogy
裏を取ってさらに広げて行けば素敵じゃない?


74 :Trackback(774):04/12/26 05:56:55 ID:38LWBrjG
二次情報でもたくさん集めて整理すればそれなりの
情報になると思う

けど、マスコミにとって変わるならそれなりのボリュームというか
網羅性が必要になるので、所詮個人でとってかわるのは
無理でしょ。

75 :Trackback(774):04/12/26 10:45:19 ID:f8Acq6jg
>>74
とって変わる?
命題は、対抗する じゃないの?>>1参照。

76 :Trackback(774):04/12/26 11:20:15 ID:o7pdjeGh
今日、ある人に言われたんですけど、主観こそが一次情報だって。
なんだか納得しちゃいました。


77 :Trackback(774):04/12/26 11:49:43 ID:zSaJEdal
>>76
> 今日、ある人に言われたんですけど、主観こそが一次情報だって。
> なんだか納得しちゃいました。

ストーカーのロジックってやつか。

78 :Trackback(774):04/12/26 11:59:01 ID:md+P2Sn0
ストーカーかどうかは知らないですけど、一般人のロジックですね。
自分に自信を持ってと言われてしまいました。はい。

79 :Trackback(774):04/12/27 04:16:33 ID:1n+qI/cH
公開された情報(インフォメーション)を集めるだけで随分なものになると思う。
ただ、誤解してはならないのはインターネットはインフォメーションを網羅していないということ。

まずは本や雑誌を丹念に調べることから始めるか。

80 :Trackback(774):04/12/27 16:00:46 ID:o9iuPvBu
なんか網羅性がどうとか一次情報がどうとか言ってるけど、
んなもんブログに必要ないっしょ(ある分には問題ないけどね)
そゆことを気にしているうちは対抗なんてできやしない。
単に迎合しているとしか思えん。
キムタケを鵜呑みにするやつ、切込隊長を鵜呑みにするやつ、それらを
俯瞰するやつ、ま、そゆう棲み分けができるのがいいんでないの?

>76
言い得て妙だ

81 :Trackback(774):04/12/29 05:50:30 ID:h6grYFLw
Blogはツールであって、マスメディアになるかどうかは運営者によるでしょ。

僕にとってBlogは、コミュニケーションを主体とした個人メディアですけどね。
最近はコメントしてくれる人も結構いて、匿名時代の終焉を感じてます。

>>82あなたにとってBlogってどんなメディアですか?

82 :Trackback(774):04/12/29 08:44:57 ID:cJ9sfgen
age

83 :Trackback(774):04/12/29 17:18:21 ID:DEv5yqVK
>>81
まあ>>1の質問はBlogがマスメディアになるかどうかって話ではなくて、
個人メディアがマスメディアに対抗できるかどうかって話だと思うけど、
結局のところ個人メディアにしろマスメディアにしろ、その受け手の
資質の問題ってだけのような気もする。
マスメディアに対する批判能力のないやつは個人メディアであるBlogに
対する批判能力も乏しいだろうし、要は読み手のセンスの問題。
まあでもBlogを知ってマスメディアを疑い始めたやつは結構いるだろうな。
こんなスレ立てるやつが典型的なパターンだ


84 :Trackback(774):05/01/01 04:03:41 ID:NgPXG97U
今年はブログの派閥化が進むとみた

85 :Trackback(774):05/01/01 19:18:06 ID:k7dXrYkN
なーにが足を使って一時情報だwwwwwwwwwwwwwww

人間なんだから脳内妄想が一時情報に決まってるだろ?そんな事も分からないから「肉体労働者」なんだよw
よ!この「ブルーカラー」!!おめでとう負け組み人生!せいぜい世の中縁の下の力持ちってろよ体育会ども(爆笑

やれやれ、サルトルの現象学も知らない肉体主義の低学歴が多いのかね?既存ジャーナリストには
結局世の中仕切ってるのはお前らがバーチャルと思いこんでるインテリなんだよこの低学歴!

86 :Trackback(774):05/01/01 19:25:44 ID:6MHGNqMN
小杉タイチョがこのスレに興味を持ちました。

87 :Trackback(774):05/01/03 09:18:56 ID:4rnp8v9p
大体さあ、お前ら肉体ジャーナリストの上司自体がインテリだって言う事実をどう説明するんだよw



足を使うのが偉いならお前らは上司より偉いのか?w

88 :Trackback(774):05/01/04 10:51:56 ID:zFT7vWkh
肉体ジャーナリストって意味分からんけどさ。

たしかに日本では情報の精査よりも「生の声」を集めることが優先されてて、
それが事件や災害が起こった地域にマスコミが押し寄せる報道被害につながっている。
で、それに対抗しようとする人たちも、やっぱり「生の声」に行ってしまう。

89 :Trackback(774):05/01/04 10:59:29 ID:zFT7vWkh
で、マスコミに対抗するなら、軍ヲタにはじまり、
教育ヲタ、経済ヲタなど各界のヲタが集まって、
ニュースに対してきちんとした解説記事を配信できるブログをつくることかな、と。

とりあえずひとりひとりがヲタになれと、そういう話です。

90 :Trackback(774):05/01/06 17:59:34 ID:VZ+BS6M9
>>89
ヲタになったってそいつの書いてることが本当かどうかなんて
わからねえんだから、無駄無駄。
ネットはエンタメだって

91 :Trackback(774):05/01/06 18:50:03 ID:KPhMr4lq
>>90
じゃあどこの情報が正しいと思ってるの?

92 :Trackback(774):05/01/06 19:10:11 ID:Du3MkBS9
>>90
ひとつ聞きたいんだが、



自分のレスがエンタメになっていると思う?

93 :Trackback(774):05/01/07 00:06:39 ID:tpWnL3MK
>>92
レスしてる時点で君にとってはエンタメになってると思うけど。

94 :Trackback(774):05/01/07 00:18:24 ID:loO2Z7DB
糞なエンタメやね。

95 :Trackback(774):05/01/24 01:56:03 ID:GOzL+XAs
age

96 :Trackback(774):05/01/24 14:05:13 ID:daxnLfTq
>>1
ところで ブログは、じゃなくインターネットは、の間違いじゃないの?
ブログに限定する理由あんの?

97 :Trackback(774):05/01/24 14:11:16 ID:VZDoyxJ9
ブログ板だから

98 :Trackback(774):05/01/28 00:25:15 ID:czSskdAf
くだらん

99 :Trackback(774):05/01/28 01:28:47 ID:8KdQyhXX
内容の質が良かったら読むよ。発信者に政治思想が
無いのならば、ストレス無く読めるし。ジャーナリズムを
追求するならばむしろ向いているのでは。

100 :Trackback(774):05/01/28 13:30:37 ID:Y6Ka7L6y
だからさ、国民総ブログ制にすればいいんですよ。
事件が起こったら、即座に目撃者が写メールでブログ更新。
そしてニュース系のブログが、その記事にトラバ。

事件についてブロガーが意見を出していくと。
まずは、政治家からブログを始めてほしいね。

101 :Trackback(774):05/02/02 05:09:12 ID:575qK3Zz
国民総2chのほうがよっぽど中身のある情報集まるよ

102 :Trackback(774):05/02/02 08:35:25 ID:LAXV8PNx
>>99
>発信者に政治思想が無いのならば

 そうだね、糞ウヨみたいな変な思想を持つやつが多すぎて
 最近は読む気がしないもんね。



103 :Trackback(774):05/02/02 08:52:02 ID:erb/hVNn
ブログって意外にやってる人も少ないし、毎日書いている人も少ないのな。
その中から質の良いモノって言ったら限られてくるだろうな。
この資料はガイシュツ?
http://www.doblog.com/weblog/myblog/26329/947322#947322

104 :Trackback(774):05/02/14 22:53:14 ID:I0AvKd3/
CNNニュース責任者、「ブログ」の追及受け辞任
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050212i414.htm
また一人ブログによりジャーナリストが血祭りに

105 :Trackback(774):05/02/15 07:03:43 ID:qKukfB/T
>>104
Blogというジャーナリズムが起こってこういう影響が出てきた

…ではなく、
Blog(すなわちWebサイト)での言論は従来からあったわけだ
ネットニュースでも掲示板でも普通の日記でも、ネット言論はあった
ただ、それをこれまでメディアは黙殺して無視していたわけだ
しかし最近それをメディアと認めいっぱしのネタとして重用しはじめたってこと。

これはなぜかと言えば、Weblogを著名人にも普及させたことで権威が付いた。
実際に影響及ぼしてるネット言論は表での著名人のBlogというより
従来のネット言論を担ってた層によるこれまでどおりの言論なのだが

106 :Trackback(774):05/03/13 16:08:40 ID:PhKjAbL4
blogとマスメディア〜ホリエモンと筑紫さんに捧ぐ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/hbikimoon/425124.html

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)